埋めネタなど
931 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/27 19:56 ID:Y1Zmbh2c

    今年もあとわずか・・・・そろそろこのスレも残り少ないですし埋めおまけネタをひとつ。

    最近遊んでるゲームのネタでちょっと作ってみます。

    まだメタルマックスもクリアしてないんですがこっちのほうが先に・・・・おわっちゃったい。

932 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/27 19:57 ID:Y1Zmbh2c


  〜埋めおまけ やる夫は世界樹の迷宮3をクリアしたようです〜





    ────ここはマルディアスではない─────





(⌒_⌒_)              (⌒_⌒_)
                                                (⌒_⌒_⌒_)

         (⌒_⌒)                                                   (⌒_⌒_)
                                        (⌒_⌒_)

                            (⌒_⌒_⌒_)                  (⌒_⌒_⌒_)
(⌒_⌒_⌒_)                |    |                                         _ _A_
                   /| ̄ ̄|\                                    -  ̄::::A:::/::: ::::⌒::: ̄::
                    ̄|\/| ̄                    (⌒_⌒_)          ノ:::::: :::::::::: / ::::::::: ::: :::::::: :::: ::
      ___            ./| ̄ ̄|\                                ./::::::: :::: :: ::(::A::: :|| ::::::::::::::::::::::
      .| |  |          . ̄|\/| ̄                             _/::::::: _:::::::::_:::):: ::A| ||:::::::::::::::::::::::
__  .| | _|          ./| ̄ ̄|\     i,_,i             ||..,..□.[].‡....‡.口.|| ̄|§//\//\| |.| | |目[]□[]□
  _|目 //\ ../\\| ̄|  ̄|\/| ̄r-i ̄|..|=| i,_,i_-i ̄|,-一'r‐''‐,/\\| ̄|/ i |.----、|//\ /\\|口|  | | ̄|  _|口|
//\ | | 口|  |_ | l | ̄|  |/\|.|三iコ| | |=| |=|.iコ|  /FF/^|EE'|/\\‡/ l || ̄ ̄| | | 口|_|_|田l //\  /\\[]
~~\_//\  /\\ __/|\/|.|/~| |...| |=| |=|| |...||FF|E.|EEE||_〔〕| |/  l  |__.|| ̄ ̄| /\\  _ | | 田 |_| /\\
..田 |  |/////// |_〔〕| |//\//\  /\\r-i ̄|/|FF|E.|/ ̄/\‡./  .l   | ||    | |/\\/\\§//\ | | l\
//\.|   |/ ̄/\ | | 田 ||/////// |_〔〕| |r-i ̄||/ ̄/\.| | 田 |./   l   | ||    | || 田 || | 田 |目|[]|□[]□|§‡目目
| | 田 |//\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ̄|§§|田/ /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~
//\__/ /:::::::|
| | 口/ /::::::::::::::|
 ̄|/ /::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~
/ /:::::::::::::::::/;::;;;;::.........   .;;,;:.,;:: :.,:.;:,  ;.,:;.  ,:.,;.,;.;,,:.   ;,.;:,.;: ,.;,;   ; ;.:,   ::;.:,;..,. ,.: ,:;, ;.:,    ;.:,;..,. :.,;.,;.;,,:.   ...,;.,,;.,
 /::::::::::::::::/      :.,.;:,.;:.,:.,;:.;:,     ,.;;,;:.,;:  ::.,:.    ;:,;.,   :;..:,; .:;  ,:.;,   ;.:,;..,.    ,.:,:;, ;.:,  ,;.;:,::::.,;;;..,,,  :;.:;:,  ,;.:,:
  :::::::::::::::/,.;,:;.:,.;:,.: ;:,.,:::: .:,;.,..,... ,,,,,..; ;;;;,:::  .,;:.:,;:    .,,;:.;:, ;.:,   ;. : ,;.:,:. ;:,.;:,;   :. ;: ,;.,  :;.:;,:. ;,:;.: ,;.,   :;.:;:, ,;.:,: ,;.,
::::::::::::/;::;;;;::.........   .;;,;:.,;:: .,:.;:,  ;.,:;. ,:.,;.,;.;,,:.   ;,.;:,.;:,.;,;   ; ;.:,   ::;.:,;..,. ,.: ,:;, ;.:,  ;.:,;..,. :.,;.,;.;,,:.  .. ,.;:,:;.:,.;:,;:  ,.,;:.,:.;.:. ,;.,,;.,


    ────何処かにあるかも知れない平行世界────

    ────世界樹を望む海都アーモロード───

    ────この地においても、やる夫たちはまた逞しく生きていた────

    ────今日はそんな、彼等であって彼等ではない者達の話────

    ────イザユケ、ボウケンシャ────

933 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/27 19:58 ID:Y1Zmbh2c



       ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    <                                      >
    <             乾杯ッ!!!               >
    <                                      >
       ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
                          ,. -‐==、、
             ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、
           _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\
           //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
          ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
     /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
    /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、
   / ,ノ:::;';';';';';';';';'/  /ヽ、二ニ-イ   ヾT ¨´ ,/;';';::`、. \';';';';';';';';';';〈::...
. /  i::;';';';';';';';';';'/ ,イ.:::::::::::::::::: !    ヽ`ー‐'";';';';';';';ヽ   \';';';';';';';';';!:::::




             ___
            /\  /\
          / (●)  ( ● )\
         /:.   (__人__,)   ヽ
         /::::...          |  いや〜、機械の王様から見限られたときゃあ
         |::::::::::....        /
         ヽ:::::::::::::::....,,,ィ-イ ̄´|_  どーなるかと思ったけどお。
          / ;;ィ"フ´/  (;/\,,\
        /ヾイ´〉Y /    ,i人 .ヽ ゝ、
        (ヽノ   / ,,/,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;〈X,,;;""ヽ, 無事に姫様とめでたしめでたしの大団円に
        ヾ( ,,,;;;(( ノノ"    ;ヘ,,〈_, ,ノ
        〈イ 〉""(ヽ  ,;;;/ ̄ ̄\〉   おさまったようで、パパリン安心したお!
         Y/   ゞヽ ,ノ      >
         ,〈______;;λイ\   ,,,;;;;;;;;ゞ‐┐ 
         ∨  ;;;;;;;ソi⌒ ゝ‐""  ;;;;;;;;;;〈 
         └r,;;;イ'"">   〉;;;>∠ー`く
         _,,ゝ-ゝへ〈,,,,,,,,,,};;;;   """"\ 
    ,,,,;;;;;;;;;;;;;(::::::;;;;:::::;;;;;」;;;;;;;;;(;;___       ___);;;;
   """"""""'''''''':::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''''"" ̄
┌──────────────────────────┐
 *やる夫 ファランクス/ウォリアー LV51

 装備:ヤグルシ/クロースアーマー/シンガータ/アーメット

 スキル:
 盾マスタリー8 パリィM マテリアルパリィM ディバイドガード1
 オーバーガード1 決死の防壁3 挑発5 槌マスタリーM
 スタンアタック1 アームブレイカー5 ナインスマッシュ3
 狂戦士の誓い5 無我の境地3 HPブースト1 TPブースト1
└──────────────────────────┘

934 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/27 19:59 ID:Y1Zmbh2c
 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l  よかったわねぇ蒼星石♪
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l 第四階層あたりから欝入ってたけど、
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //   これでようやく報われた感じじゃなぁい?
ノ| l    !       '、    / / イ:|
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|  これで私も妹の目を気にせずに、
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´  気兼ねなく毎晩お父様と
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\           ギシアンできるわぁ。
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \
┌──────────────────────────┐
 *水銀燈 プリンセス/ショーグン LV53

 装備:斬魔刀/クロースアーマー/シンガータ/アーメット

 スキル:残りポイント3
 ロイヤルベール5 王者の凱歌5 キングスマーチ1 王たる証5
 攻撃の号令5 防御の号令5 ファイアアームズ1 
 フリーズアームズ1 ショックアームズ1 エミットウエポン1
 リセットウエポン1 予防の号令1 リニューライフ1
 クイックオーダー1 刀マスタリー1 食いしばり1 士気回復5
 先陣の名誉1 一斉射撃3 乱れ龍の陣M
 HPブースト1 TPブースト1
└──────────────────────────┘



        , -======|
      ィく三三三三三三二|
      ∨三三三三三三三|
     /Aー――――――.|
     ヽ=Aー------――‐ |  べ、別にそんな凹んでなかったよ。
      \.A三三三三三三 |
       /`ー ---- −― .|
       ,:. :. :.{!:.、:.\:. :. ヽ.:.:.|  そもそも、お父さんとお姉ちゃんが近所
       |:. :. :.ト、:.\: ヽ, - ',‐|
       |:. :.| :|!⌒、 ヽ _ヽrテ|  迷惑だっていうのは前からじゃないか。
       |:.l: |:.ヽマl!ヽ   弋リ
       ヽ!:.|:.l:. ゝゞ'′,   |
        Nlハ:.ヽゝ . -_ .イ|
        じ \ヽ:.{{   ヽj |
         o /::\:j::ヽ  fil|  士郎と袂を分かったのはみんなで話し
          .ノ:::::l::::;:::: ヽ Ll|
         /:::::::::i:::l:::::::: ヽlf"  合ってきめたことだし、そんな八つ当たり
         ヽ:::::::::l::::;ィヘ´ ̄ゝ
          `ー-.' };; V `r  なんかじゃ・・・
             / ¨ ミー|
            , '::::::::::::::: `|
           /::::::::::::ヽ:\|
┌──────────────────────────┐
 *蒼星石 ゾディアック/パイレーツ LV56

 装備:デスブリンガー/スピリットケープ/魔海の靴/アーメット

 スキル:
 エーテルマスター1 炎マスタリー5 氷マスタリー5 雷マスタリー1
 特異点定理M リターンエーテル3 炎の星術1 炎の連星術1
 氷の星術1 氷の連星術1 雷の星術1 メテオM エーテル圧縮M
 ダークエーテルM 星体観測M 銃マスタリー3 クイックドロー1
 チェイスフレイム1 チェイスアイス1 チェイスサンダー5
 HPブースト1 TPブースト1
└──────────────────────────┘

935 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/27 20:00 ID:Y1Zmbh2c
 \  /    |   ||  ト    \          ',
   Y      |   / /l ヽ   | \    \         |
   ′     ,′ / / ! |\ 、  \ ,. -‐ i\―-|   |  |
   |       /  /_/__', 、 \\ へ、  |  ヽ |   |  |
   |    _, / イ/ /―  \ヽ:::::\\ ィ 二`ヾ=ハ. |  /  |
   |     / ヽ |〆 二、ヽ:::::\:::::::::::::〃| 0}  }}∧|  /  |
   !   / /〃 { 0}::::::::::::::::\:::::::::::::ヾ  ノリ  / /  |
   i  /  \ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::: ̄三‐'/ / /   ′
   /  \   、ヾ 三 ̄      i〉       / |     ,′
    '.   \   \        _____       / /  /
     '.    ` ー一     |ニ. 二、,二.ヽ|     イ /  /
     ヽ     \        V: : : : :ン   / //  /
      \  \ \       \――/  /  /' / /′
        \  \  > ,._   ` ̄ ,.  ' |ノ ヽ / /
         \ ┌:/lヽ/ `ヽー   /    Уく
          _\/ノ'"    / }  /    /   \
          ∧_/\    {   /               \__f⌒ヽ
         / r‐' ( >' ,二.rく ―‐、           <⌒ヽ丿  └┐
         | / Y´  イ /トく ̄\\         ___) /n_厂




            ____
        . : : :´: : : : : : : : : : : : .
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
     . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \               ↑
    /: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :.、: : : ヽ  いや何というか・・・こんな感じじゃったぞ?
.    /: : : : : : : : ://: : /7:/: : : : : ::l: : :i : : .
   /. ./: : ; : : : /、_: :/ //|: : : : : : :|: : :}: : : :.
.  /: :/. : .:| : : :.:ヘ.>' ̄ `ト{.:|: : : : /:/|ヽ 」: : : :.
 /: :/: : : .:|: : : :|/   ミ|:ハト: : ;/}/斗く.イ:: : :|:: わしもちょっと近づきがたいというか、何故か
./: :/. : : ::/|: : : :|茫ミx、 | ∨l/ /-/  |:|: : : | l
.:/ : : : /{ |: : : :l'///cjヽ      _‐___ }:|:: : :. :| よく混乱状態にかかっておったので、扱いに
イ.: : : :/八j : : : |「¨¨¨’      イ//c「ノ/: : : :l |
/: : : :/: : : |:i: : ::|:l ```       ¨¨´/〃: :/: : | 困っておったというか・・・・
7: //: : : : |:|: : ::|八      ,   ``八:/ /: :/ |
': /7: : /: : |:l:i: :.:l:i:、\   凵@   . イ: :/: : : .: :.:|
|/厶イ/:/|:|:l:|: : ::|i:|:.>r  -‐=ニ7://:/ : /: :八  ほんっと、最終決戦前に蒼姉上が素に戻って
    |/ .|:|:l:|: : ::||:|  {=ニミ/_/|:/:.:/:/ : /}: /  \
  / ̄¨ 川 |: ::l从    ヽヽ  ̄¨/:/ : / j:/     くれて何よりじゃ。
. /     :|从.:ト\ー  -‐} }  /: ::/ 〃
 {:      八 }八ヽ\__.ノノ   /:/∨′   デナケレバマケテタカモシレン
┌──────────────────────────┐
 *秀吉 モンク/バリスタ LV57

 装備:サーペンタイン/なし/クロースアーマー/アーメット

 スキル:
 錬気の法6 拳マスタリー3 チャクラの覚醒3 ヒーリング5
 フルヒーリング1 ラインヒール5 パーティーヒール1
 リフレッシュ7 バインドリカバリ7 リザレクト1 気功拳1
 壊炎拳M 弩マスタリー5 ランダムショット1 ファイアバラージ1
 アイスバラージ1 サンダーバラージ1 照明弾3
 HPブースト1 TPブースト1
└──────────────────────────┘

936 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/27 20:02 ID:Y1Zmbh2c

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      / ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'; \
     / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';  \
   /   ;:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::;   \
  │   ;::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;   | ほんっと、ウチのメイン火力である
  │ /=≡==、、\::::::::::::::,,/ ,,==≡=ヽ、 l
  │ //      ヾ、 :;:;:;:;:; ツ 〃       ヾ,| 蒼星石が見てられない状態で、
  │           :;:;:;:           │
  │ ``―==''" ":;:;:;:;:;:;:;:;゛ ゛ー=====彳│ 何度全滅するかわかったもんじゃ
  │  ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;   │
  │  ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;   │ なかっただろ。
  │  ;:::::::::::(___人___)::::::::::; U  |
  │  ;::::::::::::::::::::|       |:::::::::::::::;    l やる夫と水銀燈は終盤で休憩しやがるし
  │  .;:::::::::::::::::::|       |:::::::::::::::;     |
┌──────────────────────────┐
 *やらない夫 シノビ/モンク LV56

 装備:ダンダ・チャクラ/エレメントクローク/サバトン/アーメット

 スキル:
 焦りの末M 短剣マスタリー5 潜伏5 影縫3 飯鋼1 鷹乃羽M
 忍法含針3 忍法徹菱1 忍法陽炎3 忍法招鳥1 忍法分身M
 忍法猿飛2 忍法雲隠3 遁走の術1 ヒーリング5
 フルヒーリング1 ラインヒール1 リフレッシュ2 バインドリカバリ2
 リザレクト1 HPブースト1 TPブースト1
└──────────────────────────┘

  休憩する=冒険者ギルドでのコマンドの一つ。LVを5下げてスキルポイント全て使用前に戻せる。


     ____
   /      \
  /         \  いやだって槍育ててもそんなに強くなかったし・・・・
/           \
|     \   ,_   |  まさか、第一層ボスのレアドロップから準最強鈍器が作れるとは
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |  思わなかったんだお。やる夫攻撃面でてんで役立たずだったし、
.\ “  /__|  |
  \ /___ /  ここはもうね、鈍器使いになろうとスキルふりなおしたんだお。



         ____
      ,...-‐:::::::::::::::::::::::::‐-.....、
     /::::-‐  ̄ ̄ ̄ ‐- 、:::::::ヽ
    //.   u  l    l ヽ::::::`、  しょ、しょうがないじゃなぁい。
.   //.  l、 l__ . l__/l_ 〉   ト、::lヽ
   l l二二lメヽー‐l`、 7l / l   〇〇ヽ
   l l ト l/l ヾヽ、. l V‐レ-、l u l/^` ヽ  せっかく姫将軍になれるんだから、ウォーリア
   l l. l`ヽ-‐ u `、l r'⌒、`l l lヽ   ヽ
.   l 〉`lV`r'⌒、 !l!lll!! ゝ--' l ノl. l l   ヽ うっかりとっちゃったのなかったことにして、
    l l`ヽヽゝ.-'       u ノ/.l ノノ.    ヽ
    l l. ヽ\u -‐―‐-、 u.//   /::フ、 ヽ  スキルふりなおしたってぇ・・・・。
    ヾ l、`‐ _ `―一 ´-‐//::::ヽ  `v lヽ.ヽ
     ヾ_l、lヽ l フ`ニ>' ̄y/::::::::::::ゝ ‐-l 、、`、
      `、ニハУ::::::::::〈./::::::::::::__::::〈  >-‐ ' ヾ っていうか、必要そうなの取ったら余っちゃう
        l`- .>::::::::::::::::::::::::::::l ヽ:::ヽ   l
      、二く. /::::/l:::::::::::::::::::::::l.  ヽ:::\∠\  のよプリンセスってぇ。今も3点ばかり余らせてる
.       /L/::::/ l::::::::::::__,、::l   >::::::ゝ l ̄
      ∠:::</::::/,‐レ^マ/  )(〈^7::::::/l ノ   くらいだし・・・
        ̄〈:::〈lて π`Z  〈.  /::::::< ノl l
         ゝ:::::"vl><l`‐'´`´:::::::::::`‐、iノ   乱れ龍の陣で攻撃面も凄くなったしいいでしょお?

  サンニンモジュンサイキョウブキツカッテルンダシ

  乱れ龍の陣=自分以外のパーティー全員に1回ずつ直接攻撃をさせるショーグンのスキル。

937 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/27 20:03 ID:Y1Zmbh2c
          |三三三三三三三|
       ┌―! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i=¬
        ヽ三三二ニニニニ二三三/
         /.:.:.:.:ハ、.:.:\.:.:.:.ヾ.:.:.:.:ヽ  いいじゃん、ボスに弱点が
         l.:.:|:_/∠_`\ヽ  ̄ \.:ヽ.:
         ヽ/____   ヾ┬―ゥ ヽ.:.:  なくなってきた時点で、あのまま
         !`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' /レ'
  r"´     |.:.:.:ゝ    _     /.:.:|  だったら詰んでたんだし・・・
 (   =‐'   ヽ.:.:l|ヽ、___ヽノ_ ,ィ i:|.:l|.::,'
  ゝ-'         \:ト、}-‐斤ヒl、レl/|/   お父さんに常に護ってもらうのは悪くないけど、
    r、         /}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^ヽ._/  }}  ハ  {{ |   だからって僕だけに攻撃頼られても困るよ。
   ヽ  ノ'  `j  `ヽ、}}  /X |  {{  |




         /: : : : : : : : :/ : : : /.: : : : : : : : ::|: :l: : : : : \ :
         / / : : : : : : /、: : : ;' /:: : : : : : : :.:|: :|、: : : : : :ヽ
.         / :' : : : : : : :.:|ヽ>'´ |:.{: : : : : : : : : |: :| \: : :/
.         /: /: : : :_: :_」∠ ̄ |ミ:.、: : : : : : :.:|: :|  `く/: :
       /: / : /´ __ ノ  j∧: i: : : : : /_ハ: }_    ヽ: : :  父上が蒼姉上をディバイドガード
      .: :/ : /  / : : 〈    `ミ、:.:| : : : /}:/ j/ ` ー--∨:
      |: j : /  /: .:へ :.     ヽヽト、: :/ / :7  ̄     ∨:  して、エーテル収束からの弱点
      |:八/  ./ .ィ } :.         ∨             }
      |:! /   ,. : ⌒}:.:lヾz--=z       、__        /:   属性攻撃・・・・
      |l '.   ´  ,.`へ:l    ̄        ヾニ三ー一_ァ :
      |l  '.    ´ / /:l ´´´            ̄ // :
      |:   '.       V: : :、   ‘       ´´´´ //: :
         '.       ∨ : \      _          //: : :   ずっとこれだけでボスに勝てると
          〉      八 : : : ` : .   `       /: : : :
         /     /: : : : : : : : : >: .._ __. ..-/.:/}: : : :   思ってた頃がわしにもあった。
        /      :/:. : : : : : :/7 : / : : : : >   /// : : /
.         /       /: ヽ、: : : :/厶イ_ :/ }  // {: : :/
       /      / ヽ Lヽ: : ヽ ./:.:./     /   |: :/
.       /     / ̄ \ \: :V:.:.:/      /   j /



        / ̄ ̄\
      /       \  今でもさして変わらないだろ・・・
      |::::::        |
     . |:::::::::::     | ボス戦の火力はメテオに頼りっぱなしだし。
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  .. 雑魚戦においては
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .俺達の武器に雷属性鍛冶
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ―― しといてのサンダーチェイス・・・
        |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´
                       俺達のパーティーって蒼星石でもってるだろ。

938 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/27 20:04 ID:Y1Zmbh2c
       _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
    , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ えへへ、そんなに言われると照れちゃうよ。
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
   ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i         ___
     l:::: i:: lz=≡ ヽヽ ≡z l| l       /⌒  ⌒\
     l:::: l:: とつ \\\ C {!| プニ  (● )  (● ) \ ほんっと、よくできた子だお。
     ';:::l ト: \\ __,.\ (ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \
     '、:ヽ:| ヽ   /   1   ノ(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      | 蒼星石のお陰でやる夫達は
      ヽ lト、   {_  _,ノ / /   \ \    `ー'´     /
       l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/      ゝ-|            ヽ 今まで生きてこれたんだお。
       ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´        |           i  ヽ
          /: i_lil__|:i             |          |   |





                -r=y=y=y、、
            /z〆..::::::::::{f勾::::::..ヽ
          /x<..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ  ほんっと、こんな会話がまたでるきようになって
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ
        / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ  一安心だわぁ。
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ
       /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .|
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、  もし深王のシロウを倒してたら、どんな惨劇が
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//  おこってたか・・・・
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1   ._
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  − イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z,,_
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i≪_
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\トi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;≪,  やっぱり、私のこと気にして
i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i;i;/   /::::::::::::::::::::::::〈 \ 「 ヽ _  く. l ||:::::::::::::::::::::::::l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;  ショーグン目当てにイリヤ姫の
i;i/_ 、|__::::::::::::::::::::::ヽ__,. -< ヽー"' ||:::::::::::::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 l:t- 水ー::l:}::::::::::::::::::::ヽ \ ` _>--ハ才1::::::::::::::/i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;  側につかなくてもよかったんじゃなぁい?
 |:|/ィ|トヽ:l:l::::::::::::::::::::::::\ へ__> ヽ   |::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;

939 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/27 20:04 ID:Y1Zmbh2c
             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :             \
          /: : : :            \  もちろんそれもあるお・・・
        /: : : : : :               \
       / : : : : : : : .._         _    \ だが、ギルド「アバロン」のリーダーとして
       |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
       |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |  やる夫は野郎よりも女の子の味方をする!
       |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l  r‐ ' _ノ
       \ : : : : . . (    j    )、     / _ ) (_
         .\: : :: : :.`ー-‐'´`ー<´ヽ   / (⊂ニニ⊃)  そう判断したまでのことだお!
         /ヽ: : : : : : : : : : : : :\;;;),"´ \`二⊃ノ
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".:::::::\\ l| ((、 ̄
       イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::\,;;)ー'ノ }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::::::/  丿    !  ` 、




/^`、                                    ,.ヘ、  完全に私情どころか下心じゃないのぉ!
,,.---]_                                    !  ト、
 l   〈ヾ。                                    / \
/-^]r  ^ ヽ   『やるおくん ふっとばされた!』        ,/   /} _..-‐¬‐- .    , ィ薔…-、
  l /^ヽ 7                       , - 、   /     ,.r:´         ヘ  / l:/ ̄ ̄\
  lr゜   "                        {   \ Y . : :´ }、          ',. l/l | ___ ヽ
 、    、 ’、  ′     ’      ;    ∧   | . : :´    1            ;|lN| l l l  ! l
  .. ’        ’、   ′ ’   .        { \. : :´  \  ,ノ           }  /イ | l l  ! l
    、′・  ’、.・”;  ”  ’、             . : :´      ヘ√.            ;. / ̄| l ! !  ! l ̄ヽ
 ,;′   ’、   (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;       . : :´                     ,’/;;;;;;;;l | l l  ! l;;;;;;;;;ヽ
’、  ・ .(; (´;^`⌒)∴⌒`.・ ”   ;     . : :´                     厶イ /!:.:./!ハ l l  ! |ヽ:.:.ヽ
 .、  ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;;ノ、"'人   ,.r: ´   ___弖丕二ニ=/1-- ‐ \¨  ̄   くヽ|:/}|ヽト、',N!/ l:.::/〉
    、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、 ̄ ̄ ̄         ヘ  / 〉    |    √   (_)´ く:.:.:.:.:.:.:.:.〉 (_)
    ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・            Y  く_,ノ   ∨⌒′      /イ:.:.:.T__:.:.:.\
‘:;゜+° ′、:::::. ::: ´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ                              /:.:.:!:.:.:.|'´ !:.:.:!:.:.\
    `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ ソ ...::ノ                               /:.:.::.!:.:.:.|  |:.:.:.!:.:.:.:.ヽ



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |  まあ、すんだことだろ。
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |  それよりも、これからどうする?
.  ヽ       /
   ヽ      /  深王と王女も和解してこの町を離れるみたいだし・・・
   >     <
   |      |  蒼星石があいつらに着いていきたいってんなら、
   |      |
           世界樹での冒険はここでお開きにするか?

940 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/27 20:05 ID:Y1Zmbh2c


 \三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/
   \三三三三三三≧-''´ヾ\ ̄ヽ ̄ ̄ ̄ゞ=-、-、三三三三ニ/
    \三三>''´/:.:.::i:.:.:.:i:.\:.:\:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヾ:.:.:>-、三ニ /
      V//:.:.:./:.:.:.:.:l:.:.:.:l   .ヾ:.:.ヽ:.:.V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:V/
     /:.:.:/:.:.:.:.i:.:.:.:.::.|:.:.:.:|   .\:.:.:. ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.i'
    ./:.:.:.:i:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:ハ:.:.|  _ ,, -匕ヾゞ,:.:.:.:.:.::.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:/  そうしたい所ではあるんだけど・・・
    i:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:ノ:.i:.:.レ='´    >イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:/
    |:.:ハ:.:.|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.i:.|:.:.:レ' ,, - ィ彡行てi:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.{
    ヽい:.:|:.:.:.:.:.__:.:|ノ:.:.ノ  イi {廴::::::..ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:ハ  セイバーが言ってたシロウの伝言が
       i ,、ヾ:.:.:.:.:≧=、/     弋及ン }:.:.:.:.:.:.:.::/:.:.:.:.ハi
       ヾ \:.:.:.:.:.:.:心 )          |:.:.:.:.:.:.:人:.:.:./   ちょっと気になるんだよね。
        ヽ >\:.:.:i/          |:.:.:.:.:.:.ハヾ:.:ゝ
           `´|:.ト、ヽ           .|:.:.:.::/   >∧、_
            |:.ハヽゝ、  - 、     ∧:./    /  / \-=r-,、
            レ  \:.:.| >、    /  廴_/ /  .// てヽ )-、
               ハ.i/::::{ ` ´ ヽ  ∧__       // ん:::::::::V
                 >:::::{ { [ ̄\V ー─ヘヽ   .// {':::::::::::::::::ヽ
                 /::::::/ il >、 ∧ヽ__//  .// }'´::::::::::::::::::::::\
                /::::::::{ ||  ゝ/ ヽー─''´   // ノ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /:::::::::::} ||   /∧∨      // 及::::::::::::::::::::::::::::::::::::








         ┌─-, . ‐´ ̄ ̄  `"'ー、
      _-‐┐'"~´            ヽ
      l::../      _-         `゙ 、
    /`/      /             :ヽ
   丶:::/、    /      l      l  ヽ   :ヽ
    /`/、ヽ /  /     /   l.  l   ヽ  :::ヽ
   <:::/ ヽ/  /    / /   /   ハ l  l ::l::l:::l  五階層の転送装置からさらに奥・・・
    ヘlヽ/  l    / /   / |  l. l l  :::l:::::l::l::l
   /::::l.:/    l`>ト 、_/  / / / l ハ :::l:::::l::lリ
   ヽ/     l /r-テェ.、ミト 、 / / / l,>''7:::/l/   迷宮の深遠に真の敵が待ち構えている。
   /    / l/ ', {. {} l ヽ_゙ン  /,ィ,.r-, /レ'、
  /    /l ./ト,   ヽ.. ノ,.       イi;リ '/::::::::ハ
  //   /ヽ´/ .l 丶 ` ̄        ゝ'_ /l:::::::::l::l
  l::l  /  l .lヾl::::::::ゝ         l   , l::::::::ハ::l   それを倒せる可能性があるのは、貴方達しかいないでしょう。
  レl  /   l l | ヽ::゙ー'´/    _   ノ  l:::::::::l l:l
   l l   rヽl――`:ー┐:ヘ  ´ ` /    l::::::::/ l:l   挑め、というわけではありません。判断はお任せします。
  丶l    |:::::::::::::::::::::::::|丶、ヽ イ--「:|  /:::::::/ ,リ

941 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/27 20:06 ID:Y1Zmbh2c



                   _______ ____
                  /         (__ ゝ  第六階層か・・・・
                /           (___ヽ_
               /   ──     ──  (__ _ ヽ_ ちょっと挑んでみたけど、
             /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈
            /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \  ありゃあ・・・・
            |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
            |       (    i    )       |三三)
            \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
              \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
               〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|




     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、|:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.ヽ  戦闘してるとEOFがいきなり出現して
.    /:.:.:./:/:.:.:.:.:.:.:.`丶、:\|:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:',
   /:.:.:./:.:|l:.:.:.::::|:.:ト、:.:.:.:\|:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.', 乱入してくるとは・・・・
.  /:.:.:.:.l/z|l:.:.:.::::|i:.l  \/|:.:.l:.:.:.:.:.:.|:.:.:i:.:.:.:.:.:.:',
  ' :.:.:.:.:トハl:{:.:.:::|i:.l,. -‐ \|:.:.l:.:.:.:.:.:.|:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.',
 l:.:.:.:.:l:.|/-.从:.::/jノ!,. -   |_:.l:.:.:.:.:.:.|、:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.',  まさか雑魚戦で重いスキルを使いまくって
 l:.:.:.:.i|:.|  ヽYi/ リ ,.ィテ乏|:.:i〉`:.:.:.:.|^ヽ :.:.ヽ:.:.:.:.:',
 l:.:.:.:.i|:.|ヽォ〒t     tzクl:.:.l:.:.:.:.:.:.:.!ンi } \:.\:.:.:', までして速攻で片付けねばならんとはのう。
 l:.:.:.:.i|:.! ハ ヒリ      ´ '''l:.:l:.:.:.:.:.:./)' ソ.:.:.:.:. ̄:.:.l:.:',
 l:.:.:.:.i|:.l::::::', ''' 、       l:./:.:.:.:.:.:/- ' ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:l\!
 l:.:.:.:.i|:.:l::::::ヽ  t.、    〃:.:.:.:.:.:/l::::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.l
 ヽ:.:.:.:ヽl::::::::::> 、 __/:.:.:.:.:.:./-|::l:|:::::::::l、:.:.:|`丶
  ヽl:.:.:.:lハ::::/!::|:/三三三≧z、i:i:i:|:ハ|\:l \l
   jハ:.:.l V ル'/.三三三三三|≧z、ユ 、 \




         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
       /:;: '´T 丁l `ヽ::}
      /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ  うーん、ちょっと力不足な感じがするわぁ。
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
      | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|  というか、折角クリアしたんだし、これでめでたしめでたしでも
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
     |/≪T ,バ、(⌒)`Yラ、ゝ いいんじゃなぁい?
     N≠{〈:::::::V~~}::}:::〉≧
     ヾ≦ハ\:__;;:/:〈l:::|j≧  あんまりハマりすぎてると、筆者がスレ更新するのがまたまた
      /::::::::::::::::KXl:_:ト、
     ∠:::::::::::: l :::::KXl,ソ::::> 止まっちゃうしぃ。
      |::::/l::+:::KXXヽノ


      、::/   .:.   、      `ヽ:::::::/
      ,イ   .:,:.:、ヽ:.. 、ヽ:. ヽ:.:.    Y
      /,    `/メ、ハ\ヽ,ヘ'´!ヽ:.!  ハ
     l/! i  :.Xf_Tト \  イT::l7!:! .;: !:!  まあ挑むにしても・・・・
     ' N ::.: { ゞ=' .:! `  ゞ=' 7.:/: .:lリ
       l:.:i:.ゝ    r -、     ノィ'::::.〃
        !:ハ:.:\  ゝ-'     〃:::;:'/  水銀燈の宙ぶらりん状態の3Pをどう使うかだよね。
       _' ヽ:ト:!ヘ.. ___ .. ィi´/:::/レ
      ,ェヘ`ヽ-‐ '´ ̄ヽ.  lル' レ'    それが決まらないままで挑むのちょっと心配だよ。
.      ,イ;:;:;:;:;:`7_、   , -‐ホュヽ<ュ
   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;rハ  iイ´/ハヾ! ハ7z、

942 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/27 20:08 ID:Y1Zmbh2c
                              |
                               l
                       /          l         _人_
                      /     i     i         `Y     /\/\
             ー――ー一 "        丶ー一'              /  / \. \
              , ____ y       ,__ 〈                 |   l    l  |
             /,儷鑾  Y       .,儷鑾 Y    _j|_         \. |   /   |
             { 建夛  /       i建夛 /      ̄|! ̄           \ X.   /
            .ヽ_    ン         ヽ_  ン                     \/
              ⌒           ⌒ k 、
              /"        j    "y' i {_
             iゝ        /     i_∠イY
      ===========⇒\___________∧________ノイ|_,√{
              ''    ̄ ̄ ̄ "  ̄ ̄ !`r'\ {ノ
             ヾ  ,,_,,    ,,,_ ノゝ_!ノ_,v'`
  \                   __    イ ー――-  _人
    \    ,  -ー-  , /   \   /        `Y          |
     \ /   /     ヽ    \./                __j|__
       /   i!         !     \,                   ̄|「 ̄
       / ヽ .{i       | i     |                   |!
      /   丶{!、     / ̄ ̄ i   |                   |
      (     丶、 _/    }|   |
      ゝ    ,, _____  /| ⌒il
      /       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ、__ノ  __j!__  と、いうことで安価だろ。
     (                  }'       ̄|! ̄
      ヽ     ,,____    /i  水銀燈の残り3P、どういうスキル修得に使う?
      ノ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ/
      (                  }  経験者の意見を聞きたいだろ。


 >>950 から先の、一番はやく「参考になる」と思えた意見に従ってみるだろ。



             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____     読者のみんなの意見、待ってるお!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /



              〜おまけ終了〜

943 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/27 20:10 ID:Y1Zmbh2c
ということで、おまけというよりも、現状きめかねてるゲームのキャラの育て方を
安価で募集してみようという試みでした。




ごめんなさい「この話には世界樹の迷宮3の重大なネタバレが含まれています」の注意書き入れるの忘れてました!orz

き、気を悪くされたかたいたら申し訳ないっ・・・・・!

944 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/27 20:16 ID:25e9Qjfo
ちょうど昨日六層ボス攻略完了した俺参上

ここからレベル上げることも考えていいならまず攻撃の号令10にするかな?

945 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/27 20:20 ID:25e9Qjfo
あ、まずはkskか。

946 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/27 20:20 ID:t25KNiIY
攻撃と防御は両方10欲しいな
というかいらないスキルが多すぎるだろうw

947 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/27 20:25 ID:25e9Qjfo
ksk

プリンセスは予防以外の号令は10振りした方が効果あるしねえ

逆にクイックオーダーとかリニューライフは1振りでいいと思うし
バリがバラージばら撒くなら一騎当千お勧め

948 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/27 20:26 ID:rqsaxW0Q
ksk

949 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/27 20:27 ID:25e9Qjfo
ksk

950 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/27 20:27 ID:iCOjUJRY
kskst

3Pって一瞬三人でナニを致すのかと思った

951 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/27 20:29 ID:25e9Qjfo
このスレだからそっちの3Pでも違和感ないなw

とりあえずこのまま休養しないなら攻撃号令10を目指す

952 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/27 20:30 ID:t25KNiIY
俺も最初はそう思ったわw

どっちにしろ両方共10にしたほうがいいだろうしメテオあるなら攻撃3振りかなぁ

953 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/27 20:32 ID:Y1Zmbh2c
新スレ立てました〜!
【ロマサガ123】やる夫は皇帝ではなく王様のようです08【R-18】

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1293449301/

954 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/27 20:37 ID:Y1Zmbh2c
みなさんご意見ありがとうございます。
これまでに一番多い意見ですし私も欲しいとおもっていたところなので、銀ちゃんは攻撃号令をしばらく上げることにしましょう。
一騎当千ってレベルあげないと沢山追撃してくれませんかねやっぱり。

955 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/27 20:40 ID:25e9Qjfo
スレ立て乙

一騎当千はチェイスと違ってどんな攻撃にもレベル1から100パー追撃なので
含み針とかバラージととても相性がいいのですよー

956 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/27 21:12 ID:z2pn2.vU
六層探索もいいけど航海もしていたほうがいいぜ
主にリミット目的で

957 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/27 22:18 ID:J0VUB74c
しかし、スタンスが良く分からないPTだw

958 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/27 22:58 ID:Y1Zmbh2c
>>957 そりゃあ、うちのスレのやる夫たちをイメージして、あいつらならもってそうなスキルを趣味だけでそろえていったんですよ!

959 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/27 23:07 ID:J0VUB74c
>>958
そんなPTで大丈夫か?

960 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/27 23:22 ID:Y1Zmbh2c
>>959 意外に。さてこっちは余裕がありそうだったら埋め短編でも今度投下するんで、埋めはその後として新スレに移行してください〜。

961 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/27 23:51 ID:Y1Zmbh2c
大丈夫だ 問題ない >>598 マジレスだと思ってました失敬

962 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/28 00:35 ID:xuCqE8fY
実利だけならこの場合、プリとシノビがスキル分け的に
バランス型だから攻撃型クラスに変えたほうがよい気もする。
が、しかしイメージのほうが百倍大事だよね。せっかくの世界樹だし。

963 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/28 04:06 ID:LKOTo7Mo
ガチでいくなら、一騎当千PTにすべきだなw

964 ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/28 04:10 ID:Ge0ON8MI
もうこんな時間か・・・寝起き後に投下する余裕があるかわからないので
今から 投下します







18禁すぎるので、閲覧には最大限気をつけてくださぃ。そんな埋めネタです。

965 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/28 04:10 ID:Ge0ON8MI



今回の埋め予告は18禁です。


                   ,:'⌒ヽ
                   入___人
                 / l   l \
            r、r 、/  ,l     !  \ ,.-,-、
            (\\\/'´l      !´ヽ///)
            (\`     ,l       !    ´/)
            \     lr‐┐r ‐ 、l     /
              `┬‐'´ ゙l | 〉 ゚ 〈 `'‐┬´
                   \.  |__|(__゚__) /
                 \⊂ニニ⊃/
                   \  /
                    `´




       18歳未満は閲覧禁止なので、閲覧するさいには注意すること!

       >>1 との約束だ! 残りのこのスレが大変なことにならないようにね!

       あと近親相姦描写しかないので、その点についても注意すること!

       以上のことをふまえて、大きなお友達自己責任で見るよろし!

966 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/28 04:11 ID:Ge0ON8MI


   やる実は17歳。1人っ子で、パパとの二人暮らしだ。



             /.::::::::::::::::::::.: | ::::::.:{:::::::::.:.:.::::::::::::::::::: i :.:.:.:.:.:..ヽ:.:.:.:.:..:..',
.            /.::::/.::/ .:::.:/'| ::::.:ハ::::.: ト、:.:.::::::::::::::: i :.:.:.:.:.:.:..:. :.:.:.:.:.:.:.'
           /.::〃 .::/..::.:.:/ ! :::/  '::::.:.| \:.:.:::::::::: ! :.:.:.:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.:.:.i
.          /'´/.:::::: { ::.:.:/  j/   ヽ::.|   ヽ:.:.:::::: | :.:.:.:.:.:..:.:...:.:.:.:.:.:.:.i 
         / ,.:::::::::::.:,:.:./─-、     \ ___ヽ:.:.:::│:.:.:.:.:.:.:.: i.:.:.:.:.:.:.:.i
           '::::::::::::::.∨ ,.__ 、ヽ     ´    `':.:.:/| :.:.:.:.:.:.:..:.|.:.:.:.:.:. {:|
.           l::::: l::::::.: | ,/フ心       ´-ぅミ._∨ | :.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.ぃ
         |::::: {::::.:.: |ヾ ト::::゚!           '::::::(_,ト、」 :.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.`ト、
          |:::: ∧::.:.: !  弋::ノ           {:::ryり丿.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:. }
           {:::: {:::.ヽ::.ヘ ⊂⊃          ゙ー-'′/.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ.:.:.:.:.:.:.: リ
.           \ハ:::.:. \      ,′      こつ /.:.:.:.:.:.:.:.:.从.:.:.:.:.:/.:,′
             、::八    丶            ノイ.:.:.:.:.:.::イ:::::::.:.:.:/.:/
             \ ヽ    _            /.:.:.:/.::ノ::::::.:.;ノ:ノ
                \ /` ー-       ノ イ:::::::::::./´ 
                  /           . '゙ | 从/
.        r‐- 、     /   \   _,.   ´    |/   ん〜 今日の味付けはこんなもんかお?
.         { ヽ  `¨フ/      r::┤            |‐-、  
          _}__,」`二//⌒,  /.:::::|            |:::::::.\ 
         {  _/\{  { / .::::/|             /.::::::::::::..\
        厂    \ ヽ ':::::::::/ 丿         /..:::::::::::::::::::...ヽ 

  ママが出て行ってから、ママの仕事は全部やる実の仕事。

  掃除も料理も洗濯も、学校の合間にちゃあんとやってる。

  学校では陽気で愉快なやる実ちゃんだが、立派なお嫁さんになれるのは間違いない。


  そして・・・・








             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____     ただいまだお〜!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\  ふひひ、疲れた疲れたってもんだ!
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |  でもやる実の作ってくれたい〜い匂いがするから、
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /
                             疲れなんてふっとんじまうお!


  これが、やる実のパパ。

  ママが出て行ったあと、男手一つで私を育ててくれてる。

  男親1人だけっていっても、全然寂しくない。パパがいてくれれば。

967 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/28 04:12 ID:Ge0ON8MI



         , -一 /´ ̄ ̄``ヾ ̄``ヽ、
          /.: . :/. : . : . : . . : . :ヾ : . : . .\     ♪
       /. : : : :,.'. : : : :.;: : : : : ; : : : ; : : : : : .丶   V
        /.: : : :/. : : : : /.: : :/``゙`'"´ヽ、: : : : : ヽ  。☆
     /.;. : : :,': : : : :/.: :/         \: : : : l
      i: : : :,小: : : :.i: ://⌒ヽ     '⌒ヽ i : : : |
      |: !: :/:.|: : : : :レ' _、-=‐、,     ,=、, |: : :|.:l
.      !:!: : : :| : : ::i:.|/ }_心.      心 ∨: : i/
     iレ': : : !: : : ;八´ゝ丿     {'ソ ノレ: :/  お帰りだおパパ。
      〉: : :ハ.: : : : (ごつ´    丶゙こ)l.:/
     /ィ: : :ヘヽ: : i          ′ ハ
         厶イ;i.:ヽ\:ハ、    ー ‐' /i/ヽ  今日の晩飯も期待していいお?
         j:ハ;ハ{          /
            ,'      `7 ー '
             / ̄二二ニ‐ヱくZ     それにしても、「やる実が作ってくれた」
           //´   ``く>★<>
           / '          i:.:.:.:.:.ヽ    いい臭いってのはお世辞がすぎるお。本当は・・・・
           |           |:.:.:.:.:.:.\





         , -‐ : : : : : - 、
       ,.イ: : : : : : : : : : : :`:ヽ、
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
      /: : : : : : : : :/V^l: /^ヽ、: : : : : ',
    l: : 〃: : : : .!/=-、レ'   -、レ: : :从
    |i //: :,-.|: :l|二ニ,   r=, |: |: :i|  「やる実の」いい臭い、なんだお・・・?
    |i从: : {: :l:/弋::ソ   fjリ∧从i|
      レVl ,r'|!⊂⊃ 、_,'、, c'っ
        /:: :: >⌒ヽ_ イ/
      /´:: :: :: :/:: :: :ト、 "   お仕事ご苦労様だお、パパ♪
     く:: :: :: :: :|:/:: :: :: |、::\
     r|:: :: :: |:: |!:: :: :: ::|::ヽ-,';、
    ∧:ヽ:: ::\:|::: :: :: :|:: ::/:: :',
    /:: :: ::\:: ::`|:: :: :: :|:: :: `ヽ、! 外で溜めに溜めてガチガチに勃起させて
   ,':: :: :: ::/ \:::|:: :: :: :!:ヽ:: :: :: |
   /:: :: :: :/   ヽ|:: :: :: |::: :',:: :: ::|) きたパパの父親ち●ぽを、現役女子高生の
  ,':: :: :: :/    く',:: :-=z'i:: ::='::,.-イ
  〈:: :: 、_, }     ハ:: :: :: ::',:: :|_,.イ、 実娘ま●こにハメたくてしょうがないんだお?
  ',:::: =':::',    (二ヽ:: :: : :',: : : : : : :ヽ
   ',:: :: : : ヽ   /:ハ:: ',:::: : : :ヽ: : : : : : ',
   ',:: :: : : : ', /::/ |:: :',:::: : : : :\: : : ,.-'  やる実を作ったトロットロのザーメンを、
    |:: :: : : : :| r'" └-、_|__,.-'"| ̄::',
    \_,.-'"く/ { く  /|!_,.-イ_:: : ',   好きなだけ中出氏していいから、脱がずに
     ハ_,.イr、_f"T }" 7{_ 、| ヾー,',
      r、/  |      )、__,.-=ijゝj |/: :',  このまま後ろから突っ込んでほしいお♪
     〈 r-,-、jヾ==='-┬'"´    |:: |::{!
           |   :::::|:      |:: |:::〉
             ',    !      ,::/
            ヽ    |     ,'
              \ |     /



          ____
         /_,r'  ' !、\
       /(≡)   (≡)\
     n/ ::::⌒(__人__)⌒::::::\
    y |     |r┬-|     |⌒)
    l \_   `ー'ォ     //
     \      ・    ・  ̄ /  うっひょーっ! いただきまんもすー!
       \         /
        >      <
       〃   (::)っ   ヽ
       ヽ  <  `‐' >  )
        と__)   (__)



                    モノ
  だって、やる実は・・・・パパの女なんだから・・・・もう、ママなんていらない

968 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/28 04:13 ID:Ge0ON8MI


   毎日毎日、朝も晩も、抱いて、抱かれて、犯されて、犯して・・・・

   気持ちよくて、嬉しくて、幸せ。

   イケナイことだっていい 赤ちゃんできたっていい

   パパとの秘密の恋人関係・・・・・・







   だったの   だけれど







     , ´  ̄ ̄ ̄`丶、
   /        ヽ \
  /  / //〃"" `ヽ ヽヽ ヽ      ━━┓┃┃
 / //l l /      ヽハl l l          ┃   ━━━━━━━━
 li l l ll l,.ィ  ノ   `─刈〃          ┃               ┃┃┃
 い.l lVト ( >)   ( <) l/                                ┛
  Ylヽ{ヽ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃
  レレノレヽ. ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
  r ヽヽ::::::|ヽ。≧       三 ==-  い、いいいい、今何とおっしゃられましたッ!?
  {  V::::::::: -ァ,        ≧=- 。
  |  \:::::::::: イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・






                    \ (_ >:::::ー-ミ  /{
                   、____ >.:::::::::::::::::::::::::::\{::::.、   }ヽ
                  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽノ.:::i
                    >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'
                  ,二ニ=-, ァ'⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(
             | /  ;゙ 〔二.  {:::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ  だーから、もうバレてんだって。
              | {  ノ  `マ. └-=ニ:::_/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
              | \{     r‐-  . __)::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
             |  ーヘ  ト,. _` ー-=ニ::::::厶ィ_::」_:i::::::::::::::::::::::::::::::::::|  お前、ちょ〜ファザコンだろ、
             | / ̄i 八:::::::「:テミxー'::/ 厶ィ|:::i`ヽ:::::::::::::::::::::::::::|
                  |/   し  ハ:jル′ 八/ "て..:心、:::::::::::/.::::::::::::::::|  親子でヤっちまってるくらい。
                /  /    /.::::::iゝ i     弋:;ツイ::::::::::/.:::::::::::::::::;
             i  '  /.::::::::八 、_    、、 /.:::::::イ::::/:::::::::/ -☆
             | i l/.:::::/l/ ,ハ  ` ー' イ:::::::::::::::ノイ::::::::::/
             | /.:::::/ / /  `¬=‐-≠::::::::::::::::::::ノ::::::/
                /.:::::/ , / i  ∧ ̄/.::::::/.:::::::::::::::イ  いやぁ、前々からピーンときてたんだよな。
              /.:::::/}>'" '¬ァj/  /.::::::イ:::::::::::::::::::八|
            〃:::://    _/_/_/.::::/ ̄ ̄`丶、:/  悪いようにしねーから、ちょっと付き合えよ。
         イi:::::/ , ゙    xく_ノ/.::::/         ヽ
         八:::l {    / >′/.:::::::/  /     `ヽ   i
            /::ヽ八 / / イ:::::::::: /  /          |
.        /.::::::::/.::/   /   八:::::::::;              |



  なんか、あんまり、秘密でもなかったらしくて

969 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/28 04:14 ID:Ge0ON8MI



       /.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::,
.     /.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:./.:.::/ '.:.:.::ト、:.:.:.:.:.:..\:::::::::::::::::::::'
    /.::/│:: {.:.:.:./ /.:.:/   '.:.::',  \:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::}  これはアレかお、脅迫かお!
    /.::/:: |.:.: {:.::/\//    ヽ::、 /\:.:.::.ヘ::::::::::::::::{
..   l::/.:.::.|.:.:.ハ/ _,厶\、 ;;;;;;;;;;;;;;; メニ ..,_ V}::八:::::::::::::トミ、
.   |/i:.: 八:.:{ _ジ{{{ i}}} ` ;;;;;;;;;;; '゛{{{i }}ゞ> リ.:.:.:.:.::::::::::} ` やんねえ香ならありえるお!
.    | !:.:.:.: \` 弋 ソ       ヾ / ″/.:.::.:.::::::::::::}
.   │ i:.:.:.:.:.:..ハ、` ¨´        `¨ ´  /.:.:.:.:::::::::::::リ
.      八:.:.:.:.:从 こつ   :.      こつ_ノ.:.:/.::::::::::::/ きっとパパのエロゲーみたく、チンピラ
      ハ::.:ト、::::、     ...  、       /.:.:/.::::::::::::人
        {い: \ト、   ('"´  )     .:::イ.::/:::/ : : \ どもに弱みを握られマワされて、
        | i: : : : : :|丶、   =     , イ/ |ノ〕(: : : : : : : :`丶、
      !i: : : : : :|  }`  .__,   '゙     /: : : : : : : : , =≠ミ パパ以外の男のアレでぽて腹に!?
      八.!: : : : :│\           / : : : : : : : ://
.       ハ.!: : : : : ト、          / : : : : : : : ://  




      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l::::::::丶  オメーがあたしのこと、どう思ってるかわかったぜ。
   /::::::::::::|::|:ノ\.ヘ:::/メ|::|:::::ハl
   人λ::::(| |-=・=- -=・=::ノレ´
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|  ったく・・・・おーい、連れてきたぞ。
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::|
   、ノ:::::::|::| ヘ   い::::|::|  お前が主犯なんだからお前が誤解解けよな。





         ,⌒ハ             ,ハ⌒ 、
        ,'...::::::ヽ、,_r - −¨⌒`へ _,、_-_:.:::ヽ
       ノ....:::::::.ィ〃:::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::ヽ`ヽ::::::::ハ
      i...:::ィ::::∧::::::::  ::´::::,::::ハ:::::::::::::::::ヽ ´丶/:i
      ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::i  ダイジョーブ、そんなバッドエンドな
     ル.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/l/::::::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::リ
     { /jYyノ::/::::イ::::/::l::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:::::l:::〈  フラグじゃ全然ないから♪
      )   |/|/:::;/l;::/.:::l/    l:/ ,l;/ !:::::::l::::l ルリ:::、
            レ::l;::/.レl/.,   l/_, l;_ l:::,:/:::l:!   ヽ)
            l/∧, " ̄``    " ̄``レ::i::l:::l  ごめんねー、警戒させちゃって・・・・
   fヘ    ,ィァ_ |:::::⊂⊃      ⊂⊃:l::::l:/
  .イ ) ,彡 /)ノノ::|/::::.`ト.   r‐‐ァ   ,':::/|::::i:|  普通は脅迫されるとか思っちゃうものよねぇ。
シ | } ヽ、 /^) l/ ,、,':::::i::::::l:`r 、_  イ/::::/:::|::::i:|
  ヘ ヽ、/ ′}/ /::::::l/:l;;;l:::l     |l::从:::ノl::.:.V
   ∨,/ ヽ   /;;;;;;::l:/l/l::{ヾ、    ソ/ ̄/'ヽ、ヽ
    { {   } /ヽィ-‐/  ゞ ヽ   イ/    /ヽ



    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 _、
   / /" `ヽ ヽ    \
 //, '/     ヽハ 、  ヽ ヽ  ちょいワルのやんねえ香に、クラス委員のやらない子・・・?
 〃 {_{  ― u リ| l     l :i|
 レ!小l) ( ¬) 从|、 ノ 、 i|
   ( 、,、_,⊂⊃  |ノ\ リ |ノ  一体どういう組み合わせかお?
   ヽ、     j /レ j ,/
     ヘ,、 __,イ  -‐/イ
        --ヽ`ー'::::::\
     厂´ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽ.  やらない子ん家は金持ちだし、ねえ香は用心棒かお?
    /.   |:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ

970 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/28 04:14 ID:Ge0ON8MI




     ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  ∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l::l::::::::丶
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|:::ルリノ
   人λ:::::::::::::::::::::::::::::i.):|  だから、そういう発想から離れろよ・・・
.     .|:::::::::::::::::::::::::::::l |::|
     |:::::::::::::::::::::::::::::| |::|  怒りを通り越して泣けてきちまうじゃねーか・・・
   .、ノ::::::::::::::::::::::::::::::しi:|
    ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::<ノ ヨウジンボウッテナンゾ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::'、 ヽ
-──.i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  .\────────
    .{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}    二つ





   〈:.:.:.:., ' |/ |   /  \     ゝ  ヽ::::/
  // へ  /  .:l:..∧`    ヽ丶       j:::)ヽ
 ,// /   /   |〈 ∨::::        \   ヽ:::..`.
!/ /   |    ハヘ 丶:::  ヽ  イゝ  丶   :::::::::...
  .:!    !/l:.:.:.:.:| 丶  ヽ:::  |   :1:::::.:.:.:.:.:.:.::.:.}::::::::........
|:.:.:.:.| ..:.:.:.:.| \:.:.!   ヽ  ヽ:: }:|..:.:.:.::|ヽ:.:.:.:.:.:.:./l::j.\::::::.:.:.......
!:.:.:.|::.:.:.:.|:.:|,_  |_,l      _',__,l::|_:.._|,;::|  ハ l:.:.\: \:\イ
/|:.:.:.:.l:.:.:.:.|´|  ̄λ|`ヽ       !/L;|_ j/ :| /|Vl:.:.l  :)::://
!:ヾ:.:.:.l:.:.:.:|:.:||:{´.辷1|`'      |/´辷'リ~ } !/h| レ:.:.| (:.ノ7
!:./丶:.:|\|ヽ!ヽ 弋メ         i込ノ ' 〈;/::|.| |,/   !:.八
l/  ヽ:.:.:.:.:.lヘ.,,, `¨´          ̄,,, /ノl::::|:::;::〈
|l   l:.:.:.:.:.l:メ, :::::::::::   ,   :::::::::u , '::::|:|;∧|:::::::<  あなたの秘密、勝手に調べたのは謝るわ。
7   |:.:.:l:.:.|:::::|>、     ,- 、   ∠、:::::!:|:.:.:.ヘ::::::::.:.く
    |l:::イ::::|::人V:`:..:.、  ` '   ' :l::::.|.:.:ヽ:l:.:.:.:.:.',:::ヽ::.:ヽ でも、脅迫とかそういうのじゃないから・・・
    |l:::/::::l,'::::∧::::::::V:` -‐ ´  /l:::/`ヽ、.:..:..:..:∧:::::V:::::
    |:/:::::::l:::::::::,:ミ:マ:::|      {l/7   `  、;;;:ミ:::::::l:::::::\
    /::::::::::,::<´ ', Y::!       ,'         `イ‐  私達はやる実、あなたの同志なの。
  _/ リ-´    ヽ ヾ     /        ィ  }
 んノ\       i  ヽ    /      / /}}  八  本音を語り合える友達になりたいのよ。
 /  \\      ヽ<¨`>/         ,ノ:::.:....




                -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
               / /" `ヽ ヽ  \
            //, '/     ヽハ  、 ヽ  同志って何のことだお?
            〃 {_{ \   ⌒ リ| l │ i|
            レ!小l(●) (●) 从 |、i|
             レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /  だいたい、やる実の弱みを握っておいて、
              ヽ、  ゝ._)   j //
              __...rr‐`i - i´‐rr-、   友達になりたいなんて・・・・
        /`´`Y´:.:.:.//  {、   ,}  i !!:.:ヽ
       (´     }i:.:.:.| i  |'⌒Y  .ノノ|:.:j.:.:\
        `i   |/.:|o`ニ{  ,'ニニ´o !ヽ.:.ノ:.:.\
.         |   ,'.:.:.:.:.: ̄ヽ><ノ ̄ ̄:.:.:.Y.:.:.:.:/`ヽ
.         |   .{.:.::::::::::::.:.:.:.Y^Y.:.:.:::::::::.:.:.:.!:.:.:, '   /ヽ.
.         |   ヽ::::::::::::::::::ノ  !:::::::::::::::::::人´  /  /
           !    j>、::::::/  .!::::::::::::r ´   `゙/   ,′
          ヽ  /  }:.i:.\  ノ.:.:::i:.:.:.!.     /   /
.            `¨ ./:.ノ:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.〉:.:.i   /  , '





         ────今、証拠を見せるわ───

971 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/28 04:15 ID:Ge0ON8MI



        {       | l       |
         |:.      l.l       |
         l::..       |        l
          l      l       l
  ニニニ 7   ',       l         ノ  | | | |  _
    //     ',       |      /  | |  | レ' /
    .//ヽヽ   |     |     /   |_|   |/
   //  \> ゙ノ'、    , |      l
           ,/   ン 人   ,  {
         { {    / lヽ  ノ l
        ハヽ   /、 l ::::   l
        l ヽ∀⌒ i、|      l
        |  \ ー'^) |      l
        |   lヽ、 ,' )       }
       ({   ノ) \i `ー、___,,,ノ )




                  '、〕     | |
                  '| |     l l
                  l |      | |
                  l |      | l
                  l |      | l
                  l |      | '、
                     | |        l |
                      | !        | |  トロォ・・・・
                  ,' '、     | l
                  l '、       j j
                  l │    │ l
                  ` ′     l ,j′
                           l /
                        | l
 ,,----―--、                  〉 l
厂      ニ---..,,              」 l
゙゙゙1          ヽ           / |
:广         __ノ            | │
`"―‐ー――‐ ゙゙̄´           _丿  '、
                _..-―ー―'''´    ヽ
        こつ     厂            ̄´"‐ 、
               ゙゙"'┐      __-------..../
                 `ー―――‐'´




         /: /: . : . : .ハ,、ハ ,、ハ,、:ハ: . : . : . : . : \
        ,.': . /: . :/: . :/          \: .\ . : . : .:ヽ
         /: . /: . :/: . :/             '.,: . ヽ: . : . : .ヽ
        /: .:/: . :/: . :/--‐‐--     --‐‐--',: . :', : . :', : . ',
.      /: .:/: . :/: . :/  __          __  ', : .:', : . :',: . :j
      j: . :j: . :/: . ://.-‐-、ヽ     〃,.-‐-、\,: . :, : . :j:.:. :|
      |: . :|: . :!: . イ /::::::::::::',        /::::::::::::',. ,: . |: . : |: . :|
      |: . :|: . :|: . |  乂;;;;;;;;;ノ      乂;;;;;;;;;ノ  , : |: . : |、: .j
      |: .l |: . :|: . |                       |: .|: . : | }:.:|
      |: .l |: . :|: . | こつ   、__,、__,     こつ|:/|: . :/ノ: .|
      ヽハj:.:. :|ヽ:j       |     |       j'/!: ./:/!: .j
          ヽ :|: . \        |r-┬- |       イ: ./:/ j: /
           ヾ!ヽ: . :ヽ     L __.j     /: |: /イ .|/
            \ハ.> ..        ... イ:./l: .|/ こっ、この馴染みのある青臭いニホヒ!?
           / i ヽ Vハ/ 7 ―‐ 7 /:/l/l/ .j:/
           / !ヽ \   j  -‐/ イ'    \
          ,'  j ヽ \ j  /   z===ヽ あっ、あんたらまさか・・・・・!
           |   !  \ ヾl / / = イ    }

972 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/28 04:16 ID:Ge0ON8MI



             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
 r⌒,  ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
  ー  i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、  やる実、わかる・・・?
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:r⌒, |::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::、  、::|  \!:::::|:::ー. 、:::::|ゝイ             ナ カ ダ シ
  {::::::/:::://|'::::::l-/-ー- _   ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル 今朝、うちのお父様に膣内射精
  l::::// l:||::l:::::::::l,'___ _    '__ _}|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ     `V,ソ/|:::l丿::リ::|  `丶 してもらった精液よ。
  ( l  リl:!い::::::{tヘ;/;/;/;;,, ,  ,,;;/;/;/;,l|::::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ""         "" ,イ.|::::|:::i|| リ
      \|::| ||ハ.ト、   r=-  r⌒, ':::::jl:::l  私も同じなの。やる実と一緒で、父親の
        |::::j人!.ァ r⌒,.ト _'_ , ´ .ー ′イ八|
        |::/  i:::::::ー |     ハ ∨/::∧::丶 精子お●んこ一杯に溜めて学校に来てる
   r⌒,  .|/  |:::::::l !レ   ハ    ァ /::∧ ト、::::\_,
    ー   /    l:::::::川   ァ   //::,ヘハL 「_ ̄ヽ  女の子なのよ・・・♪





             ャ=──―- 、   ヾヽ
          ., - ────≧::::::::::::::`ヽ、}:::i
         .,´二==-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ::::ヽ:::::::::::::`ヽ. ど、どーだ。これでわかったろ? 
      /::::::/::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::|:::::::|:::::::::::::::::::::ヽ
     /,ィ´:|:::::::l::::ハ::::::::::::/ .,イ ̄::::::|:::::::|:::::::::::::::::::ト::|. 悪いようにしねぇって・・・
      |:::::|:::::::!:::::::!:::::::::/! | ,ィ二寸::::::|::::::::::::::::::l
 { {    |:::::|::::::l乂ハ::::ヾヘ才云心ヘリ:::::::!ヽ ::::::::::::l  } }
      l::::/|:::::iィんハ\! 弋j孑'"  |:::::::| ll:::::::::::::::!  お前を信用させるために、父さん誘って
       .'./:::|::::ヘ弋,タ.'     //// |::::::|/ ::::::::::::::|               ダ
       ハ:::|:::::::::i//ヽ   __,.   .|::::::|::::::::::::::::::l!  いつもの朝より沢山射精してもらったんだぜ?
        .`!:::::::|l u   く    i  ij |::::::|::::::::::::::::::|!
          |:::::::|.ヽ、   `ー- ′u .|::::::|::::::::::::::::::|l    ゚ O いつもは真面目ぶってるくせに、やらない子
        .|:::::::|:::::::  、_  ィ  _|::::::|::::::::::::::::::!|
    O ゚   |:::::::|:::::::::__ソ7:::弋 ̄ |::::::| ̄ ̄`ヽ.入_ノヽ  んとこ以上のドスケベムッツリだからよ・・・
        .,|:::::::|""¨./ {ヽハ:::::::,ヘ、,.|::::/ヽ    ヽ.:::::::::::::::)
       / ヽ、::|  / {  {::::::}  |:/  ヽ    .\:::::::  あたしから垂れてるの、すっげぇ量だろ?




  同じコトしてる変態どもには変態のことなど百も承知だったそうな。

973 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/28 04:17 ID:Ge0ON8MI

            かくして私達は




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|  同志ってそういうことかお!?
         レ!小l( 三) (三)从 |、i|
          レレ l l l ,─、  ノ、リ |ノ  あんたらも父娘でヌプヌプしてる人!?
             ヽ、  '―┘   j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、 つーか、なんでやる実も毎朝シてるなんて・・・
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1





    ,' ⌒ハヽ、,_r - −¨⌒`へ _,、,ハ⌒ 、
   ノ....:::::::::.%〃:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::ヽ`ヽ:::::::::::ハ
  i...:::ィ::::∧::::::::  ::_::::::::,::::ハ:::::::::::ヽ:ヽ ´丶:/:i  いやだって・・・・
  ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::::::i
 /.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/´::::/::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::::::リ
 {.: 〈jYyノ::/::::イ:::::::::::::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:ヽ::l:::〈  一時間目の前に捨てたことあったでしょ?
  )   |/|/:::;;/l;::/.レl/,. j  l::/l;:/ !:::::::l::::l ルリ:::、
      l:/::::l;::/.レl/,.    l/ ,l;_ l:::,::::l:::!   ヽ) 精液まみれのおぱんつ。
      レ∧:j:l"弋ラ``  " ヒラ``レ::i::l:Y
       |/::ハ''''    .   ''',!ノ:l:::l:/
       !/:::::`ト    ,、  , ':::/|:::i:|  やる実「あった気がする!?忘れてたけど!」
        l:::,':::i:::;;l:`r 、_ , イ/:::/:::|:::i:|
      :l::l/:::::l/:l;l:::l     |l::从:ノl:.:.V
     :::/ ...;;::::l:/l::l:{ヾ、  _ ソ/ ̄/'ヽl:.::ヽ,  私が毎朝チェックしてるからよかったものの・・・
     /'l..,ィ'´‐∧ ゞi ヘ-‐-イ/  /   `ヽ、
     /:.::{ ゝ ヽ  '⌒`V^~^V⌒ヽ   / i/ 'ヽ 恋人もいないみたいだし、ピンときたわけよね。



                  _
           ,x=二二>、.`ヽ`ヽ、  ト、
          ,x-───≧::>、i:::::::`ヽ、ヾ::ヽ
       , <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ|::::|
     ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::>、
       >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::ミ`x
     /::::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::ヘ::::::::::::::::ヘ
    ./:::::::::::::::::|::::::|:::::::::ハ:::::::::::::::::::|ヽ:::::::|::::::l:::::::::::::}ヽ}
    /::::::/:::::::::::|::::::|:::::/  .メ:::::::::::ヘ:}  \|::::::|:::::::::::::l  そんなコトしてたのか?
    {::::,イ:::::::::::::|::::::|:ナ─'´ ヽ::::::/リ.`─--|::::::|:::::::::::::|
    l:/ l:::::::::::::|::::::|,'l { ト;ハ` .ヽ/ '´‘;!iメj }.|::::::ト、::::!ヘノ
      .ヽ::|\:|::::::| ヾ` vソ      Vノ |::::::lリ::::|
          |::::::{ヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::::|::::::l  あたしは、ニオイっていうか、目で見て
          |:::::::トヘ、            ,イ.|::::::|::::::|
          |:::::::|:::::::ト、   (⌒ヽ  ィ::::::|::::::|::::::{  わかったっていうか・・・
          |:::::::|:::::::::::::::ト  __ , ´ |::::::|::::::|:::::::ヽ
         |::/  ト、_「 i! |       j 《|! !  リキ「! 1:、
        ,ィ´ i入 ヽ:イ iァj   _..イ ゞi / i i:l ! \  やる実「どんな野生児かお!?」
.       /   l l:l人 ∨ィく{_   _!  ィ/! / l {:| |   ヽ
.       ,′  i l:l  ヽ Y ト、「ヽ ´j //!/   い:! |}    ヘ
      _i   l l:l彡  ヾ:、! i!  ,ィ'イ/ィ〃    Y 〃
     く 、   y"     ヾ:ヽ ∨/ / / / r‐ャ  ヾiツ
     jヾ  /        `圦i/ //    ヾイ   ヽ

          オトモダチになりました

974 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/28 04:17 ID:Ge0ON8MI

           そしてわたしたちは




                  , -‐-- 、
              ,.-、_/二二ヽ ,〉   ___
           /::::/       i⌒>.:´:::::::::::::::::::丶、/⌒ 、
         /:::::::::i../     V.:/.:::/:::::::::::::::::::::::::\:::::::::ヘ‐
      /::::::::::::::|/         } ..:::::/:::::::/'::::::::::::::::::::\::::/  \
      ヽ:::::::::::/        ∨...:::/{:」∠._ {:::.:::::::::::::::::::::::\.    \
          )::::::::l         ;::::::/´ヽl_‐' `):::.::::::::::::} ::::::ノ ∧' /
        / :::::,.:|      /:::.i:(「了豺  イ::: ⌒メ ::. /::::::}/     ,′
     (::::::::ヽ ::|     .イ:个ゝ ゞ-'     ノ厶ィiノノ.:::):::: ノリ     /
       \::::::::)|      |::::|         ´ ̄ん;j}厶イ_彡'/    /
        〉:;"|      }::::| ' ' ' '     , ヾ゚' /::|/       /
          |     ;::::|、   ヽ __   ' ' '/.:: |  二=≠  /
          |      ∧::| \   {!|   ィ.::.:: 厂       /
          |       '/! ヽ、 ヽ -{!|=≦. _|:::: /      /
          |     /∧  \  `{  , =|: /-一   , '
          |     /  :.  /ト ∧ /  |/      /
          |     ,   ∨//|    マニ二l  //
.            l     ,  /  '/|   \ |,   /
             l    /     \!  、   \ヽ /
                       \  ヽ.   ヽ \
             . '/            i      :.  \
                ∨/,          |   }   ;    ヽ.
                、八           |   ,   /     !
              |  ヽ         |  '   /     /
             | ヽ  \       |.イ 、/    /
            _「  ヽ   ≧=‐- | / =-r‐ ´
           /   、      ‐=ニ|/,ニ=-/



      〈,.イノノノノノノノ_L>、     、         /、ノ,! 川 l | i ヾ〉
       ノ屮┴'''"´    \    r===┐    /  ` ┴‐- 、j//、
      //´        丶._  ゝ、_ ゝ⊥ノ   ,.∠ -― - ._   \、\
.   /, /              /⌒i⌒/´        `丶、  ヽ、\
  / //    、         、,!:::::::;::/       ,   、     ヽ   ',、ヽ\
// ,イ,'      > '´        ゝ、:::i       i ぃ i       ',.  ', \ヽ\
// //i.l;     ,.'            \      丶 - '     ∨ヽ ',\\ヽヽ
!{ i !{ !,'     /,. --、 _           ヽ               ',./  ', i 〉,ハ,!|
ヾi l ∨    / ,.-‐'´             ',             !   ∨ / 丿
  ヾ/     l /      ,.   、       ',             !   ∨ /
  ,'    __,! {        !  r , i         i            ハ、   ∨
  ,'  /´  ! ゝ._     丶._`´ノ       !            / ! \  ',
  !/     !     ̄ ̄`ヽ‐           ,'            / /   \ ',
. {      \ ー‐-- ‐''´          /        ,. '  /     ヽi

                          プレイ
           お互い、自分の父親との体験を語り合い

975 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/28 04:18 ID:Ge0ON8MI

               秘密を共有する


                   ___
               ,ィ /::::::≦ニ二___
              .(,:レ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
              /::::/::/::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::`ヽ
            ./:::::::::i::::i:::::::/ i:::::::::::ハ::::}:::}::::::::ヽ
           (λ:::::::::|::::i:;≠--十:::::/ .ヘ::l:::l::::::::ト、)
             .レ,:::::r|::::トfrろiヾ.i/i/_ ヘヽl:::l::::ハl
              i:::::{.|::::iイ.k=ソ    ろiy:|::|::/
              |:::::::|:::トハu""" . tミノイ:|::|/
              |:::::::|::::|.ト   (_ア ."./ノ:::|::|
           iゝ、ノ::::::::|:::|::ki\__ . ,イ、::::::::|::|ヽノi
           ヽ:::::::::::;r" .:ヽ : : : : : L_::::::::|::|::::(´
           ,r":::::::::l    i :``ヽvッ`ヽ;:|::|:::::}
           {::::::::::::.l :    レ     v  ヾ、_}
           {:::::::::::::l:    ,r'     _`ヽ.   ``ヽ,
           {:::::::::::::l :  ,'   ::r::;    ',      `i_
           .{::::::::::::l.:  {         ::}      :::イ.
            {::::::::::::l:  .ト、       ノ      :;ノ.
            .{:::::::::::l   .|ゝ、    イ  ゝ、.__;;ノ
            {:::::::::::l :   ト、          .::}´
            .{::::::::::l :   .i::::ヽ:      .l    }
            ルヘノ|l: :   トv´l: : :    l   ::l
                l    i  l.:     l   .::l
               .l    .l,r"      b   .::ヽ
               .l   , '            ::ヽ
               .l   /              ::ヽ
               .l  ./                ::ヽ
               .l , へ                 へ
               /                    :::\
             /         ::>、___,イ、       ..:::::\
            /         ::/ | u ij::| \       ..:::\
          /         .::;∠,─┘   └─-ゝ、       ..:::\
         /       .::,r'"゙´::..          ..::::``ヽ、     ...::::\


                 ____
             x=ニ二::::::::::::::::`ヽ、
        .,,r----──一≧::::::::::::::::::::`.、
      ,ィ彡'"゙´フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ}::)
        ,r'"゙´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::ヘ:::::::::\
.      /::::::::::::/:::/::::::::::::::::::::::∧::::::::::}:::::::}::::::::::::::\
      /::::イ:::::::,'::|::::|::;イ::::::::::::::`ト、_ヽ::::::}:::::::}::::::::::ヘ ̄
     /:::/:i:::::::j::::|::::|/,_iノ:::::::::::}  ¨`ヽ}:::::::}:::::::::::::}
     レ゙ |:::::小;:|:才ヾヾ:::::::/リ,ィ≠ミっ}:::::::}:::::::::lソ
        l::::i:|::::'|::::j,ォ≠ヾ/  .xwxww }::::::「ヽ:::::{
        ∨:l:i::::|::::|xwx '         .}::::::|ソ:::::::ゝ、ノヽ
         ヽ、ヾ|::::i` u  r──ヽ   .}::::::}リ \:.::::::::::ノ
          |i`',::::iゝ、 ヽ二二,.| u, '.}; '´⌒``ヽ::::::::ゝ、
              i!::::〉、::ヘ::> . ` .{jイ ,'       \::::::::ヽ
            i::/ ヾ、ヽ、 `¨´ヽ、             \::::::ヘ
             '          ‐-、   ,i          ヽ::::ハ



              喜びを分かち合ったのです

976 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/28 04:20 ID:Ge0ON8MI


       その後も人様には言えない話で盛り上がる私達は


            /..:. ,..:..:..:..:..:..: ;...:..:..:..:..:..:..:..:..:.} .:..:..:j.:.. ',..:..:..:..:..:..:..:..',
            /..:..:.i..:..:..:..:..:..:..{...:..:..:..:..:..:..:..:..リ .:..:..,'..:..: i..:..:..:..:..:..:..:..:|  に・・・妊娠かおっ!?
            /.:..:..:.i.:i..:. {:..:..: ハ..:..:..:..:イ..:..:../} ..:..:/::}..:..:|..:..:..:..:..:..:..:.. |
           ,′..:..:.l.:|..:_」:..:..:.|ハ :..: | |..:..:/ 」:..:.厶ハ..:...|..:..:..:..:..:..:..:..:.|
.          ゙ .:..:..:.l八..:.{ \:「` \::| |:../'´ |/ノ ノ|/|..:..: .:..:..:..: |.. '、 やる実はまだしたことないお!
.         ノイ  :..:...:..:|r‐ァ弌トミ. ヽ |/  ィ弋ア'フトvリ..:..:.}.:..:..:..: |..:..:、
         | ..:.ハ.:..: ハ 弋゚:::::リ        ゞ゚:::::ノ丿..:..: ,゙.:..:..:..:..|..:..:ト、
        │ ..:{:.ヽ:..:、`  "´            ¨´ ´/..:..:/...:..:..:..:.リ..:..:| \
.          |:∧..:.:..\⊂二⊃   ,:      ⊂二⊃../..:..:..:/ :/..:.ハ:| そこんとこ二人ともkwsk!
            |  ',:..:..'.:..\     丶       //..:..:..:/..:/|.:/ リ
           \:..'.:.∧        _       //..:..:./..:/. j/
.              \ト、..丶、 `ー´ `ー´   イ..:./..::イ   /
                  \| ` ._      _,  ´//|/
                     _  -‐个ー ´_,,....  -┴




    l: : : :‐-ィ,>`´: :´: :.イV マvヘ、ヽ.: : : :,'
   . '´⌒:: : /:ヽ/: : 〃 ハ ヽ: : `ヘ ヾ、::/ うちは経済力も色々コネもあるからね・・・
 ,/ .: : : : : l: :′ ァ: : : : : j.: :f'} :、: : : : :ヘ: :\
 ヽ .: : : : : :ハ : : /. : : : : : : : : :}: : : : : : : : ∧. :ヽ  つ
  Y.: : : :.,.' : : : :´ : :j . :l. :/. :ノ !. :| . :l: :キ.: :!ヽ: :l  お父様、避妊なんて絶対しないし。
  /.: : : .:‘ : : ,' : : : :/ /l//  |: :| : :| : :!. :/.::!: j っ
/.: : : .:/.: : ;,' : : : /}イ'――'   l /‐、/| .:|: : ヽ::l/
/.: : :ィノ!: :人.: : : /‐ィ〒テ; ′ ,辷,y、_リ.::/::|: :リ  そりゃあ何年もやってればデキちゃうわよ。
!/l ( |/'|: :/: :i/〈'弋:::ツ    ヒ:シ丿 vハイ/: :|
{/  )  |N.: : :ハ'xxxx   ,  xxx,〈/ ル/|/Y´やる実「そ、それで、産んだのかお?」
{       il: :}: :!ヽ丶 u        ,イムイ |
        |/: :/: :八 ヽ、   '´ , イ::l::/! /   中学の頃と高校一年の時、合計二人ね。
      ,': :/: :/!: :、l:. ` 7:´l : :|: :,イ(
     / /: / .\_:ヽ、 イjヘl、 : : i八`ヽ、   やる実「ぽて腹はどうしたんだお!?」
    八/=|、   `、: :lヽ,  ‘l`ヽ. : :\ )
   / />┤\_   ヽl  \ _ヽ:`ヽ.: .:!  バレないように休学して学校変えたわよ。
   |//⌒ 乂\\   \  |  リ// ヽ:|
    i    `ハ  \ `ヽ‐- Y´¨`/〃   |  変えた先に同志が二人もいるとは思わなかったけど。




           _..ィ≦´ ./              `
           ̄/  /   /´          ヽ ∨  やる実もデキたら言えよ?
             /  ,′ y'./ .ォ        ‘,∨
            /   ′   i/ / | ∧   _ム_   ',_..ゝ
.      ー≦´_.z彡イ    i!二エ_゙ヽИ /i/ .i`  '.   ウチ産婦人科だから。
.    >'  ¨゚' ̄ゝ-、. i/   ii'圦゚jソ` レィ=x, | ..!∧!
r≦      、    Y .| i从 `¨   '    /! 从\  やる実「ねえ香父は医者かお?」
{!         \   リ/i从 i ゙\ヽ _′ イ.  /.   \
‘,   ゙z.____」  ′ |! | |-.、 ゝ,<´i!゙ム' /, ´     ′ そ。やらない子みたいな患者も扱ってるな。
 ',     i`T'v〉ト、  Иi| i!     / {.. i/1   / 
  '.ト、   / } ) i. ヽ    i| i|   /Tヽ| k i.  /  あたしも孕んだことならあるんだけど・・・ま、次に期待だ。


       とてもgdgdしたナマナマしい友情を育む

977 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/28 04:21 ID:Ge0ON8MI

       そして、その友達の輪は


          / ̄ ̄ \
.      /       \
.      /  _ ノ  .ヽ、_  \
     |  (ー)  ( ●)   |
.     \  (__人__)   /
.    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、  本日はお招きに預かり光栄ですお。
    |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ
    |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|
   /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ
   〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::| お宅のお子さんに、うちの娘が随分
.   i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|
   |::::::::r::::::lニ|::::::||:::::::::\::::_}:::::::::〉 お世話になったようで。
  〈::::::::|:::::::::::|::::::||::::::::::::::Y |ソ::::::::|
   |:/:|::::::::::/===l=====::l_人:::/
   |i::::,-、:::::/::::::::::|:i::::::::::::::::|:::::::|/
   \|_/ヽ/::::::::::::i_:::::::::::::::::|〉.イ
.    ハ::::::::::::::::::/、::::::::::::::::i´|/
.     i::::::::::::::::! !:::::::::::::::|
      |::::::::::::::|.  i::::::::::::::|
.      i:::::::::::::i   i::::::::::::|
      |::::::::::::〉.  {::::::::::::|
      |::::::::::::|   |:::::::::::|
      |::::::::::::| .   |:::::::::::|
      |:::::::::::::|   |:::::::::::::}
      |____|    |___|
     , -'´::::::::::}.    {:::::::::ヽ-、_






         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ  いやぁ、うちの娘も本音を話し合える友達が
        |         }
        ヽ     ヘミ|  増えたと、大喜びですよ。
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |  二人より三人。三人よれば姦しいとはよく言った
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ ものですなぁ。
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/





        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \  はは、やる実さんも、うちのねえ香や美筆さんの所の
     /              ヽ
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ やらない子さんにも負けず劣らずの美人で・・・
    |   ( ⌒)    ( ⌒)        |
    i  ´""     ""゛       j
    ゝ       '           /  本当に僕達は幸せな父親ですねぇ。
.     \   ' 二  ̄    __, "
       `  _ _   ,  ' ´  /::\
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|  /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::



     父親にも広がっていきまして

978 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/28 04:21 ID:Ge0ON8MI

                 私達は仲良く




              / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
            (__人__)      |  ああ、それもこれも思い切って彼女に
            l` ⌒´    |
            {         |  打ち明けた、やらない子のお陰だよ。
            {       /
            ヽ     ノ   お前は本当にいい子だなぁ。
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /  〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i







|   |      ,// `   u   ヽ、_
|   |      //        ,ノ    はっ
..|   l  o             r'´
.|   |            , v‐'        はっ
.l   !           /
    |  u       /゙ヽ  , -─−- 、        チュパ  ピチュッ
.   |          |   Y´         `'ー 、,_
.   |          , -ヘ,  l             ゙ヽ     ,. -−-、
.   |、     ,/   ヽ、,!            _, -'、_, - '´      !
.   |` 'ー− ´       i'ト、-、,___,. -−' ´ ,. ‐'´    ..:::::/
.   |               ij  \_ヽ、  'ニ,. ‐'´     .:::::/ー 、
   |                 \ヽ、 /     .....::::::/     i
   |                  /`y''´     ..::::::::: '´    .:/⌒ヽ





      ,⌒ハ             ,ハ⌒ 、
     ,'...::::::ヽ、,_r - −¨⌒`へ _,、_-_:.:::ヽ
    ノ....:::::::.ィ〃.::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::ヽ`ヽ::::::::ハ  はぁはぁ・・・お父様に褒めてもらえて嬉しい♪
   i...:::ィ::::∧.::::::::::: ::´::::,::::ハ:::::::::::::::::ヽ ´丶/:i
   ト..:::/::/::|/.::::::::::/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::i
  ル.:::ノ::::リ/.::/:::::/:::/l/::::::/| i:::::l::::::::::::丶::ヽ::リ   お願いです。お父様・・・・
  { /jYyノ.:/::::イ::::/::l::::::/|/ i:::/l:::/l::::::::i:::::l:::〈
   ).::::::::::|/|/:::;/l;::/.::::/_,  i/ l;/ !:::::::i:::::l ルリ:、  さっきからお父様のオチ●チンの味でくらくら
  (.:::::::::lミi: : :i: i:.iヾ:ハ '         `},i,ノ:::::i::::}:lヽ)
  ノノリ.ソl/:/:{::i:.{.メ云心ヾ    ,ィ云ハ〃: /:/ij.iノ  しちゃって・・・お客様の前なのに、我慢できない
       .l:/.::i::.ヾ 乂:::ツ     之::ツ/;イ:ヾ(
       .l.::/:i.::::::::l \:::::::    , :::::::  l: :/|    んです・・・!
      j./::::i.::::::::ト、           ./.:/.:i:|
      /ノム:i.::::::::|个ュ..  ‐ -  .,.イ.::/l::::i:|
    ノ,イ マ:i:::::::ト::_:ノ> -  イ i:::i./:::|::::i::|
     ,′   j:ヾ:::::..ヽ       ゞ.i/:::::/:j::人   ご褒美ミルク、そろそろ下のお口のほうにも・・・
    ,l.       ヾヾ ` - .、   _/|:,イj,:ノ  `ヽ
   ./:i               ヽ /      、    ム
   .〉:ム .        _               }
   {:.:.:.:ヽ:./  〉      `ヽ:::::;     ヽ      ハ
   l:.:.:.:.:.: l  ,′        .ヾ       \  .,':.:l
   .|.:.:.:人ト、i          ',       .ム /:.:.l
   V:.:.: ヾ:.`ヽ、        i        i/:.:.:.:j
    /`ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.`ー:-:..__     j      ,.イ:.:.:.:.:/i
  ./:.:.:.:.:`ヾ、:.:.:.:.:..rュr--.、:. ̄:.: ̄:.: ̄ ̄:.:.:.:.:.:/;.l
  ./:.:.:.:._:_:.:.:.`ヽ、イ/  .二ユ-、:.:.:;:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:/_::.:.:.ム
 /:.:.:.:.:.:.:.:`ー/:´:.:.:{. ._二ユ´.:ム;/.,ニ^ヽヽ、イ:.:.:.:ヽ:.:ム
..,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:ゝ--ニコ´ヽ:.ム< ,.イ マ:`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:l
.

979 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/28 04:22 ID:Ge0ON8MI

           家族ぐるみの付き合いを



         ____
       /     \
     /   ⌒   ^ \  ははっ、やらない子さん切なそうじゃないですか。
    /    (⌒)  (⌒) ヽ
   |        __´___   |  あんまり意地悪しないでたっぷり愛情を注いであげては?
   \       `ー'´  /
    ノ           \  やんねえ香もそう思うでしょ?










  ,r'{ / {ヽ l     l           l     .ト、
.,/ ゙ ゙.゙  {  l     .l           .l     l  >、,rュ、_
{      ̄.l     l     ズッズッ  l     .l    `i  ``--、_
:{     ,ノビュク ゴボ・・・   .,     l     .l (ニニ ̄       }ヽ、
::{     { ..l     l>t、_,,.イ_     .l     .l    `ヽ     }
:::{     l /    `ヽ{ ij u::| `<、./     .ヘ     l´    l
.::l     .l/      ト、二7. └--(二ノi      ヘ    l     .l
..:l     l      .l          :::l      ヘ   .l     l
 l     l./^/./^i .|          ::| .i^', ',´\\ゝ< l     .l
 l     .l ::/./ :| j          .::| .| ', ',  .\>  l      l
 l      l.::(,/  `´          `´  .',_ゝ     .l      l




                 ____
             x=ニ二::::::::::::::::`ヽ、
        .,,r----──一≧::::::::::::::::::::`.、   うぁ、ああぁあぁっ♪
      ,ィ彡'"゙´フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ}::)                 ナカ
        ,r'"゙´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::ヘ:::::::::\  とうしゃんっ、あたしの膣内にぃっ・・・
.      /::::::::::::/:::/::::::::::::::::::::::∧::::::::::}:::::::}::::::::::::::\       ダ
      /::::イ:::::::,'::|::::|::;イ::::::::::::::`ト、_ヽ::::::}:::::::}::::::::::ヘ ̄ もう何発射精したと思ってるのさぁっ!
     /:::/:i:::::::j::::|::::|/,_iノ:::::::::::}  ¨`ヽ}:::::::}:::::::::::::}
     レ゙ |:::::小;:|:才ヾヾ:::::::/リイニエっ}:::::::}:::::::::lソ
        l::::i:|::::'|::::jィニェ.ヾ/  .xwxww }::::::「ヽ:::::{  ひ、人前であたし、しゅごい恥ずかしい顔
        ∨:l:i::::|::::|xwx '         .}::::::|ソ:::::::ゝ、ノヽ
         ヽ、ヾ|::::i` u ,rー'"゙´`冫  .}::::::}リ \:.::::::::::ノ  してぇっ、父親のチ●ポに穿られてるぅ・・・♪
          |i`',::::iゝ、(_,r--''"゙|| u , '.}; '´⌒``ヽ::::::::ゝ、
              i!::::〉、::ヘ::> . ` ij.イ ,'       \::::::::ヽ
            i::/ ヾ、ヽ、 `¨´ヽ、             \::::::ヘ 中田氏気持ちよくて、まともに考えられる
             '          ‐-、   ,i          ヽ::::ハ
            {               ' ',           ヽ:::し  かばかぁっ!
          ∧    ',           ',     {/      ヽ-‐
          /::∧     〉      ヽ   i      i   もっと、もっとま●この中っ、ねばねばせーえき
           /:::::::∧   /       /   .l       | 
        /::::::::/::∧, '       /    |      l  ドピュドピュしてよぅっ。今度こそ産むんだからぁ♪

980 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/28 04:23 ID:Ge0ON8MI


                 続けていくようです



                   _____
                 / '⌒ヽ  ; '⌒゙\   しっかし、ホントすげーお・・・
                /        ∪     \  
              / /´  `ヽ   /´  `ヽ \   まさか、やる夫たちの他に
             /  (   ● l    l ●   )  \
           /    ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ  ; \  父娘で交わってる人たちが
           |  ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |
           |  ∪      `┬─'^ー┬'′      |  こんな身近にいたなんて。
            \          |/⌒i⌒、|         /
             \       !、__,!    U  /
             /       、____,,      \
            /                        ヽ
            |  、                 ,   |







                  ( ヽ、
                __\ \
               <__ \ \
             /<__ \ \ ヘ /⌒/ 自分の血を分けた娘と愛し合う・・・・
           ./  └--ミ ヽ、\ - \ |
.          , '′ ⌒ヽ,__ノ丶  -     〉
         /  ( ● >、  、( \        !  その想いを共有した友を私達は歓迎します。
        /   , `'''"   _, \_ヽ     {
       ./    {   ,   ( \)、ヘ      > 、
       |    ゝ-イ    `''" ./ \   ∠/ヽヘ  ようこそ、やる夫さん。
     ,.-/|     ゞニ>一′  ./    \(⌒)   ノ \
   / | \ヽ          ./       .ヾ、 /    \
 ̄<   !  `\      /___    \/ \(  あなたと娘さんの愛を祝福し、出切る
_ \   !    > ー-- イ  \_    ̄ ̄\_\
!  ̄ ̄ ヽ /{  )\ |   ∠       ノ)ヽ、   限りの応援をしましょう。
       \ /⌒\ 〉   ̄ /       / >\
        \ い /     /       //ノ
          \ /     /       / / ̄



    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /             \
  /       " ̄ ̄`    \   何か悩みがあったときは遠慮なく相談してください。
  l  '´ ̄`   ( ー );;:::    ヽ
 l ;::(● )    "''"´       l
 |  ´"',                | 私も美筆さん・・・やらない夫くんも、同じ悩みや秘密を抱える
 l    ヽ              i
  \   、__,__,         丿 貴方のために、尽力を惜しみませんよ。やる夫くん。
   \             /




      ____
     /⌒  ⌒\    娘と合体しながら真面目に言う台詞じゃねーお!
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ これは変態同士のシンパシーをビビッと感じるお!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄



      ,, /'´ ̄ ̄` ー-
    /   〃" `ヽ、 \ヽ
   / /  ハ/     \ハヘヘ  全く・・・パパもいつまでも野郎とくっちゃべってないで、
  |i │ l |リ _ノ   ヽ_ }_}ハヽ
  |i| 从( >) (<)l小N
   (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ  目の前の娘をもっともっともっと可愛がるお。
    V j   (_.ノ   ノ
.        へ,、__, イl
         ヽノ

981 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/28 04:23 ID:Ge0ON8MI




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              やる夫父娘は相姦パーティーを楽しむようです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




            完全18禁ッ! 作者の趣味全開で開始するかどうかさえ未定!




                                   __
                               , .. ':. :´:. :. :. :.`:.:丶 、
                             /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. `丶、
                            /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :\
                               /:. :. :./ :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \
                          /:. :. :/:. /:. :. :. :.| :. :. .: | :. :. :. :. :. :. :. :. : \
                          /:. :. :.l!:. :|:. :.|:. :.:.|:.|:. :. :.|:. :|:. :. N!:. :.ヽ :. :. :.ヽ
                                 /:. :. :. :| :. |:. :.|:. :.:.|:.|:. :. :.|:.:/:. :./ |!:. :. :.|!:. :. :. :',
                            l!:. r‐ 、:X: |:-十:.‐:l-!、:. :/:/:. :.:/ !:. |:. :.|:. :..l! :. |
                        / :. |  /:. :/イ下_、l!:. :/:/:. : /,.-/、/:. : |:. :. |:. :.|
                       く:_:. :.ヽ.l!:. :.|! l!Jし' / ヽ〃//:./ュ=/、/ヽ:.:/:. :. |:. /
                  _  ―― 、/:./:. :.|:. :.:l ` ‐ ´     んJメノ:. :. /:. :. :/:./
            _..  -‐  ´       //  ̄l:. :. |⊂⊃      , ` ‐''/:/:. /:. :./
       _.. -‐ ´              //ヽ  |:. :..ヘ、  、_,、_,  ⊂⊃:.イ:.イ:.:/
   _.. ‐                     //  \ \:. :|!\  __  イ:. :. |:. :|
.  i                      //     ヽ ヽl! /  ヘ    l/:. /|:._:|
   !  、     __    - 、 ヽ.  //             ヘ.  /
   l    ̄ ̄ l           〉 ヽ./ l!              l! / すっかりチ●ポもガチ勃起したお?
    !      l             /  /  |              l<
    l       l            /  /   l!        Y        l ヽ
    l     l         /  /   l         !      l!  ', やる実も、やらない子やねえ香みたいに
.      l       l         /  l!    ヘ        i        !   |
       l     l       /    l     ヽ、     ,'     /'  l! 自分を作った実の父親の変態精子種付け
      l      !-r '  ̄      l      丶、  /     /    :l
       l    l;/         ヽ、      ` ‐ '- ― ' "      ノ されて、パパの赤ちゃん妊娠したいお♪
     / l     l、           ` ー ―― ==ァ-ァ 、 __.  イ
.    / /ヽ     !                イ ./
.    ///     |                / .イ  折角こんなに歓迎されてるんだお?
.    /i./ /  , -- 、_!___      ソ       ∧ /
   l / 〃 ./  \;;;;;;;;;;;o;;l        __ュ=;;';;;;;;l/   パパもみんなの前でやる実とセクロスして、実の娘に
   l し' / ./    ヽ;;;;;;;;;;|    __ィ=';;;;_ = '' ̄ヘ
   l:   し'       ̄ヽ;!、_ _ィ;;; - '' ̄      ',   中田氏する変態な父親だって証拠を見せてやるお!
   l              ヽヘ.               ',

982 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/28 04:24 ID:Ge0ON8MI
 やってしまいました・・・・

 やるとしたら完全別スレでたてます。

 11時からはじめてすぐ終わらせる予定が5時間とかなんぞ。

 まあ、こんな作者の俺得でしかない話しで、葛藤もなにもなくヤってるだけの父娘相姦がメインになりますが・・・・

 要望が多かったら本当にはじまるかもしんない。

 あとは埋めでよろしくです。

983 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/28 04:28 ID:0wrIwonc
このクズ親どもめ!!


ふぅ・・・・・


なにはともあれ>>1には乙と申し述べる。

984 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/28 06:34 ID:xuCqE8fY
しかし近親相姦好きだな!

985 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/28 06:44 ID:rXekMo2Y
ここまで突き抜けてくれるとすがすがしくていいな
続きはいつですか?

986 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/28 07:43 ID:tqPuZs.2

ここまで突っ走ると背徳感もくそもねぇなw

987 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/28 08:11 ID:7sWqGoEs
乙ー

いい近親だな…

988 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/28 09:27 ID:Ge0ON8MI
   近親パーティーはロマサガのおまけでやろうかという思惑もあったのですが・・・

   前から、オリジナルでエロい妄想が炸裂している話を書いてみたいと思ってました。

   いっそその時は、ヒロインを全部やる夫の派生AAにしてみようと。




             /::::/:::::::;':::/::::::::::::::::; ' .,'!::::::::;::::::::!::i:::::::::::::::::::::::::',   っ
          /::::/:::::::::!::/!:::::;__:/ ._,,/:::::::;'i:::::::ii:ii:::::::::::::::::::::::::::i    っ
          ,'::::/:::::::::::i::i´!::::/ i:::;' ̄ /::::,::;' i:::::/ i!i::::::i::::::i:::::::::::::|     っ
         ,'::::,':::,:::::::::i';i ';::i.‐i::i-. /:; ',';' ,'::::;'ゝ、i:::::/!::::i::::::::::::::|
         i::::;::::,::::::::::! '  ゛'  ';! 〃 ,',..'::, '   ,'::X .;:::;'!::::::::::::::|
         i::,':::::i:::::::::|―‐- 、   '  ,..'./  .,..'; ' /::/.i:::::::::::::::!
         |:i::::::i!::::::::i    ヽ        " ,,. '/ン:::::::i::::::::i
         |:i:::::ii::::::i:::!こ つ        ___   , ' i:::::::i:::::::;
         |:i;::::ii';::::i';:i、              `ヽ./ ,':::::::i::::::;'
         ';:.';:::', ';::',';:丶   ,- _      こ つ   .,'::,:::::,:::;';'
          '; ' ;::', ';::, ';:|\  !    ̄フ     ,,   ,.'::;'i::::::::;''
    ,, ''  ̄,, ̄  \、 ''、\ \ ー-_"_   _''_., - , ':; ' ,.':::::; '
   /     ヽ、  i`   ヽ、 ゛ / ,_ \  ,_ './ヽ,.'::::;''
  ./        i  ,,!-‐――-`、-レ'/_`_  ヽ    ,..'::,.<


 やる実

 主役。「パパ」枠の娘。一般的なサラリーマンの娘。
 ファザコンが高じて父を誘惑し、近親相姦行為に至る。

 三人娘で唯一「自分から手を出した」子であり、初体験は14歳。
 母の目を盗んで頻繁に交わっていたが、結局バレて両親が離婚。

 父に引き取られて以後は家で隠す必要もなくなり、毎日欠かさず
 やる夫のアレを自慢のパイ乙で搾り、お礼に中田氏してもらっている。
 いつも避妊せず生でしてたが、妊娠を意識していたわけでもない。
 しかし、やらない子達の話を聞いてるうちに興味が・・・・



    ,、__ , ヘ, ,ヘ __,. --  .  rヘ     ,、
    ノ : ://,ィ':´: : : : `´ ̄: `丶:`ヽメ、/ :"ヽ、
  /; : ン': : : : : :/: :、; : ヽ、: : \: : ヾ,ヘ: : : ',シへ,
  ,' : /: /: : /: :/ :./ l : : : :\ : : ヽ、:ハリ! : : : : :ゝ
 l: :/: /: : /: : ノ: /  i: ト 、: : : ヽ: : : ヽ: レ1; : : : : i
  l: l: :イ: : : メー'ヽi   i/'ー-\_:_: ヽ: : :l;il .|: : : : : :l
  |: |ノイ: :ハァ'7;i'   '´!ハ`ヽヾ: : : : : ; l' i : : : : /
.  レハ,; |:/ 〈 !ソ     .じ' ノ 'i : : : :i;" | : : : : i
   l : :レ' 7"xx, _'__  ,xxx,. !ヽ : ,'   l; : : : : i
  l: : : :!: :ヘ.  |/´ `ヽ u  :ハ:/::ソ:ヽ, i : : : :;ゝ、
  ,': : : :l: : lメi\ 、  _.ノ   イ::/::/ヾ;;:;ヽl: : :ハ゛:ヽ
 ;ハ: : l: : :!  i::`>‐-r   /ヽレ'ァ ン´::::::::ヽソ  ヾ;i
   `ヽi : !  ,ソr‐'7,ハ,/ ,レ'__/::::::::::::::::::;ハ,   )

 やらない子

 「お父様」枠の娘。大富豪の娘。
 物心つく前には父親に調教されていて、幼稚園の頃からフェラ奉仕を
 仕込まれていた。処女喪失は10歳。
 母もまた父の性奴隷で、夫と娘の行為を咎めることさえしない。

 やらない夫に性的に奉仕することに悦びを見出しすほど開発されていて、
 孕まされることさえも受け入れ、求めるようになった。
 妊娠回数自体は不明だが、中学の頃と高校入学後に一回ずつ出産。
 子供はちゃんと?育ててる様子。
 やる実やねえ香を見出し、父娘相姦パーティーの開催を計画する人。

989 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/28 09:29 ID:Ge0ON8MI
          ,ャ=─── 、 ト、
        , - ----≧::::::::::::\}::i
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::/:::f:::f::::::::::::::::::::::::::::::::`l:`l::::::::::ヽ
   ./:::,イ:::::|:::|::::::|:::::::::/ヾ、:::::::::|:::|::::::::::::::ヽ
   .// |::::::l:::ト、:∧:::::::!   ,ヽィ:|:::|:::::::::::::::::l
.     |::::::|:::N ,ヽハ:::::l '´_ヽ\|:::ト、::::::::ト、}
      |::::::l:∧ 代ヽ\!、イi~ヾ、|:::|ソ:::::|リ
      ヽヘ|:::|ヘ ,ゞj ,,,,, ゞ_ソ,|:::|::::::::|
        |:::|:::ゝ"  __  " ノ:|:::|::::::::|
        |:::|::::;;;;;;;> `_, .ィ´,!|ノ`;::::::しi
        ヘ;|'"  ',. '、,_,,..‐''",,.r'" .`ヽ,ノ
       /  ,   `'ー‐'''"~      .'、
      /  ,r'               !
      / ./   , '       ,'"    .,イ
     i, /    ; ;       /     /:}
     `.ト、   ' ',     ./     /::}
      i !    ' ,    .i、     i ';:::}
      ,' !        /ヾ、、,_ ,.-":::}
      !  !       /   `''7''"::::::::::}
      i  .!      ./    /人|レヘル
      |  i   ,  /    /,
      .!  !   ;  .,'    ./ .\
      .i.  i  ,'  ,'    .,' .,' ,' 'l、
      !  i  .;  .i    ,' .,' ,'ト,/;;\
      i  .i .;  .i    .,' ,' .,' i;;;;;;;;;;;;;'、


 やんねえ香

 「父さん」枠の娘。産婦人科医の娘。
 学校では「やや不良」で通してる、男まさりなタイプ。
 幼い頃からコトあるごとに父親に悪戯され、快楽に溺れてしまった。
 悪戯をし返すなど、父との行為を軽いノリで楽しんでいる様子。
 そういう所ではやる実と非常に気が合うようだが、朝の目覚ましが
 パイズリか騎乗かで対立している。ねえ香は騎乗。ない子はフェラ。

 母は物心つく前に死別。
 できる夫は娘を妊娠させることに執着しているようで、初潮後に乙女を
 奪われてから、毎日執拗に膣内射精を繰り返されている。
 残念ながら?いまだに出産までは至っていないよう。
 最近はねえ香も、そろそろ産んでもいいんじゃないかと思っている。

 富豪と産婦人科が結託して娘を妊娠させた時に備えるという
 最低の発想から構想した。





 こんな三人娘の猥談中心のドタバタエロになるような気がします。
 ちなみに三人ともオパーイ娘仕様なのは作者の趣味です。

990 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/28 12:20 ID:Y4q/2QJs
ブレねえな>>1w

更新乙!

991 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/28 15:32 ID:aI0Crg2c
ここの>>1は変態だなぁ(褒め言葉)

1000 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/31 00:04 ID:p0z6n102
>>1000なら、士郎が蒼星石と桜以外の女性達と結婚し幸せになる
後、蒼星石と桜はやる夫の妻になる


前話   目次   次話

inserted by FC2 system