えくすとらの15
540 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:37:20 ID:Oqlge5P6

しかしやる夫厳密に考えたら元淫獣の地仙候補になりかねないぞ
これで善行積んだら仙界行きかw

544 名前:「pillow talk」 ◆ZRqsPRTARc[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 10:46:56 ID:AtRlwZBw
>>540

     _,,..,,,,_
    ./ ,' 3 `∩ーっ   < まあ、ここまできたらもう仙人でしょうなあ
    l   ⊃ ⌒_つ     単なる妖怪のカテゴリーに収める気など
     `'ー---‐'''''"      少なくとも私には、ありませんしw

                 善行?まあ彼は本来善人ではありますが…w
                 ムリでしょうなあ…w
                 何しろ初回限定とはいえ、本能に逆らえぬレイパーですしw

                 ん?誰か呼ぶ声が聞こえるな。4人ばかし。朝っぱらから誰だ?

545 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 11:42:15 ID:UvPgjX36
ヤンデレカルテットに狩られてしまえ!

546 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 15:44:54 ID:5FIkuhiw
でもこんなの居たら、小さい村なら子供出来なくなって滅びるわな

547 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 18:17:39 ID:AtRlwZBw
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(   確かに、あいつが本気を出したら
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)   子供を連れ去るハーメルンの如く
   |      (__人__) /;;/   女を連れ去ってしまい
.   |        ノ l;;,´     小さな村程度なら滅ぼすことも
    |     ∩ ノ)━・'     容易だろうな
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │      だがあいつは気が弱く、何かしらの
  \  “ /___|  |      きっかけがないと女を襲わないだろ
.    \/ ___ /



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)    この気が弱いという欠点が
    |  (●)(●)/;;/    逆にアイツの美徳になろうとはなあ…
    |  (__人__)l;;,´|     それにむしろ奴は、小さな村とかには
    | ./´ニト━・' .l     豊穣や治療とかに貢献してちょっとした生神様だったしな
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /     あいつの黒歴史、ハーレム願望も、
    __/  /    ノ__     人口の多い華やかな江戸での出来事だったし。
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ  もっとも、そんなことしやがったから封印されたってことか…
   |         |/  /

548 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 19:00:14 ID:S8xuaN9c
あの女性比率が低いことで有名な江戸でハーレム願望ですか…
こりゃ封印されても仕方ないな。

549 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 19:12:54 ID:/0NQBtXU
お言とかも、縁談とかあって祝言間近の大商人の娘だった…とかだと更にやばいかもw

550 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 23:43:48 ID:OTHrfzHc
それまでは恐れられつつもあがめられていたとかそんな感じだったのが、
調子に乗って>>549 みたいな人に手を出してしまったために
退魔師に依頼されて、それで封印されたとかかね。

551 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 00:17:23 ID:aXVAib7M
やる夫の過去と存外仲間がいることから、
やる夫の正体と過去を捏造しようとしている俺。


問題は他の人のネタを奪うかもしれないから、どこまでかけばいいか分からない。

552 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 00:25:30 ID:JsJEOMnc
シェアードワールドは先に書いたモン勝ち

553 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 18:58:39 ID:E7j9Pm0k
>>548
江戸「時代」に、それほど小さくない町とかを転々と、のほうがよくね?
ある程度は女を確保できてた、そんな中でうっかり>>550のほうがいいかもw
やる夫の「ハーレムできたから紹介する」という発言もあったしなw
勿論、飢饉のない、いやむしろ豊穣の時期になw

554 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 19:15:59 ID:XR5WbiGk
>>551
過去はともかく、正体はすり合わせた方がいいかと。

555 名前:551[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 20:39:27 ID:aXVAib7M
>>554
基本淫魔なことには変りないけど、
もう一つ属性がつくだけですけどね。

556 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 00:06:14 ID:Gf78kegk
流石にその属性が付くことで「ネタを奪う」って可能性があるなら
自分でスレ建てたほうがいいと思うよ。

557 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 22:13:21 ID:WohWsrdc
そのネタで驚かせようとか、秘密にしときたいとかでないなら、
こんなネタで書こうとしてます、と>>319 みたいにネタさらしちゃって反応見てみるとか

これまでの話・設定を壊すようなものでなければ、大体大丈夫だとは思うけどね

558 名前:551[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 22:32:24 ID:.XNoqYaI
返事が遅れました。551です。>557さんのアドヴァイスにしたがって、ネタを公開してみます
考えているネタは次の通りです。
前スレのネタでもありましたけど、やる夫とやらない夫は妖魔という一面を持ってます。
だけど神様として扱われたことがあったことから、やる夫達=ミシャクジ様という設定を入れようかと思いました。
下っ端の神様ですが、神様としてのやる夫がどのように扱われるかを書こうと思います。

559 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 00:07:06 ID:1Pr3VzuI
別に問題はなさそうじゃないかい
時代的にはやる夫封印前のさらにハーレム作ろうと思い立つ前、ってあたり?

560 名前:551[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 00:12:32 ID:kZL2swDo
>559
やる夫とやらない夫がどういうふうに知り合ったとか、
やる夫の上司達についてですかね。基本あまり干渉しないですけど

561 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 00:21:13 ID:1Pr3VzuI
上司……?
いや、妖魔がそんな組織化されてるイメージなんかまるで無いなあ。これはちょっと違和感。
「より格上の妖魔」というのはいてもいいと思うけど、それを上司と呼ぶのはなんか違う気が。

562 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 00:42:38 ID:kZL2swDo
上司という言い方は少し誤解があるかな。
もっと中世的でやる夫達の権利をある程度庇護する相手という意味で使いました。
例えるなら孫悟空と観音様みたいな感じで。

ぶっちゃけやる夫の色んな意味でのパワーアップをしてくれる相手がそろそろいるかなと、
思いまして。

563 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 00:43:29 ID:Wpkucp/E
>>561
ウルトラセブンで、セブン上司と言うのがいてだな・・・

564 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 00:50:24 ID:1Pr3VzuI
>>563
それは宇宙警備隊という立派な組織における上下関係があるわけでw

565 名前:性帝新巻 ◆ZRqsPRTARc[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 01:27:27 ID:CwPcVV3k
     _,,..,,,,_
    ./ ,' 3 `∩ーっ   < 性技、女コマし能力でやる夫にかなう妖怪はいない
    l   ⊃ ⌒_つ     これを守ってくれる分には
     `'ー---‐'''''"      妖魔設定は自由と私は考えます。

566 名前:551[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 01:56:23 ID:kZL2swDo
了解しました。
性帝新巻 様、返事ありがとうございます。

では早速作ろう。

567 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 21:00:23 ID:13Ed9ylY
ミシャグジさま設定は自分も考えたなあw
伝承が地域によって随分異なっているのは
その地域にいた同属の性質によって残った伝承が違い、
それらが全て「ミシャグジさま」として同一視されたため
内容が錯綜してどんな神様なのかよく判らないことになった
……なんてことを考えていた

間違いなく御柱さま関係(ようするにチ○コ)はやる夫だろうけどな!w
呪いはやらない夫が仕事人もどきな行動でもしたのかもしれんw

568 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 21:32:15 ID:CwPcVV3k
蛇に魅入られ嫁にされた女の話もあるくらいだし…日本って日本って…

569 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 23:56:58 ID:y/of6rls
別に日本に限った話でもないぞw

570 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 00:48:50 ID:8aChzwBA
ミシャグジ様で、諏訪子様が上司だと思った俺に一言

571 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 00:57:14 ID:HyMAqFuI
東方は最近荒れ気味なので正直避けてほしいなと思ったり

572 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 01:09:52 ID:J.hevhNM
>>570
ちょうどいいと言えば丁度いいんじゃね
AAあんまなさそうだけどなw

573 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 04:27:26 ID:RVGaF4TU
>>568
日本人はどこぞの一神教徒みたいに、「地上で人間が一番偉くて特別」
「他の生き物は皆神様が人間のために作ってくれた家畜」
なんて阿呆な考えを持ってはいなかったんだよ……
人間もまた天地の一部、人間と他の生き物の間に違いなどない
……おかげで異類婚姻譚がやたら多いわけで(ぉ

574 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 11:30:20 ID:Vj6BQ4bo
さすが八百万魂思想の日本は格が違った

575 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 13:51:32 ID:loewMdsc
土着信仰は日本の神道と近い考えの物が多いよ。
日本は海に囲まれた僻地だったから、そういった一神教的な考え方が入ってくるのが遅かったのと
独自発展後に入ってきたから、駆逐されずに(未だにWWW2を神道のせいにして駆逐しようとしてる人たちもいるけど)
未だに文化として根付いてるというだけなわけで。

基本的な土着信仰の場合は、各災害やら起こることすべてを神様の仕業として
「○○の神様、暴れないでください」と願うものだから、災害や起こりうる全ての数
神様がいるという流れになる。

576 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/12(日) 00:30:52 ID:5.IZiu.2
>>575
その神道も江戸時代に、儒教の方法論を用いて体系化しようとして
朱子学の中にコンピューターウィルスの様に潜んでいた「排他性」に汚染されたわけで……
逆説の日本史で三代将軍家光の弟・保科正之〜廃仏毀釈に至る流れの話を思い出した

577 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/12(日) 17:25:07 ID:Y4dJ6Hi.
日本の宗教はフリーダムだったからなぁ
神道と仏教を融合させたり
ヘラクレスを仏像化させてみたり(金剛力士像)
神社と寺が一緒の境内に収まってたとか今じゃ考えられんわw

578 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/12(日) 18:59:39 ID:nwraxOFo
>>577
え? ttp://imepita.jp/20100912/683320

579 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/12(日) 21:25:55 ID:hR9Rt7rE
多神教っていうのは基本的に
神様=隣に住んでる超常存在
って感覚だからな。
ちょっとスーパーパワーもってるけど、基本人間と同じ、みたいな感覚がある。
日本以外だとギリシア=ローマ系、インド系がそんな感じ。
ゼウスやらは浮気⇒ヘラに土下座のコンボが決め技だし
インドだと祭とかでシヴァ神の絵がブロマイド感覚で売れてるし(人気のアイドルっぽい顔にしたりするのは基本)
日本も日本で、聖徳太子達が仏教を日本に導入した理由だって
「近所の国でうちだけ祭ってないって、ちょっとKY気味じゃね?天罰きそうじゃね?」
って感じだったわけだし。

580 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 10:22:55 ID:6s7qMYCw
本職の知ったかぶりが来ましたよ。

日本語の「神」という言葉は人間を超える存在という意識が強い。
人間に対して畏怖と恩恵を与えるものを神、恐怖と損害を与えるものを鬼、
と大別するとわかりやすいと思う。

神道の特徴として過去に邪神だの怨霊だの鬼だの言われてた存在も
長期間祭ることで神へと変化していくことができるという宗教感かな?
わかりやすいのが
疫病と落雷の怨霊「菅原道真」→学問の神「菅原道真」
これは他の宗教ではありえない設定であり日本人らしさ。

神仏習合(海外の超常的存在を日本の神と無理やり同一視すること)も
インド神話の冷酷な裁定者「ヤマ」(閻魔大王)=道行く人や幼くして死んだ子供を助ける「地蔵菩薩」
として二面性をそのまま扱ってる面白い思想。なぜそうなった。

581 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 18:34:48 ID:kuri1v0Y
>>580
その辺の知識をやる夫の過去についてを発端に
みゆきさんが解説しまくるような短編を書いてみてはいかがでしょうかw

582 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 01:35:11 ID:MkPYXKtY
>>580
誠氏ね → (長時間祭る) → きれいな誠が一般化

こうですね?

583 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 01:37:21 ID:oQfpkN/U
やる夫も、性と豊穣の神にも、淫魔にもなる存在。なるほど

584 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 13:51:18 ID:0LFfIxOE
>>582
まさにそのとおりなんじゃないかとオモタ。

戦国時代なんかだと滅ぼした一族を土地神として祭ることで
遺族やその家来の復讐を防ぐとともにたたりだの呪いだの避ける目的だったんだよな。
やる夫も結局封印されることで無害というか土地に縛り付けられた神にするつもりだったんだろうけど
元が元なので変化なかったんだろうと考えた。
そうじゃなかったら300年もあれば
「この土地の中あったかいナリィ」
って溶けてるだろうし。

585 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 18:43:19 ID:hsqC1B7.
まぁ数百年たってるのに神化するどころか
ずっと日本を祟り続けてる御方も居たりするけどな

586 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 19:29:54 ID:IxEr90EY
あの御方は祟り続けたのにずっとろくなフォローがなかった結果もはや手がつけられなくなっただけだと思われ

587 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 19:34:14 ID:nFmvRcB6
ちゃんと祭らないといけないよな
近所で全国的に祟り神の印象神様の神社があるけど地元民にご利益がアレな神社がある

588 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 22:27:29 ID:cFsDuYq.
将門さんですかね?
祭りかたがなんか中途半端な気がするんだよなアレ。

・・・やる夫も人知れず封印されてたんだから変わるわけないか。

589 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 23:29:17 ID:oQfpkN/U
なに、変わらなくても問題ない

たんにレイパーな以外は人畜無害だからwwww



ん?こんな夜更けに誰だ?数人?声が姦しいな…

590 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/15(水) 00:46:26 ID:XqkKEFLs
>>588
いや、関東八州の守護神じゃなくて四国の御方じゃないかな
今は京都のサッカー神社に居るらしいけど

591 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/15(水) 23:01:31 ID:snQ8yAWU
>>590
ついにガンガンで悪霊の王にされたあのお方?

592 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/15(水) 23:18:46 ID:Vn6EckTI
日本だと滅ぼしちゃってごめんね、でも土地と共に祭ってフォローするから許してね。
という気持ちがちょっと見えるんだよ神道の場合。

キチガイのキがつく○リスト教なんてみてみろよ?
超強力な土着神は名前をもじってこき下ろして魔に堕とす。
例:バアル・ゼブル(気高き主)→ベルゼブブ(蝿の王・糞山の王)

それなりに知れ渡っている神は勝手人間化してキリスト教の役に立った人だから聖人として認定します。
例:腐るほどいる土地ごとの聖○○と名づけられてる人はほぼ元その土地の神。人間化して自分とこの布教に利用する。
その神の逸話は全部四文字がある人に啓示を与え、賢者化した人間がやった神の奇跡扱いですよ?ざけんな四文字。

中臣鎌足を生ごみの塊とこき下ろす小学生かと。

593 名前:どこかの名無しさん[sage sage] 投稿日:2010/09/16(木) 00:10:55 ID:mURfCL.k
でもなあ、キリスト教だって聖人という形で神々を取り込んでいるし、多神教のグダグダから取りこぼされた人たちの救済という側面があると思うよ。
とマジレス。

594 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/16(木) 01:35:32 ID:diuZTkk2
いつからメガテン系のスレになったんだろう?w

595 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/16(木) 07:26:06 ID:GnP1/w8Y
アーメン勢力にとっては神は1柱だけでそれ以外の取り込みが難しいのは悪魔
それ以外で取り込みが楽だったのを聖人として土着神から蹴り落してるわけだ。

あいつらの布教方法は建前上、食料・技術・医療を神からの施しとして広め
土着神と一緒にうちの神様も信じてくれませんかねー?→あんたいい人たちだからいいよ
となって勢力を徐々に拡大。ある程度人数がそろってきたら
神様はただ一つだけの絶対的な存在ニダ!!それ以外は悪魔ニダ!!
悪魔からみんなを救済するニダ!!って名目で虐殺。
従ってきた地域の神は聖人として継続的な宗教支配に利用される。

最近コーラン燃やしたアフォ神父いるのしってるだろ?
あんなファンキーヤンキー勢力が確かに存在したんだ。

596 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/16(木) 12:30:30 ID:SeFvqTOs
で、いつになったら触手にたどり着くのこの流れは

597 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/16(木) 13:32:20 ID:ZhOYMizQ

 神道だのアーメンだのって仏さんの話がないじゃないの?
もっと仏教と触手の関わりについて考えてみようぜ?

やる夫が封印されたのが300年前ってことは徳川幕府による寺院の役所化が完全に終わってるよな?
明治の廃仏棄釈までは仏教の天下なんだから呪術関係は仏教の関わりが強いと思うんだ。
てことはやる夫を封印したのは仏教でもおかしくない。
しかしセックス教団として有名な真言密教立川流はちょうど江戸時代に弾圧をうけて消滅してるといわれているのだ残念ながら。

だがちょっと待ってほしい。江戸時代に弾圧され消滅したセックス教団、300年前に封印されたやる夫というセックスシンボル。
この二つの点が線として交わるとしたらどうだろう?

やる夫はその類まれなる触手パワーで鎌倉時代に世の女性をとりこにする。
しかし許容限界があるのであぶれた女性は他の男に襲いかかり、男も嬉々として受け入れる。
その強いやる夫汁の作用とやる夫本人の慈悲心を受けた人々がやる夫を大日如来の顕現としてあがめたとしたら?
その集団が強力な呪術仏教系のセックス教団として成立してもおかしくない。

やる夫は現代によみがえったセックス教団の御神体だったんだよ!!

598 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/16(木) 14:32:49 ID:n2XjWO4Y
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;) もちろん山に篭って
/    (─)  (─ /;;/ 仏教系のタントラもやったことあるけど、どちらかと言えば
|       (__人__) l;;,´|  仙道系の技が使い勝手がよかったお。胎内で金丹を作れるし…
./      ∩ ノ)━・'/  でも今じゃこんなに神社と寺が離れるとは思いもしなかったお。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

   ↑
廃仏毀釈以前の神

599 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/16(木) 15:53:55 ID:ZW4YVUPQ
日本で仙道系というと陰陽道か修験道あたりか。

性的な話なんかあったかな?
山岳信仰だと女人禁制なイメージになっちゃうけど。

600 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/16(木) 15:56:06 ID:CUQH5FMc
ミシャクジ様っぽいけどちがうね…
剣と技反射は勘弁

601 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/16(木) 16:01:50 ID:BluF.702
それこそコンセイサマとかじゃあるまいか

602 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/16(木) 19:10:52 ID:HxIFwqdw
>>595
あれって直前でタンマがかかったんじゃないか?


昔の敵対してた時代ならともかく現代で他教義の経典を焚書なんかするアフォに
神父を名乗る資格なんざ無いと思うがな。

603 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/16(木) 19:35:48 ID:UFQcPo6E
原理主義者は自重しないからな……

604 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/16(木) 20:19:55 ID:bfPndV/I
仏教も廃れればいいのに

605 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/16(木) 20:30:32 ID:Lso4uHvo
>>604
仏教はそもそも宗教ではなく超人思想だったじゃずなんだが……
どうしてこうなった

606 名前:605[sage] 投稿日:2010/09/16(木) 20:31:38 ID:Lso4uHvo
誤字ってたorz
× 超人思想だったじゃず
○ 超人思想だったはず

607 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/16(木) 21:48:32 ID:GnP1/w8Y
ちなみにwikiによると真言密教系の坊さんが陰陽系の人間に奥義を授けて
その陰陽系の人間が成立したのが立川流らしいな。

仏教のセックス教団化ってのは釈迦没後600年後にインドで発生した密教の一派が最初。
セックスの絶頂はこの世の全てを忘れて浄土に行ったような気持ちになるね。

それもしかして覚ってんじゃね!?
って流れが呪術化して複雑化したものらしい。
俺も一般教養でとった講義で聞いただけだから詳しいことはわからんのだけど・・・。

やる夫が道教系の仙道知ってるとしたら純日本産の妖怪ではなさそうだな。
はっきり言うが日本には仙道の奥義はろくに伝わっていない、って老師に聞いた。
老師は王樹金が台湾に逃げた後の台湾人の弟子。

608 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/16(木) 21:54:27 ID:n2XjWO4Y
まあそこは私度僧達が知っていたとかにしたほうが美味しいのではw
独覚の技法として伝わっていたとかすると伝奇っぽいし。

609 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/16(木) 22:49:56 ID:ZW4YVUPQ
>>607
平安時代の医術書に房中術が解説されてたりするから
一応知識は伝わってたんじゃない?

610 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/17(金) 00:41:11 ID:afz8sL5Y
>>602
テレビに出て燃やすと言っていたフロリダ州の牧師はやめたが
テネシー州の牧師がコーランを燃やしたとか

611 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/17(金) 00:43:30 ID:zBsAzGes
実行した時代遅れのアフォがいたのか

612 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/17(金) 06:40:07 ID:6Iy7EkpQ
>>607
別に奥義まで伝わってなくても、ある程度が伝わってれば
独学で時間かけて修練するくらいは出来そうなのがw
平安〜鎌倉辺りから生きてるんだっけ?

613 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/17(金) 09:22:33 ID:GjFTIXFc
鎌倉からってのはたぶん立川流のことじゃね?
もし日本一有名なセックス教団設立の要がやる夫だとしたら
鎌倉から存在してないと困るって話だろう。

どっちにしろ大昔のやる夫の性格がわからんけど
調子乗って団体にはなってるんじゃないかなあ。

614 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/17(金) 18:24:52 ID:Y2Tivc2k
>>613
世の中、神輿より担ぐ人の方が屑って良くある事

615 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/17(金) 21:02:08 ID:n7M8oBlI
>>614
聖書やコーラン読めばわかるが、
宗教って言うのはマジで人が良い人生を送っていく上で有用なものなんだよ。
問題は、それを利益の為に用いる人(もっとも、そんな人たちでって世の為ヒトのため
の利益を求めたりするケースが結構あるが)や、思考停止したキ○ガイのせいで
やれ十字軍だ、やれイスラム過激派だとなるんだよねえ。

何が言いたいかというと、
らき☆すた四人娘なら、やる夫教団を成立させても悪いようにはならんだろうってことだ。
どう考えても現世利益<やる夫だし

616 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/17(金) 21:23:08 ID:zr92MGKg
ただ、やる夫教が広まったら、少子化がさらに加速しそうな気もするけどなwww

617 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/17(金) 21:35:37 ID:F8x3GQ8c
>>615
違う、創立メンバーは基本純粋なもんなんだよ。
それが長い年月で形骸化してなんのために設立したのかは文章で残ってても
利益と保身の道具となりはてるから糞教団になってしまう。

現在の巨大宗教団体の場合、末端は純粋なもんだが中枢は吐き気をもよおす邪悪な泥の沼だ。
少なくとも1巨大宗教団体内部に所属して泥にまみれてきた俺が言うんだからうちの団体に関しては間違いない。

618 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/17(金) 21:38:44 ID:zr92MGKg
かーねで こころは よごれて しまう

619 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/17(金) 22:04:50 ID:3relYh2g
>>618
それは

かーねで こころを よごして しまえー

じゃないのか?

ぜーにに くるった にんげんさまのー こころがうんだ よくのむーしー

なんてのもあるが

620 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/17(金) 22:18:01 ID:zr92MGKg
>>619
もちろん しっている
しってて ここいちれんの ながれから
むかしの うたを いんよう してみた までです

それにしても、今考えてみたら、あれはすごい歌だよねえ
いろんな意味で…

621 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/17(金) 22:31:10 ID:6m5mbpnE
>>617
あー それは解る。
俺も仕事で【某教の中央】に関わってるけど、本当に各【個別の集団みたいなもの】や一般信者とかは
多少政治が絡んでもなんだかんだで結構純粋なもんだが、中央の特に【生臭いアレ】が絡む関係は
「こいつら全員【検閲削除】したら良いんじゃね?」と思う反面「こいつら【検閲削除】しても、
どうせ似たようなのが集まってくるんだろうな」とも思う。

622 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/17(金) 23:18:02 ID:F8x3GQ8c
>>621
地方を総括する部署であっても保身のやり方がぱねえ。
○○で問題発言ありましたー。
じゃあ問題発言した人と○○でそれを聞いてた人全部まとめて処分ね。
なんでじゃー!?
だって問題発言したのに諌めることもなかったんでしょ?同罪同罪ww
その判断は問題ありすぎるので中央に意見させていただきます。
じゃあ中央から派遣された人に「説明」しておくとしようか。

中央から調査に来た人が帰った後中央に確認したら「そのような話は聞いておりません」だとさ。

握りつぶされたwwwwww(泣)

623 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/17(金) 23:35:03 ID:6m5mbpnE
>>622
それとか先代の【地方のトップみたいなの】が亡くなったら、【役員会みたいなの】の親先代派
みたいなのが後見人みたいになって、摂関政治みたいなのしようとしたりな、
しかも先代の意思から掌返してみたり、しかもそれを【生臭いアレ】とかで……

ってスレと全く関係無いからこの辺にしないと駄目だなスマソ

624 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/17(金) 23:38:43 ID:zr92MGKg
某アホ毛「教祖様に洗礼された時に、感じたんですよ、パーンとなったんです、子宮が」

新語録「子宮がパーン」

625 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/17(金) 23:39:33 ID:48vfMgys
どう聞いても
>>622は創◯学会で
>>623は天◯教です
本当にありがとうございます。

前話   目次   次話

inserted by FC2 system