サガ3的なおまけ
817 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/01/30 21:12 ID:xskhYmno
むしろサルーインをレイプ目にするまで踏み躙ってかつ利用してるようなものですからね、丸太は。



さて、話数の間なんで、きらーくなおまけ、投下します。


今回もゲームネタ。サガ3です。真エンディングまわりの暴露がはいってるので、読むさいには注意されたし。

818 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/01/30 21:13 ID:xskhYmno


  このオマケには、サガ3の重要なネタバレが含まれています。


  読む時は、くれぐれもご注意ください。



  ネタバレ嫌いな人は10レスくらい飛ばすとよろしい。

819 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/01/30 21:13 ID:xskhYmno





                  _____
                /         \
               /            \
             /     \,      ,/     \
            /  /:::::::`ヽ   /´:::::::`ヽ  \
          /    (:::::::::::::・ l    l ・::::::::::::::)    \  真紅・・・どうして、みんなに
          |     ヽ::::::::::::ノ   ヽ:::::::::::ノ     |
          |    ''"⌒'(    i    )''⌒"'     |  タイムズ・ギアのことを教えなかったんだお?
           \       `┌,─'^ー,,-┤       /
            \     `ー -- -一'     /
            /                 \
           / ̄ ̄ヽ;               ヽ
           (「    `rノ                |
           ヽ   ノ              i   |
           i´ ̄ ̄`i                 l   |
┌───────────────────┐
 *滅びの未来からきた少年/やる夫・デューン
└───────────────────┘




    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |  あら・・・何のことかしら?
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      宀'´ |  ∨//    |
          }  |ヘ ^¨´  、          |   {ノ´     |    |
          川 | 丶     r‐、       ノ  } !        |    |
         //}  ! _≧-..、 `´ ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
         // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |
        ノ ,' / /:.:.:.:.:.:....:.:__}イ夊)=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |
      // / />ァー:. :.:.:.:`¨)´:.:.:.:.:./-ー=二二〕\  |   |
      〈≦__,/_/ーャ(:.:.:.:. :.: /\:.:.:.:《__∠⌒ー-、::::::::::::::ヽ |   |
     / ̄ ___..==':::\_:-<: : : : :\: :.:ノ:::二> _>::::::::::::{、    |
.    〈__∠二=、::::::::::::::::::::}: : : : : : : : : :{´:::::::: ̄ミ<::::::::::::::::::::::::\ |
      __ノ/イ:::::::::::::::/: /: ∧: : : : : {::::::::::::::::://:::\::::::::::::::::::::::\{ー― 、
   ,ィ≦:::`ミヽ::::::::::::/: : /: :/: :{: :|: : : ハ、_:_:_/':::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
┌─────────────────┐
 *やる夫達を未来から連れ出した女/真紅
└─────────────────┘

820 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/01/30 21:13 ID:xskhYmno
               ____
            ,. -'"´      `¨ー 、
          /            ヽ ヽ、
        ,,.-'"          ,,.-'"`     ヽ、  とぼけるなお! あんたは、
      /        、__,,.-='、':'"        ヽ、
      i へ___,    " ゙.゙、;;;;::',ノ            ヽ オプーナさんがやる夫の父親
      ./ i ゙:;;;;;,:〉     `''''''"             ヽ
     / . ゙ー-''"       ヽ               i になる人だって知っていた!
     /    i   人     ノ               l
    ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               /
    i      `、  _y──‐ l                /
    ',       i_/  / _ '              /  でも、まだあの未来でさえ生まれて
     ヽ、       ̄ ̄               /
      ヽ、_                     /   ないやる夫が、あの人と親子だなんて・・・
         `¨i                     ヽ
          /                      ヽ  みんな知らなかった!
         /                     ヽ




     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´    ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /   ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /     ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
     ヽ.ィ: : : :/    /   ,'      l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'        !   l . i'"´:: |:.:.:.:.:.!: : : : :_:ハ ',ヽ
.      ',_:、:::/     l   l       |l     ! ',: : : :.|.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r  それは、私がさらに未来から
      ノ:,'     ,'l   |    l  | l !  ! |  `丶; |.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ
      /:| |   ,' | ! .!l|   ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト  / !./l/├ /¬ ¬、).:: /.:.:.:./: ::::::::|    |:  やってきたからだ・・・とは、
     /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\/ l/"´ l/_∠ |  {: : :/.:.:.:./:::::;::::ノ|    !:
     ヽ|l ',ヽ \!,イ´: :`ヽ '′   ,イ´ : `lヽ  ,ハr'^,-ヘ':::::::}::! |   .!:  考えなかったの?
.        |   ト、.ト 弋:_:_:ノ       弋:__:ノ | ! |/j〈ィ'>》_ノ" !::l. !   |:
      |   l l.|. ',   ,,,,   、      ,,,,  l  ! .|:.ヾ ニフ  !::l |   |:
      |   / / | ト、     ,.、      | l| |/     ヽ:|  |l    !
.      |  / / | |_.> 、        _..-.、l l ! !         |.!   |
      !|_ノ' r":.:l l:.:.:.:.:.:.:.:ハィュヘ.:.:.:.:.:.:.:./ /:.:! !ヽ、         .| l   |
    _..'"ィ´  ト、:..! .l:.::/``ヾ.ニンリ.:.:.:.:.:./ ':.:.:.:| |:.:./、        .! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,''-:.:.:.:.:.::.:`¬´:.``.:./:.:.:.:.:.:.:! !;/: : \       ! l   |

821 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/01/30 21:14 ID:xskhYmno


      ____   それにしたって、おかしい話だお!
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__  やる夫たちはアンタがタイムマシンで、
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |  「現代」へと連れてきたはず・・・でも、
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿 「未来」のみんなは誰一人それを知らない!
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /  ステスロス2号機の開発にさえアンタは関わってない!



                     __
                _.. -''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''ー,,、
             _..-'″             `゙'-、、  だが1人だけ・・・そう、たった1人だけ、
           /                    `''-、
         /                           \  全ての時間を、未来を知ることが出切る
       /                              \
      /                               \  ヤツがいたお・・・・
     ./                                 ヽ
    ./                                   ヽ
    !                                       l  そいつは、この時空の狭間に存在し・・・
    .!      `'ー ,,_                  _,,,___       !
    |     -.、   `''ー ..,、   | |   ...ーー''"´   ._,-       !
    l         广''┬--v-‐.   ゛    'i-----r‐''゙]         i!
 ,..-'".l      ヽ,、.ゝ-'゙ _./         ヽ_.゙ー'" ./         ,l〜 ..,,
´    ヽ       .`゙゙゙゙゙./            弋゙゙゙゙゙゙゙          /     ゙゙'-、、
     .\       │                l              /
       .`'-、,     ゝ..____,..-ー .____イ           ,..-'´
          `''- ..,_ .、 ゙匸.l二l二lニlニl二lニlニノ  i  _,,.. -'''"
              ゛ヽ,__,二__________ッr'"







       r−':、 ̄ ̄ ¨ ヽ   ___
    , - '  : :.l      \/   ´ ̄ヽ
    {     : ::ーヵ      |::\    |
    〕   : :.:./ └i:: . .   ヽ:::.∨   ヽ
    └i  : .:/     └t.:..   ',::::|:. .   」、
     {  .:/  /    l  }::.   l::::|:. . r┘ :|
      ヽ.;/ / l |   l / ゝ-、:. !::l::  /l l :|  やる夫にタイムズ・ギアの使い方を教えたやつだお!
     〔_:|l | :l l   .:l ,.:i| _ト|  T |:l: 「 l | :!
       |l/! |!`しっと,ィ´_ .レ'| |l l:|: 」 八 l|
       l| ヽlト -、`´ ∠__7.'ノ| l{ |j Y/  ',l |
           / l ハ.ソ^ヘ´ヽlヘi/:| 」:.../'    lハ
        / / { ヽ \ _, -'´ ̄ ¨ヽ   ヽ :|
       , r'´ ̄ス、!_>t.zッ'.::: -−― ::',    ヽ!
     / レ' ̄-'´ l__{ヅ .: :___  - /.:|!    |
    /i/く::.'    /l└t. _  .::ー './ .:::|    :ト、
   / イ /\::.  ,:. l '  L.. _  /.:: .: ,'    l ',
  , / i 〈 、 lハ:::.     _ .:' .:: .: {       l i|
  ! i :|   ト 、}>、__/!,_ イ.::    └ァ     l lヽ
 | ! |  〈 ヽ r ---:.ヽ/┘::.ーt. __「i′    l l ',
  l l |   _r‐'、-、  _「.: -−_└'¨ ,::: :.}       l !l l
  ! | l  〈, -|_」 {::り;:」 .::  ' ´   /.:: : : \    | !| !
  l  !| └t_〕j/      /.:::: .: : : :. \   .j l| |
 ‖ ! i    /         ::::::  :. :. . . \/ ,リ |

822 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/01/30 21:14 ID:xskhYmno



         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
            \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                     \      /!     ,,.rァ
                          / l゙  ,,、r'´ /             ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---         |  l_,.r''´   /
                          |    ,.、r'!  /                 -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――          ,,l   ,,r'’  l  /
____________            ./   .l゙   l ./                   -----------
            二二二      / ./!  l!    l゙/             _,,.rァ  === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        r'´  ./ .|  |                   r''´! ./゙ /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      --------‐‐‐‐‐‐‐‐    |   ./  |  |           /| .| ,l / ./    ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
                     | ./   |  |              |  | |/./ . /
             ---‐‐‐‐‐    レ'     | /           .| ./  ./ ./   ‐‐‐‐---
                           |./              l/   / ./
               /  /                       ;'_/
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
            /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \

823 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/01/30 21:15 ID:xskhYmno
            └ヽ:::::::/::::::::::::/                ヽ  \__::::: |  | :::::::::ノヽ
              _j:::::::::::::::::: /         ,               ゙'、  ヾ:ト、:|  |::::/、  ヽ
              r::::::::::::::::::::/       /    ,          i _ノ::::::|  K_::::: |    |
              \:::::::::: /     /  ,       i          l |_::::_:: |  |:::::::ノ;    |
                ):::: .'      ,'   l      l        i    | ソ:::::::|  l:::::L     |
                  ( .:::::i ,     l    |       |        l!   i/´:::::::/ /:::::丿     |
   .                   ̄| i!    |    ト、!    |     ィ     ヘ:::::::/ /::::∧      |
                    | |     ,j__l_ |    |!    _/_j_ /  / j:::/ /::::/ |     |
                   レヾ   !ト、 ̄|`ヾ|! i  l!  ´/ ̄j/ ̄lメヽ(_::ノ_ /::::/.  |     |
                  |  \i、! ヽ,\l-=ミヾ\iヽ/ィ -=ミ  レ' Y i7_ヽ:ノ   .|     |
                     |  |  〉ゝj!弋   ノ   ∨  弋   ノ | i ;lヒ ノ     |     |
                     '  | ,'  ∧ `T´    _l_   `T´ ,,.ィ .| Y´       .|     |
                      i  │ !  i. | \_|´ ̄ ̄ _ _  ̄ ゙̄l_/./ i | |       |     |
                      |   | |  |i |‐ ´、iヽ..         .. ィj´ヽ.! | |       |      |
                 /i   | |  || |   ヾ   >_-.,<    j  /  ト、_.      |      |
                   //|   |ィ|  || |      {〈.Zjィji      / ./ |/ヽ    |.    │
                 j/ .!/:  |  || | \   i、 ゞt;_ソ  〃  / /| │::::::::゙;、  │     .|
                    / ./::::::::::::|  ヽi!          |!   ,   / / .| ∧::::::::::: ヽ  |.     |
             _ /::´::::::::::::::::::\_ ヽ,,  _ __ _ゝ  く / / /! |::::!:::::::::::::::\!    !
          r '::´:::::::::::::::::ヽ ̄ ̄ ̄ ̄_>rj(_ _ _____)  / / /:::レ :::l!:::::::::::::::::::ヽ    |
         \::::::::::::::::::::::: ´── '/  _`! /  /  /  i/./  ─ - 、 _::/::::::::i:\:::::::::`:ー 、!
           \:::::::::::::::::::::::::::::::/   ァヽ /  / i/  ゝ       ̄ ヾ::::::::\::::::::::::::::\

   気付いていたのね、私の正体に・・・お見事だわ。

┌──────────────┐
 *時空の狭間の住人/ワンダワー
└──────────────┘


            ____
           /      \
         / ─    ─ \  大体、そんな仮面被った程度で正体隠せると思ったら大間違いだお。
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/  やる夫たちの目は節穴じゃねーお!
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |  さあ、てめーの企みってやつをキリキリ吐いてもらうお!
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
       |                |  |

824 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/01/30 21:16 ID:xskhYmno
    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.  そうね、私の認識が甘かったのだわ。
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´/    ./   }| 〉 : ゝニン   |  |  この程度の変身で貴方達に正体を隠せるだ
         ヽ乂ヘ!ゞく  `}  ',     ` ┬'´ |  ∨//    |
          }  |ヘ ^T´ _、__  |  |   {ノ´     |    |  なんて・・・・
          川 | 丶.、! ̄  r‐、   ̄レ'ノ  } !       |    |
          //}  ! _≧-..、 `´ ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |
         ノ ,' / /:.:.:.:.:.:....:.:__}イ夊)=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |
       // / />ァー:. :.:.:.:`¨)´:.:.:.:.:./-ー=二二〕\  |   |  というか・・・・
       〈≦__,/_/ーャ(:.:.:.:. :.: /\:.:.:.:《__∠⌒ー-、::::::::::::::ヽ |   |
      / ̄ ___..==':::\_:-<: : : : :\: :.:ノ:::二> _>::::::::::::{、    |   変わりすぎなのよ、貴方達のほうが!
.    〈__∠二=、::::::::::::::::::::}: : : : : : : : : :{´:::::::: ̄ミ<::::::::::::::::::::::::\ |
      __ノ/イ:::::::::::::::/: /: ∧: : : : : {::::::::::::::::://:::\::::::::::::::::::::::\{ー― 、
   ,ィ≦:::`ミヽ::::::::::::/: : /: :/: :{: :|: : : ハ、_:_:_/':::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ





         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『ラグナ神を共に倒したロリババァの正体が、
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        ダサい仮面を被った地雷女だった・・・・!』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも 何をされたのか わからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…

    
   ワンダワー「そこッ! いつまでビビッてるのだわ!? 白長だった面影がちっともないイタリア人!」

┌──────────────────────┐
 *未来から来た少年その2/やらない夫・ポルナレフ
└──────────────────────┘

825 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/01/30 21:16 ID:xskhYmno



                _ -−― - 、
             _,__'´    \     `ヽ、
            (´  ,)  (´ ̄ `)     ヽ
            / ̄     ̄ ̄      i  あ・・・・あれは仕方がないお!
            ,' l、_人  ノ         l
            i    l .l  ̄  ,    u   l
            ヽ  l l    /       /  ちょっとアレっぽいEXネジをつけた影響だお!
             `.l、_ノ__        /
                  `l        `、
                  /       ヽ、  
              __/     _/    `ヽ、  サイボーグ化手術したときに、頭のネジも
              `ヽ、_/l  <_/     l
                  l              l  イカレたとしかおもえねーけどお・・・
                   ヽ、        /
                    `l   _,-   /
                     l   /  / トイウカサイショダレダトオモッタオ
                    / ./ヽ、〈
                     ̄    `





::::\::/ / .:::::::/ .:/   :/  .:l:     ::l      l:.   l
\__/  l :::/.:::! .::!::  ::! .::/::l:.    :::l   ! :. !::   l
/´ /   l :/_l :::l:::. l:::l :::l::::!::.    .:::! :::! :l .::l:::   !:l
!{:V    l∧_l::l`::ト、l:::!:::∧!::::.  .:::〃.:/.:/.::/.::: /::!
!∨     !:::トミ<!:::::ト、!/::::l::::::::://.::/.:///.:::::::/:/
V   :∧lヽヽゝ ,メ l ソノ!::::∠.._/ -‐/∧:::::/j/  あれならいいのだわっ・・・まだ許せる!
:l   ::l !l.   丁      j/r'⌒゙ァ// j/
:!  .::l  !!   ├――‐'´ ヽ__`T ///
i  .::/:!\li´ ̄       ノ    ̄レ'.:://      原型がなくなっているけど、それでも許容範囲なのだわ!
.:::/:::l _ヽiト、  r=‐ 、_     /.::::l l
/}/ 冫lヽヽ、 ̄   _ .. イ| :::::l l
/.::/冫、:∨ 二¨::/.:::/´`ヽ{ヽ、l !      でも・・・・問題はアレよ! あなたのステディなのだわ!
:/ .::::::::::/.::::}ヽ:}/.::::/.::r┴′:::::ヽ 〉l





      ____
    /ヽ  /\   そ、蒼星星が何か・・・・?
   /(●) (●)丶
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
  l    |r┬-|     l
  \   `ー'´   /
  /         ヽ
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l


       r−':、 ̄ ̄ ¨ ヽ   ___
    , - '  : :.l      \/   ´ ̄ヽ
    {     : ::ーヵ      |::\    |
    〕   : :.:./ └i:: . .   ヽ:::.∨   ヽ
    └i  : .:/     └t.:..   ',::::|:. .   」、  とぼけてないで、現実と戦いなさい!
     {  .:/  /    l  }::.   l::::|:. . r┘ :|
      ヽ.;/ / l |   l / ゝ-、:. !::l::  /l l :|
     〔_:|l | :l l   .:l ,.:i| _ト|  T |:l: 「 l | :!
       |l/! |!\ イ!ィi´ |レ'| |l l:|: 」 八 l|
       l| ヽlト. r 、ヽ! Lノ 'ノ| l{ |j Y/  ',l |  アレはどういうことなの!?
           / l ハ{.」_, = 、'l_/:| 」:.../'    lハ
        / / { i'ヽ{  」_, -'´ ̄ ¨ヽ   ヽ :|
       , r'´ ̄ス、!_>t.zッ'.::: -−― ::',    ヽ!
     / レ' ̄-'´ l__{ヅ .: :___  - /.:|!    |
    /i/く::.'    /l└t. _  .::ー './ .:::|    :ト、
   / イ /\::.  ,:. l '  L.. _  /.:: .: ,'    l ',
  , / i 〈 、 lハ:::.     _ .:' .:: .: {       l i|
  ! i :|   ト 、}>、__/!,_ イ.::    └ァ     l lヽ

826 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/01/30 21:17 ID:xskhYmno
       ,i,    ヽ;ヽ,  ,j゙ i、,,,__
       i !     i ゙i'";フ i゙;;;;;;;、、;;;;;ヽ、
       i |  ,,iヽ;;i i;/ .ノ;;;;;シ;;i,_`i,゙i;;;;;i、
,'i,     .| .i, i゙  .i゙'.Y゙i、/!,シ,イ__i__i__,-;ォ;;;i,
ヽヽ    .ヽ,_>レ'゙゙.V'|/--'ジ;;;;;;;;;;;;;;''シ'i゙゙i;;;;ヽ,
ヾヽ、,_  /;、i,.|  .,リ,ノ;-ラブ'i;;;'=;ラ'''''i´  | .|;;;;;;;;ヽ,
  .\,,_ `゙゙゙´_i,,,ヾY'゙ノii|'-;;イi゙ .,ニ'"  ゙i  | .|;;;;;;;;;;;ヽ、
   ./゙゙'''''T>フ ,イ;‐-';;;;;;ヾ,      ゙i  | ,レ-‐-、;;;;;ヽ、,、-
  /゙;;;;;;;、-‐'ニ-‐iレ'!;;i;、,____゙ニ=-   ,、ー'"´    ゙ヽ;;;;;i'゙ ./
  i;;;;;;i'゙i゙´;;;;;ヾ;、;;'、,二ノ        i゙          'i /゙
  .ヽ,;;i、ヽ;;;;;ヾ;=-、;''゙'ヽ、       .ヽ        /゙'
    ゙ヾ `゙゙´ヽ, ゙i,   '';"゙⌒)    〉,      ./  ./
         .ヽ, ヽ,  .゙' '゙,,    ノ ヽ,   /  ,/
           .〉'゙iヽ、  ´  ./;   .ヽ ノ  ,/゙
          ,イ .ト;;;;;゙ヽ,__,,/  i   /゙´.,、‐'゙
         ノ;;;i  ト====;i    i  ./,、‐'゙      ,、‐
        /;;;;;i  i;/|   i    i ,イ゙     .,、-''゙´
       ./;;;;;;;;;;|  |;i゙i   i   レ'゙,;イ  .,、-'゙´ フ・・・見苦しいぞ真紅、裏切りの言い訳か?
     /;;;;;;;;;;;;;;;;|  .i;レ‐''フ /,/ .ヾ,、‐゙
   ,/;;;;;;;;;;;;;;;;./´i  i ,/-''´/ i, ,/    今の僕に何の問題があるとでも・・・・?
.,、‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;/''T ./'--シ/゙゙ニt''´ i   i/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ノY ,/  ブ´ |  |,  i゙  ワンダワー「問題ありすぎなのだわ! もう女の子ですらないじゃない!」
┌──────────────┐
 *やる夫の恋人/蒼星石・シリュー
└──────────────┘




                -─‐──‐-、
             /             \  うっうっ・・・マッシヴ系モンスターから戻ってきたら・・・
            / ;              ヽ.
           l  U                l
           |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
           !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \  どうしてこんなことに・・・・・!
            ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l:
             /ヽ∪(_人__)∪__ ,ノ|     ,      |
             /   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !
            /   ∪    |∪`-,,,.|"   |___,ノ   |
           /.   /     |    |    |     ,lー─- 、
        , --‐-ー、_/∪    l ∪   ,|    |   ,/ )    )
       く / / ァ- ,ノ _   \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
        `ー' ー´ ̄ (_)  (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄

827 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/01/30 21:17 ID:xskhYmno



 \             ,. ´     )       \ ー-- ∠   _」
  丿        / /        (         ヽー-- __ノ  <二二ヽ
 {     ....:::: /  .′     i \_        ヽ  ヽ∧   下、マ〈
  `つ::::::::::::::/   |       !    〉::.........    ゙.  ゙, ∧/ ̄\勹ト|
  (::::::::::::::::/   ; |    i|   |   {:::::::::::::::::::::.... |   ! 厂 ̄ヽ\〈,ノ  普段から、ここまで
     ̄`j:::::′   i |    ||  | |__∧::::::_::::::::::::::::| __ | /   _ノ i\
     弋| |   ! |    ||   ルイ /厂/!ハ)::::::::::::/アr=ミ、:::::::/_/  i |\ 原型が残らない程の変身を繰り返して
       | |   i ヘ   | | イ j/斗=≦、 し-、:::::ゞtヘ薔}l:::::::::::`!  ||:::::|
       ||  i ,..ゝ‐、| !/、 ,〃 ir‐― ヘ「 | ん:::`iヾ='ァ':::::r―1   l |:::::| いたのなら、私の変装ごとき見破られて
       ヽ\ ヽ〈 ニ=ミ ヽ/   弋.   丿||  く:::!  /::::::::::) | |  ! \|
        \ ー-\《 トヘ. ,'      ` T ´  l | | (:/ /::::r―'′ | | !   当然なのだわ。
            ハ ゝ' /_       |   .| | |  | /::://    | |  |
            l :  |‐'ヽ ` ー――l ____リ| !/ /      | | |
            | ヽ|     つ     !'´ ,///! |′         | i |
             | /ト          ,. //  ̄| 「|_         | ! |  いつもは、やる夫(人間固定)1人だけ呼んで
               / /| |   > _r' ´ //   | | ||        |   |
           / /|j_ イ     ,≧ //   | | | ̄ト 、     || |  いたものだから、パーティー参入時ガチでビビ
             //r ´     r乞マ〉/   ||\  \   |   |
           /   \    //レごム {    /  〉/     ヽ   |   |  ったものよ。

828 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/01/30 21:18 ID:xskhYmno

     /⌒ヽ   /⌒ヽ
    /    ヽ /    ヽ
    |     | |     |
    |     | |     |   所詮ロリババァの浅知恵・・・・
    |     | |     |
          V     ヽ
  /              \
 /                 ヽ  どれだけ姿が変わろうとも私たちは心の目で通じ合っている。
 |                  |    
 |    ●       ●    |  
 ヽ                / 
  \      ×      /   
     -、、,,,,,___,,,,,、、- ∩     
   //  (_人_)   (   )  
  (_ /           ヽ_)
┌────────────────┐
 *未来から来た少女/ミルフィー・長門
└────────────────┘



                                 rz_几_n
                                 f⌒U::.::.::.::.::.し'^)
                                r┘::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.乙ヽ
                              ̄}::.:、-、、-、::.::.::.::.::.::ハ  アンタが一番誰だかわからないのだわ!
                                 亡=-、} } 川¬ ァ、::.::N:}
                            ∠二二ミYl |l i/// }ヽ.ソ:|
                         __彡三三,> ⌒ ル'// ハ (::.:|  もはや人型ですらないじゃないの!
                          .  , ´ -─=,∠ _  \ '// / } _ノ::ト、
                        /, /     /\´`゙卞;_ // イハ〔::.::/:::::ト、
                   / //       i ヘ、\,.ゝ__X イ/  }ノ:/::::::::|:::了
                 /   { i       |ヽソ ∠   ___ソ  イ〆:::::::::/::.:ノ
                    { i   弋¬ー‐-,-、|  ,  ´ ̄   /:':::::::::::/::〔__ っていうか、それじゃあミルフィーじゃなくて
                   >‥=二./:::::::X´   _,  ‐≦彡::::::::_;:<:广《__}}
                  ∠  --‐一く::::::::::〃  /:::孑_=≦二匸ノ_.ィ〃! 》´  ミッフィーなのだわ!
                       >:::廴__ ` <  ⌒ヾ;一 ''´ l {{ l {!
              __     <:::::::::::ノ) )`ヽー、  ヽ  }}<>  ヽ.  ヽ
                / . -‐ 二二 二  ̄` ー ' ノノ/ =≦-┴──┐ヽ   ヽ
              / /  , -‐─‐ ニ_二二.__ ̄く__ -‐─ァ ‐=ニ二,__ }   l
           {  { /  ,.=、 ___}::.:r‐。─、ハ、     〃ー一 ´ ̄ ̄!  !
   , -  、      l  Y ,. =彳 〃 ニヽミー‐::':://'`ヽ く>{K>        /   ′
  {    ` ー 、__」  !〃 _/  /ミ三;^i^i^l^ト、::.::.:\ ゞ、____   イ   /
  ヽ ィ⌒丶、   } l  _上 \ノ::.::.::.:{     }::.::.::.::.::ヽ ` ̄  //   /
   ヽ ヽ    丶 _ノ j,.イ/::.::^个'::.::.::.::.::ヽ _,.イ了::.::.::.::.:゙、   / /   イ
    f^ヽ ヽ   __, ィ::.:/::.::.::.::.:}::.::.::.::.::.::く{__,ハ广::! .::.::.::.::、:ヽ.  {    //





       ___
      /     \
    /        \  モンスターですから・・・・
    /::::::           ヽ
    |:::::          i
    ヽ:::        __/
    /::::        \
    |:::         _)
    |::::         i
    \___、_____  ノ _)

829 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/01/30 21:18 ID:xskhYmno




、ー.:.:|::: |:.::ノj ! ハ |  l!     j  |  l
、_ー 、|  | } {トTニ、トニ|T{ l /|  リ   }
{:`:::::j'ニ、{:イ |ヽ{  }ヽヽN /_メ、/ ! /
!マ:::{j_ソ/:ノ !| ゙┬'   ヽ,ィ´ },/ //  ここまで面子がカオスになってしまったなんて・・・!
l ヾへ´::|  i l__ト-、_,'_゙T'/ィイ´
ヽ  \ヽ!  ト l    ,.- 、 └ハ |    やる夫が不憫でならないのだわ!
トヽ  `,|  l`l !、  ヽ.ノ ,.イ{ l !
| ,. イ ̄l   !:ハ l丶-_-<  l l !   私が何もかもフッ飛ばしてやるから、元の真人間に
:'´.:.:.:l:::::::}   !:::ヘV<rj1:::::::\ ハ !
....:.:.イ}:::ノ丶、ヽ::::ソヽチ':::::: .:::::| |j>ヽ、 戻りなさい、貴方達・・・・・!
:/::/:.:久__` '‐く:::::::ヽ:::_ イ!  トlヽー-- 、r-v、   __
:::::/:.:.:ヽ、:::__::>,ゝ:::: .::ヽ┴- L}:::}:.:.:... ヽ:.:.:〉‐´/ト、
:::/.:.:.:ィ:ヽ- 二 _<\:: .::::/ `二>、Y::::... :.:...ーヽ イ_》》 {三三三三三三三三三三三三>
/:/::/.:.:.:7::、-‐= イl:::ヽく:.:..`ヽ_<_:`i:::::::::..:..:..:::ノ- '  レ´









         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /  ちょっ!? なにそれ!? それがラストバトル突入の動機!?
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´



   ,.、   .,r.、
   ,! ヽ ,:'  ゙;.
.   !  ゙, |   }
    ゙;  i_i  ,/. 
    ,r'     `ヽ、
   ,i"        ゙;     面白い・・・・
   !. ・     ・  ,! .
  (ゝ_   x  _,r''). 
   ヽ,:`''''''''''''''" ヽノ 
    〉     r'⌒;: )) 
    ゙'-::r--;-‐'`゙゙`
      ゙ー-'゙
      | l |





|i\     .\`'-、 .:::ノ   ...:::::,r'"⌒`ヽ  、イ   ラグナを倒した僕たちを・・・
j.l、 \    /.`ヽ、 'ヽ,:::   .:::i゙::     ヽ-'/.|             ,,、-''゙
./ i"''、::`''=-、/   ``ヽ,`ヽ,  ::l..::      .レ'" |           ,,、''
" 'l:::::::"'':::::/     /\ )  ::i ::     .ノ:: .|         ,/
)ヽ, 'l:::::::::::::i      A:::(`'"'"` .`、    .r"::  j    そう簡単にやっつけられるかな?
Lノ__'l:::::::::::l     Λ:Aゝ、:::    `'-、,,_,ノl ::: ノ       //
.'l.ヽ;/::::::::::::、    /ヽヽ\ヽ、  :::     /_ノ-、、,,   ,/,,ノ
_Lノ":::::::::::::::'、   `、 `ミ(i!リゞ,\::     /、,,,__""'''─-''",,、-"
l:::::::|::::::::::::::、   .`'、  ̄`l;::::t>,,、-─'"::::::ヽ; ̄;;""''''ヽ,
、/:::::::|::::::::::::::::'、   /    ';:::i'(i!レゞ、\::::::::::'lヽ,゙`ヾ、::::l
)::::::||::::::::::::';::::';、___/ ,    Λ'、`"/\`ゞ::::::|::::)  .\j
/|:::::::|.|:::::::::::::'、:::'、   `、. ゙'"  〉"\)ヽ;:ゞ"ヽ;j;::::j   "
 |::::::| |::::::::::::::::'、:::'、、 `-` '",r'",,ノ"ノノ)::)` .ノ::::ノ



.       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      |\___________/|
      | l‖‖‖‖‖l |
      | l‖‖‖‖‖l |
      | l‖‖‖‖‖l |
      |=i⌒\   /⌒i=|  目にモノを見せてやるだろ!
      |=|    ヽ/   |=|
      |=|           |=|
      |=|~r-oュ ro-ュ~|=|
 ̄ ̄ ̄D)「ij   ̄ i  ̄  ij ]
ヽ\,テ ̄ノ>    ^    <ト/^ゝ
ゝー'ー'.(^_/|Y゙、ヽェェェェェフ /Y| ^^
      |! ヽ     /  i|___




                〜新たなる未来へと 終われ〜

830 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/01/30 21:19 ID:xskhYmno
ということで、シリューとポルナレフについて、名前そのまんまでキャスティングしてみたらどうなるどろう。

そんなくだらねー好奇心で作ってみたらこうなりました!

鯔真紅の親心が、やる夫の未来を救うと信じて!

831 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/01/30 21:22 ID:xskhYmno
あ、名前の構成的に ミルフィー・長門 じゃなくて、長門・ミルフィーでしたね。失敗失敗。

おかしいのはここの部分だけですよっ、ネッ!

832 :名無しのやる夫だお[sage]:11/01/30 21:25 ID:3ykJMnCs
どうしてこうなった

833 :名無しのやる夫だお[sage]:11/01/30 21:32 ID:xFaeorf2
なんという…なんという…

834 :名無しのやる夫だお[sage]:11/01/30 21:33 ID:FLtohKcc
DS版は変身するたび×特性引き継ぐから詰んで投げてるわ

835 :名無しのやる夫だお[sage]:11/01/30 21:40 ID:tW///I6o
>>834
最終的に特性6つ以上になれば上書きできるから頑張れ。

つーかワンダラー本気で吹くよなアレw
仮面がステスロスな上、隠す気ゼロwww

836 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/01/30 22:02 ID:xskhYmno
ちなみに、あのシリューは、源氏フル装備+イージスの盾+エクスカリバー を搭載しております。

837 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/01/30 22:03 ID:xskhYmno
ついしん、でも獣人なので、ボス戦意外は素手攻撃ばっかりしているであります。

838 :名無しのやる夫だお[sage]:11/01/30 22:08 ID:tW///I6o
最終的には魔術書+装備分の技全取得した上で獣人が一番だよねこれ・・・。

839 :名無しのやる夫だお[sage]:11/01/30 22:10 ID:xFaeorf2
このシリューさんは素手でエクスカリバー放てる気がw

840 :名無しのやる夫だお[sage]:11/01/30 22:13 ID:eFP3gOaM
>>837
だから脱げるんですね

見た目が蒼に戻って脱ぎ癖が残っていれば!

841 :名無しのやる夫だお[sage]:11/01/30 22:40 ID:lrrtrxUw
リメイク版には和式便器ないのか?w

842 :名無しのやる夫だお[sage]:11/01/30 22:46 ID:H9ngq5UA
そういえば蒼星石といえば
異父弟妹とかいないのかな?
今更だけど

843 :名無しのやる夫だお[sage]:11/01/30 22:47 ID:tW///I6o
>>841
なくなっちゃったんだよなぁ・・・。

音は健在だがwww

844 :名無しのやる夫だお[sage]:11/01/30 22:58 ID:r14iiuu6
>>835-836
乙www
後、1$は隠す気ゼロの変装もだが、仕様ミスとしか思えないステスロス砲のギャグ杉る攻撃力も吹くよなwwwwwwwww
そして、マイソロ3のパスカノ動画を見てたらソロ(モル)モンソードを装備したカノンノ・ミルフィーを連想したっけな〜w
ソロモンソード→ソロモン77柱→悪魔→使い魔→マスコット→ナツナッツ族→モルモの超変換が思い浮かぶ辺り、俺は色々と業が深いと思うwww

>>839
鉞シスターが引き抜いたらあのシリューさんの右手に吸収されちゃったんだよwww<エクスカリバー

845 :名無しのやる夫だお[sage]:11/01/31 04:44 ID:WQ7n3G8Q
>>824
フランス人じゃないのかよ!

846 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/01/31 07:04 ID:xHHc2TcY
>>845 フランス人でした つーか第五部でポルポルでてきたから、故郷があの地方なんだと思ってしまった。

847 :名無しのやる夫だお[sage]:11/01/31 21:03 ID:OjHc9ArE
しかし今更ながら考えてみると、キラベルト=サルーインだった訳だよな。

つまり、 ま た 近 親 婚 か 。

なんかもうかえって普通のカップルの方が背徳感を感じそうな流れですなw

848 :名無しのやる夫だお[sage]:11/01/31 21:40 ID:XQcI3LzQ
もうね、ここの>>1はエディプススレ製作者の称号を与えればいいと思うよ

名誉だろ。>>1的にw

849 :名無しのやる夫だお[sage]:11/01/31 22:16 ID:6HeP41Wc
>>847
つ 半裸死ぬ死ぬ詐欺×メロンパン

後は誰だ?秀吉の嫁3人とカズキンとTQNくらいか?
恐らく完全に近親関係ないのはカズキンTQNくらいだがw

850 :名無しのやる夫だお[sage]:11/02/01 00:42 ID:0gJScqkM
>>849
列師範とヤンデレ様を忘れちゃいけない。

柊も母ちゃんいるしなぁ。

サイトもなぁ、従兄妹のうちはセーフだったんだが実は種は一緒だったしなぁ。
彼はセウトって事で。

851 :名無しのやる夫だお[sage]:11/02/01 05:35 ID:I/7DOIcY
あれ、ということは本当の意味でアルベルトの血が流れてるのってフェイトたんとこの子たちだけ?

852 :名無しのやる夫だお[sage]:11/02/01 08:29 ID:eScG4/06
そういう事になるんじゃないかな。

まぁ、姉ディアナとの関係はイスマス城が魔物に襲われる前からあった事は推測されるから
実は他にも子供が居た可能性はあるかもしれないけどw


前話   目次   次話

inserted by FC2 system