総集編/今更やる夫たちはキャラ紹介をされるそうです。
844 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 12:59 ID:5gnIWbjQ
さてエロいっぱい書いたとはいえ、解説もちゃんと続けるぞよ。
今回はアバロン王宮の方々の紹介。

845 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 13:00 ID:5gnIWbjQ



            /     /  /  ,. -──‐- . 、`ヽ   \
           /     /  / , ィ´. : : : : : : : : : : : ``ヽ\   l
        /     /  / /.:.l l:.l:l: l:.!:l:.l:.l:l : :ハ: :.l: : \\ l
         /     / / /. : : :l l:.l:l: l:.!:l:.l.:l:l l::l. ',.:.l: : : : .\V
       ./      // / . : : : : 从从 N l:.l.:l:l l.:l  i:.:l:::::::V:.:.:.ハ
      /      / ,.イ. : : : : : : l ´ ̄``VNN从|  i::.l.:.:.:/::::::/::::',
     ./      //.:.:l: : : : : : : :l     ..__    リ  リ l:_./l.:::://::/:!
     /    /.:.:.:.:.:l.:l: : : : : : : :l, -===ミヽ    /リ「:メ:://:://:!
   /  ,. ィ´.:.:.:.:.:.:.: l.:l: : : : : : :i.:|          r==ミl// l//:/
  /  /  l.:.:.:.:.:.:.:: : l:.l: : : : : : :l.:|          ヽ ``1:l   //
  \      l.::.:.:.:.:.:. :. l.:|: : : : : : :l.:|          /   ,:.l  〃
   \    /.:.:.:.:.:.:./ .:l.:|: : : : : : :l.:|   rー ‐ ─ァ   ./:.:l  ′
     \_./.:.:.:.:.:.:./ .:. l.:|: : : : : : :l.:|.   ヽ    /   /: : :|
      /.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:.l.:|: : : : : : :l.:|     `¨¨   / : i: :|
      /.::.:.:.:..:./ : :/. l.:|: : : : : : :l.:|. 丶、     /.:.i: : :.l: :|  ふぅ・・・クリスマスエロスペシャル
      /. :.:.:.:.:.::.:.:.:/ .:.l. !: : : : : : :l.:|    i` ー'´.::.:.:.l: : :.l: :|
      / .:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄|: : : : : : :l.:|    |.:.:.:.:.:l.::::::: l: : :.l: :|  実に堪能したでありんす。
    ./.:.:.:.:.:.:.:/.:.:::::::::::: |: : : : : : :l.:|   .ハヘ : :|.::: : .|: : :.!:.:|
   /, -一 ´ヽ\:::::::: : |: : : : : : :l.:ト、 //.:: \|.::::::.:|: : :.!:.:|
 '"´.::::::::::::::::::::::::\\.:.:. |: : : : : : :l.:|:::V/.:::::::::::::l:::::::::|: : :.!:.:!
 .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\|: : : : : : :l.:|:://.:::::::::::: :l:::::::::|: : :.l:.:|












      ______
    / −、 −、   \
   /   |  ・|・  | 、    \
  / / `-●−′ \    ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |/ ── |  ──   ヽ   |  < はいはい、アバロン王宮関係者の解説いくよ。
  |. ── |  ──    |  |    \_________
  | ── |  ──     |  l
  ヽ (__|____  / /
   \           / /
    l━━(t)━━━━┥

846 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/25 13:00 ID:RijVr3Js
待ってましたー

847 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 13:00 ID:5gnIWbjQ


    ─────アバロン王宮の人々─────




  ,イ::/:::::::/::::/::::::/::::::::/::::::::/::::::/:::: i::::::::i:::::::::::::ハ
 /::::/:::::::/::::/::::::/::::::::/::::::::/::::::/i:::::: リ::::::::|::::::::',::::::i
,.':::::/::::::/::::/::::::/::::::/:::::::;イ:::::/ L:: イ|::::::::|::::::::::i::::::i
i::::;イ::::/::::::i':::::ノ==‐- ⌒´ ィ"´,ィ示_、::::: ト、 :::::|::::::|
|:::|::::::i::::::::ム'´ _二二_   / 弋歹 ノ::::::|k.1::::|::::::|
|:::|:::::/{`ヽ 〆 {歹イ´   `ゞ===彳::::::| /::::::|::::::|
|:::i:;イ |:∧_ハ ゙=イ´   ;:i        .|::::::::|'::::i::::|::::::|
レ′ .|:::::::::∧.      ゙::|        .|::::::::|:::::|::::|::::::|
   ノ:::::/::::;:ヘ     _ ,. --‐‐ュャ'  |::::::::|:::::|::::|::::::|
  /:::::/::::::::::∧  `ヽy' ´ ̄ ゙̄rj  |::::::::|:::::|::::|::::::|
/:::::::/:::::::::::/:::ノゝ、  `ヽx__ ,メノ  .|::::::::|:::::|::::|::::::|
:::::::/::::::::::;イ::/::::::::l≧x、 `ー‐'´ /|::::::::|:::::|::::|::::::|
:/::::::::::/::::/ .,r=/\  > -‐ ≦´,ィ.|::::::::|:::::| 、!::::::|
::::::::::/:::::::/ / ./   \    イ  .|::::::::|:::::| ` ̄ヌ、ー-
::::/::::::::::/ / ∧     ゙'yr'´ _    |:::::::i|::i::|    .ハ
:::::::::::// / ./  '.   /ヽi    /リ::::::リ::i |     .〉〉
:::::/:::/ /  i   ヘ  / } 八   .//::::::/::::::リ    //
イ:::::;イ /   .|    ∨ゝく  ヽ._//::::::/::::::/    //
::レ';イ ./     |    ,イ  }    レ'^リ从'´     //
   ./    ヽ  /   ノ               //
┌────────────┐
 *王家の主治医/アーカード
└────────────┘

 ゲラ・ハの曾孫にして、そのコネでアバロンにやってきたゲッコ族。
 これでもアバロン大学院を主席で卒業していて、ニーサ司祭たる「癒し手」となった。
 アバロン王家の健康から生活習慣までを牛耳るお目付け役であり、やる夫も頭が
 全くあがらない。

 父はやる夫のパーティーメンバーの一員であり、彼等のいい兄貴分だったようだ。
 故に、アーカードも幼い頃からアバロン王家と親しく、めぐが死んだ頃は母親代わりに
 子供達を教育していたらしい。

 そのめぐを死を切欠として、癒し手の道を歩んだのではないかと思われる。

 同族のでっていうを下僕として搾取しているが、ちゃんとヤるべきことはヤってるらしい。

 ちなみに「癒し手」とは、ノーコストでHPを回復できる「癒し」という特殊能力を持つクラス。
 原作にあるかどうか不明。でも元ネタセッション序盤はその性能と回復量故に重宝した。
 が・・・生命の杖量産やエリクサーの開発によって回復がインフレし、術に頼らないという
 中の人の方針から、弓手として後半は活躍していた。

848 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 13:01 ID:5gnIWbjQ




\::.ヽ ^::.::.::.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\/.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:.:.:.:.`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
`<.::.:.::.::.::: ;、;、;::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/.:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:':.:.:.:/` :.:.:.`:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:',::.::.::.::.::.::.::.::.::
   \  ;、;、;、;、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:/ .:.:.:./.:.:.:.:.:.:/`.:.:.:..::.:.:./   .:.:.:.`.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:iハ.:.:.:.:|::.::.::.::.::.::.::.∠
   /.;ヽ)_;_;、::.::.::.::.:,:.'":.::.::.:l.:/.:.:.:.:./.:.:.:.`.:/ 、 .:.:.:/.::/   .:.:.:. /.:`.:| .:.:} .:.:.:.:.:.:l.:.:|.:.:.:.:|;、;、::.::.::.::.:/
 _〉.;.//.; く.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:N .:.:// .:.:.:.:.:/ .:.:./.:.:.:/` :.:.:.:/| .:.:.:| :.:./ .:.:.:.:.:. i:.:.|.:.:.:.:|;、;、;、;、/
;、任抂抂L/;、;ヾ、 .::.::.::.::.::.::.:.| .: /|.:.:.:.:.:./.:.:.:Х/.:./| .:.:.:.:/  j .:.:/.:.:∧ :.:.:.:.:.:,' :.:|.:.:.:.,';、;、;、;、ヽ___
_片「゙ヽ爿;、;、;、;'^⌒ー/⌒\.:レV.::| .:.:.:./.:.:./≧ヘ/ │.:.:. /   /.:./|.://', .:.:.:./ .:.:.|.:.:/;、;、;、;、;、;、;、::::::
、;、;'⌒´ ̄ ̄ ̄ ̄/ :::、;'、;/ ̄ ̄! .::./.:.:;ハ! {{ト弘 │:.:./   /.:./x':.:≧k |.:.:./ .:.:.:リ.:/::::;、;、;、;、;、;、;、;、:
、;、;'、        {:: /:、;、;'/::::::::::::::::|.:./:|:.ハ  V::::小、| :.,'  /.;イ升i:.か_|”/}.:.:.:.火:::::::::;、;、;、;、、;、;、;、
 、;、;'、      ∨::;、;'、:!:.>'"´:.:.∨-!;小   込リ ヽ{    f圦:::ン  /イ/.:.:/)ノ:::::::::::;、;、;、;、;、;、:/
ー‐=< ___  \_;>.'".:.:.:. -=:/::::/:::ハ    ̄         `=≠   ' ///イ:::::::::::;、;、;、;、;、;、;、;、
:::::::::/::::::::::::::::::::\/.:.:.:.:./::::{::::/:::::::::/:::::ゝ     '             〃.:.:./ :::|::::::;、;、;、;、;、;:::::/|
:::/:::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.: /::::::::::∨:::::::::::::::::::::::l\   - 、       .イ :.:.:./l::::::|`;、;、;、;、::::;、;、;、;、l|
:::::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:/j :::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::|  ヽ、      -=≦※.:.:.:./:/::::/;、;、、::::::::::::::/::::::::||
:::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:,:'::::::: {::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::〈     |`ア ;、;、;、/:::/ .:.:.:../::::;〃、;、::::::`::::::/:::::::::::||
::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::::::∨::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄乙フl     //;、;、;、;、;、;〃;、 ::::::::::::/:::::::::::::::::||
::::::::::: /:.:.:.:.:.:.:.:/::::、;、;、;、ヾ:;/        `   //   |ヽ  /.:.:.:.:.:.:./::::::::{{:::::::; -=彡'::::::::::::::::::::jj
::::::::::::::: {:.:.:.:.:.:.:./::`:::::::.、;、;、;、i、;、;、;、、;、;、;、、 /、/   j∧/ .:.:.:.:.:.:/\:::::}厂:/::::::::::::::::::::::::::::::::〃
┌────────────────┐
 *アバロン軽装歩兵/「灼眼」のシャナ
└────────────────┘

  アバロン軍において、二つ名を持つ軽装歩兵。
  ちなみに二つ名を持っている=マスコンバットの一員ではなく、国王の付き人として
  戦闘に同行することを許された、名の有るエリートを意味する。

  タラール族の出で、アバロンに上京し、奨学金を得て大学院を卒業。軍に入って
  王家のパーティーメンバーに至るまで伸し上がった、出世頭。

  アイシャとナイトハルトの血を引くという、故郷では忌み子として扱われたような立場
  から、不断の努力を惜しまず逆境を乗り越える根性を育んだようだ。

  蒼星石や桜とは先輩後輩同士で、今も友人関係を続けている。
  ちなみに、蒼星石が女であることを薄々感づいていた。

  戦闘能力は、細剣特化の純戦士。ヴァルニーレイピアの透明剣で1ターン潰すことを
  えらく嘆き、現在はクリスナーガを装備している。

  元ネタではPCなのだが普通に王宮騎士の一員だったために影がちょっと薄かった。
  しかし本スレにおいては、アイシャとナイトハルトの子孫だったり、今後重要なキャラ
  となることが決定してる。

849 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 13:03 ID:5gnIWbjQ
                ´  -─
       i          ニ二 二 三
       l | ヾ  ヾ
  / /   l ヽ 丶ヾ 丶    、     \   \
/  i  , .! ゞ \\  \  \       \
,   i  l ∧ 丶  \\  \   ゝ   ミ   ミ
   ∧ i l l、.'、ヾ \   \\   ヽ 、 _   ゝ _
  /;:;'i i.i入:;\ ヽ \  \\ \  ヾ 、ニ _  ̄
 /:;:;:;:,∨  ヘ:;:;.\ ヾ、:;:ヽ、 ,丶、 、_ ` 、 `- 、' ‐- 二
...l';:;:;:;:;:,∨ヘ. '、;:;:;:;\ .\;:;:;\、 \、` ‐ - --` '─
l:;:;:;:;:;:;:;.ヽ  ヘ;:;:;:;:;:;:\ .\ソ ` ‐ -`_ 、 /xxxxxxヽ
..l_   u  \ ヘ;:;:;:;:;:: , ,ゝ、\   , - "∠-, ' u x i l
.i   \_ 、   \ .ヘ;:;, , '   `,- "  , .ラ  ,!   xxxx!i
..l   、_ \_` `ヽ\ (、,,- "  ,z"ョ;ソ  ,/  zxzxz l,i!
、i\  ヽ  弋z_、、`i!丶 \ / - ─  ' ′ .,xxxxzx ノl i
ヽ,! lヽ、 丶、 _ ¨´-`' 、 ';:;:;:;:;:;:;:,.,..        xzx i'!i
、ヽ ! \''''''  '' '' '';:;:;:;yヾ.,         u  xxx /;;;
 ` ‐ - 入         ノ,,      u      xx ," ;:;
   丶 ヽ  u      、 _,,,       ,  xxx.," :;:;
l i l     ヽ , ,, ,    _'' , _      ミxx;:;/  ,:;:;:
ヽ i l i.     丶xxxx   f 二  - `)、 ヾxx;,/,.  .,;:;:;
  丶l i .,   `\xx.,.,  `  ̄ _ ¨´ヾ    ,/;:;:;  ;:;.,
   丶、      ` 、    ̄  ';:;:.,  ,/;:;:;:;   .,;:;:'/
     \      ` ヽ、.,.,.,     ,/;:;:;:;:.,   //
       \       丶-- ‐ <´;:;:;:;:;:;:;:;:,  /
┌───────────────────┐
 *アバロン近衛騎士/「魔剣戦士」ヒュンケル
└───────────────────┘

  アバロンのインペリアルガードにおいて二つ名を持つエリートさん。
  王家に継ぐ指揮権限を許された近衛騎士団長職にある。

  真面目で仕事熱心な若者だが、そのAA故に脱ぎキャラと化し、自己主張
  が激しいときは大抵半裸となっている。
  同僚のシャナに好意を抱いていたようで、某おまけで美味しく頂いた。
  男女交際の立場的に尻に叱れまくってるのはアバロン男児の宿命なのだろうか?

  片手剣しか使ってない印象があるが、剣と槍を両方使える。
  また防具をガチガチにそろえていて、全身鎧を脱いでも相当耐久力が高い。

  元ネタではやはりPCだったが、セッション参加回数自体が絶望的に少なく、影が
  薄かった・・・・・が、本スレでは影の薄さを撤廃すべく、脱ぎキャラ化したり、シャナ
  とくっついたりして、今後も色々と活躍の場がありそうだ。

850 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/25 13:04 ID:RijVr3Js
やる太の戦闘面(剣・槍)での教育係にはならないのかな?>ヒュンケル

851 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 13:05 ID:5gnIWbjQ



            /:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::ヽ、
          イ-‐──/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::、=‐-ゝ
               /::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/:::::::::::::::::::::::/:::::l:::::::::::::::ハ
              /:::::::::::::/::::::::::/:::::::::イ:::::::イ:::::::::::::/∧::::::|::::::::i::::::::ハ         ∧
              /:::::::::::::/::::::::::/::::::≦ハ:::/ l:::::::::::イ::,' .ハ::::|:::::::::|::::lヽハ       < .>
    ∧           /:::::::イ:::,:::::::::イ::::仁_/:::/、 l:::::::::/ |/x≦l:::|ヽ:::::|::::|           ∨
  < .>        /::/ iY/:::::/ /::/ 仁不下、l:::::::/ イ/仁下不 i::::l::::|
    ∨       /イ   .|:/:::/ /イ.ヽ乂ニノ_., |::::/   .乂ニム イ.|:::ト、:|
                /イ、ヾ ',      ̄   |::/ l      ̄  んノ リ
                |:::::::.>.、__         |/ |:      ムイ
                |/|:::::::从        ノ      ∧:::|        
                  |::/l::::l人    、ー──‐'    イ  ヾ
                  |/ .|ノ|  \   ` ニニ'´  /、|
                    ノ     \       イ
                  イ       \__/ /
               イ       __    / ゝ、                       ∧
            イ         Y´   `ヾ=‐-、    ` ‐-  _               < .>
        イ        、__   .人     )  ハ  --‐'     ‐- 、              ∨
                       `≧x  イ‐-ヽ、
            ∧           ヽ /    ̄  ヽ=ー──-=-‐= ニニニヽ
           < .>           i       -─‐-=ニ  ̄ ̄  ‐--、__Y
            ∨             人             `ヽ、____Y
┌───────────────┐
 *アバロン開発室室長/武藤 カズキ
└───────────────┘

 アバロンの地元であるフロンティア開拓地の出身で、伝説のアイドルバーバラの孫。
 伝説装備さえ作れるという、開発室の噂を聞いてアバロンにやってきて、見事に
 開発室を復活させた、凄腕の鍛冶職人。

 手先が超絶的に器用で、ほとんど感覚だけで普通の細工ものから武具の製作、
 最近ではアミバから盗んだ錬金術の技術にさえ手を染めているらしい。

 タームクィーンのあちゃくらを拾って、恋人の斗貴子と結婚して育て、幸せな家庭を
 築いている。まさにリア充の鏡。

 アホの子のところがあるが、かなり大らかで器の大きい性格をしている。
 そういうところが妻の斗貴子に愛され、アバロンの人々にも好かれ、怪盗パピ☆ヨン
 と心友になれる原因なのだろう。

 お人よしで頼まれたことは基本断る気がなく、それがアバロンの開発速度に拍車を
 かけている様子。
 お陰でワーカーホリックを起こしていて、やる夫に休暇をいつも勧められている。

 職人として天才的な腕をもっているだけでなく、戦士としても一流。
 ただ、武器の熟練度を極める方向に目がいっていて、身体能力はそれほど育てて
 いないため、槍技をの奥義を極めてるとはいえ、元来とても打たれ弱かった。

 だが、デステニィストーン「幻のアメジスト」を継承してその超耐性を得ることで、弱点
 を克服。前線で安定して戦えるようになった。

 幻の術法のかなりの使い手であり、序盤から幻体戦士術を愛用している。


 元ネタでは、秀吉並に参加回数が多く、かなりの成長を見せた。
 職人として戦闘力以外の方面の成長に大きく割り振っていたので、自重しないほどの
 爆発はみせなかったものの、頼れる前線として終盤まで活躍していた。

 本スレではかなりのイベントを削っているので、割を喰っているものの、出番が多いこと
 は変わりがない。

852 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/25 13:07 ID:RijVr3Js
一国に一人欲しい人材だな>カズキん

853 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 13:07 ID:5gnIWbjQ



             /::::::::::::::::::::::::::::::::::\      ===
            .:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、      --ァ
           / ::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::.,     /ー'
           '::::::::::::::i::::::i :::::::::::|::::::::!::::::::::::.,    ==ァ
          ' :.::::::::::!:ト:::::| ::::::::/l:::::/|i::|::::::::::.,   、 ´)
         .′:::::::::::N_ゝハ::::/斗_/ j!::|::::::::::::,     ̄
         l:::i::::::::::::f ::ハ  ∨ f::::ハ;!:::!:::::!::::::.,  ===|=
         |::ハ:::::::::辷:」 _  辷:」|!::!:::::!:::::l::!     Q
         |i{:::::,::::::::|   ´  `    イ::|:::::li:::::N     ′
         |ヘハ::::::|> . _`_ ィ^~^ヘ|:::::リ/   ll ==|=
            ヽ:::!≪" |_____/ ゙≫.、|:::/     ll σヽ
             /ヾ \.|十/ 〃   !/
            / ヽi: └[二]┘ !/〉=、ヽ     ll 干
           /    j:   /H\ k仝ツヽ}      ll σヽ
           /    /   |,ハ__」 {i__ ノ        
          r'   /        ハ       ヾx=
         /ヽ==〃,ー ===-―≠=ヘ          ー─
         ゝ'-'-';;;;;;i;;;;;;;/;;;;;j|;;;;;|;;;;;l;;;;;∧     ll 干
           ≪ ;;;;;;|;;;;;/;;; /;|;;;;;|;;;;;|i;;/;;;;>      ll σヽ
            `≪j!;;/;;;;;/ ;;!;;;;;!;;;;;!!;;;;;/        
               | ̄ ̄| ̄| ̄ ̄l~       ヾx=
               |==|  |==|        ー─
               |::::::::: l  l :::::::::|       ll ==
               |::::::::: l  l :::::::::|       ll ==
┌─────────┐
 *カズキの妻/斗貴子
└─────────┘

  カズキと一緒に序盤からアバロンの面々と戦ってきた、恋人さん。
  大剣使いの戦士としての印象が強いが、本来のクラスは踊り子で、
  実はその技術は大変高い。
  義理の祖母のバーバラに芸能活動を勧められるが、今は子育てや
  主婦としての仕事のほうが大事だと丁重に断ってるようだ。

  とはいえ、最近踊り子の仕事を全然してないので、クラスチェンジして
  術法研究所で働こうかとか考えてもいるらしい。

  カズキがあちゃくらを拾ったことで一気に夫婦化が進み、めでたく結婚した。
  あちゃくらに対しては本当にいいお母さんをしているが、最近娘にやる太が
  手を出してることを知り、いっぺんブチまけ教育を施して自重させてやろうか
  と画策している様子。

  実は、ロマサガ3世界である北の大陸の出身で、運命の子「神王」であった
  黄京の帝から、この大陸の調査の使命を受けて渡って来たらしい。
  ユリアンとモニカの孫娘にあたり、ロアーヌ侯ミカエル夫妻にも溺愛されている。


  元ネタでもカズキとの関係は変わらず夫婦だったが、カズキに比べ参加回数が
  少なく、戦士として致命的な打たれ弱さを発揮した故に術士にクラスチェンジした。
  大剣戦闘能力は残ったため、手のつけられない魔法戦士に覚醒したが・・・・

  実はこの頃にはカズキの子供を出産していたのだが、本スレではどうしようか、
  いまのところ全然考えて無い。

  乱れ雪月花は、本来もっとはやくに閃き、事実上彼女の専用技と化していた。
  ここらへんにも、話数を削った影響が出ている。

854 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 13:09 ID:5gnIWbjQ
                 ,...,.-‐'"´`ヽ,..-、
               ,ィ',.イ         ヘ-‐、
            //,  / /   _    ゙'''ヽ
              / 'ィ'´ /  /   / /,ハ.,ィヘ    .ヘ
           }‐/  ,/   /ヽ、//   "''┤   l.∧
           |_ .゙7''"'¬イ└/l゙メ.、    .リl |  | |
        /ヘ/ `/   / ヾミョ、 `   、≦斗.|  | |
       .l,..-''"∨   / xxxx     .ミk、,゙L/   .ハ .|
      ,.<   /   /.    γ'ー、_,  `゙"/-、 / .レ'
    ,.ィ'" (   |   .ト'、..   l   / xxx/  「′
 ,.イ   ,..-'|  |   |  |゙ヽ、   ゙ー''"   ノ   |
'´  ,.-‐'"  ヘ  リ   |  ヘ  ヾ=-..r-=ニ'"|   |__
,.イ       ヽ ゝ、 |    、   ̄ノ    .|   | ヤ¬ッ
   /      > `''     ゙'¬"  .|   |   |  .レ'"
 /      /   /        |  /  リTー'
/        /    '--ッ  __./  |'"´〈、_/ |
`ヽ、 , ,  /     /    /`ヽ |      | |
   `´イ,./     └─ヽ/  ノ  |      ヘ .|
┌────────────────────────┐
 *武藤さんちの娘さん リアルクィーンの幼生/あちゃくら
└────────────────────────┘

  かつてバレンヌ帝国首都アバロンを壊滅させた蟻型モンスターの女王。
  とはいえまだまだ幼く、まっさらな思考をしていて、親のいう事をよく聞いて
  良い子にすごす、とてもよく出来た娘さんである。

  優しくて人懐っこく、友達100人本気で作れると信じて疑わない良い子。
  やる太に口説かれて嫁にされたのを喜んでいるほど純真。

  こんな彼女が女王をやっているため、女王に絶対服従のターム族は、
  いまやとても平穏かつ人畜無害なイキモノと化している。

  上位種のタームバトラーからして仮面ライダーAAであり、人類に擬態も
  可能なことから、タームという種はめでたくアバロンの新亜人種族として
  受け入れが確定した。
  いずれ女王の支配がなくとも、働き者の種族として世間に溶け込むことだろう。

  やる夫としては、あんまりにもよいこな彼女を気に入って、彼女がアバロンで
  幸福に暮らせるようにタームとの共存に本気で取り掛かったにすぎないのだが。

  登場シナリオで、実母の先代クィーンがゾンビ化して襲ってきたが、それを
  乗り越えて立派な女王になろうと頑張っている。


  元ネタでもその立場と顛末は一緒。
  先代リアルクィーンとのやりとりは、序盤で最も涙無しには語れないイベントだった。

855 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/25 13:10 ID:RijVr3Js
あちゃくらは可愛いな……

あと北大陸(RS3)世界の方はどうなってんだろ?
神王ってやっぱり少年の方かな?

856 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 13:11 ID:5gnIWbjQ



   | :::::|/ .、____≧、\: :::} ::ノ ,/,ィ≦__,ヽ|::::|     /
   ∨_:|  :.\  廴゚>、\|:::{ ::{: |/r<゚ノ  /.:::::|ノ/     /
   ゝ-! . : : : :. ̄ ̄´. : `ヽ : :ノ.::: .` ̄ ̄ .:.:::::::|_/      |  た 口
.      ト、 : : : : : : : /. : : | : :|::::: .\ : : : : ::::::ノ.:|      |   ま  を
     | ::l\ : : : /. : : : :__! : l__:::.: : .\::::::;/|::::.|  __  |   え .慎
     | ::| :.\/.: : : : ::(__.r ヽ__): : : : .∨. ::::|::::.|/   \!     み
.    | ∧ : ::::{ : : : : : : : ::.ゝ‐′. : : : : :.::}: :.::/.::/. 言 ウ
.     |: : :.\.::.ヽ:. : : : : : : ___ : : : : :.::::/.:/..:.::|  っ ソ
    | : : : : :.Y´} : : : : /ィ==-\ : : ::/ Y.:.:.:.:.:.|   て は   |`ー──‐
__ノ!  : : : . \!、 : :.《トr┬r┬rイ》 :::} /.:.:.:.:.::. |  ま       |
::/´.: .::|  : : : : : : .`\ .弋二ニ二ブ. ::ノ'′.:.:.:.:<  せ     |ヽ、
/:::/ . ::| : : : : : : :.:.:.:::.\: : : : : : : : /.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::|  ん    |  \
´. : ::∧ : : : : : : : :.:.:.:.:.::.`ー---‐''´.:::.:.:.:.:.:.:.:.:. : ::|         /    >─
┌───────────────┐
 *アバロン王家武術指南役/烈海王
└───────────────┘

 龍の穴「海王派」師範にして、その力を買われて秀吉の指南役となった。
 やる夫も使えない伝説の最強格闘技の一つ「千手観音」の使い手であり、
 他にも蹴り技、投げ技、多数のバリエーションを使いこなす。

 海王派でも若手随一の使い手であり、面倒見もよく、龍の穴の一大惨劇
 となった、伊藤誠の事件の後始末も行った。

 その際に傷心した妹弟子の言葉に何かと世話を焼き、かなりいい仲へと
 進展している様子。

 序盤では泣きダッシュAAのみで登場させていたら、作者が中の人にとても
 お叱りを受けてしまった。反省している。

 ここはビフォーアフターを用いてもっとかっこいいAAで活躍させる機会を
 出す必要があるのかもしれない。本来の活躍の場は第三部だったのだし。

857 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/25 13:12 ID:RijVr3Js
>序盤では泣きダッシュAAのみで登場させていたら、作者が中の人にとても
>お叱りを受けてしまった。反省している

wwww

858 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 13:12 ID:5gnIWbjQ
三三三三三三;;;;}!    /     .:/  .:::} : ..:}   \:ヽ::\::::∨;;;;;;三三三三三三三
三三三三三三 ;;;;l    〃    .::/  .:::;イ .::! .:::!     }::::ヽ.:::ヽ:∨;;;;;;三三三三三三三
三三三三三三;;;;;}!  /..:/ .:/  :,'::. .::::/│:::| ::::|     |:::::::', .:::l:::::V;;;;;;三三三三三三三
三三 三三三三;;;;;', /:::/  .::!  .:l::. :::/  |:::::|::::リ ――j‐:::ハ¬:::::::Y;;;;;;三三三三三三三
三三三 三三三;;;;;;∨:::,'  :::| .:::|l .:!:/:_/:::/!::,'  ァ-z=≠く |::::j::|:::::}!;;;;;;;三三三三三三三
三三三三 三三;;;;;V .:::|  .:::| .::斗::七-‐// j:/   汀!l{:::::::ハ_:l::|::::::{!;;;;;;;三三三三三三三
三三三三三三;;;;;;;l|::::::|  .:::|.::::: |Yzf斥  /     V廴_ノij }::!l|::::::|{!;;;;;;;;三三三三三三三
三三三三三三;;;;;;;;}!:::::| | :::l::::::::| ,イ!{::::::ハ       ゞ-=≠ Y:|::::::i};;;;;;;;;;;;三三三三三三三
三三三三三三;;;;;;八 :::l:ハ ::',::::: |{代廴.ノij       ;.;;;;;;; ';; l|::::∧;;;;;;;;;;;;三三三三三三三
三三三三三三三;;;;;ヘ:::l ::\::ヽ::::\ ゞ'"¨    ::}     ;∴;;::', ハ/ .::ヾ、;;;;;;;;三三三三三三三
三 三三三三三三;;;;;;;ヘ:', :::::`ト::::\:ニ=-             ;,;・;'/`| ::: :::\;;;;;;;;三三三三三三
三三 三 三三三三三;;;;;\ \| :::ヾ、_:>  ,..,   -‥     ,';;"イ:::::| ::: ::::::::lヾ;;;;;;;;;;三三三三三
三三 三 三三三三三三;;;;}!\|_ ::| ::::::\ ,:';.       _∠⊥; 」 ::: ::::::::|::::{!;;;;;;;;;三三三三三
三三三三三三三三三;;;;;;;{| ::::l ..::| :::::::::::|>'゚、 __, -==≦-=: : : :|::::|:: ::::::l:|:::::ヾ;;;;;;;;;;三三三三三
三三三三三三三三三;;;;;;;;i!;;:::|..::,' .::::::::: |⌒\/ ̄; : : : : : : : : : : :│::|:: ::: ::l:|::::;;;;;;}!;;;;;;;三三三三三
三三三三三三三三三;;;;;;;;;;;l{::|::/ :::::::::::| : :厂: : : : : : : : : -――: :│::|:: ::::::八:::;;;;;j!;;;;;;;;三三三三三
三三三三三 三三三三;;;;;;;;;;;}!|  ;:::::::::::|: : |: : : : : : : / : : : : : : : : |::::|:: :::::l::::::\シ;;;;;;;;;;三三三三三
三三三三三三三三三三;;;;;;;;;;;}! .:::::::::::::ノ: : l:: : : : : : : /: : : : : : : : :|::::|:: :::::::::::::〃;;;;;;;;;;;;三三三三三
三三三三三三三三三三三;;;;U::::::::::: /.: : :|: : : : : / : : : : : : : : : : |::::|::. ::::::::::::}!;;;;;;;;;;;;;;;三三三三三
┌─────────────┐
 *アバロン王宮メイド/桂 言葉
└─────────────┘

  龍の穴「海王派」の門下生。烈の妹弟子。
  無手格闘は使わぬ生粋の片手剣士であり、剣閃を得意とする。
  かつて同期の伊藤誠の恋人の1人だったが、彼の恋人達全員が修羅場を展開し、
  殺し合いに発展した挙句自分だけ生き残った。

  修行で得た力を友人や恋人を殺すために使ったことを激しく悔いていたが、実は
  この事件そのものが、誠が四魔貴族魔海侯フォルネウスの力を手に入れるための
  儀式であり、誠にトドメをさしたのが烈だったことを知る。

  自分の前にフォルネウスの影として再び姿を現した誠に一度は支配されたが、
  彼を殺すことで、過去を乗り越えた。

  その後は烈の元で再修業を積んだ後、自分の力を試すべくアバロンメイド選手権に出場。
  上位入賞を果たしてアバロン王宮にメイドとして就職した。

  今も烈に色々とお節介を焼かれていて、そうしてるうちに彼に惹かれているようだ。

  元ネタは同イベントシナリオの際に登場させたヒロインNPC。
  イベント自体が第三部で予定されていたが、烈たちの登場をはやめるために前倒しした。
  お陰でメイド選手権の参加者キャラに抜擢され、王宮関係者へと昇格した。
  誠のことははやく忘れて、烈と幸せになってほしいものである。

859 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 13:14 ID:5gnIWbjQ
              /                     \
             , '                        ヽ
            /                           .
           /                         .   ,
           '     / / / / / /         i       l   l i
          i    ,' ,'  ,' / / /       l   i i   i _ __人__ _
          |.    i ll   l i l i        /  l !  /l   `Y´
          |i     l ll   l l l l        /  / !  /∧  リ} l
          |l    l ll   l 十 l‐‐ト、      /!  / /i /∧ \「ト、
          |l    { lト、´lノレ''\j \   , '十 ァ メ./ //r'ー〜{. |ハ
          |l   八 j V       \/  ,レ'/ レ'//j___ ノil |  i
          | i    | x==== 、       _____  ' ' j . イノ| |  |
         _ __人__ _ |             ´ ̄ ̄``ヽ. /f⌒i | |  |
          |`Y´   |                   /ノ / .⊥r'rr''
          | l    ト.         !          / ./  | | l |
          |l    i il l\       r‐‐ ,        , ' イ     | | l |
          |l    l ll l  i\    ` ´      / l ll  i   | | l ト、
          |l    l ll l  l  \        . ィ i  l ll  l   | | l |ハ
          |l    l ll l  l __ |    __ .  ´  j_. l  l ll  l   | | l |_!
          |l    l ll l  lf´ `ー‐ 、 ,.vr──' `ヽ l ll i   i` ┴'l
          |l    l ll l  リ    //ハヽ      | l._ __人__ _l  l |
          |l    l ll l ノ    ///  l i     , ' \__l.`Y´  l  l |
    __      |l   l 「     ///   | |  /   / 〉-l 、 l  l | __ __
  /´   ̄ ``「lll   l ト、     ///r-- ァ; |     / /    ` ー‐r '´   `ヽ
 /          | |l   l | >====|| //`ー=== 、/ /      /       ヽ.
┌─────────────┐
 *アバロン王宮メイド/間桐 桜
└─────────────┘

 七英雄ロックブーケとノエルの娘にして、アバロン貴族筆頭にあたる間桐家の令嬢。
 幼い頃から近親相姦で子作りしながら育ち、気に入った男をつまみ食いするのが
 趣味のスーパーびっちさんに育つ。

 アバロンで密かに開催されてるという近親パーティーの常連。父や兄のアレまみれに
 なっているところを毎回披露しているとか。

 そんなわけで、貴族付き合いも相まって水銀燈をはじめとするアバロン王家の面々や
 シャナのような王宮関係者とも学友として仲がいい。

 兄を性的に弄り倒して暮らすニートとしてすごしていたが、そろそろ自立しようという建前
 のもとにメイド選手権に参加。メイドとして王宮に就職した。

 ちなみに本音は父ノエルの退路を奪うためである。

 ロックブーケのエロい体つきとエロスな性格を見事に受け継いでいて、AA故の影の薄さを
 撤廃しようと、いろいろと自重しない行動が目立つ。

 ちなみに士郎を狙っているが、恋をしているからとかいうことではなく、ただ単純にDTを
 狙って目を輝かせているというだけだったりする最低な理由からであるw

 元ネタには存在しなかったキャラ。
 ロックブーケが息子を食うほどエロスであることを現すオマケにおいて、娘もしっかり英才
 教育しているということを主張すべく登場させただけだった。

 しかし読者の要望からキャラとして活躍することになる。
 彼女の能力には登場させないことになっていた某PCの性能が受け継がれている。
 ヨーヨー使いなのはそのためだったり・・・。

 ちなみにノエルと慎二、どっちの種でも孕んだ経験があり、まだ孕み足りないらしい。

860 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 13:15 ID:5gnIWbjQ
               __
           ,.-―'"   `ヽ、
    r、―-- _/         ヽ_
    |  ̄ ̄/            \
    |    ト、  , l // /ハヽヽ 、、ヽ
    L_ー_,. トミ≧| |フ77ナ' メ、!_!| || lノ
    〈    |ニ三| レ',ニ.ヾ   ,ムメトレリ
     `ーァ | i⌒| l ト._b!}   lq!} ム l |
       / |l ヽ_| | |u〃    ,`' r〈 !| |
      /  || l | | | ト、 (`ーァ /〉 !〕l|
      ん〜||ハ ノl从| `ーr‐イV / /l ||
        ノ¨^\ヽ、  ハー{ /  !レリ
     ,r'´¨`ヽ、  \\ } | ヽ{  〈ー- 、
    /     \rv〜‐、ソノ l ヽ  \ヽ、\
    {    ヽ、 〈 {    !/  !  l\  ヽ\ \
    |`ヽ、_  l ヽ    ノ  l   | | \ノ  `ーへ
    }    \}  _}_   ト、 ,ノ-―| | /     ヽ \
    |      l/ ̄ ̄`ヾ ̄ ̄ ̄| し'      }   〉
    ヽノ    /      \   l\   , ノ /  ,イ
     〈 l  _/         〉==|  \ /〃 ノ /|
     ソ  / ヾ        ,イ    |    \   /  |
     {  /        /ハ--―|      ノ   /
     | ヽ        /  l _,.|      | /
     \        ノノ  |   |        /
       |`ー- __,/ /,  |   \   /
       L_       '/  |    `r‐'´
       | `ヽ、       _」     |
       |    `ー‐'"´ ̄       |
┌───────────────────┐
 *アバロン王宮メイド ビューネイドッグ/琥珀
└───────────────────┘

  アビスの魔物。四魔貴族ビューネイの腹心。スレイヤーズで言うところの高位魔族。
  ビューネイの消滅の後にアバロンに預けられ、メイドとなる。

  元々妹の翡翠とともに人間の出であり、メイド暦は人間の範疇をこえた寿命故に物凄い。
  本来は直接戦闘よりもメイド活動で社会的に獲物の人生を壊すほうに向いているようで、
  ビューネイが本気でアバロンを滅ぼすつもりだったらと考えるとそら恐ろしい。

  ちなみにアバロンではちゃんとメイドさんをしていて、新顔なのにメイド長候補として頭角を
  現している様子。
  水銀燈と手をくんで、秀吉とさっちんの仲を進展させようとしているようだ。


  ちなみに、元ネタではビューネイの3腹心は登場しなかった。
  メイド選手権のボスに相応しく、ビューネイの軍団の層を厚くしようとしたらこうなったのである。
  ちなみに原作のビューネイドッグと違い、仕込み杖の固有技をマスターさせてあるので相当強い。

861 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 13:16 ID:5gnIWbjQ
                 ___
              , ‐''.!   |` ー 、
          ,/'' \  .|   /   /ヽ、
         /   .ヽ__, -‐--、__   '   `y
         ノ‐  /´____  ``ヽ、  ‐' .!:\
        ,イ // ̄: .、: : : : ` ー 、 \  !: : \
       ./ .!/!': : : : : : / |: : : : : : : : : : :`-ヽ .|: : : :ヽ
       !: : : : : : : :.i / ヽ . 、 、: : : : : : : : :'‐': : : : :ヽ
      l: : : : : : : :/.! .!  ヽ |ヽヽ  .ト、: : : : : : : : : :.l
      : : : : : :l /│.!   '、.! .!l\ .| !: : : : : : : : : : :!
      !: : : : :.! .,/ 、l/    \_ヽ二! | l、: : : : : : : :│
      !: : : : : .|| l.!.! エ      !| !  'l'!/: : : : : : : : :|
      |: : : : : |ヽ 5ゝ!|      |,|_|.|j | !: : : : : : : : :|
      !: : 、: :i′ .ミ'丿      !ゝ// .!: : : : : : : : /
     │ | !: : ヽ          ‐'゛  /: : : : : : : .!
      .!: :| ヽ: ::`丶、=   っ  =,, イ|: : : : : : : :/
      ヽ|: : : .!ヽ:!'、.l~ハ┬--,.-i'´ヽ/ ! _/: ::、_y′
       .゙ト、. !| .゙!|_,ト!r=‐-_ミ.!__.!,|:_:_:」ん/
           /:::::::ヽ|||||/l||||| |!:::::::::::::::\
          /::::::::::::::ヽ||||.7||||〈_|::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::: /|||||| !||||||||!::::::::::::::::::: ヽ
        │:::::::::::::::/|||||| |│|||||||.!::::::::::::::::::::: !
         ヽ、:::::::::::::!  ∨ー-r‐‐'::::::::::::::::: /
           ヽ:::::::::: .ヽ------ ヽ:::::::::::::: /
            ヽ:::::::.┬----/:::::::::l‐''\_、
           /ヽ:::::::::.!  /::::::::::::/    /
          /    l::::::::〈 /::::::::::::/    ゝ 、
         /  ./ |::::::: .‐'´::::::::/   .、   /
        /  ./  !::::::::::::::::::::/    \  \
       /   |   .゙0)ll─ 、/      ヽ  ヽ
      /    ./    レ' ´゙/ !       l、  ヽ
      l     l    ヽ  .! .!       |   \
     ./     |      `´   l       ヽ   .ヽ
    /     |          │       ヽ,.-''ヽ
    .|‐-、   ./          |        _,/ /
    ヽ::::::: ̄ヽ、          |__,__-‐-‐:'''´ ,/
        `\::::`:ー-‐-‐‐‐‐‐‐ ̄:__,___-‐-‐ ̄
          ` ー-----‐‐─'' ̄'´
┌───────────────────┐
 *アバロン王宮メイド ビューネイバード/翡翠
└───────────────────┘

  アビスの魔物。四魔貴族ビューネイの腹心。音波攻撃を得意としている。
  ちっとも自重しない姉を持つ身として、翠星石と友情を育んでいる。
  ビューネイ消滅後、姉とともにアバロン王宮にメイドとして就職。
  洗脳探偵の二つ名を持ち、謀略に聡い頭脳を持っていて、気がついたことを
  やる夫に密告しているため、とてもお役にたっているようだ。

  ちなみに大怪盗パピ☆ヨンをタイーホできる唯一無二の存在であり、二人の
  間に今後愛情が芽生えるかどうかは定かではない。

  芽生えたら益々リア充国家として某集団に狙われそうである。

862 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 13:16 ID:5gnIWbjQ


           __ ,. -―――- .
          /:::`:::::::::::::::::::::::::::::>v'´ ̄丶
        /:::::::::::/ミ7|::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::∧
       /::::::::/::::/'"゙`|::::::i::::::::|::::::::::::::':::::::::::::ヽ
      /::::::::/::::l::|   |::::::l:::::;イ::::i::::::::::ト、:::::::::::::\
      |:::::::/!::::::Nヽ /::::イ/ l:::/|:::::l:::ト、\::::::::::::::`ヽ、
      |:::::イ:l::::::ifハ'/  ifレヘl:::/::::|人::::\::::::::::::::::::丶、        _
      |:::/ リヽ 代zリ   弋zク /.イ::::::|l::::ヽ:::::::\` ー---、\   /
      レ' /:/:::::{ '"'",    '"'" /::/:::::::八:::::\:::::::::\   __>!<
     ハ /:/::::::∧  r‐ ┐  /:/:::::::, '!::::ヾー `ー― `´/     }   /
     ! V|イ::::::::|/|:l>丶 '  /::'::::/ 八::::::',       /      / /
    __}  |∧::::/::八`ニニ´ハ/:; '´  /i ヽ、::\  /      _∠∠ -‐
   ´‐-- 、 /∨ :/リ  { {__r≦ハ  / l  V\::`ミヽ、 __   ´
        \|::/  , イ´ ,イヽ \/  ヽ  \ >―ミヽ
         |::ト --\イ/  ト、 /     \ ∨ノハ レ
         ヾ    /l  | V       ` ー ´∧- 、        ,、,.-、
             /  {   ヽ \       ′    }ヽヽ ̄ ̄`Y´Τ/彡}
             !  ヽ、  \ 丶、          / } V   /  /彡´三ヨ┐
                 `丶、             /  l   !/ ̄ /7三三三ミ}
                    `丶、      /  / /   /7l/三三三三}
                       L`    __  ' /   /彡//三三三彡'
                        `Tニ二 -‐   /彡ヽ/三三\三ハ
                         ゝ、____./彡Y彡ハ三三三ゞ  l
                       |三≧/三三/三三l三三∧三三7   l
                       〈三/三三レ'三三ヨ三三 >  ̄     l
                        V<\三/三三三r=〒´          |
                        \三/  l       |         l
                              l        l          l
┌───────────────┐
 *シティシーフマスター/弓塚 さつき
└───────────────┘

  四魔貴族・魔龍公ビューネイの影。
  しかもただの影ではなく、アビスの頂点にかつて君臨していた「魔王」遠野志貴と
  ビューネイの本体アルクェイドの間に生まれた娘。四魔貴族の「影」の中でも最強。

  外見は小娘だが600年を以上を生きていて、その間母の我侭に応えるために地上
  で様々な工作をしまくっていた。
  ちなみに神王の元に集っていたロマサガ3の勇者たちと戦ったのは別人。
  圧倒的力こそパワーの直接攻撃力で怒涛の連続攻撃を仕掛ける戦法を好む。
  また専用能力として、「アビスの風」の発展型ともいえる、毎ターン周囲全ての
  生命力を奪い続ける「枯渇庭園」が使える。

  ビューネイ消滅後はアバロンに身を寄せ、バレンヌ帝国時代終焉後に失われた
  裏路地同盟・・・・シティシーフギルドを復活させ、アバロンの裏社会を拳一つで
  牛耳った。

  ツッコミどころが多すぎる母と身内たちの間で育ち、見事なツッコミキャラに成長。
  自分を倒して母の最後を看取った秀吉に思うところがあるようで、仲がいい。
  ・・・・これに目をつけたアバロン王家関係者から、秀吉三人目の嫁として狙われている。

  元ネタでは、ビューネイの影が秀吉の嫁になることはなかったが、シティシーフの
  おにゃのことのイベントはあったので、キャラ統合してみた。反省してはいない。

863 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/25 13:16 ID:RijVr3Js
某集団… 昨日の夜にかけてテロ行為を行ったあの男達かw

864 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 13:17 ID:5gnIWbjQ
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|           ___              |
|  _,. -‐ ‐r‐;.-ニ-―‐-、 ̄` ‐- .       |
|/;:::'::::::;,:////´ / ,.  v'´ ̄`ヽ\     |
{::::::::;:' r'ミ7 / / / / ,ヘ::レ┐,   ヽヾー- ._|
|:: ゙ " :: {ミ7 / / / / 厂`''¨`'| | | l ', ゙ト:;::':;|
|:::::::::::{ミl! { /l j| /l j    j |: | j l! | l::::'':;;|
|>- ::::{ミ!  | | ∀l/-! |     / /! /l/ j; |ミ}::::::::|
|::::_,::⊥f   l>┴―-、レ'   7 メ レ' j ,ソ :|ミ}::::::::|
|:: \< |  ハ |:::::::::ノ'     ヶ‐-、 ソノ  |ミ}:::::::|
|>゙:::::ト|  | ,,`┴-''      |:::::::::ノヾ|  :|ミ}::::: |
|::::::::|. |  |          ー- '..ノl   トミ},:::::|
|:::::::| |  | \    ー-     ,, j   | >>:::|
|::::::| l|:   l  l`> ..__       _,/l   |‐''´':;:: |
|:::::| l:| !  ! /ヽ;;;;;;;「__,フ;;ニ:]´ ヽ,|   ハ   ':,:|
|::::|  | ヾ :|:::::::::(o_X_o,)::::::::ヾ l/   / :|   '|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┌───────────────────┐
 *やる太専属メイド ビューネイベビー/レン
└───────────────────┘

  一見可愛いょぅじょだが、その正体はビューネイの腹心にして、
  さっちんの血を分けた実の妹。つまり魔王とビューネイの二人目の娘。

  精神操作や精神支配を得意としている他、術攻撃力は腹心の中でも
  最も高い。

  ビューネイ消滅後はメイドとしてアバロンに身を寄せるが、やる太専属の
  遊び相手というほうが正しい。
  だが彼女がいる限り、やる太と周囲にいるやんごとなきお子様達に手を出せる
  人類など皆無に等しい。頼もしすぎる護衛である。

  究極の無口であり、思ってることを察することができないと意思疎通困難だが、
  ビューネイ関係者は長年の付き合いで問題なく「会話」できている。
  ところが、やる太もそのスケベパワーか女の子にかける情熱故か、出会って
  まもなく完璧に意思疎通が可能となった。
  そのことに心底感心しており、表情には出さないがやる太にぞっこんの様子。

865 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 13:19 ID:5gnIWbjQ

          /      _       ,\
           / l   ,.  ´  `  、   ', ヽ
         l l / /ll l ̄ ハ ト 、 ` 、 ', 丶
            l l  /l ll l l  .l l l l l`l 、`、.  l
         l l/l l l Lll l L l Ll ニll.l l `、ヘ  l
           l 彳l lr .f 丶    f ヽ レ l l \ l ん? もうちょっといるのではないかや?
        l 〈  ', l` 弋丿   弋 ノ  l : l   〉l
        l  lヽ .,l.l〃     l     ""'l / /: l
         l  レ '´うl            イ く  Y  l ノエルとかロックブーケとか
       l   Kl ´ l||ヽ   r‐-  イ|||  / >  ',
       ノ    l  l|||||| l   _  l|||||| / ',    ', あとでっていうもおらん。
      〈     l   l   l    .l -‐ ´      ノ




      ,  ─── 、
   /   /⌒  ⌒ヽ\
  /    , ┤  ・|・  |-、ヽ  うーん、他にも町の人とかいるしね。
 l  /   ー ●ー    ヽ
|  /  三   |  三  | _
 | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__) アバロン王国の人たち、で、別枠で出そうかな。
 ヽヽ ( ______ / / /
  >━━━━,-、━━イ /
 /    /    ヽフ  ヽ  l/  ただ七英雄は七英雄で専用枠を作ることも
( _)  |  ____ | |
  l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l  考えてるけど・・・ほらボクオーンとかもいたし。

                  次投下するまでに作者が考えるんじゃない?

866 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/25 13:20 ID:RijVr3Js
ビューネイ一家とアバロン一家仲よすぎだろw

867 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 13:20 ID:5gnIWbjQ
ということで、キャラ紹介更新してみました。
マジで一話つくるくらいかかる・・・・キャラ多すぎだっつーのw
最後が見えてきましたから、あと1〜2回の投下で終わるかなぁ・・・・たぶん。
遅くなりましたが、メリークリスマス! クリスマス特別編でもよんで楽しまれよ!

868 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/25 13:21 ID:O.q/G1dE
乙でしたー

869 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/25 13:22 ID:RijVr3Js
乙&メリクリ〜

しっかし何だかんだで魅力あふれるキャラが多いのうw
各人が主人公になれるじゃまいかw
って考えて見ればそれがロマサガの魅力じゃんw

870 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/25 16:35 ID:qsS04NbQ
乙乙〜

871 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/25 17:22 ID:iOzoDGuA
乙ー

872 ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 21:35 ID:5gnIWbjQ
さーて、アバロン王都の人々の紹介いきまっせー。

873 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/25 21:36 ID:RijVr3Js
把握!

874 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 21:39 ID:5gnIWbjQ
           _____
  .    /     /⌒\/⌒ヽ
     /   , −|   ・|・  |、\
    /   /   ` ー ●ー ′ヽヽ
    /  /     二二 |  二  ̄ノ さて、約一名出番を待ち望んでる中の人もいるし・・・・
    l  /  /⌒\ ── |  ─ /
    |  | /     ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄
    l  | |          / /⌒ヽ まだ終わりってわけじゃないけど、続き紹介するよ。
    l | ヽ /⌒ヽ⌒ヽ  |/ヽ__ ノ
     ヽヽ  `ー───┴─7  /
      >━━━━━O━━ /







  イ`ヘ
 /: :| ヽ
: :/  ヽ ___   _,,,:. .-: :´彡フ
_ノ\_∠: : : : : : : : :`: :-: :,:_:/彡 /
      ( : : : : : : : : : : : : : : `ゝ  /
  ・  r::/: /: : | : : : : : : : : ::\ / 
      //: /: : : |: : | |: : |: _: : : :ヽ
  ・  {/ 7|`\/i: /|:|/|´: : : : :|ヽ
     〉 ,‐-‐、`|7 || |_::|,_|: : :|:::|: | ウザいのう・・・いったいどのキャラからかや?
  ・ / r:oヽ`    /.:oヽヽ: :|: | :|
    { {o:::::::}     {:::::0 }/: :|N
  ? | ヾ:::ソ     ヾ:::ソ /|: : |
     ヽ::::ー-..    ..ー-::: ヽ::|
-tヽ/´|`::::::::::;       ::::::::::: /: i
::∧: : :|: |J    ⊂つ     /::i: |
\ヾ: |::|` -,, ___   _ ,, - ´|: : :|:::|
   ヽ: |::|\     ̄/ /|   |: : :|: |

875 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 21:39 ID:5gnIWbjQ


              ──── 首都アバロンの人々 ────



                                        , .-‐======- .、
                                      /,. -;ィイ/⌒^^~~"''ー 、.\、
            ∩_                       r‐←/i/ レ'  ̄r‐- 、' , ' , ' , `ヽ.\
            〈〈〈 ヽ                     /ー'´/ .レ´  _`‐- ´`'‐、 ' , ' , ゙li ヽ
           〈⊃  }                   ,r/"⌒! レ'  /´ ̄`''‐ 、 i´゙ヽ' , ' ll  i、
     /ニYニヽ   .|   |                   y'- 、' , ヾ=ー''", ', ', ' '   ヽ ヽ、_)   !!  .l
    /( ゚ )( ゚ )ヽ  !   !  ⇔           _ , rr‐(    \' ' ' ' '  ,. ‐'   ヽ ' , ゙!!  !   !! /⌒'/`y'⌒ト、
  /::::⌒`´⌒::::\|  /        、/\ __("i´ l  l !`'‐、  ヽ .r ''"   |i   ノ ' , !!  !  !! ! レ' /  ノ─
  | ,-)___(-,| /         "´ ̄    ゝ-┴r´ ヽ、.._`o、{ { _,,.-=キ‐´ __ ||  | .〃 ,i -─-'、イ
  、  |-┬-|  /                 ト 、. __!     .r'"´ ̄``ヾー-=イf''´ ̄ r'´, - 、〃 ト、 _,,.ノ!
 / _ `ー'´ /                  ,r` ‐--i r'"´ ̄ ̄`ヾ     ^ヽ.  {. {   ) /'` ー--‐'1
 (___)  /                  /   ,r'" ̄~`'‐ 、      Nヽ_,,..===:ヽ、._ー ン /       .{
__  |    |                 i   { ヽ、{  ノ }ヘ_,.. '-‐ !-┘      ),∨ ./       l
   ノ    /                  i   (ゝー---一'´`´            ノ〃 ./        l
―- (   ̄`) ノ             .     i r─‐ !、._,,,..___ ,.ノ       _ ,. ‐'´,〃./ ,r──‐ 、.  l
   ` ̄7 //              `''‐ 、.._l l      ヽ`''‐ 、          _ /´/ /      l   !_,,. -‐'
 ̄ ̄ ̄ /| /                   ! !     ヽ \ 「!''ー-====-fr´ ̄ / /         l.  {
―- /,|(                .    | |        ヽ、 l.L三三三二ニ!i. ‐''´,. ‐'´          |   !
 
┌────────────┐
 *ウザい行商人/でっていう
└────────────┘

  アバロンを中心に活動を続ける行商人。神出鬼没だがキャラバンを率いてフロンティア地方で営業して
  回ってるようである。

  アーカードにコナをかけており、それ故かアバロン王家が戦いに出向いてると高確率で出てくる。
  そんな彼をアーカードは彼女としては凄く「優しく」してやっているつもりらしいが、彼曰く搾取されてるだけ
  らしい。そんな発言をしてまたいぢめられては悦んでいる。ドMさん。

  ウザいウザい言われている割には無下に扱われているわけではない。
  やる夫は彼のことを大層信用しており、一番のお得意様である。
  騎士団領の戦いにおいて自分のキャラバンに補給路を一手に引き受け、たっぷり稼いだようだ。

  聖剣伝説におけるニキータのように、単なるマスコット商売キャラかと思いきや、実はPC。
  ゲッコ族の強靭な身体能力を活かし、重鎧と斧で武装して薙ぎ払う重戦士キャラ。
  斧キャラで何故か唯一の完全前衛であり、破壊力の高い斧や鈍器の近接必殺技の多くを使いこなす。

  スレを書いてるうちに、何故か出番がほとんどなくなってしまったが、今後はもっと出てくる筈・・である。
  もっとも裏方が似合うキャラであるのは間違いなく、ビューネイ一行をアバロンに手引きしたりもした。

  ちなみに、AAがでっていうになったのは参加者のほぼ満場一致での決定だったが、
  中の人本人はクロコダインがいいと主張していたので、シリアスになると豹変するようにした。

  というかクロコダインでヌプヌプされてるエロAA欲しいとかどんだけレベル高いんでしょうか?
  アーカードに犯られてるという設定だけで満足してなさい。

876 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 21:40 ID:5gnIWbjQ
                       |: : : : /ミミヾ ィイイハ: : : : : : : :ヽ
                       |: : : :/         l: : : : : l:. :.}
                       |: : 斗―-、    ,. -−|、: : : l:l:. :,'
         (⌒ ⌒)           |: : : :|         |: : : :.l:.l: :j
          \/            |: : /:j、_ ,   ,.ィテjト、: : :l: l: :|
                      |/:./.  ̄ }⌒{ 弋タj: : : :.|: |: :|
                     /:./ハー‐ ' '   ー−/: : : /!: l: :|
                    /: /:.: :.: \ r-v.、  ./: : : /:.|: :!.:j
                  /: :.:/|: . :.: :.: :.: >´¨ハ.. イ: : : /:.: |: :|:.l
                  {: : : :{. |: . :.: :.://; iハ-/: : : /⌒\ |:.!
                  l: . :ハ.|: : :.//; ; ;イ; ;}/: : : /; ; ; ; ; ヽ:|
            , -―- 、  \: _,斗,イ;∠;彡; ; ;!; /: : /;/; ; ; ; ; }|
           /; ; ; ; _; ム   /; /;./;/; ; ; 斗/ : /; ;/; ; ; ; ; ; ; l:|
           {{; ; ; /    ̄∨; /;∠; ニ=-; ; /: :.イ; /; ; ; ; ; ; ; ; |:|
           |ヽ; /     ri |;彡; ; ; ; ;二ニ=; ;{: : : |;/ ; ; ; ; ; ; ; ; l:.|
           V;¨ヽ i ヽ. | し'二ニ=z -―- 、!: : :/; ; ; ; ; ; ; ; ; /: |
           | ; ; l lヽ,_lり-―… '' 1´       |: :.j; ; ; ; ; ; ; ; ; /: : |
           |; ; ;.し/     ,'  ..       l: :.l; ; ; ; ; ; ; ; ;/: : : |
           |; ; ; ;/      ..     ,       !: :|; ; ; ; ; ; ; ;/: : : : |
           |; ; ;.;{     .       、    l: :| ; ; ; ; ; ; イ: : : : :.|
           |; ; ; ;ヽ ..__ .. '         ー- ヽj; ; ; ; ; ; ; ;|: : : : :.:|
           \; ; ; ; ;l                   |; ; ; ; ; ; ; ;|、: : : : :|
             ー‐ l                  |; ; ; ; ; ; ; ;|: ', : : : |
                |              /|; ; ; ; ; ; ; ;|: ハ:.:: :.:|
                ハ                ,:.:|; ; ; ; ; ; ; ;l/: :}:.: :.:|
               /:.ハ                 l: :| ; ; ; ; ; /: : :ヽ:. :.|
              /:/: j                 !: :!; ; ; ;/: : : : : /::.:.:|
┌──────────────────┐
 *七英雄 騎乗兵(ライダー)/ロックブーケ
└──────────────────┘

  いまやアバロン国内最大の貴族となった、間桐家の当主にして、
  七英雄の1人。メンバーの中で唯一の専業術士である叡智を活かし、
  アバロン術法研究所の所長をつとめている。

  バレンヌ帝国時代から復讐に興味はなく、全ての男を魅了する傾国の
  美貌を使って好き放題していた。
  ちなみに超絶なブラコンでもあり、カタブツの兄を誘惑して襲って
  ガチで近親相姦に勤しんでいたようだ。
  とはいえ兄一筋だったかというと・・・来るもの拒まずというむしろ食い
  漁っていたのだろう。オープンエロ的に考えて。


  復活後に間桐家の前当主に取り入って養女として迎えられ、ノエルを
  呼んで一緒になり、子供を作って幸せに暮らしていた。

  しかし息子の慎二のDTを奪ってからは慎二の開発に夢中になり、今や
  夫との子供より息子と作った子供のほうが微妙に多いらしい。
  その正確な数を把握するつもりは作者にはない。

  クジンシーやボクオーンとの接触で七英雄との戦闘状態になった
  やる夫達にあっさりと自分の正体を明かし、敵意が無いことを示した。
  ちなみにやる夫にとってテンプテーションを見切るという選択肢はなく、
  故に絶対に勝てないと公言している。

877 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 21:40 ID:5gnIWbjQ
        /l _ , -―,
     /l / l/   /-‐- 、__
    / l/  /         /
    /             `゙‐-,      _,-――、      /l
  lヽ l l   /     _,-‐ `ヽ、 _   /     ヽ    / l
  l   l  /   ,/l /      ヽ'" `‐-/    _ ヽ__/  l
  __l  、l l , /   `‐,__-‐',-‐-、>  /_ ,-‐(~´)  ヽ,   /.  /
 ヽヽ、 ヽヽl/   /   ,z-/ '", lヽ-‐' ̄   ~´l  ,/  l   /
  ヽ i-‐'"´    / _,-'" ヽ' __ノ ̄     _ ,-‐ヽ-'  i'  /
   ヽl    , _ /彡"彡"   l ヽl, l  l _ ,-'"      / /
     ヽ‐-z   彡"    / / ヽヽl l‐-,_      l/
      ヽ三        ,'、ヽ_,_    l  l ヽ   /
      ヽ、    _, - /_/>,、< _//  /   /
        `‐-_, "-,'" i ト-‐〈//`〈  / _ ‐'"\
         i'(_)   ,-、ヘ⊃'_‐'"_,-'" )'";;;;;;;;;;;l:l;;l`ト、
         l ヽ-,‐'   ̄ヽ-‐ヽ, _, -'";;;;;;;;//;;;//;;;;lヽ,_
         `‐-‐'    /_='"`ヽヽ_/、_`゙゛ヽ、/;;;;;///;;ヽ_
                〉二二ミ__-‐';;;┌i;ヽ  `゙ヽ、;;;;;/ ヽ、
                i;;;;;;;;;;;;;Y;;l:l;;;l:/ l;/`i    ヽ、 _/-、
                l;;;;;;;;;;;;;-i;;;_-‐-<   l     Y    l
                 ヽ、__,-‐'"   ヽ-‐'      ヽ、_l
┌───────────────┐
 *七英雄 弓兵(アーチャー)/ノエル
└───────────────┘

  七英雄随一の武人。
  事実上のNO2であり、あらゆる技を模倣(トレース)する能力に至った究極の達人。
  ちなみに七英雄に弓使いはいなかったが、白兵攻撃が弓並の射程をもって
  いたため、彼に弓兵の二つ名がついた。

  元々ロックブーケ同様復讐に興味はなかったが、愛する妹を護るために何者にも
  負けない力を得ようと鍛錬に励んでいた。
  ・・・・むしろロックブーケに性的に屈服させられないための修行だったんじゃないかと
  最近はやる夫たちにツッコマれている。

  そうだとすれば、妹だけでなく娘にも食われてる現状を見るに、余りに無駄な時間を
  費やしすぎていることだろう。
  頑張って抵抗している慎二とは別に、既に幼い頃から桜を何度も妊娠させてしまった
  手前、とっくに達観している様子。
  騎士団領の戦いの間も娘の桜に毎日執拗に精を搾られ続けていたようだ。


  やる夫との決闘を経てアバロンに協力することを誓うようになり、今では自分の能力を
  活かしてアバロン必殺技道場の主を勤め、人々に技を伝授している。


  ちなみに、翠星石に性的に屈服されるようになったやる夫と共感しあい、奇妙な友情が
  芽生えるようになったらしい。

878 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/25 21:41 ID:RijVr3Js
ソーモンの指輪で精神耐性だ!

879 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 21:42 ID:5gnIWbjQ
                       ,、ヘ、   ,,,、-ーー、
                   __/::::::::::::ヽ、/::::::::::::::::ヘ___
                  「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::`i、
                   }::::::::::「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::',:ヘ
                   /:::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::',::!
                  /::::::::::/::::::::::::::;ヘ:::::::::,、::::::::::::::::::::',:::ヘヽ
                 ノ:::::::::::ノ:::/::/:::::!ヾヽ:/ヘ::::ヽ::::::::::::::}:::::ヽ
                /;:/:::::/::::ノ:::i::::::::ミミ∨彡;)::::::〉:::::::::::::::::::::ヘ
                {; l:::::(::::::ノ:::::::);::::ノ    /:::::/::::::::)::::)::::::ト;:}
                { !::::::)::))::/ )::)    ヽ;:)ヘ:く::::(::::::::ハ!
                 ヾ=/7::!\ (::/      /://ノノ)::):::/
                  /ゝ((ヾミ三ミゝ′ ヾ((彡三ミ∠ノニヽ
                  ∨ヘ  / /``       i i   /ノノ
                   ∨ヘ 〈 ノ    、,,     し  / ノ
                    ` ):.、   Fニ二二j    /ソ
                     リヾト、 |::::::::::::::::::!  /り
                      _ヾlヽ L二ニニ┘/iソノ
            ____ ,,,、r、/<!  > __ <  :!フヽー、,,,____
        /::::`´::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::`ー -、,,,,-ー::´::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::`´::ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::|;;|;;|::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::',
       /:::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|;;|;;|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::',
      /:::::::::::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ー:|;;|;;|:ー::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::',
┌───────────┐
 *間桐家嫡男/間桐慎二
└───────────┘

  七英雄ノエルと七英雄ロックブーケの息子。桜の兄。
  間桐家の嫡男にあたり、次期当主。
  両親から受け継いだ術力と武力を有し、妹どころかやる夫の仲間達にも引けを
  とれないエリートNPC・・・・・の、はずだったのですが。

  ロックブーケに幼い頃DTを奪われ、母子相姦しながらみっちりエロ方面に躾けられ、
  快楽に流されて何度も孕ませてしまった過去をもつ。
  ついでに妹も覚醒して同じく性的に弄られてしまう毎日を送ることになった。

  いまもそんな家族に一日たりとも欠かさず弄られる日々を暮らしており、もうエロは
  簡便してくださいと嘆くヘタレキャラになってしまった。

  妹同様にアバロン近親パーティーの常連だが、こっちはイヤイヤ参加してる。
  水銀燈の後輩で、学生時代彼女をビッチ呼ばわりしていぢめられたことがあるらしい。

  当主としての仕事を一生懸命覚えようと努力しているものの、結局一日のほとんどの
  時間ロックブーケに襲われて、たっぷり自分がいた場所に搾り尽されている。

880 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/25 21:42 ID:eUyvKswY
クロコダインヌプヌプは俺も欲しい。

881 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/25 21:43 ID:RijVr3Js
まぁ その… ここのシンジは生きろ、強く…

882 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 21:43 ID:5gnIWbjQ
                     ,. - フ
       _ ,.  -─── ァ-ァ-/  /
      !:::::::::::::::::::::::,---' /_/  ,.:< ,. --、
      l::::::::::::::::::::::ー‐.ァ , -'- く.ン ´ ,.-l  l
      l::::::,' ̄".-. 、::/,' ==  ヾ´ヽ、::ヽ. ト、
      ,.ゝ=l´ ̄丶 : : \‐*、., {} }.:.ヽ ヽ::`':::::\
     /: ,: : :ト、:\: \: : : \ 'ヽ.ノ:::::::::.\ \:::::::::ヽ
     l:./: /:爪:\\: \: : 、ヽ´:;;;;;;ヽ、::::::::\ \:/
     |:l: :l: !l:.ト、: :,x.-ヽ-ヽ: :ヽヽ-ミ 、;;;;\::::::::>'´
     l:.l: :l:l:.ト、ヾミヽ,.ォ弌ァ:ヽ: :l: ヽj ゝ--、/
  ─-  !ヽl:N:ト、ヾ゙、 'ヒj ハ: ヽ: ト: l、`゙ ヽ: : :|
  ` ー . __ ` ー、 〉 と⊃ ヽ:l: :!l:l'.ト: ー: :、: L._
        \~::>'、 _._     〉l: !リ l l`_┐: ヽ: jヽ
         ア, '´//、_. ィ'ヲ 'lリ‐"´_.l_.l: : 「: : : : l
        , '  / 、 :l _..lL, -,.ニ´-<`-._`ヽ、:├. 、
      /  / `ー′ :l/ l「/´:.:.:.:.l  lヽl 'J`ー:、: l: l
     /  / lヾ'._,. ノll,..';/- 、:.:./ /:.:l:l  '、: : : :ヽl:|
     ー ´ ,. '/   i lY /-.、 `'  /.:.:.l:l  iー ,、:_:_:l`ヽ
       〈,..':ニ⊃  l L∧:.:.:.`ァ ,._ ``l:l丶 ヽ|: ,'` 、: : |
      ,ィア:::::::ニ⊃ ∧ l└ヽ、/ /:.:.:.`:.|:.:.:.:l  人ヽ: :l: : |
┌───────────┐
 *シグナムの妹/ヴィータ
└───────────┘


  シグナムの両親が同じ実の妹。
  一見ロリだがやはり血のなせる技か男性経験は凄まじく豊富。
  だがほとんどが父親かヤり友達相手で、男女交際したことは一度もなかった。

  姉に「えっちにユルくて浮気も許してくれる都合のいい男いないか?」と相談
  したところ、秀吉から慎二を紹介され、ガチ嫁になるつもりで乗り込んできた。

  はぢめて経験する男女交際に浮き足立っており、当初の動機もどこかに
  ふっとんで舞い上がってる様子。
  でもヤることはきっちりヤるわけで・・・桜やロックブーケと手を組んで慎二を
  性的に屈服させているようだ。

883 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 21:44 ID:5gnIWbjQ


              /  ,'     /   ,' ./      、:. 、     l「|:. /〉、
             /  l    .:′ ./ ./'| :::..  ..  .:l::::...l    | |__// ::.
             ,.′  | .   .:l::  .:i.::′| .i ::::. ::. .::|ヽ::.l i. 八_,_, ・):.l
            /     l/   .:|:: .:/'|.:|  | :| :::::.. .::::i: | .|:..ト、|:. i:..\‐'  |
           ,. ′  _ノ , :: :.:|::-|-|┼‐'| :|::::::::::::./l: |ー|‐l-|-:: |:: : : :.、 : |
         /.     ̄| :: :.:|ヽ:|__、|__、ヽlヽ:::::.:,' ,.jノ__j ノ_j::人|:: :. ̄ i |
        / /    ., | :: .::::l/ん::::::l`  j:/ ´l::::::::ハ`ヾ|:人::::.ヽ:. | |
         ̄ノ /  .:/ .l .:|: :::::ト、 l_)、::ノ|        |_)、::ノ| ,'/;/., ̄ :l. 人l
          ̄/  ::/  .:|:人.:::人 、::zソ      、:.z:ソ /イ:/j/:. |::.  \
         ,.:′ ::/  .: : ::| >‐`.: : : : .    ,   . : : : :.´八::::. i::. |:: :..  丶.
        / .: ::,.'  .: : :::ノ  :::i人       _        ,.':::..:\:: ト、:|:: : : :..   \
      / .: : : ::/  ..::::/   .: :|::::::::..、    (:::)     .ィ:::/::.  丶:: : : : : : : :..    ー- .._
     / .: : : : ::,.' .:::, ′ .: : : : !:::::::/ ,>:... ,‐、_ ..:<:_:l:,':: :     ー-  _:_: : : : : :..    `ヽ.
.   / .: : : : ::: ... -‐'´  ..: : : : : ::'  ̄〈〈_ノ`ヽ/ ノ  ノ'  〈:: : :    、     `ヽ:: : ::.     ::.
. / .: : : :.:: '´    ..: : : : : : ::イl    厂 -‐'´ ∨..イ、\ /.ヽ:: : :..   ::ヽ.      }:: : : :.    ::ハ
.'´ .: : : : ::/    ..: : : : ::/:::-‐  |:|   l   '´ ̄〉:::/ \_/ |:\:: : : : : : :)   :ヽノ:: : : : ::.    ::l
 .: : : : ..:::′   .: : : : : :/'´ \ |:|   |    ̄冫::ハ     |:| `ヽ:: : : /   /:: : : : : : : ::    :,′
┌───────────┐
 *アバロン貴族/姫路瑞姫
└───────────┘

  秀吉の大学院の同期。何処に出しても恥ずかしくないテンプレートヒロイン。
  ともにクラスメイトである島田美波と吉田明彦のカップルに横恋慕し、鬱屈した想いを抱いていたが、
  秀吉の護衛のために講師に来ていたシグナムに見事に唆され「3Pでいいじゃない」と悟ってしまった。

  以後美波を巻き込んで、明彦を見事に既成事実で絡めとリ、3人結婚式にてゴールインした。

  姫路家は現在のアバロンでも珍しく昔から残ってる貴族の家で、開祖はボクオーンの地上戦艦を攻略
  した軍師らしい。まさに孔明の罠。

  今後出番があるかは不明だが、あったとしても彼女だけなので、他の二人は省く。

884 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/25 21:44 ID:IdqNQ8ek
クロコダインのドスケベ画像ぽぴぃ;;などとのたまってました、すみません(

885 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 21:44 ID:5gnIWbjQ


                         /i、,,-ーフ,、__
                      iヽ/i/::::/∠_::::::::::::::`>__
                      |::ヽ:/:///::::::/::>::::::::::::ゝ
                      |ヾ::V:::/:,彡ソハヘ;;;;;:::: ̄´\:ト
                    γ升/`"ヘL,,___ヘ /`二ニ:::\
                     !/≧ `"''i斤┬,r、 く;;:::ニ_\::>
                     ゞt)    ' 、_ヒ;j ′ ミ::::::::::::\
                      タ       u   ミ>=-::ヘ一
                     〈 ヽ          γ´ヾラヘ
                      ',     __    ソノ/::/
                      ', ヾニ二二`)  ∧≦/
                      i′       ´ l:l::::|
                      |:lヽ __       l:l:l:::|
                      L!   i    _.,、ーl !」ゞ、
            __          イt、,,,、、i´: : : : : : : : :>ー-、_ _
          /´: : : / ̄>ー--、,,、ー'´:.| i丁厂ヘ__;, : : : :/: : : : :!√ヽ:`:\
         /',: : : : : i: : : : i: : : : /: : : :,、/Υソγ⌒ヽヘ/: : : : /: : : : : :,ヘ :\
         /:.:.',: : : : :l : : : l: : : : i:,、ー';;;;(( ノソ´;;;;;;;;));;/: : : /´: : : :.,、ー'′: :ヾヾヽ
         i:.:.:.:.',: : : : ! : : :.l: : : :|二ニヘノノヘ==≡∨: :/: : :,、ー':´: : : : : : : : : : :ヘ
         !;.:.:.:.:.'.,: : : ヘ : : ∨:._:゚/;:;:;:;:ヽ__/;:;:;:;:;:;:;i゚。∨: :,、ー': : : : : ; : :´: : :`: :': : ; :'.,
         'l:.:.:.:.:..:.:'.,: : : \厂゚/´;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!ト。_/: : : ; : :´: : : : : : : : : : : : : : .〉
         ';.:.:.:.:.:.:.:.:':.,: : : ゚ソ´;:;:;:;:;;;;;:;:;:;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ: : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
       ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.,/;;:;:;:;:;:;:;;;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ヘ: ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
       /:.;,;,;,:、;ー/7丁´:;:;:;:;:;:;:;;;;;;:;:;:;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
       `フ;:;:;:;:;:;//;:;:i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:\: : : : : : : : : : : : : : : :/
        /;:;:;:;:;:;//;:;:;:;ヾ;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;:;:;:;:;:;:;\: : : : : : : : : : : /
┌────────────────┐
 *七英雄 槍兵(ランサー)/スービエ
└────────────────┘

  七英雄の1人にして、水術と槍の達人。
  メンバーの中でも無類の女好きであり、いい女を見ればモノにしたがるスケベ。
  何事にも筋を通したがり、例え敵であっても矜持のために手助けしたりする。

  ちなみに己の趣味で触手モンスターばっかり同化法で合体していった結果、念願
  の触手を手に入れることに成功し、そのおそるべき触手プレイにおいて女性を
  手篭めにしまくっている。

  バレンヌ帝国時代から女がらみのことでしか動いたことがない。

  リゾート地だった運河要塞遺跡に巣を構え、目に付いた美女をかどわかしては
  こますという、なんとも羨ま・・・退廃的な日々を過ごしていた。

  故に討伐に来た人間も多く、男なら叩きのめし、女なら手篭めにしていた様子。
  手篭めにした女と、その子供を養うくらいの甲斐性はあったようで、結局は
  エロいことをしつつ、家族で平穏無事に暮らせていればいいようだ。

  今は娘達とともにアバロンに移り住んでいて、やる夫の依頼で海の難事を解決
  しにちょくちょく顔を出している様子。

  自分と同じ触手キャラである娘達を受け入れてくれる、アバロンという居場所を
  護る気はちゃんとあるらしい。

886 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/25 21:46 ID:RijVr3Js
エロいけどスジを通す時は通す! それがアバロンの男なり

887 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 21:46 ID:5gnIWbjQ
む、そのものの台詞ということは中の人か。早速ごらんになってるようですなw >>884

888 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 21:46 ID:5gnIWbjQ


                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                ,,/           |\                 ,.  -─ …… ─- ..
               / /            |  \               ' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
              / /  -‐―――‐‐-     i   /    ピョコ     ,. イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
            〈  ./:i: : : :/!: : : : : : ト、: : : : : : ヽ /           /:::::: ′::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\
                `y´: i: : / V: : : : / ヽ: : : : : :ハ: :|    〈〈 r ___,. ':::::::::/::::::::|:! ::::::: |::::::::::::::::::::::::::::: ヽ:::::: ト:::::\
             /: : : : :V   V: : :/ ⌒ヽ.: : : : :i.}: :l       \::::::::::::イ::::/:/ ::|:!:::::|::::トヘ ::::::::::::::::::::::::: |:::::::|::::\::::` _ノ
            ,': : : : : :/  __ \/  __  ヽ: : :i:リ: : | ____ 、_ ,彡:::::/::: ': ' :::::|:!::::ハ:::.   \::::::::::\ ::: |:::::::|::::::::::\:::ゝ 〉〉
            l: : : : : :|/=ミ、    彡=ミ、.〉: :.ハ,  ´ : : : : : : : .`ヽ、 ー/::::::|:::|::::::从:: ! i:    \ :::::::.\.|:::::::|ゝ:::::__::: ゝ   ピョコ
            |: i: : : :.| , ,, ,  ____  , , , .∧/   . : : : : : : : : : : . ヽ、ノイ 1 ::::| >トV         >く │:::::|::ミ三_ゝ
            |.∧: : : ヽ、  (  ̄ }    // : . . : : / . : : : : l: : : : . ||≫、|  C 弋少 ´    `代少 O!:::::::ト.:::|
            !' .|: : :|: ::..>_`ニニ´__<// / : : :// : : : ノ. :イ: : : : : : ||≪|ト、|:::::Y⊂⊃          ⊂⊃:::::::|イ:::|
               |: : :|: : y' ||.\/  /;; V : : :/ ̄l: : :/ ̄ |: : : : : : :||≫|| :l│::::|       ,      |:::::::|::::::|
               |:rm/ ;イ       i、 〈 : : / ●丶/  ● |: :/ : /, '⌒ヽ⊥:::ゝ      _ _      イ :::::, :::: !
               | K|:|/: :/        人 /    __     |ノ: :││    |: : .`ヽトr>        イ .′::/、 ::: !
              _|: : :|`: :∫'     / . :ヽ   ヽ 丿     |: :││   ノ: /⌒ヽ  _`  ‐  ´__j/::::::/   Y:|
               |: : : :\/  `ー----l : : : ,∠>─ 、 _,  <|/ ヽ>-イ<⌒ヽ: : l   `    ´  '::::::/    |::|
               |: : :/(__◎   ◎> ´. : :┌┐、: :) ノ. : :∠ _ 丿. : :ノ : . \ノ ノ
               |/  / /` -─ (: . . :<>⌒ノ∠二 / . : : : : : : : : . _ ∠厂
                 ⊂⊃      ! ` <>´ ̄. : : : : :( : : :( : ¬: :二└‐´
                 (_ノ      ⊂⊃ / ,−、_, ¬: :二-へ、: .ヽ ̄
                      (_ノ レ' ̄   ̄        ̄`
┌─────────────────┐
 *スービエの娘/巡音ルカ イカ娘 沙耶
└─────────────────┘

  スービエの長女、次女、三女。
  共にスービエの触手に篭絡された娘さんたちが産んだ子供達。

  人型と触手型に変身できるのはルカだけで、妹達は触手が生えた人型。
  ルカはカズキの従妹で、祖母であるバーバラと芸能活動を営んでいる。
  アバロンに熱狂的ファンが多数おり、アイドル道を突き進んでるようだ。

  イカ娘と沙耶はまだまだ子供で毎日やる太や雛苺、レンやあちゃくらと遊んで
  いて、みんなでやる太の嫁認定されて調子になってる様子。

  やる太ちゃんと責任とれ・・・・

  ちなみに沙耶はスービエから貰った血に魔物要素が強かったようで、食人衝動
  をおさえられずに、やる太にかぶりつくことがある。

  でも父親たちの変態行為をよく監察しているやる太にとって、かっぷりされるのは
  ご褒美らしい。

889 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 21:47 ID:5gnIWbjQ
           /: : : : : : : : : :´: : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          : : : :/: : : :_: : : : : : : : :、: : : : : : ',
        /: : : :/: /:.//:ヽ: :/:|:',:ヽ:ヽ:ヽ: : : :
        ,':.,: : : : :.′!:.!ヾ`v´^´l:.!:!:.i: :l: ハ: : : |
        : i: : : l:l:.!: :|: !     i: |:l: l|:.!: : l: : :l
.       |:.l:!: : |:|:|l: ハ:|     l:.ハ|:ハ!_!: : l: : :}
        !:|:|: : lー+!:i、li   _ +'ェ≦、}i: :.,'_: :/
        レぃ、: lヤ下:ヾ  ´ フ´い:リ' l: /ィ },'
         `{ヽ{ 、マソ     ─ '・///' /i
          ヽ_`    ,       '´ム':|:.{
           } {:.、          /! !|:|l:|
           | !|:|:\ ´  ̄`  /|:| |从リ
           UN、!: :丶 ___ イ  l、ン
             , -/{|    ,, '"´ ヽ.、
           イ´::/  ヽ_ /      }::ヾ.、
    .-┬一':´:::/::::::,'!  f´::::ヽ     /:::::::',:::`゙...ー-、_
   /:::::::::|::::::::::::/::::::::ハ /|::::::::::ハ    /'::::::::::::!::::::::::::::::l:::::::ヽ
  ,':::::::::::{::::::/::::::::_:{ ∨ t:_:_::/ ヘ  //::::::::::::::!:::::::::::::/::::::::::::',
  !::::::::::::',:::}ー:、:/:::l   /:::::::ヽ  ´ /\:::::::::::|:::l:::::/:::::::::::::::::l
.  l::::::::::::::∨:/::::::::::ヽ /::::::::::::|  /::::::::::::\ ̄:::::i::/::::::::::::::::::::|
.  !:::::::::::::::/、::::::::::::::::::::\::::::::::::i/::::::::::::::::::::::::`ヽ::::{::::::::::::::::::::::::|
  i::::::::::::::,':::::\::::::::::::::::::::ヽ:::/::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l:::::::::::::::::::::::l
  |:::::::::::::l:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::丶:::::::::::::::::::::::,>..´::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
┌───────────┐
 *スービエの嫁/バゼット
└───────────┘

  元々ローザリアのエージェントで、バリバリにアルベルト狂信者だったが、
  女をかどわかす魔物退治に運河要塞遺跡にやってきて、スービエにこまされてしまう。

  それからじっくり長時間かけて触手に開発され、色々と打ち砕かれてしまった。
  イカ娘の母親であり、娘を産んでからというもの、色々とだらしないスービエの世話女房
  として家族を教育して暮らしていた。

  もはや狂信に染められていた面影は微塵もないが、根っからのド真面目で、任務遂行を
  重んじるエージェントの気質はかわってない。

  運河要塞遺跡はリゾート地だったために、やることもなく無職の主婦状態ですごしていたが
  アバロン王都に来てからは王国軍に復職。
  やる夫たちアバロン王室の命令を遂行するエージェントとして活躍している。
  仕事中子供達の面倒を見てあげる意味もこめて、やる太は毎日イカ娘達と遊んでいるのだ。

890 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 21:47 ID:5gnIWbjQ
               , -―-..、
    .       ,..<::::::::::::::::::::::゙>..、
    .      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:....、
       / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
      / ::::::::::  ___;;;-―‐--;;;,,、.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\
     ( ::::::::::∠ ̄         `ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
      \::;;/ .__, -―‐―‐-- 、___.\:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;)
       >i ̄, ./::/ λ :::八  ト.、:!i  ̄|\;;;;;;;;/
.      ,′! ::!-A 」/ ゙, .什大.ト ! !| ::::|::::::! ̄|
.      ! ::.!.!/__|_ l  }ノ_.L __.|__レ.|. ::::|:::::i::: |
       ト 、八 !,:::゛T    T ̄::i ア.|  ::::|:::::i:: |
       | ヽ} 丶-.′   丶-.′ |  i::::|::::!:: |
       |   :i               |  ::::|:::  |
       |  ! .ゝ   Δ    イ  i::::::|::  丶
        |  ::| :::|λ> 、_ γ ^ ソ  ::::::,.':::: ::  ゝ
       ノ  ::| :::| j γ´ 人 ∠ ::::::∧::::  ::  :::)
     ∠ ::::: ノ :::i  イゝ,´‖ζ :: ::∧::i:::   :: ::/
   イ :::::γ  ::::::i /;;;;! ;;;;;‖;;;;ヽ :::: .::(;;;;;ゝ:i::. :::<
 i   :::::::::ゝ :::::/i/ /;;;_‖_;;;;У::: .)...,:;;;冫:: :: い
  ゞ   :::::::::) ::! ( /Π;;;;;;;;;;;;;;;;; イ ::::λ;;;;;;/:::!::: i::冫
   从 ::λ;y :::ルУ;|.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.レ V;;;;;人;|:::八 :从
               ,´.;|.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.|;;; レ ::::|
             .!;;;;|.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.|;;;;;|  :::::|
          上;;;|.|;;;;;;;人;;;;;;;;;;;;;|.|;;;;;ト  :::|
          广t;;|.|;;;;;/ .i .ヽ;;;;;;;;;|.|;;;;;;心 ::>
          了卜|;;;;;|ヘ!∠.\;;;;;リ;κ 弋ソ
           匕 ヾソ____|~L___レゞ'
            Υ::::::::::;;| {:::::::::::;;;;|
             | :::::::::;;| .|:::::::::;;;;|
               ! ::::::::;;| |:::::::;;;;|
               ! :::::::;| .|::::::;;;;|
               ! :::::;|  |:::::;;;;|
               i ::::;|  |::::;;;;|、
               ヒ∠  \二」
┌───────────┐
 *スービエの嫁/カレン
└───────────┘

  サルーインの司教であるミニオンの1人。
  スービエを篭絡して取り込むつもりで近づいたら、やはり触手によって
  あっさりと篭絡されてしまった。

  いろんな意味で新しい世界が見えてからは、スービエの妻の座に表向きは
  おさまり、沙耶を産んだ。
  ある意味念願の七英雄を取り込んで子供まで手に入れた形だが・・・・

  彼女はバゼットと違ってまだ己の信仰を失っておらず、普段はミニオンとして
  世界中を飛び回っているため、ほとんど帰ってこない。
  しかし自分の子供を信仰の道具に使うという気はさらさらないらしく、その旅に
  沙耶を連れていくことは決してしない。

  ちなみに、バゼットの娘に「イカ娘」と命名したのは彼女である。
  言うまでもなく、スービエを巡ってほとほと彼女とは仲が悪い。

891 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 21:47 ID:5gnIWbjQ



                        ___
                  __/ ̄`´:.:.:.:.:.i___
                /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.: i
               ノ:.:.:.:.:.:.:.// /::/::/:ハヘ:.八
              .:´:.:.:.:.:.:.:.イ:.:/:へ/::/:/"`V .:.:`ヽ
             /:.:.:.:.:.//!/i:.从ィ芝ト_   Y:.:.:.リ
             リ:.:.:. /イ⌒レ' ハリ┴┴  xイハハノ
             ヽ:.:.:〈て( ヾ:        ヾソノリ
              八:.:!ヽつ   :. 、_   イ
           -=彡:.:.イj:.:ハ:        ` ー/
           イノ:.:.:イ八:.:.ヘ 、    `"/i
            イ:.イ:.:.:.i:.:.:.: ミ彡 ` ー - 〈:::ト、
            从リ:.:ハ!:.:.:ヽ\ー―v「 ̄`ヾミ
             Y ̄ ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i|:i:__rヘミ=ー
           __ ...r┘、 :::::──L:i:i:i|:i:_::|:::|、
      . . ..:.:.:.::::::::::::::::::::::\:::::::: |::::|:i:i:i:i:i:i:i:::i:::`:::.....、__
     . . ..:.:.:.:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|::::|:i:i:i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::::\
      . . ..:.:.:.:::::::::/::::::::::::::::::::::::::i::::iヽ:i:i:i:i:i:i ハ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
       . . . .:.:.:.:::/:::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:\i:/:i: ヘ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
        . . .:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:i:i:i「i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::.:.:.:....
┌────────────────────┐
 *ゾォルゲン商会アバロン支社長/言峰 綺麗
└────────────────────┘

  ボクオーンが作っていた活動拠点であるゾォルゲン商会の重鎮だった男。
  人身売買や麻薬の流布など悪どいことで稼いでいたが、秀吉によって
  商会は叩き潰される。

  そのさいに行方をくらましたが、今度はアルベルトの手のものとして再登場した。

  破壊神サルーインのしもべである司教ミニオンのリーダー的存在であったが、
  人々の破滅を尊ぶ邪悪な思想に共感し、創造神マルダーに宗旨替えした。

  人の苦しみもがく姿を何よりも愛し、戦闘に負けること自体はどうでもいいらしい。

  今後もやる夫達の前に立ちはだかることは間違いないだろう。






  ちなみにカレンの実の父親。カレンを使ってスービエを手に入れようと企んだ張本人。

892 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/25 21:47 ID:O.q/G1dE
本人特定の仕方が嫌すぎるわw

893 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 21:48 ID:5gnIWbjQ
        ______
      /    / ⌒ヽ ⌒ヽヽ
     /     , ┤ /・|・\ |、 \
    /   /   ` ー ● ー ′\ヽ
   l    /  ──  |  ──  ヽ  ふぅ・・・・あとはこれで、アバロンの地方とか
   |  /    ──  |  ──  |
   l  |    ──  |  ー─  l  その他地域の人たちだけだね。
    l   |        |        /
    ヽ ヽ   / ̄ ̄ ̄\   /
     >━━━━━O━━━く   長かったなぁ。
    /    /      ヽ  ヽ




  _        '.; \: : : : : : : : : : : :`゙'''‐、
Σ  ;` ̄''''ー - 、/ '‐- 、,\: : : : : : : : : : : : : :ヽ
  \゙、: : : :/: : : `ヽ: : : : : :`゙'''‐、: : : : : : : : : : :゙、
    '.;ヽ:': : /: : : : :i ヘ: : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : ゙
     /: : ,': : : :i: :',i: ::゙,゙i: : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : :゙!
    ./: : : i: : : i: :i: :i i゙、゙、゙、: : : : : : : : : ゙、: :i : : : : : l
    .,': : : : i: i: :i : :iヽii: :゙、゙、.゙、: : ゙i: : : : : :゙i : i: : : : : :i
    i: i: : : :i从: :iヽヽリヽ ゙iヽi i: : .:i: : : : : : i: :i: : : : : :i
    |: i: i: iλ从 七ヘ,ャヌ丁ズi゙!: : .i: : : : : : i: ヘ: : : : : i
    .i: i゙!゙!ヽi iヽヽ` イ弋 ッ'  ゙!: : i: : : : : : i: :ヘ: : : :i: i
    i:i ゙!゙!: \i\   '`     ゙!: : i: : : : : :.i、:ヘ: : : i: :i  今までサボってきたんじゃ
     ゙!i  i: : : : i         ゙!: : i: : : : : :.i:ヽ:ヽ: :ヘ: ヘ 
     ヽ  i: : ,/          i: : i: : : : : : iヽ:ヽ: :ヽヘ: ヘ
        i: : \  ,,. -ツi    i: : i: : : : : : i: :ヽ:ヽ: :ヽヘ:ヘ  ちーとは苦労したほうがいいでありんす。
         i: : : :iヽ ヽ_ノ     l: : i: : : : : : i、: : ,-" ̄ ̄`ヽ、
         .i: : : i / \   ,. 'ヽ:i: :.i: : : : : : i`/       ゙、
         .i: : : i,,_ヽ `マ'´i ゙! ゙!:i: :i: : : : : :i /         i  疲れた分はわっちの体で解消させて
         .i:__t-'、 ヽヽ_i .i ヽ/: i: : : : : :i           i、
         i: i ,\ \ ゙i i  i:'´ i: i: : : : : i   、       i:ヽ やるから、頑張って最後まで続けてくりゃれ。
         i: ゙!ヾ-゙'、_ヽヘi  ヘ`丶i:.i: : : : :i    ヘ       i: : ヽ
         i: :゙!     ハ  ゙!  .i:.i: : : : :i     y       i:、: : ゙i
        i: : :i入   !    i   i:.i: : : : i     i       i: : ゙i: : ゙i




         __
     /  ̄    ̄ \
     /          ヽ
   /              |  どうしてそっちにいくのかなぁ・・・
   |     , -===- 、i
    |   /         ヽ
    ヽ /          | | ノエルとかアバロン王の気持ちがちょっとわかるかも・・・
      |_|           |_|
      (.__.)        |_)
       │     -● |
       |     |   |
      ⊂二二⊃⊂二⊃

894 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/25 21:49 ID:RijVr3Js
ノエルはともかく、やる夫国王は愉しんでるだろw

895 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 21:49 ID:5gnIWbjQ
ということで、ここまで投下! あと一息でやんす!

思いのほか大容量になってしまった・・・お陰でちっとも休めて無い気がする。

できれば正月明けからしばらくの間時間ください・・・第三部ェ・・・・

896 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/25 21:51 ID:RijVr3Js
乙!!

897 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/25 21:53 ID:IdqNQ8ek
乙でしたー!いやー、特定されちまったぜ

898 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/25 22:08 ID:qsS04NbQ
乙乙〜

899 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/25 22:11 ID:MonwG8UY
運命石持ってるやつとそれとやりまくってるやつは老けないんだよな?
やる夫40歳でやばいからオパール見つけたげて

900 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/25 22:17 ID:5gnIWbjQ
  むしろやる夫は、ホークやグレイみたいに「カッコよく老ける」ほうを目指しそう。
  無論のこと生涯現役で娘達をあんあん言わせることも欠かさぬよう鍛えまくって。

901 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/25 23:29 ID:bc5mioP.
乙ー
なんでみんなクロコダインのエロ欲しがるんだwww
ピクシブでもアナルやら調教検索でたまにひっかかる不具合あるんだがwww

902 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/25 23:37 ID:eUyvKswY
あんな欲求不満な色してるのにエロネタにされないわけがない。

903 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/26 12:48 ID:k5hTLR1M
ふぅ・・・・紹介編もいよいよこれで最後。
スレももう終わりが近いのう・・・

904 ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/26 12:48 ID:k5hTLR1M
    ヽ f   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \  z. /
     ∨,./´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ (,, ,'
     ,∧/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽz∧
    ,' : :`: : : : : : : : : : : : : ,: : : : : : : : : : : : : : : :.ハ
    ,'            {             l
    i : : : : :.:i: :i: : : : : : : : :.ィ: : : : : ヘ: : : : :l: : : : : : l
    l: : : : : :{: :{: : :.i: : : : :.ハ: : : : : :.}: : : : :}: : : : : :.l
    l: : : : : :',:.ハ: : {}: : : : ,' ',: : : : : ハ: : : :リ: : : : : :.l
    l: : : : : : l:.l''ヘルサ∀タ、 ',ヘ∀リ¨}: :リ'}: : : : : : :l  さあこれで最後じゃ父上。
    l: :.:. : : : {>=-ィ==ニ 、    ,,-==n丶l: : : : : : :l
    l: : : : : : :l. 弋zタ      弋zタ ''゙}: : : : :.l: :l
    l: }: : : : ∧ `゙゙゙´         `゙゙゙´ ,l: : : : : l: :.l
    l: :l: : : : : lヘ       i      /l: : : : :.{: : l
    l: :ll: : : : : l:ヘ、     _,    /:.:l: : : : :l: : :.l アバロン周辺都市の人間たちの紹介かや?
    l: : l: : : : : l:.:.:.:> 、       /.:.:.:.:l: : : : l: : : :l
.   l: : :}: : : : : l:.:.:.:.:.:.:}> 、_ . イ{:.:.:.:.:.:.l: : : : l:.:.:.:. :l
   l: : : :l    l:.:.:_>´      <、:.l    l:.:.:.:.: :l
.   l: : : :_,l: : : : :l゙´           `'l: : : : l:.:.:.:.:.: :l
   l, -''´ {: : : : :l゙'''''' - 、   ,, --- 'l: : : : l''-<、:.l
.  /    ∨: : : l     `  ´      l: : : :ソ    ヽl
  {      ∨: :.ハ           リl: : :,'     }l
  l   ',   ∨: :lヘ           ,'l: : :,'      l:l




            __
            ( ((__)) )
         , ──┴── 、
.     /   / ⌒ヽ ⌒ヽ  \  それが何人か紹介忘れてたヒトがいて・・・・
     /   , ┤ /・|・\ ├ 、  ヽ
    /  /  ` ー ● ー ′ \ ヽ
   / /  ──  |  ──   ヽ l  その人たちからの紹介になるんだよね。
   l /  ──   |   ──   | l
   l l   ──   |   ──   l l  最後の紹介いくよ。

905 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/26 12:49 ID:k5hTLR1M


    ────アバロンの裏方達───



           ___
       ,. -'"´     `¨ー 、
     /          ヾ  ヽ、
    /             };  ヽゝ.
   /      r´   __, ..イ ト┬-、i
   ,'       L._∠,´.!___,.ノ ヾ, ̄ ヽ,
   i                 }    }
   |          ヽ ,___,,ノ`ー-'ヽ,
   i                ̄ "'''"´  }
   :                    ./
   i                    ,!
   i                   !
    ',                   {
    i                   !
    .}    !               }
    i     ヽ、          i  ,'
    l      ヽ、         |. /
    /        ヽ..,,____,,..ノノ
  ノ                  {
┌─────────────────┐
 *隻腕の道化師 死神騎士/やらない夫
└─────────────────┘

  剣士にして大道芸人。元々はローザリア生まれの孤児だったが、
  故郷はあんな状態であり、自分達のような「汚い」生まれは蔑まれる
  社会風潮にあったため、故郷を出て一山あてるべく旅をしていた。

  そのうち奴隷商人に捕まってしまい、脱出の機会を待っていたところ
  商会を潰すために乗り込んできたやる夫と遭遇、以後長年にわたって
  の親友となる。

  やる夫が若い頃の冒険において欠かせない相棒であり、戦闘以外にも
  色んな裏方面でも活躍していたようだ。
  アバロンには第二の故郷といえるほど長くいて、裏も表も知り尽くして
  いる様子。

  ちなみに火力面は皆無だが、一撃必殺的な攻撃方法を多数もっていて、
  雑魚戦を速攻で終わらせる力がある。

  三邪神デスとの戦いにおいて決定的な「何か」があったらしく、その命の
  全てを捧げてしまったようだ。
  しかし冥界を出ることを許され、今はアバロンに滞在している。
  LPの全てはデスが掌握しているためLP0。倒れると暫く復活できない。
  
  そのことを知るものはいない。やる夫さえ知らない。


  やる夫達には失ったのは「右腕」だと語っているが、実は腕は霊体化して、
  邪神デスと繋がっている証拠である死の瘴気の化身となっている。
  デスハンドを使う時のみ具現化して、その性能を爆発的に高めているのだ。


  ちなみに性癖はアレです。中のヒトの趣味です。やる夫は狙われていたことも
  知らずに友情を維持してるのは元ネタ通りだったりする。
  阿部さんのAAでもよかったかもしれないなーと後に作者は思った。

  ちなみに性癖に勘付いてる人たちもいるが大人気だったことは変わらない。
  特に子供からは父親のように慕われていて、実の父親であるやる夫がちょっと
  凹むほどだった。

906 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/26 12:49 ID:k5hTLR1M
            ,,,_
            !  ¨''''−、----- ..,,_
            ! ト、          ¨ヽ
         ,,.-‐'’ '`、  、 ` 、     `、
         !      ヽ 、` 、 ` 、   `、 ヽ
         !  ,','  i   ト、ヽ、ヽ、 `、  `、 !
         ! i i  i l、  ! ヾヽ`、ヽ、 `、 .i  i
         ! ! l  ! !`、 ヽ、`ヾ、,ヽ,,`ヾ` l  !
         ! i ! !, ,.k ''i¨ ヽ.ヽヽヽヽゝ`、ゝ l l            /´ヽ
         ! l l l i、 !ヽゝ-、ヽ、! `'¨¨ヽ-!l  ! l           /, ィ1 .!
        f¨ヽ!ヽlヾ>'´          l)l ! ! l,r'´¨i      //  .i |
        `、 ヽ i、ヽ     _丶___    ム'i li l/   /rー-、rー‐'--'- 、  l |
  ,,,_        ヽ ヽ l`ー!、   !´  `!  ,/ l l/li/   /r‐|.ト、  ヽ \   \j |
 ヽ `ヽ、     ト、 ヽト、 !!`ヽ、 ` ー '/ _____/`ィ! ヾヽ\  \_ヽ   ヽl
  `ヽ、 `ヽ、_,,,lヽ ヾ ヽ!f¨''''''`ー'’''''''ゝ, --- / /li ヽ. \ ,. '"  ヽ.   ヽヽ
    `ヽ、  `ヽ' `  `、ーi,,,_   .............:::\ヽ ! ! l  ヽ /  ヽ、  / i ヽ トヽヽ
      /: `7、      ヽ:.....¨'''''‐-¨ ̄/   `iヽl /⌒ヽ、_,.  ' l /´ ̄``ヽ ヽ
     i::::i / 、i   i   ,,..ゝ;;!::::... ._;;/-'、  / // \ /   ,'  .i l      ヽー-r───‐‐ 、
     `、:!l、  `'¨l      ` 、:;r"     ,' /, {   , '(⌒  l  ! {      |  l       .〉
       !ヽ、`ー-i'’`  `''7、___,i__,,.-<   l l l i`ーヘ ゝ 乙人 ゝ.,_レ'l      !__,_j       /
       `ヽ、`<_ヾ'''''''フ´/::l   i   `、`ヾニレi l | i l li`i。、.,___   __>ー--- ' i  ``ー-- /
         ` 、` ¨_,,-'_¨-''′  .l   `ヾ、''_''_ ` ヽ・N\iヽヽ > '"        l  , '   /
          ! `ー-.."..........  .::l.   .・ o.  o ., :    r ',.ィ     _  \ l, '   /
          `、 .::::::::::::::::::::::::::::!i:::....:::::::::::::'´ 。・    /     ,ノ´  `ー.、 \/
           `、 :::::::::::::::::::::::::::!:l:';::::::::::::,.' : 。 '.    i      l       ヽ ヽ
            `、 ::::::::::::::::::::::' :::::';:::::::ヽ,  '       | .,,_  ヽ i ゝ,      /  .〉
             !  ::::::::::     ' :::::::::o       ',   ``ヽ,i  `iー-- ,.イ   ./
             !                  !
┌─────────────────────────┐
 *裏路地同盟真の大首領 魔龍公ビューネイ/アルクェイド
└─────────────────────────┘

  四魔貴族ぶっちぎりの最強にして、魔王の妻。
  地上侵略は別にどーでもよく、面白いことが最優先というタチの悪い人類の敵。
  そこらへんの思考がフォルネウスと近く、大変仲がよろしい。

  昔はそうでもなくバリバリの人類殲滅派だったが、元々人間だった魔王に惚れて
  考えを改めたらしい。

  アバロンに興味があって、娘のさっちん達を送り込んで遊ばせていたが・・・・
  人類の「敵」に相応しからぬ行動がマルダーの目について、クジンシーに
  ソウルスティールされてしまう。
  しかし、完全に決まってLPが0になりながらも、その最後の力でアバロンの秀吉
  達に娘達を託し消滅・・・したかに思われた。

  あまりに強大な彼女の残留思念が新たな命となって誕生したのだ。
  もはや四魔貴族の力など欠片も残ってないが、そのしぶとさと邪神に限りなく近い
  叡智をもって、アバロンの裏社会を支配する大首領となったのだ・・・・。

  それが、ネコアルク。
  アバロンの新たな都市伝説のはじまりである!

  ちなみに元ネタではビューネイはここまで面白い設定ではありませんでした。
  AAに感謝ですね。

907 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/26 12:50 ID:k5hTLR1M
       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
      |::::::::ゝ ―  ― |
     |::::::( ( ─) (─)|
     (@  ::::⌒(__人__)⌒)
     l^l^ln    ` ⌒´ |
     ヽ   L       /
   ,,.... ゝ  ノ_、___ ーノ゙-、
  .i /  / '; \_____ ノ.| ヽ
  l /   /   \/゙(__)\,|   i
┌──────────────┐
 *元アバロン内務卿/見学会いく夫
└──────────────┘

  薔薇水晶が殺害されたとき、やる夫を助け反逆者を一掃するのに一役買った男。
  元々が薔薇水晶の親戚筋であり、やる夫も昔馴染みだったようだ。

  しかし腐敗した貴族の一員であったことには変わりなく、やる夫の娘達が妊娠した時
  その弱みに漬け込んで王家の外戚になろうと企てた。

  しかし、その時娘との行為を暴露すると言い出したやる夫の覚悟を目の当たりにして断念。
  生涯をこの危うい王を支えることに費やそうと腹をくくる。

  自分は野望を捨てたものの子供達はそうではなかったらしく、姫を手に入れようという
  執念を燻らせていた息子に逆恨みに的に殺されてしまった。

  やる夫の独裁政権といえる王権回復につとめた人物であり、彼の仕事は成長した水銀燈と
  翠星石が受け継いだ。

  実は一命をとりとめ楽隠居しているという噂もある。

908 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/26 12:50 ID:k5hTLR1M

   ────── ソーモンの人々 ─────



             |::レ'::::::::::':::::::::::::::::::::::::::`丶、,___
            _,、!:::::::;r':/⌒::::::::::::::::::::`ヽ、:::ニ=-
         ー=ニ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_
          /::;:::::::::::::::::;::::;::::::::、:::::::、:::、::::::::::::::::::<´
         ノ:イ:::l:::!:::ト::::::、;:丶::::ヽ`ヾ'、 ,`i:::f^ヽ:、:ヽ
        ー'" !::ノ::ト、:!\:ヽヾ、``ヾ,.ィ≦、 !;:!ノ〉)'i`ヾ
      ,...__  ノイ:::ヾ`ラテ=-;、 -'〃ヘ;;;リ' レ_/::|
      ,」、、ニヽ  Vハヘヽゞシ`    ー ''´  /!:/'
     | { ヽ(\  ' ゝヽ`"´ l        / |'′
     /' ノ   | } l     \  ` __    / |
    ,{ ト,...、 ゞ  |     丶、´ ‐   /   l
    l rヾ-f    /         `ヽ-     \,..-.、__ __
     ヾヾr{   /       __ ノヽ  /   /:::::::::::::;::::':::::`ヽ
     ヾYヘヽ  ,ゝ-、 _,.. -'ニ-'´ ノ ノ-,. -':::::::::::::/::::::::::::::::::
      ヽ ヽ /:::::::::::ヽ:::::::(´  `丶 ,..:‐':::::::;:::-':::/:::::::::::::::::::::::::
       \/::::::::::::::::::\:::\_,. ‐':::::;:- '" く::/:::::::::::::;::::::::::::::::::
        ノ:ヽ::::::::::::::::::::\::::::::: ‐´      {'::::::::/:::::::::::::::::::::
        ト、:::::,::::::::::::::::::::::\´       /:-:'´::::´:::::::::::::::::::::
┌─────────────┐
 *ジュエルビースト/衛宮 士郎
└─────────────┘

  ソーモン領主衛宮切嗣の長男。
  実は本当の子供ではなく、古代遺跡から発見された赤ん坊をキリツグが
  引き取って育てた。

  実はロックブーケが古代文明に囚われた時に妊娠していたノエルの子であり、
  受精卵段階で摘出され、デステニィストーンを「生産」するための人体実験を
  施された。

  文明崩壊とともに保存したまま忘れ去られ、現代にて蘇ったのである。

  本人はそのことを知らず、キリツグとアイリスフィールを両親として育てられ、
  二人の本当の子供であるイリヤにも懐かれていた。
  アバロン大学院時代は蒼星石の一つ上、シャナの同期であり、蒼星石に想いを
  寄せられていたが、当時彼女が男装していた故に気付いてなかったらしい。

  後にキリツグの「正義の味方になりたい」夢を追って故郷を飛び出すが、
  ローザリアにて「伝説の勇者」アルベルトと接触、士郎の中の資質を見出されて
  ・・・・マルダーの手で、ジュエルビーストの怪物としての力を引き出されてしまう。
  その力はデステニィストーンの「偽者」を精製具現化する能力で、偽運命石武装
  を破壊して放つファイナルストライクは卑怯すぎる火力を誇る。

  耳に心地のいいアルベルトの語る「正義」に一度は同調し、その正義を信じて
  邪悪な盟主の恐怖支配に苦しむ騎士団領で戦うが・・・・

  何のフォローもなしに人々を踏みにじる悪を倒して回る「だけ」という状況に、
  助けた人々がその後もっと酷い目にあってることを悟り、信念を打ち砕かれる。
  しかし目の前で苦しむ人々を放置することもできず、間違いとわかっていながら
  彼は戦い続けるしかなかった・・・

  自殺を試みたところを、再会した蒼星石に助け出され、紆余曲折あって彼女に
  お持ち帰りされた。

  蒼星石がお姫様だということを知ってからはかなりいい仲であり、二人の今後の
  進展に期待。

  登場時はポッと出の野郎にかっさらわれたと散々叩かれた。おのれ。
  でも元ネタの時は蒼星石の恋人役として鳴り物入りで登場した時は、もっと唐突
  すぎた感じがある。その時のGMは私ではなかったが・・・

  ほんとは出す予定はなかったが登場を希望されたという事情と、その時の印象が
  強くて、なんかほんとスレでの登場も唐突すぎた仕様になってしまったorz
  彼を責めないでやってください。

909 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/26 12:51 ID:k5hTLR1M
                     、、 ノ)ノj______
                 `ヾ三≧ゞムム彡三≦、、
               __..,,、<≧ミヾ彡ミ彡ミ彡ミ彡イ
                >彡彡彡ミミミミミミミミミミミイソ
              ∠彡彳爪爪从从ミ彡ミ彡ミ彡′
              _,ノハ从ノ爪!ヘ川i|i|i|i|トミミミミミえ
               ノノ爪从ハ Yリ川i|/^ヾノノノノ)、、
              ``<≦ノ从メくア リノハ ,ノノ巛巛《く
                ∠≦ルハヾ      ノ从巛《ヾ、
                  `" ノ__  __   .:′ノハWハ!
                     `´、 ..,:// ...,,,ノハヘト,、
                       ー'゙´/,///////∧/≧;,、_
                      _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、
                     ////////\////////|/////!/∧
                     l//////////∨//////|/////i///
                     l///////////l//////イ///////{
                    ,イ///////////!//////!////////7
                  ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!
               ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l
            ,.ィ≦彡"´ ノイl///////////∧/////l///l!/////l
          ∠彡イ才   {{  }l//////////〈//////////il./////l
        ∠彡イ才       }} ////////////∧/////l////i./////l
        |彡イ才      {{///////////////〉////!////!/////:!
        |才´        Y//////////////////////イ//////:!
                  _Y////////////j///////∧!///////!
                  j//////////////イ//////く  Y!/////j
                 ///////////////j!////////>〈///////l
┌─────────────┐
 *「正義の味方」/衛宮切嗣
└─────────────┘

  ソーモン領主。やる夫が若い頃につるんでいたパーティーメンバー。
  やる夫とは幼馴染関係であり、苦楽を共にした仲。
  勝つためには手段を選ばないところがあり、派手に暴れるやる夫の
  影に隠れて目標を暗殺する戦法を得意としていた。
  正義の味方に憧れ、全ての人間を救わんと願うあまり、人間の在り方
  そのものを否定したところがあった。

  その歪みに気付いていたやる夫と衝突し続けたが、薔薇水晶事変や
  デス様との戦いを経て・・・・折れた。

  全人類を救うのと、目の前の友の心を救うという天秤を前にして・・・
  後者を選んでしまったのである。

  自分の追い求めた夢は結局自己満足にすぎなかったのかと苦悩する彼
  だったが、そんな彼が紛れも泣く正義の味方であったのだと、彼と共に
  歩んできた者は保障した・・・

  すっかり毒の抜けてしまった彼は、この冒険を最後に引退し、士郎を
  引き取って故郷で待つ恋人と結婚。
  今は娘をもうけて家族で幸せにすごす日々である。

  士郎が自分の夢を叶えるために故郷を出たことで色々と後悔している。
  曰く「僕の跡をついで欲しいっていうのはそういうことじゃないのに・・・」

  ちなみに、娘がパパと呼んでくれないのをちょっと気にしてる。

910 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/26 12:52 ID:k5hTLR1M
                       , . : ´ ̄ ` ´  ̄` :ヽ
                     / __   、 ,  - ー 、 \
                    / .:'            ヽ  ヽ
                   ,' .:    ∠ヽ∠≧x、    ヽ ',
                   l .;    /´ ̄     ヘ    l i
                   l .;     !        ∨    | l
                   l .;     |       _,、斗j一  l  l
                   ! !  ―┼-、    '´イ丐ゞー‐ |  |
                   ! l _γTか       辷必 !  l  |
                   l .!  lヽ弋ユ}        | |   l  l
                   | | i  i |    、        | :i   |  l
                   | | l  l ト、   ー 一'   .イ .:!  l   l
                   | | l  l :l:.:.:>,.、    /,.:|:.:.:!  l  l
                   | | l  l :!:.:.:.:.!ヾ,,,> <,;゙/::!:.:l   l   i __
                   | | l  l |:.:.:._;|:::::::::ヽj.レ'::::::::ノヾi   |:../::::::ヽ
                 r‐┴| |  ! !イ::::`:::、:::::::A:::/::::::::::|   lフ::::::::::::::::\
                /::::::::::l |  l l:::l:::::::::::::/;〕〔;\:::::::::::l   l!:::::::::::::::::::::::ヽ、
               /::::::::::::l l   !.l:::|::::::::へ;¬;;;;¬;>、::::イi   l:!::::::::::::::::::::::::::::',
               /::::::::::::::l l   |.l::::l//∧;\L!/、:::∨::l   l:i::::::::::::::::::::::::::::::',
              /:::::::::::::::::l l   l.!::::l:://:::/;/;;;;;;;ト;;;;ヽ;::::::!   l :l:::::::::::::::::::::::::::::::i
             /:::::::::::::::::::l l  ll::::::!:i;;l;;;;j;j;;;;;∧!;ヽ::};;}:::::l  l  !、::::::::::::::::::::::::::::l
             !::::::::::::::::::::l l  l|::::::l:{;;{_//;;;/:::::ト、;ヾ;;j:::::l |ハj |:.:\:::::::::::::::::::::::!
             }::::::::::::::::::| |   リ::::::l::ヾイ;;;/::::::::!;;;|`'"::::::リ::::|  j:.:.:.:.:\::::::::::::::::j
┌────────────────────┐
 *天才発明家ヒラガ家の末裔/アイリスフィール
└────────────────────┘

  ソーモン領主夫人。キリツグの妻。
  やる夫が若い頃作った冒険者パーティーの後方支援担当。
  「こんなこともあろうかと」用意したアイテムで冒険に出るやる夫達をサポートした

  後にキリツグと交際するようになり、彼の歪みを含めて全てを受け入れた。
  結婚して領主夫人になってからは、ヒラガ家の使命を娘に委ね、発明することは
  すっかりなくなってしまったが・・・

  キリツグに勝負を挑みに来たダンターグに毒を盛るなど、とてもいい性格をしている。

911 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/26 12:52 ID:k5hTLR1M
.   /                        \    ,
  /                      \    \.   i
  i                      ヽ  ヽ. ヽ  |
  |          ,ハ/{              \.  l | |
  |            ド'^゙{      {        i  | | |
  |            |   ヽ  {  ヽ. \     |  |.||
  |      .   |    \ ヽ.\ \.\ _,. -‐|l‐i|.| .|
  |      ;   |      \ \ヽ 卜くヽ>='、.ハノ |
  |      i   |  _,,. -―\ ヽ\| ,.イ:::::_;| /「i| ̄ |
  |      l |  _,. |'"´_,,.:=ilf'ミ \|   .|'しリ ,. | |   |
  |      | |    |,.イ:::::::::;:}!       ヾ='ー' l. |  |
  |     /`''|   ‐个:{'^し'と           ヽヽ ,ハ|   |
  |      | '^|   | .ゞ='      `     ,.′|  |
  |   | |ヽ、|   |  ヽヽヽ   ー '′ /   |  |
  |   | | | `|    {`ト 、._          /}|    |    |
  |    ! | ! ハ    V   ` −- .rくノ__八     |   |
  |.   ! | .,' } |   |_          h ヽY O}   ├‐、 |
  |   i. |/ / ハ.    | \      リ ⊥L. \   ヽ ヽ|
  |  ,' / /_rくヽ}    |   ` ー-、_ }_/ ,| \ \   |   ヽ
  | ./ ./_∠イ\.〉 |   |      / iY/ ./_/^Y^ト、}  |.   ヽ
  / j-'ニ- '´ ○ ヽ |   |    / / / ./ノ ,人 \`¬-、   〉
┌────────────────┐
 *ソーモン領主令嬢/イリヤスフィール
└────────────────┘

 ソーモン領主令嬢にして天才発明家ヒラガ家の末裔。
 母アイリを凌ぐ知能指数を持つ天才で、幼くしてアバロン大学院を主席卒業した。
 なんと秀吉の「先輩」にあたる。

 伝説の人造人間コッペリアシリーズを復活させたのも彼女であり、人間と寸分たがわぬ
 仕上がりにまだ満足せず、究極のすーぱーろぼっとを作ろうという野望に燃えている。

 昔からお兄ちゃんっ子であり、その動機の裏には、正義の味方には合体ロボが必須と
 いう微妙に合ってるんだか間違ってるんだかわからない信念があるらしい。

 ちなみに昔はキリツグを「お父様」と呼んでいたが、最近恥ずかしくなって「キリツグ」で
 呼んでいるらしい。

 そんなキリツグに敗れたダンターグを優しく慰め、下僕としてゲットした。

912 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/26 12:52 ID:k5hTLR1M
        _ , -‐- 、
     , -'"   l   `゙ ヽ-、
     l    l       ~ヽ、
    /    _l_      、  ヽ、                 __
    l  , , -';;;;;;;;`゙‐-、_ ヽ    ヽ            ,.  ´    `ヽ‐- 、
    ヽ l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l      ヽ,          /           ヽ
     ヽl ̄ヽ ̄`-‐-、l   、  -'"         /        , j     ヽ
     //l '{::)  'ゝ-、l   l-'"           ;' /       ,イλ{      l}
     l l l     ヽ-' /l  ,'"~            l l      // ハヽ    !
.     l l ヽ '_     l l /               { !    / //  ヽ\   }
    //  ヽ、  _,// l  _ ,-、          `{ ‐¬<_ ノ'   _>く ̄/
    l'     Y'"~/'"l, ,ヽ'"~   ヽ           \丈'弋テァ' ーゼ√ス ム
        _l l  l イ/      ヽ          /ハ ////    ///ιУ }
       / //   l l       `i         ヽλ         /'ン
      〈 , /`_-、゚l l l        l           `l\τ=ニニヽ/「
      _ゝ'/::::::::::::::ヽl        l            }  >,、 __ .イ  |
    /::::/::::::::::::::::::::::::l        l           ,ム_r「Υ`Y^Y^L」
   /::::::;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::l         ヽ         <.__ ヽj._ | ,L_ _>
   l;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l         ヽ           `「´ `大´  「
   l::;;;;;;;;;ヽ::;;;;;;;;;;;;;;;;/l          ヽ
   ヽ:::/ヽ_-―'"~´  l           /
     l└┘゚      l       _/
┌─────────────────┐
 *人造人間コッペリア/リーゼリット&セラ
└─────────────────┘

  イリヤが開発した人造人間。
  かつてバレンヌ帝国皇帝にもなったと言われる伝説の自動人形にあやかり
  「コッペリア」シリーズを拝命している。

  当時とは違い格段に進歩した?技術を用いて、人間と寸分たがわぬ外見
  に仕上がっている。
  2号機であるセラは普通に人としての常識を身に着けているが、プロト
  タイプであるリズ・・・・リーゼリットは何処かズレている。

  そのため、二人でボケ&ツッコミ役を見事に形成しているようだ。

  イリヤと共にメイド選手権に出場し、アバロン王やる夫に認められて、今は
  その試用試験もかねてアバロン宮殿でメイドとして働いている。

  ちなみにコッペリアのはしくれとして、LPは99もある。

913 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/26 12:53 ID:k5hTLR1M
    ヘ::::::::::::::://////lヽ///////////////////////////////////////////
      `ヾ::::::∨////l  `\////// /////////////////////ノ⌒)////
        Y:::::::`ヾ/l  \ ヽ  ヽノ,ノ'′ //////////////////{{  j////
        }:}、::ノ:::::::j 、_  `ヽ、ゝ{   r=≠''"⌒厶、⌒>//////////ハ/ノハ//
      __...///:::::::::〈、、__`ヾゞ、、 ∨/,/'′   ,イ。 )ン'⌒ー<`ヽ////// .:}/
    /:::::::::::::::::::::イ:::::ヘ `ヾ≧、、 `ヾイぐ、  _∠ゝ-<`ヽ /  ,.イ ∨//ノ .:ノ/
  /::::::::: /7ハ/:/:::::::::::\=≠O≧7/ `iヘ<二_`ヽ `ン   ノ:ノ:.:.///{....:.:////
 /::::::::::::/⌒)//i:::::::::///!ヘ、__,,/|   l//ヽ、、    ̄ ̄ 〈// :.:////777////
./:::::::::/   / {:i!::::::////l `ーイ:|   l////ヽ 二ニ = ー 、∨ヘ////////////
:::::::/        }i!::::////∧\   ノ|   l/////ハ ー ,ィく、\ ヽV////////////
:/        li!:::{//////\ヾ  |   l//////ノ ィ升≠テヾ}}:.:Y/////:.l/////
:           ji!::::}////////ヽ、:|___ j ∠彡' ̄ ハハハ人// ://////:.: l/////
    )    /::::://∨//////ハ`ヾW´ ____ --==彡イ/イ////:.:.:.:l/////
.__,.イ( ___....ィ::::::::/::::::///////>ヽ、ヾ- ´___..,,,,,,,,,、、、ミ、、  //////l:.:.:.:.:j/////
//////::://////////////´    ハ  厂イト下   `ヾ  ///////l:.:.:. //////
i!///::://///////////     ///∧ ノ ノ  `ヾ  .::////////l:.:.:///////
┌────────────────────────┐
 *七英雄 紳士・・・もとい狂戦士(ばさかー)/ダンターグ
└────────────────────────┘

  その圧倒的パワーはノエルをも凌駕する、七英雄の切り込み役。
  ぶちかましやら踏みつけやら、とにかくパワーに任せた肉弾攻撃を愛する。

  奴隷剣闘士の出でバトルが何よりも大好き。でも古代文明時代から本職は
  執事で、高貴な令嬢に仕えることが一番の幸せであったそうな。


  バレンヌ帝国時代は執事もクソもない南方の雪原地帯で活動していたため、
  やさぐれてバトルに明け暮れていたようだ。

  再復活後も、理想の主にめぐり合えず、ヤケになって武者修行の旅をして
  いたが・・・キリツグに惨敗。
  自分を慰めてくれたイリヤに敬愛する主の姿を見出し、キリツグに14回追加
  で殺されて執事として働く許可を頂いたらしい。

  イリヤお嬢様の成長を見守ることが生き甲斐で、彼女のいかなる敵をも
  その身をもって粉砕する。まさに頼もしき紳士・純情波である。

914 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/26 12:53 ID:k5hTLR1M


   ─────龍の穴の人々────




                           _
                  _ .. -‐‐¬_ ̄  ̄`¬- 、
            _ -‐ ¬  ̄    /, `       `ヽ
          /_...-,r‐      /,/   i i  、    ヽ
         // ,/ ,r'  // ,イ   : l l  λ     ヽ
.         / / /,' / / / :l .  .:  } ! :! l  |     ヘ
            / ,/,./ / ,/,/  /!.: .:::. /}_ム‐.ト. i  !  ヽ、 l
        / /// /  //{  /l.|:: :r'7/:/__l_|___.l ! |   }:.ヘ. l
  __.-‐‐‐‐ 、// / / / ,. {//._,/-| {:..::::///i´ ::!lヾ` l | }:.  ト:::::}.1
 /ヘ.      ヘ  / { / r1 ,/ {.´/ L.ヘ: //イ弋.::::':ノ., },1 !: : | l:::l!:|
ベ ヘ      i./  :!///| {! | lri'´:∧ヾ.    `ニ ‐' ///::.: }ノ::}.!:!
  ∨:.ヘ   :..ヘ.  {// l {!i! ! l、弋::丿,        ///:::.:: /::::/ .!!
   ∨::ヘ :. . : ヘ //  | l.!|. N∧.`´          /イ::. : /:::/  |!
.   ヘ::.ヘ...,,={l}=.//、  l.|l::{ |::::.λ     ´     / /::. /:/  ノ
     \〃/バ {.|_> || l::ヾ:;:::| iiゝ、    / ,r/::. /.:/
      \ヘ、/.|l  \.i. |:::::l|::.|. i! _`≧z-i‐<,/ /!:/
        \:. ! ::.  \ゞ:::!ゞ!ベ´ \ ^`¬./∠.__{_,、`<
         ヘ::.  :::.,r,ェ \ヾ ` .ヘ   \  レ'/,<::::::::>-テi
          \::./ /,rーっ 、 ヘ.!_  >=':'´:.:::::≧'!::::::::::!丶_
            ヘ! l/ /_~´ :.ヘ  \,>':.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:/:.:.:::.:.:{ ! ヽ`ヽ
            | / ,'/,r,ミ'.  ヘ f、´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/!:.:.:.:.:.:ヘ !  冫.!
             >、' ",rべ>  .\`<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:l!  /  !
            //\ \::::::  :::..\ヽ` <:.:.:.:.:..//:.:.:.:.:.:.:.:_:}_ i'l   l
            // ,ヘ}  ヘ、 :.....  ::\ヽ_``< !っ--,- ´ ゞ'.| !  l
              // / \-、ハ  ::::::::::::::::.\  ̄フ´ _/  ,...、 | i   l
            /'/   c/`マ:lヘ     :::..\ ,..Τ´   ゝ ' l!     !
        / ,ノ    /   〉 ヘ         ヘゝ '|.       {i     !
      />'´    c/   /    \      \ !         :!i    l
┌────────────┐
 *龍の穴 領主/川添珠姫
└────────────┘

  龍の穴「武天老師派」師範。
  祖父は、やる夫の二人目の武の師匠であり、武天老師ゲラ・ハの直弟子。
  彼女はつまりゲラ・ハの孫弟子にあたる。

  祖父が借金を残して急死したため、道場がつぶれそうなところをやる夫に助けられる。
  龍の穴がアバロンの傘下に入ったあとは、長老制度での支配体制をみなおし、彼女を
  領主として荒くれ武道家たちをまとめることとなった。

  龍の穴の武道家たちのアイドルで、彼らからは「タマタソ」と呼ばれ愛されている。
  萌えだけで支配体制を維持しているように思われがちだが、紛れもなく天才。

  世間知らずで危うく、冒険にはとても出せないものの、正面から戦えばやる夫が
  負けるほどの戦闘力を持っている。
  海王派を束ねる郭海皇老師から一本取れる数少ない人物。
  故に、老師も自分はでしゃばらず、若い彼女に龍の穴の未来を任せているのだ。

915 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/26 12:54 ID:k5hTLR1M



                    ____
                 ,. '´:::::::::::::::::::::::``ヽ 、
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::`丶
             ,/イ''" ̄フニニ=ミ、  /:::: :::::::::`ヽ
            彳 ̄{ yトィレ´ hi {ノyrノヽ\::::::.......::::::::::ヽ
         ,r彳 ̄ ̄ヽ|_y'r´ ̄ ̄``ヽソヽyヽ::::::::::::::: ::∧
        ri;;;;;;;;;;;;;;,,;;;;ノフY(;;;;,,,,,,,,,,,,;;;;ノニヘ'ヽ |\::::::::::::.:ハ
.        \‐--‐ラ'´yzミv`‐----‐イyヽ\ ノミ∧::::::::/: : |
.          /y´r⌒ヽ-、uト、y``´`、ヽ`、`ヽ >yiヘヘ:V:::::. /
.          ゝ 入__ノ‐.. )、zヘ、 、, i 、 、rトr`|ミミ、ヽミニ''''ヽ!
          ノ´fYruY´rイヘi`ヘ ト、イ丶Y`!ミミミ、,..-‐、≡ `i  )
          i `,..==ミィ y ノYヘ∧r´ ̄i``‐-‐''´ ̄,<⌒ノミミ、`__ノ
          l i ヽL|_|>、フ´イi .| i `iY`´、Y ,ノソ_ノ爪ヾ入ヽ  ,....
.          l |     ,....\ |.yl ,、'Y丶Yイ /il i l ゝ、ミ`''''ン‐
         /´ ̄>-'":::::::::::)i トiVY__,ノ`-イ´| iヘ il`‐--‐┌ヾゝ
        /:::::::/::::::::::::,.. ''"ノ、>,,>'''´;;;;/;;/;;;∧ミヽヾ`ヽ‐''三ミ、i ヽ
.        |:::::/:::::::::::::/‐‐ラ´ /ヽui ;;;//;;;;;;;;/`ゝ、ヽi |ヽ、) ヾi
.        |:::::|:::::::::::::∧イ´ノ‐<   .i入ノ(,,/.:.:.:.:.:ノ:∧ .i、_ゝ、\、ゝ=
        ヽ::!::::::::::├‐''"`{\.ヽ ノ.ノ/.:.:.:.:.:.:,/.:./ .:.:リ|.:.: ̄ ̄``''‐
         ゝ::::::::ノ  ノ´:.|.:.:.:ヾi レ´.:.:.:.:.:.:/.:/...:/ .!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          `ニ´-‐'".:.:.:.:ゝ.:.:‖/.:.:_,/.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       ,,.. -‐''".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__>!‐''".:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   ,.. -‐''".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ̄ ̄.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
┌──────────┐
 *海王派老師/郭海皇
└──────────┘

  バレンヌ帝国時代から存在している龍の穴最古の流派、海王派の元締め。
  齢100をはるかに超える長寿にして現役の格闘家。

  武天老師ゲラ・ハと双璧を為す「武の神」として世間に認知されている。
  龍の穴の統治は珠姫に任せてるとはいえ、彼の発言を無視できる武道家
  など誰もいない。

  全てを武に捧げていたその人生は常人からみると破綻しているところもあるが、
  烈や言葉にとってはよい師、よい指導者であり、伊藤誠の事件の時は、言葉に
  自害しないよう釘を刺したこともある。

916 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/26 12:55 ID:k5hTLR1M
.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::
┌───────────────┐
 *魔海侯フォルネウスの影/伊藤誠
└───────────────┘

  この世界の誠は汚い誠。
  かつて将来有望といわれチヤホヤされていた格闘家。
  性格は天才肌、といういろいろと世の中をなめていて、無類の女好き。
  実際に素質は並ではなく、海王派に入門した当初は優秀さを発揮して、
  同僚の女の子に手をつけまくっていた。

  しかし・・・達人級の達人ぞろいの海王たちに揉まれているうちに馬脚を
  現し始め、井の中の蛙が大海を知る的な展開になり挫折。
  特にすぐ上の先輩として指導にあたっていた一派の天才児、烈海王に
  よって天狗の鼻を徹底的に叩き折られた。

  その屈辱と挫折感で全てに逆恨みし、自分を慕っていた恋人達が離れる
  前にと、彼女達の命を生贄にささげ、修羅場が発生するように扇動。
  殺し合いを儀式として魔海侯フォルネウスと接触を図る。

  ・・・しかし、何故この大陸では存在がほとんど知られて無い四魔貴族の
  ことについて知っていたかは謎。

  結果儀式は烈に阻止されるが、修羅場展開に興味を抱いたベル様は、
  彼に力を与えて甦らせてあげた。

  後に柊や秀吉、烈たちと戦い、言葉に完全にトドメをさされる。

917 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/26 12:55 ID:k5hTLR1M


     ───── その他、特に所属なし ─────



                      .. 、 - ‐‐-  ´  `丶.
                   . ´              \
                 /                  ヽ
               //                    ヽ
              , ' /       ハ ハ            ' ,
            , '  / / / /   /トvヘif.ハ   .     ヽ    i
.           /  / / / /   l      | l  l   i  i    l
           /  . l i  l l  l  _|_    | l 「 「 .`メ、 l    l
.          /    l l  l l  l/ |      | l l l / /. \ハ    l
          |    l l\i l /l  |,. --   リリ ,ィ 三 ミ、ノ    !
          |    レ' \l ト、 l   |          |r';;;:: .ト、 |ー ァハ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶
                 トrー┤. |v=== 、     l;::; ;::;ノノ  リ イハ              ヽ
                  V\ト \j"""   .    """//  /八.〉 i           /jl
              __  /´ ̄/  i\    ___    //  / 〈 Y〉 !     __ ,. -- '´   |
            /´  `\__/  /  i`   ー' ./| /  /,. --┴ ┴── '´         l
           /       V  ∧  ノ    r ´____j/  /´                  /
         __ i ト、     /   / l| >ー/>'´ ̄ //  /,. -- ─── 、          , '
       /´ /  \   /  ///i'j___/ / へ / /  /          \       /
     /´ ̄/      \/  //`ー〈  `´  /  ./  /              ヽ    /
.    / /´ /./´ ̄ ̄ ̄/  /∧  /`ヽ./   /  /      __     ヽ/
    i / /        /  /∧ /´ ヽ/ヽヽ.   /  /      ´     `     ヽ
   /´ /          i  // //     } } /  /                  /
.  / /          |  //i i {     ,' ,' i / ./                  /
  /  ノ         /| //∧ ヽヽ∧__ノ.ノ.  | /              \  /
/ /          /∧ ij  /\ __ji___ // レ'                   \j
/  i         , ' /_ィト、V/  /〈Y〉<\\ \                   \
  |          j  〉〉、く_ノ 〈Y〉 \.>   \                   i
┌───────────────────┐
 *七英雄 魔術師(キャスター)/ボクオーン
└───────────────────┘

  この世界におけるあるゆる意味での黒幕。

  かつてサルーインを封印したミルザの仲間で、七英雄の参謀役。
  人形使いを自称し、人形を遠くから操って表に出ずに暗躍していた。

  ミルザの死も、七英雄が受けた裏切りも、裏で操っていたのは彼女。
  それどころかバレンヌ帝国のレオン皇帝に伝承法を教えた魔女オアイーブ
  こそが、彼女の本体である。

  その正体は、かつて古き神々の時代に世界を滅ぼそうと企てた、創造神の妻
  にして全ての魔物の母、破壊女神サイヴァの魂だった。

  全ての行動基準は夫であり父であるマルダーを喜ばせるためだけにあり、
  彼が楽しめるように、あらゆる物語を悲劇に誘導することだけが目的だった。

  その余りに性悪な行動理念から、やる夫や秀吉の怒りを買うこととなり、第一部
  のラスボスとして完全に滅ぼされた。

  最後は因果応報というべきか、マルダーに完全に切り捨てられ、クジンシーに
  ソウルスティールされ消滅した。

918 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/26 12:56 ID:k5hTLR1M
                    ,.. _ _
                  /     `' ‐ 、
                ィ〈          \
               //:;:;| 、/   !  ヽ ヽ ヘ
              く/ {:;:;|丶 | i |    V i  ',
              /|:;イTヽァi  | ト、   i  | イ
              /ー┘ / メ iヽ iiヽ.  |L | |
             /  i  Y r‐‐┬゙ ヽヽノレ ! !
             / / i ゝ_j i!`ー┘   ィラ}レ| |
           / / i ;/ ヘル )    ,. ノ i  !
          /,.L..,/ ,' ィヘ ; \χ' ー-‐ イi  | |
          / | i Y〈i iヽj__ iヽ_ ,.イ / /| i! |
        //  |  ! | || 〉 | `T「iヽノ/ / | ! {
       / i  i  ,! i ii i 〉‐-〈 i } ,'   ! i |
      /: : :|  i  ! / ,' i | i | | { |レ'   | i |
      } : : i  ! ,' /´i l  ', ', i i { i!   U i |
      | : :i! i ,' / /  |  ', ヽ'. | '丶、  i i !
      |: :i! i ,' :{ i  !   '; i : ',  ヽヽ  i i |
      |:.i! i ,' /l i  i    i } : ! i i ',  人 |
      |i!i ! ' / ヽ ',  ':,  / / ; i  i ノ   ヽ!
      i!i ,' ; /  i ≧‐---'ー‐- 」__,. '´
     イi ,'  i :}:| /  ノ  } Y |  /
     | ' i  ! i::|/  /  /  i / ,.イ
     i,' |  !r^i!  i´  ノ  / /i |
    |'  i  ,' i  !  |  |  | i | ' |
    i!  i  ,' iY  〉 !  i  } |ノ ;! |    _ __ _ ___
   |;  '  ,'/ `ト-┴‐-L....ゝ二ニニ´....  _ _ ..... ノ-‐‐-、
.   ii! ,' , '/   | 丶、‐-  `' ‐- .,   ̄ ‐- _     /‐-.、  i!
   i ,' ,:' /   i   ヽ\  ‐-- ., `  、   ー――!    \  |
  |,' i i /i     i   i  丶    ヽ、 `  、    /      }  i
.  i,' ,' i/ ヽ    ',   |   \    \   ヽ、 |     /
 /」ノ..」」!  ヽ   ヽ  ヽ、    `'‐- .,  ヽ    ヽj    /
/ ̄ ̄ }: \_`  __二二ニ=--ー‐イ ヽ  ゝ、 「
 / _.ノ      ̄;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
 '´;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;.;.;.;.;.;.;.;.
┌────────────────────┐
 *七英雄 復讐者(アヴェンジャー)/クジンシー
└────────────────────┘

  アバロン王家と因縁深い七英雄。
  アンデットモンスターと同化した七英雄であり、死者を操る力をもっている。
  リアルクィーンを復活させてけしかけるなど、ボクオーンの活動に協力していた。

  しかしその真価は伝説にもある「相手のLPを全て吸収する」必殺技ソウルスティール。
  第一話にして、魔炎長アウナスを吸収し、ボクオーンの正体であったサイヴァも吸収し、
  そして最近はビューネイも吸収している。

  第一部ではLPのないやらない夫にら不覚をとっているが、その屈辱を晴らすために、
  三邪神デスを吸収することを目論んでいるらしい。
  これだけの大物を取り込んでいるいまや、邪神や魔貴族を含め最もサイヴァに近い固体
  となっている、とマルダーが太鼓判を押している。

  「嫌われ者のクジンシー」と異名を持つように、過去に人々に虐げられていたようで、全て
  の人間を憎んでいると自称している。


  AAは黒桜を使っているが桜とは無関係・・・・なはず。いまのところ。
  元ネタでも第一話で登場して、アウナス吸収というインパクトのある行動をさせた。
  決着が終盤までつかなかったところも同じである。
  最終章たる第三部において大ボス的な存在の1人なので期待しよう。

919 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/26 12:56 ID:k5hTLR1M
                  __,,..-‐─--、,,
               _,.-'''"        `'" ̄"''ー-、,
            _,.-'"                  `ヽ、
           /     ,.-'''" ̄ ̄ ̄"'''-.,,_       ヽ
         /   /./    ___    "ヽ,    .  `,
           / ,-' / /..-‐'''""~/ /i  "i'''ー-.,_  | ,  ', `、i. ',
        / / / /''" /  ./ ./ / |  ;|    iヽ,! ', ', ',  ヽ i
         / / ,/  /  /i' .///! /  |.  |    |. | , ,.;.    |
          | / |  /  /_| ./,,,!-| ./  | /,| i  / /| ;  ;;    |
          .レ' | /| /'"'i/  ! .|/.   | ノ |||  /,|,!,| ;.  ;    |
         | |/ | | r''7"i`''、    レ' _ニ!,!__/ ! '|`';   ;.    i
         ' ` ./ f'i .` i`′,! |        ,' ,) `iヽ,,! ,'  ;,、    |
          ./  ',.|   'i ' '. |       i´, ; , | ,!ゝ  ./、 i  ノ
          /  / `|. `ー-‐'      , !, ' ,ノ i' ,'  /i!ノ |  ,'
         ./ /   !  〃        "'''‐'ー .,'  ./ノ .,ノ  ,'
       / /    ヽ、,          〃 /  /_/   |
      ,ノ //   / ,r-、ヽ,,,   ヽ      ノ.  /     |
     / / /   rヽ/ /r-、"','-.,,_ __,,,.-''"/  /      |
   / / /  / ;,! / ./  /,,'i `ー'-─''''"~7'' ./      |
  / /, /  /  |       !,      ,/  /. \.      |
     /'  /  !       />-,-‐''"/ ,/   .`ヽ、    |
    / /  /i  / `、     /;;;;;;;;;;ヽ,  i ./       )   |
   ノ /  ./ |  /  /     ノ;;;;;/i;;;;;;;;i  レ'       i'    |
    |  / | /i rf'     /'';;;/; |;;;_r'''  i.       ノ     |
     | ,'  | ,!,'f`、`ヽ、,,_ノ'i  .i r''   ノ      /  /i  .|
┌────────────┐
 *魔炎長アウナス/遠野秋葉
└────────────┘

 第一話においてボスとして登場し、けしかけた影を秀吉たちに倒されたため、
 無理矢理アビスゲートから出てきた本体をソウルスティールされた。

 ロマサガ2と1が舞台という本スレにおいて、最初のボスが四魔貴族という
 参加者や読者の度肝を抜くために登場させた最初のボス。
 しかし一話にして退場。

 元々は魔王の妹にあたる人間で、魔王とともにアビスに渡ったときに前のアウナス
 を倒してその全てを奪い、なりかわったという設定があった。

 しかし一話目で完全退場したので詳しいことは今後も語られないであろう。

 彼女を吸収したクジンシーは真アサシンから黒桜の外見へと変貌し、また火属性
 の化身となったため、ヤムチャの攻撃を一切受け付けなかった。

920 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/26 12:57 ID:k5hTLR1M



            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::::::}
            )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_r'‐-'つ`ヾ、:::::::::::::::::::::`ー、
       __/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,.-.、   __ '、::::::::::::::::::::::::r'
         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| (:::::::ノ ,、(:::::ヾi:::::::::::::::::::::::`ヽ
      ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'´ ` ´ '‐' `‐ 'ノ:::::::::::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ/,'Y^Y^YY i、 〉:::::::::::::::::::::::く
     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|il |,.⊥⊥l. l |/::::::::::::::::::::::::::::::}
     r'´::::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::::| i':::::::::::::::::ヽ|::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
     /:::::::::::::::::::::|  \::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::\
     `ヽ:::::::::::::::::|   `丶、:::::::| |::::::::::::::::::| |:::::::::::::,. -‐''"/:::/
      |:::::::::::::::::\      `丶| |::::::::::::::::::l |-‐''"´   /::::::::|
      ゝ:::::::::::::r─\      | |:::::::::::::::::| |     /:::::::::r'´
       ヽ:::::::::::/.:.:.:.:.:.:.\   .| |:::::::::::::::::l |     /`ヽ:::::r'
           ̄∨.:.:.:', ̄ ̄     .| |:::::::::::::::::l |     /.:.:.:.:.:iノ
          /.:.:.:.:.∧     __,| |ィ ! T l N |     ̄/.:|
          〉.:.:.:.:.:.:.:∧   / / il l l l l i |、   /.:.:.:.:.}
       r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ / ヽ、`^ ^ ^ ^'/ ) /.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
       `ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ \  ∧__/  }´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ヽ {>‐r‐/   ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\l  i ト'、  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:((;;;;))◎((;;;)).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
┌──────────┐
 *三邪神デス/????
└──────────┘

  三邪神の長兄。
  かつて光の神々に戦いを挑んだが、神々の軍門に下り
  死の世界を統べる王として君臨するようになった。

  いまや冥界において死者の魂を管理している大神であり、
  死者をよみがえらせる手段を持つ唯一の存在でもある。

  死という概念そのものの化身であり、故に死ぬことなどありえない。
  それでも戦って倒すことはできるらしく、やる夫は薔薇水晶と
  雪華綺晶を取り戻すために、戦いを挑んだ。


  魂はともかく肉体は破壊することはできるということらしいのだが・・・
  その不死性にはおそるべき秘密が隠されていて、デスを倒した
  やる夫はその事実をまのあたりにすることとなる。

  デスを倒したことも含め、その秘密はやる夫達は決して語らない。

  デスに魂を捧げたやらない夫がアバロンに存在していられるのは、彼を
  気に入っているのと、アバロンにて怨念邪念からやる夫達を護るという
  使命を下しているからのようだ。

921 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/26 12:58 ID:k5hTLR1M
                  ______,,,,,,,,,,,,,,,,______
             ,,,,:::::::゙゙゙゙、-‐‐-、:::::: -‐‐-、゙゙゙゙:::::::,,,,
           ,,::"::::::::::::::/    ヽ/    ヽ:::::::::::::"::,,
          /::::::::::::::::;;;;l    ◎|<    l;;;;::::::::::::::::\
        /:::::::::::: ''"   ヽ.   ,.-‐-、   ノ  "'' ::::::::::::\
       /::::::::::/  ー-、,,,_   ̄´l::::::::::::l` ̄  _,,,、-‐ \:::::::::ヽ
       i':::::,、-‐-、.     `'''‐- `‐-‐' -‐'''´    ,.-‐-、::::::::i,
       i'::::/      ──-----  |  -----──     ヽ:::::::i,  これで紹介は終わったよ!
      i':::::{.     -----‐‐‐‐‐  │  ‐‐‐‐‐-----    }::::::::i
     .|:::::i ヽ.,         _____,,,,,,,,|,,,,,,,_____         ,ノ i:::::::|
     .|::::|   `'t‐----‐''''''´         `''''''‐---‐t''´  |::::::i
      i::::i    i                      i    i:::::i'  こんなに量があるなんて、作者が
      .'i:::i    i                      i    i::::i'
  , -‐‐- 、::i,    ヽ.                     /   /::i'  後先考えずにキャラを追加し続けたのが
 /     ヽi,    ヽ   /゙゙゙゙゙゙゙"'‐--‐'"゙゙゙゙゙\  /    /:i'
 {      } ヽ     \ /             i/    ./'´   とてもよくわかるよね!
 ヽ     ノ:::::::\     `''‐-、,,,,,,,,,_______,,,,,,,、-‐'´    /
  `'''''''''t":::::::::::::::::\,,,,__               __,,,,,/
       \::::::::::::::/;,,,,,,,,"""'''''''''''''ゝ‐-、''''''''''''''""",,,,,,,}     これを参照して、来年も本スレを楽しんでね!
        \::::::/:::::::::::"""'''''''''''''{===}'''''''''''''""":::::::ヽ
         \:::::::::::::::::::/   `ー゙‐"    \:::::::::::::::\






                         _.. -‐ 7
                   , ィ'"´  /j/ .._
           は     /    "´⌒   \ _____,,,
            ぐ     /    /イ .._      ヽ    r'"
                  / l !  |/__..イヽ }    ヽ /
               ヾ、/  从 | 代ラxく / / 小    ∨  わっちのガチエロについては、
         / /  } \トム|.|_l ゞ之`Z._/丁`   }
          (  {  ∧     ヽ:.:.:.:   rテ≧// ,イ/
             ,イ 人      `v、  i `/¬/ //   は  メタルマックス短編とかのおまけに期待
             〃 / />' ⌒ ヽ: : :`¬=く  {^      ぐ
           // / /        }: : :ヾ、 :.:::\ ヽ    } }  してくりゃれ。
          // / /\       ハ: :|: :\::/7 \   / /
        //   ∧:::::::`ヽ.____从:.\ : : : └/ { \\
      /     ':::::ヽノ.::::::::::::∧:.:. : : : : : :.:.{ /> 、\ヽ
      /   ,ィ   !:::::: /.:::::::::::::ハ \:.:. : : .:.:.个イ::ヽ \ヽ}
    /    / |  j|:::: /.::::::::::::/|.:} }`ヽ: : : :.:.:.:j:.:i:::.:从  ヽ \
    ,′    / j  八:/.::::::::::::/.:|イ /.: : : :. :.:.:.:_ :.:::.::/ ヽ  个ヾ、
  〃     / 〃 /:::/.:::::::::::::/::::j:}/.: : : : .:.:.:./ て__/フ  } |  }
  l /   /  八 {:::/.::::::::::: 〃イ:/.:.:.:._.ニ-‐く    / 〉 | |  /
  | ∧  { /.::: `乂:::::::::::::ケ⌒^  ̄:::::::::::::::::}   /  ノ / j/
  |′ \ V:::::::::::}::::::::::::::ノ:/::::::::::::::::::::::::::::::::/_..z≦__ 彡イ /
  |  r'´::ヾ、::::_/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::__..==イ     `ヽ/
   /.:::::::/\ `ー-‐¬冖'" ̄ ̄:.: .:.:.:.:/   _____ }

922 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/26 12:58 ID:k5hTLR1M

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            ロマンシング・サガ/やる夫は皇帝ではなく 王様のようです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






              総集編/今更やる夫たちはキャラ紹介をされるそうです。〜完〜



ミ彡  〉,,,,,  ゞ| .| | | .||  || |  | .|  |/  ,,,,,'''':::::''';;,,,,  ''''彡 ≫ //~ヘ 〉ミミ
ミ彡 《《''''''';;;;;;;;,,, ヽ! W| |||//|/ ,,,,,,,,,,'''''''':::::::;;;;;''''''     '''ミミ'イ~~ //ミミミミ
ミ彡  `、''''';;;;;;;;;::''''''ヾ || || ||/.,,'''''''::::::::::;;;;;;;;;;''''''''__        ミミ |~ヽ//ミミミミミ
彡  ミ!    ''''''''''V⊥L巛ii;;;;;;;;;;;;;;''''''__===' ̄~//        ミ )/ | |ゞミミミミ
彡  ミヽ ヾ、___,==ヾ》 《《≫''''''=、 `=″  彡          ヽ // ヾミミミミ
彡   ミ|ミ  ''' ̄~ 彡Y  /彡ミミ  ̄―==彳           |  /  ヾミミミ
彡ミ  ミ|ミ       |  /                     トー'彡  |ミミ おいいいいいい!
彡ミ;  ミ八       |                       .|   彡 |ミ
彡彡::  ミミヽ      |     彡ミ``'':::、 ,,,, ,, ,,ッミ彡      .|    彡/ミ
ミ彡'';  '';ミミヽ  ミゞシ|     __/      ,イ ~||》″ ミ    |      |ミ  俺様の紹介がねぇぞおお!
ミ彡彡  'ミミミ\ ミ\|   ∠____/ | イ||   ミ   |      /
ミ彡彡ゞ  ミミミミヽミヽ`t-t' |  |  |  |  | ィ~У   ミ    |     /
彡彡彡';,  ミミミミヾミ`<ゝY 个 个 个 个イ У    ミ   У    /
ミ彡彡彡;;;,,  ミミミミミヾミヽ┴┴.┴-┴.┴┴'~ ,   ミ   /   /


┌──────────────────────────────┐
 *アイスソードに憑いた怨霊/伝説の殺しても奪い取るされた男ガラハド
└──────────────────────────────┘

923 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/26 12:59 ID:k5hTLR1M
紹介終わったああああ!

ほんに一話書くほど時間かかるとはおもわなんだ・・・

これで本当に暫く書きませんっ! 絶対書かないっ! 書きたくないっ!
ぐーたらして正月はすごしますっ!

924 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/26 12:59 ID:BbGOZ9rw
乙!!

良い正月を!

925 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/26 13:10 ID:yb2YChCE
乙〜

読んでて、スーパーウルトラデラックス以下略後継機、
コッペリアシリーズ改バーサーCARなんて電波が飛んできたが、とにかく乙w

926 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/26 14:33 ID:9W1A1WJE
乙でしたー
何かデス様軽そうだなw

927 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/26 16:29 ID:7t1tsLKY
乙〜

デス様の本編登場が楽しみ 黒桜に気を付けて〜

928 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/26 21:56 ID:gUI0lvMw
乙〜

929 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/27 00:02 ID:cWsxnt5Q
って結局やらない夫の思い人はそっちかw
・・・待てよデス様がやらない夫を気に入ったのは・・・
このスレ的に、同じようにデス様も叶わぬ恋を煩っておられるのかもしれないな
相手は・・・弟君?

後バゼットさんの項目にある「復職」は
「再就職」の方が適当じゃないかな?
アヴァロンじゃなくてローザリアに仕えてたんだし

930 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/27 00:43 ID:VwiEzFFw
投下乙でした。
ところできらきーは紹介されないので?w


〜クリスマス特別記念 俺達100%エロいおまけ伝説。〜 へ   前話   目次   次話   埋めネタなど

inserted by FC2 system