おまけ
555 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/15 09:58 ID:0eu.38e2
やっふふ。今日は通院もあってこんな中途半端な時間に暇つぶしで繋いでみるテスト。

昨日あんなこと言いましたが・・・・おまけ、作っちゃいました。メタルマックスのほうで再びw

556 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/15 09:58 ID:0eu.38e2


                〜おまけ メタルマックス3のやる夫は無駄に時間をかけていたようです〜







                 _  _ _
              ,...::lゝ<ュ彡ト‐--:::、::`:::..、
            /:::/<‐-ユ彡':::::::::`:‐-、`:::、ヽ
           /::://::::二ニ-‐  ̄ `‐-、:::__ヾ::ヽ
           /:://:::/          ./ / ̄ `ー.、
          /://::/        l  /! ' / l  , ` 、
          l//::/    l      l、ニノl l l_)/_/ ̄  .〉ヘ  ,.... '
         ノ%//   l   !      .l ! リ'` ' ̄ト、 >-‐ .ノヽ::/  _
 _     、  〃、川、  ',  l、     l l l /_ _ ヽ T ゝ   l__ ヽ、-‐:::::::::::::ニ‐
 \::...、  ',:、《_〃!l ヾ 、__ゝ ',ヽ    /ムl === l. l l__.ヽ  \,、 ハ::::::::, '´
   ヽ::::、ヽ ヽ::、〃!l`!´ ヽヽ>、一' /'/.斗) ̄  ̄ ( / ヘlヽヽ  l. ヽ_ ト、_
‐-- 、ゝ:::::::::`:、〃リ l 、  ヽ、y'_ニミ`'  .ヘ'ー−‐一` !:::::_j.  ヽ'´  .Nヽ':::::::::‐-...._
、:::::::::::::::::`::::、::://!l::l`! ヽ  ヽ'‐'`'ノ     ! ヤクルト !l::::! ==. l == l ソ、'ヾ、 ̄´
_>::::::::::::::::::::l l !l:::ミ!  ` 、_` 、_   ,   !___ _l.l:::`'`ト、 ニi 、 「_ r‐イ:::''
`‐-:::::::::::::::::::::::レ リ::::::::!   .ト、   r =ュ  ./:::l / !:::::::ノ ` _ ノ ヽl`ド、! l:::',
_...-‐'::::::::::::::::::::::::/ ̄-‐ニニ ‐-` 、  ̄_≦、ヽ::l_j_::l ‐-/ ` 、.ノ/ノl l:::::',
----- ─,‐::::::::::::/::/ 二_-- `ヲ' l::::`.ーソ   ',l リ.   ',ヽ‐ `ヲ` .(_ ゝ、l:lノ::::::::!
    /-‐'´/イ:/ --- -- '-.‐、 l::::://_ _.ゝ/_ _._ゝ'_j´ニ‐-'__.ノ l::::::::::::::l
    ´   ´ .k/ 二ニヽ 一f´ ̄ゝハ== = !l == =l:::::モテ, ゝ 二l::::::::::::/
       __/N、 ´ ノイヽ  ト、_ .<>) ̄  ̄ ('l) ̄  ̄.(/l ̄l ̄::::::::::l::::::::::/
      //'  l ` ./):::::ヽ ヽミ‐-f「.l ー - 一.!l ー - 一 !  l. l:::::::::, イ:::::::/
   -‐y !   `‐//  ̄冂ト、、ユ レ.l ヤクルト  !l ヤクルト .l  l レ´  /::::: '
/7:::::l `ニ、/__j'  `、,、 .l ハ:::`::ェ_!____.j.!___._j_ ',    ./:/
`y::::::::l  _j /!'  /  l l ! ト:::ノ ̄  ̄',、/ノ ̄  ̄',__ ノ ̄  ̄',.',   /'
  !:::::::::l/1   `-, -‐干' l lノ:::/___ヽ/_ ___ヽ/_ _.ヽ
  l::::::::::!_`-、 _ノ_ .l_ l/:::::::::l == = !l == =.!l == =!l
  〉:::::::::l   l_kl == リ:::::::::::::)  ̄  ̄ ( )  ̄  ̄ ( )  ̄  ̄.(ヽ
 /:::::::::::l  片  ̄l . ‐-チ::::::::::::::l ヤクルト  !l  ヤクルト!l ヤクルト !::::\
 !:::::::::::::l ̄ .ヾ  ノ   ゝ:::::::::::::::l.____j.l_____j.l____.j:::::::::::\
┌──────────────────┐
 *シエルタのお嬢様 物語の元凶/水銀燈
└──────────────────┘

557 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/15 09:59 ID:0eu.38e2



       拝啓 ワラのお義父様・・・・・・・・

       最近はよく泊まりに戻ってくるので、心配もかけずにすんでいるでしょう。

       ほぼ毎日翠星石の(ぴー)顔を見れる幸せを噛み締めています。




       さて、ストーリーのほうは・・・・なんか、遅々として進んでないような気がします。


       現在やる夫たちは・・・・








               ___
             /, l___l\
            //レ|‐┼┼‐ト\\
            //レi レ|‐┼┼‐ト、ト.\\
       /,/レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト \|
       i|/レi レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
     _l|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
    __/|レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
テミ! /|レ| |レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
丁| | |レ| |レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ' ,ィ爻从、 |‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ ,爻爻爻ム ‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ| r爻爻爻メハ. ┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| | ,小爻爻爻爻ミ}. ┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| | 爻爻爻爻爻爻  ┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ 爻爻爻爻爻; ┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ| 爻爻爻爻シ ┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ ヾ爻爻メ ‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ' レ YfY ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|


  ──── エルエースタワー ────



                   ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
                    ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
                     ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
                      `、||i |i i l|,      、_)
                       ',||i }i | ;,〃,,     _) この先はてめーら如きが通っていい場所じゃねぇ!
                       .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
                      ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
                     .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
/⌒ヽr−、  _.            Yニニコ iニニコ i|,];;彡
ヒ や.i! ::.'´ / ・ヽ.         ifエエi  fエ:エ) .H;;;ミミ
.ャ っ.i!     ,, `●.       {  < ァソ '';;,;'' ゙};;彡ミ
.ッ た i! . r−、 ーrイ         ゙i !ー―'j .'~ ||^!,彡ミ   _,,__
ハ.ね.> ヽ :::、==´=}       ゙i .`ー‐' .;;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
|   i!ヽr=>   `ヘ>V⌒)''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
! ./  |'/,フ7   /⌒i://_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
`ー'   、' ' レi     ノ',r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/




        (⌒ヾ`
       ゝ´ ,))
  (( ⌒ゝ   lij
    ー" ミ  ___
       ノ(_     \  何度話しかけても同じ台詞が帰ってくるお!
      /"\,, 、/"`` \
    / ( ●)´`(● )  \
    |   '" (__人__) "'    |  畜生! 戦闘で蹴散らせねーのかお!?
     \  ` ⌒ ´     /
     / ゝ  ``     ィヽ



              /ヽ    _,
          /∧:}_ /イ}
        ,ィ : ^^: : : :^ヾV  町をいくモヒカンどもは美味しく齧れたのじゃ。
     { { /: : : : : : : : : : :ハ
       !: : :/: /{:ノリ^j ノl: |
        |: : :|: :| ○  ○W
        |: : :|: :|ー>‐'ー1イ:|
         j: :.人_に{^)_,ノ)j/
   i{`ーz‐ヘ: : :{´ _(入j:厂
    `<__Y( ̄   `ヽ
       `⌒`ー‐'´ ̄

558 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/15 09:59 ID:0eu.38e2


                / ̄ ̄ヽ
               / ノ ヽ、_ヽ
               |(=)(=)|
               | (_人_) |    うーむ、ナニが足りないんだ?
               } `⌒´  {
              ,-‐ハ、____ ノ'\
         ,. ' ´ ̄>、八 ,, テ彡',、 _`ヽ.
        /  〃∠  ミy-'' ´7⌒Y ``゙`ヽ、
       { N、/i´⌒>y'′  ハ   :   }  ハ  このタワーの中には強敵が
     /´``-'y   ミノ    八  ',   ,.._,.._!
     i /  〜ヘ   〕   _, -へ、≫-‐、ノ  ',ハ  うじゃうじゃ待ち受けてる予感がするだろJK
    ノく  \、 ゝ、...ノヽ<     , {  (   n  ハ
    iー-、.. `〈^〉 ノ´-、`ヽ-‐‐´∧ヾ、.  ハ   }
    } '`  `` `>、.._   ` 彡´`ヽ>´^,' ⌒',   !
    \``ー‐- -‐、  `` ヽ  _./ _,..-‐-y ノ!  具体的には、中ボスが何体もいそうな・・・
      `丶--‐"て_⌒ハ. }. } }彡  _´,,..  '´/_ノ
           (`´,... } } .!.ノ三三__,,..-‐'"
           `、-‐'"^^^'´ノ  ',   ∧
            )-,..-‐'' ⌒',  }   ', i
            ν´    / .ノ  ,...、 }
           /      ノ 〃     !
          /      / /      /
         /    / / /      /
        ノ   ノ  /  /    /
        ∧     / /´` 7´
       /ハ    /,. '"´   ,/
       }  `  //ー-彡'/
       {   , ' ,.-,..-‐"´:::/
       ヽ  _  ´  ヘ:::::::/
        Y´ ', `   '<´





                 ___
       ,. -‐. : : : ̄ ̄ ̄: : : : : : . . .
     r:::´:::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     ヽ::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `   、 : : : : : : \
. r――――――――---       ヽ : : : : /
  \::::::::::::::::::::. : : : : : : : : : : : : : : : . .   ヽ/
   \::::_:_:_:_ -----  _:_:_: : : : : : : : : : <
    /´            ` ‐ - . . . : : : : >
.    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ/
   /: : : : : : : : : ∧: : : : : : |: :.l: :|: : : : : : : :|  いいじゃん・・・・
.  |: | : : : : : : :/_∨: : : : |: :.l: :|: :.!: : : : : :!
.  |: | : : :|: : : :|   |`ヽ: : :ト、:ト、ト、:|: : : : : :|  この町の改造屋とエンジン増加屋は、
   Y : : |: : : :|〃 ̄`ヽ \\:、-‐ l: : : : : :!
   V : : |: : : :|{ ¬::::::::ハ  ィ⌒ハ小: : : : :l  今のままでも使えるんだし。
.    \: ト、: : |,, `‐-‐'    フ//{ |:.:',: : :/
      N ',.:.ト、        `´,,丿: : ハ:/
      | \レく` -'二'--r:.:/|: : / /   これで穴改造限界までデキるわけでしょ?
         V ム く/小メノ:/.//
        ノ   .ム__/_ム〈」\
        У⌒ーv〜ハ><L/      資金も、こないだのカジノで100万以上稼いだし。
        《: r' 〉    >く ∧
        じッ|/⌒ヽ-'   ー ハ
          〈     /   〉     まあ、今のエンジンじゃツインドライブ使わない僕等の
          |ー―--ハー―‐'|
          |---- / }--- |      バイクだとちょっと厳しいものあるけどさ・・・・。
          |-l><l |  |.l><l-|
          ` ー ''  ` ー ''      今日もそろそろ諦めて僕等の穴改造もしようよ。

559 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/15 10:00 ID:0eu.38e2


              ___
            ,..イ,r /   __
          / / }/__,イr'"´}
       ,. ´/  /‐''"'   {"、 i}
      /  '   /       ヾ}  わっちは常時発情期でありんす!
    /   /   /  ,/ |  | } ,ハ
.   / /  ,′  ,' / |l| | | l| |  ||
     ,′! ′  f' /! _|」 | L」_|  l!
      | |    l7テ_」ノノ}ノ _」|! /′  マシンに乗れない分わっちの穴改造は念入りにしてくりゃれ。
       | |    lr升(``  ハ)ノイ
     ,'│   |ヾzク   マ { ',
     / ,ハ.   | xxx.   '丿 ヽ    犬の頭数を増やすのも、ヤり込みプレイの一つ。
.    / / ム,  ', -='''"""''''ヽn  ヽ
      /r'": :'.  ヾー 、    |ノ`!、 '.
   //: : : : :ヽ  ヽ_......___   し'ノ': ,'.  そのためには念入りな日々の交尾が不可欠・・・・!
.   rく__: : : : : :.\  \-‐く      ':,
    ′  `ヽ : : : : :\  ヾつ、   , ,',',',':,




          ____
        /      \
       /  ─    ─\  こーのビッチどもが・・・
     /    ⌒  ⌒  \
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |  確かに改造はめいっぱい出切るようになったけどお?
     \      トェェェイ   /
      /   _ ヽニソ,  く   それやっちまったらやること無くなるんだお・・・・。




             |
          ┌‐‐┴- 、
           |      ``丶、   .:.:.::::::::::::
         __」        .:::.ヽ  .:.:::::::::::::/
       , .:´:.:.::::.:.:.: ̄``::.:.、  .:.:::.\ .:.:.::/
       .′i::l:::l::| .::|.:.:::i:::i::::.:.`ヽ、 .:.:::.\/
      .l |.:|.:l.:::l.:| .::|.:.::l::::|:::|.:.:::|:::ト、 .:.:::::.\
      | |.:|.:|.:::ト|、.:|.:.:l:::::|:::|.:.:::|:::|::::ト、:.:.::::/  いいじゃん。いっそ暫くのんびり過ごして、
      `V.{.:l.::lrr_l:::/l.::ナナ:::::l:::l:::l::::::::Y´
        V .:N じソl/ l/rr=ミ.:::!:::!::::::,′   ホロの言う孕みプレイにでも挑戦してみる?
         `11' ' ',    」いシ.l/::l:/.::::/
         |.:ト、       ' ' '/:::.:,.::,:::/
         |.:!::::>、`    _ノ;.:::/:/ノ
         l::::/l:/´ 丁二l:::::.:/´ ̄ユ、     僕のほうは、やる夫でもない夫でも、どっちの
         l:/ ',rチ7´ 」 |:::/ノ´~~ヽ」
         ' r='7::::フ fシ' l/      ヽ    雄汁でデキちゃっても構わないよ?
         〃 /.:::/ fシ′    ',   ヽ
          V/::::/_fシ′       ',    \
         ノ /   ,    ,′   ヽ   .::.\  別に急ぐことなんて今のところないんだし。
        _,フ´     /   /     .:ヽ  .:.::::.\
       (⌒ヽ.   /   /   ,r'⌒ヽ \  .:.:::/
        ヽ.:.:/ヽ ′  ,′ /    ト、   .::/



            / ̄ ̄\
           ノし. u:_ノ` ,,\.
          /⌒`  ( ◯)(O):  却下だろ! 目の前にこんな美味しそうな狩場があるのに!
          .:|   j(   (__人__)
          :|   ^  、` ⌒´ノ:
          |  u;     ゙⌒}:   この俺の闘士の血が、ここに眠る戦いとお宝を嗅ぎ取っているだろ!
          ヽ     ゚  " }:
           ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i  なんとかこの先に進む方法を・・・・!
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \

560 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/15 10:02 ID:0eu.38e2



      ____
     /      \    ない夫の欲求不満がたまってるお・・・・
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \  予定にゃなかったけど、秘密工場にでもいって
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /  新しい戦車確保してくるかお・・・・?

        アソコ ナマミダシ








           ───  崖っぷち海岸  ───





                              |
                           \ | /
                  ――――――  ○ ――――
                           //  \
  , ´´´´ Y ` ``` ヽ    /\       ^^
 ノノノノノノノ (_)_)ヽヽヽヽ  |   |  ^^
      /爻/         \/
_________/爻/__________/ \__________________________________________________
    /爻/     |   |
    /爻/ ^^    \ /  ^^^     ^^^^    / ̄ ̄ ̄ ̄
~ /爻/ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~/ /
  /爻/                       /  /
 ノ爻メ                        ~~~~~ヽ,,,,,, ,,,,,,,,,,, ,,,




   ・・・・・・と、いうわけで・・・・






                                  /          \
                                / _,ノ   ~'‐-      \
      Yヽ          )ト、            / (≡≡)  (≡≡≡)     `、
      }ト、\           /'|ハ           /´////   ///////`ヽ     ',
 __ /}>.:\\   ___/j^|' ∧          i   (_  人   )          ',
 >二ツ/}>.:.ー=匕´     /j^ |/ ∧         .!   . ''i´/`ナ''´          }
  ̄'Y / />ー=ミ    ^⌒ヽ | ' ハ          \   |´  ./           ,.'
   {/,イ〃'            `ヽ V  ハ           >  .ヽ、,ノ          /
.    〃'      /'イ     ハ Vi  i         /       -――‐‐‐'''"~   \
   ,/' '     /  j ノ  }   i i     |          ,'  /                 `、
   { { i l‐{-{、 イ i ハ   i | i  i !   、    /  /              |.       、
.  〈 < Y i xミ、 ノjノjノ`>xノリ i  i !   i   /  /               |       !
.      V从圦心    ^fう心/   从l    `、./  /                |       |
    `ーi  ハ ゞ゚,     ゞ-゚/  j∠. i l      |  |                 . !         |
.       |  i人:::: 、__  :::.:/ /´  `ヽ:、    |  .|                  i.      ,'
      |  i i个ト ` ´   イ ,′    Vヽ   |、,、_y     ,  i         /      /
      | i从 し'⌒ 爪// i       ∨ハ'⌒j   ∠ _    ヽi| 〃 ,.' ,  /      /!
.      | / | i|      !i 从        Vー=ミー=彡   `ヽ. 
.       | i | il 〉    !i  i     /     ヽヽ`ヽ   ∨ 
.     || ! i|/     从 |     ,′      iハハハ       最近目標を失って、
     || |从        Y     ,         |/  } i!     i
.     | | / 人ヽ   八 j    ∧       /  丿j    从  ヤるくらいしかヤることがねーんだお!
.     | { / ,介 ー<_`j   {iハ           .イ   /  ヽ
     Yi./ /i i|    |  ,′  ハ 厂 ̄ ̄ 厂   リ   /    )/

    わっちは一向に構わん! ペットにミルクを与えるのは飼い主の義務でありんす!

561 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/15 10:03 ID:0eu.38e2




      /イ;小ヽノ::/ | | | \ ヽ \  ゙,       l l  ヽ
     〈:{_/:/ |:|`ー'  | |、rr==≧ミメ、  \ i     イ | j   '
      ヾ:/ |:||    | l `_ゝ'ノヾー    |  / |/|.′   l
      //  |:|∧   |  `''" ̄`     lイ=ミメ、lノ  ′| |
     /::/   |:| ヽ   '、          、 ヽ'_ヘ /  / /| |
.    /::/   |::|  \  ヽ        /   ゛''/ イ/ jノ
   /{:::{    レ′  |`   \   r=ー 、        ハ ノ }
、  /  ̄   /|   |         ̄`ー'     / / イ
::::V       / |     |             ー ニ´- ' ノ
―‐ 、 、   /  !   |            イ |
::.::.::.:..\\′ / l  | ___ \  ,  i´ l  |  だからって、人ん家きて
.::.::.::.::.::...\\/  |   |7/::.::.::.::>ト二.   | |  |
::.::.::.::.::.::.::.:..\\_,l   |/.::.::.:/ ´ 小:ト\| l  |  交尾してんじゃないわよぉ!
.::.::.::.::.::.::.::.::.::...\ヾl  |::.::.::.{::{__ イ:| |:| }::}|  |  |l
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::l ‖  l\.::.`ー'::|:| |:lV:/ |  l  | l  ツギワタシダカラネ!
.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:l ||   | ヽ::.::.::.::|:| ト-く |  |  | l





             ..-‐…・: :'': :¨ ̄: ̄: `:ヽ、
          . イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       ,:′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ  えー、いいじゃん!
.       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヘ
      /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : ∧
     ,′: : : : : : : : :.イ: : : : : : : : :、: : : : : :.\: : : : : }: : : : : '.
     ,′: : : : : : : :/:/{: {!: :ト:、: : : :.\: : : : : :.ヘ: : .:.:|: : : : : :} 5Pしようよ5P。
.     { /: : : : : : /:/ !:.ハ: :ヽヾ:、: : : :.ヘ: : : : : :}: : : |: : : : : :|
.     |:イ: : : : :./イ __|:.| ヾ: :ヽ:\: : : : :i!: : : : !: : : |: : : : : ,
.     |:ハ: : : 〃1  ̄  !:.l  ヾ: :卞ミ:―:-1ヾ: : :|: : :.八: : : :,′ 最近健康的に肌も焼けたし、
.     |{ ヾ: /イハ. ァ=ミ!:.{     ヾ| _ヾ_:_ハ: : : :ノ: :./: : : : :/
.     |i  キト:、!: :} V⌒ヾ\、  〃乍不卞ォ:イ:. :./: : : : i:{   お嬢様も体力有り余ってるでしょ?
.     |′八_!: :i ..::::::::..   ヽ    弋zン゙/:〃: :/: : :. :.人!
        ヾ} :八     〈    ..::::` ̄:/イ/:,イ: /:ィ :/
         |:イ: :.ヽ    、        _厶イ: : |:/:./}/  僕達三人で超人指定コンビの乳酸菌を、
         j八: :∧i丶.    ̄ ´     ィ!: :〃:/
       /  }:/ .〉とィ\   _ .. .< 〃: :イx    搾り尽しちゃおうじゃない。
          /′/くゞぅ    ̄入  _..//   ヽ
           /くゞぅ __::-=介< 〃      \
.



       / ̄ ̄\
      /ノ( _ノ  \
      | ⌒(( ●)(●)
      .|     (__人__) /⌒l 
       |     ` ⌒´ノ |`'''|   まったくッ! 他人の家だからこそ燃えるなんて!
      / ⌒ヽ     }  |  |  
     /  へ  \   }__/ /  
   / / |      ノ   ノ 
  ( _ ノ    |      \´      我ながらけしからん性癖だろ! 常識的に考えて!
         |       \
         .|         \           
        /           ヽ   ))
   ((  / .  ◆◇◆◇◆   ヽ    
    .  /     ◇◆◇◆◇    ヽ      銀「あんた達もう一回全滅したほうがいいわぁ!」
     /      /◆◇◆◇      ヽ      
    /     / ◆◇◆ \     ヽ

562 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/15 10:04 ID:0eu.38e2




                         ,.. -―_r,.-v‐_-_ァ、 __
                       /    r/:./.::/ァ´  、 , ` .
                       ′  / L':./:.:/ァ   l!  ヾ \
                     /    / 「_ 水_フ /  / / ! l l  !
                    .′   /   〃/:.:|!` /j∠j/j /| l! ! │
                    .′   .′ 「_jl><フイ/__' `く/_/jリ l
    _ _  _ _ _           /     / / ∧! |||| | l ' 、fijハ /x' / '′
    (_l j_   r_z_ヽ_    /    / .:: /l   |||| | |i! ::::::`   fiTイ
      ゝ| 〉‐、'ー‐'   ) . '′   .  ::::://   |j`Nヾi     ィ::: │
        ゝヽ r‐-   イ/    / ::::./   .イ  |    r__、 /⌒i !
        ` T`─   |   _/__ ::::/   / |:  |     /ーl | !  まったくもう・・・
.         / !  r-─ォ -‐:: :::::::: `ヽ-−' 三ミ|:: へr‐  ´   . イ |
        ( ノ _.j / / ::::::::::::::::/!::::ll \三fl三|:: ト_j  _  イi::り ,!  アンタ達が暇を持て余してるのは
      f⌒Y'´  |/ /| :::::::::::::::::i ::::::|!   V lj三|:: /::| Y '⌒ヽ|,|/イ !
      ノ γ⌒ V  rイ:::::::::::::::::::::::::::::ハ   V/,!/ : :|: |/      ` ァ:|  充分わかったわよぉ?
     r-‐ァ     _ノ!∧::::::::::::::::::::::::::/:::lぅ 〃 /| : :::|: | _ _  /::! !
     |  ヽ  /  / j:::::::::::::::::::::::::::):::!ぅ ヽ ' | : :::|.丁   ト‐〈::: ! !
    ∧   \,_ノ _ノ|::::::::::::::__ ::/:::: トー 、) ヽ:::::|    /  /⌒ン  それで・・・
   r′ _ノ  _/ ∧:::::::イ:::::::::::::::::::|ァ   ノ´7ーァ「 ̄ V⌒Y  / |
   |     γ    ,’:::/::::::::::::::::::::::::::|ァ rf@jゥ 〈!::|   |   `ー、:|  私の服は取ってきてくれたんでしょうね?
   |    /   ハ,.::::::::::::::::::::::::::: : |ア     〉:::::|   |      /:::|
   ヽ   ´     ノ::::::::::::ゝ ::::::::::::::::::|___   イ:::::::::!   ! '’  /:::::|




              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \   あ
         |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \

          ドピュ



            r─────-、、
            |          .:.:.::::.`ヽ,
            |____.:.::.:.:.::::::::::::::/
          _ノ_____  ̄``丶、/
        r'´     _ __ _  ̄``丶〈_
        ヽ,. .:.:.:.::::::::::::::::、::::ー- 、  \
        /.:,.::::::ハ:::::ヽ::.ヽ::.\.::ヽ:::.\/
        /::/.::::::|:::ト、:::::仁ニーミ:::|:::::::::|    え
        |.::|.:.::|_ノノ´`ヽ` ◯ `1::|::::::l::|
        |.::|:::::K´ ◯      |//::/:/
        ヽト、::::ヘ         /::/:/
          ``1:ヘ  r─っ , イ::/,イ
           |/|.:::>r‐r<  |/イ´
            |.::/^l/l:/_/⌒ヽ
            |/ , ィ´y'´   ,r=ヘ
              // /介1  ,fj.:.:.:.:::.\



        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |  おや
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
   (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|

    ドピュ

563 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/15 10:04 ID:0eu.38e2




:::.::.|::.::.::.: /.::.:/.:: | l::.::.::.::l | :::|l::.::.:j.::.::.::.::| ::.ヽ ::.::.::ヽ::.::
::.:: |::.::.:: / |::.:|:.:: |:l l::.::.::.:l | ::l:|::.::.ハ::ヽ::.:|:.. :|. ::.::.::.:l::.:  ナニよその反応!?
:: :|::.:. | |::.:|:.:: |::l l::.::.::l |::l::|::.:/::.:| |::l:.:|::... |:.  ::.::.::|::
::. |:  ||::|:::. |::ヽ ヽ:l | |::|::/ ::.:j |:: | |::.::.:|__  ::.::.:|::
.. |  ̄ 丁 ¬ ト: | ::.\  | |::|/_,,.. ィ¬ 厂::.:リ|:l ::.::.:|::
.. l气==|‐ァ=ミメドー   \ | | 彡イ斗‐<==戸|:l ::.::.:|:: あんた等大口叩いといて、
::.. ∨ \| { li } ヾ゛         ゙´ { il } /  |:l ::.::.:l::.
ヽ. \  ̄`ー‐≦=-        -=≧=''´  //   /.:: 私の実家から服をとってくるなんて
:.ヽ  \        i:l           //   イ::.::
  :::l\  \       ノ:|              // /.: |::.:: そんな簡単な仕事もできないわけ?
  ::.l::::`ヽ、\     _        ///..::::::::|::.::
   :.ヽ::::::::::\     ´ー`     ...:::::::::::::::::::::::::::::|::.::
::..  ::..\:::::::::::>    V    イ::::::::::::::::::::::::::::/|::.::
\:..  :::..\:::〈 ト、 `  __  ´ ノヽ::::::::::::::::::::/  |::.::





      ____
     /     \  いやいやいやいや、だって・・・家出した実家に忍び込んで、
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\ おめーの綺麗な服を取ってこいなんて・・・
  |   (__人__)      |
  \ ヽ|r┬-| /   /  世の中ナメすぎだお。あの町にいい思い出なんてないし・・・
  /   `ー'´      \
                カトール売りの少女一家も全滅したしお。




        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |   ( ●)(●)
.      |    (__人__)
       |     ` ⌒´ノ  序盤の町なんて今更なぁ・・・
.       |         }
.       ヽ        }
        ヽ     ノ   何故かメロンの化け物がランダムエンカウントで出てくるし、
        /  ヾ ソU
     __/    ヾ !   \__  あいつら弱いくせにしぶとくてウゼェんだよなぁ。
 /''" ̄"'     \  ∠    ̄ヽ
| /  ゞ       ヾ/    ヾ丿
 ヾ   ソヽ      ソ     | |
/ へ/ ヾ_        |    ソ |
|  |  |丶、___人___/_/
|  人 ∧ミ< ゝ、_UU_ノ /'/
 ヾ ソ /\ミ巛 /  人 ヾ //
 ( 二ソ  |   (  ̄ T  ) |




    _」こ二二 二__ __⊥_
   /;;;:;:;:;:;:;::::::.:.:.:.:.:.:.        〉
  /;;;;;;;:;:;::;:;.:.:.:.:.,.-── ‐‐─-<
  \;;;;;;:;:;:;:;:., ィ:7::l:i .:.:.:.::::::.:.:.ヽ.:.:.\
   `,n;;;;/.:.::/::::jiト、 .:、.:.:::::::.:.l:::.:.l::.ヽ  そうだよ。そんなつまらない仕事する時間があったら、
    ノ V .:::/,,_/:ハトト、 .:ヽ.:::.:::|.::::j::::/
  rん7‐、).:ノ::/イ二ニヽミ、 ィ二j:::/::/
/ o ̄ `Vヽ::〈〈fでソ`  ,rジソ !;.::/   みんなで仲良くいやらしいことを・・・・
/     .:.V 〉:::, ' ' ' '  `  ' ' /::/
     .:.:.::V.:::::ト、  〜〜 , イ::/
    .:.:.::::ハヾトん> -- <l/l/_
   ̄\.:/:jこ{   ,ィ勺>.、 ヽこト、
     〉.:::〉‐j   //^j}ト、 j〉 1‐}::.\ー- 、_
    /.:.:::::〉‐j // /j}1 l」  i ‐}:::::.:.\:::::.:.ヽ
  _/i.::::::1.::} ‐j    j}1   | ‐}::::::::::.:.\:::.:.
/.:.:i::|.:::::::|:::ヽン、   j}1!  _ノ,ソ::::::::::::::::::::ヽ::
.:.::::::|::|:::::::::i::::::::`ー-- ─ イイ.:.:.:::::::::::::::::::::::::::

564 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/15 10:04 ID:0eu.38e2



    / /:::: |/   /ムナ-'゙´ / /::/ /::::..  :::|:::
  // /::: ム- ニ/7゙/:::::... // //::::.. _ __:::|:::
  ///_,ィニ/ー '/メ./二´二´ ̄/:::: ̄ `:ヾ、/.:/::/
  /─'  / ./彡/'´::::/,::-、ヽ     ::::::/.:/ /
     // ゙´    弋、;;ノノ      ゙  .:/ /   い! い! か! ら!
     ,. -ーミ、`::ー-- 、ー'゙__ /ミ='..:/ /
   ー-、    ::::::::::::::::::::::ー=彡'゙   .::/ //.:.
           :::::::::::::::::::     :/ //::: ::::  はやく行ってきなさぁい!
                    // /:::: ::::
                    / :::/: :::::
                     ..:/:::::::
                   .:/::::::  -ー' ´  それまで、ウチには宿泊禁止よぉ!
               ....:::::::::/::: -ォ'´ :::::::::
         _,       '─ '゙...:´/:|::: :::::::::::::
 ー─ー _, ァ'  /       ....:::::/:::::::|::: ::::::::::::  だからって、ワラの翠星石のところで
 ─ '゙          ...:::::::/ハ::::::::/:: :::::::::::::
  ー          ...:::; ィ':::::::::::ハ::::/:: ::::::::::::::  大乱交大会して時間潰すんじゃないわよぉ?
           ..: ィ:::::::|:::::::::::::::∨:: :::::::::::::::
        ..::-ー' |:::::::::::|::::::::::::::/:: :::::::::::::::::
    , ィ' ´::::::::_/ー-i:::::!:::::::::::/:: ::::::::::::::::::   私のお願いを無視したらどうなるか、思い知らせて
 ー'  ̄::::::: ̄ ̄:::::::|.  |::::|:::::::::/:: :::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.  |::::|:::::/:: :::::::::::::::::::    やるわぁ! シエルタ式の拷問プレイでねぇ!




          , 、、  ,,                   丿⌒ヽ、
        , '  ____ " 、、               /⌒     ヽ
       , '   /⌒三 ⌒\  ',          (  す  す   )  わ、わかったお・・・
       ;  /( @)三(@)\  ;          )  い    `  (
      ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ;  _     /  ま     丿 ドラムカン・やる夫、只今より
       |  u   |r┬-|  u  | ;   ヽ 、_ノ    せ    /
       \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;    ヽ、_ノヽ  ん   ノ   シエルタに特攻してくるお・・・!
    _   /    (___   | ',          ) :  (
  ,、'  /              |  ;         (     /
 、 ( ̄                |  ;         ヽ、_ノ
     ̄ ̄ ̄|               | ;

565 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/15 10:05 ID:0eu.38e2



           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)
          |,      ` ⌒´ノ
         │         }
          ヽ、      ソ  仕方ねーなぁ・・・
         イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |  ほらホロ、へばってないで出発するぞ。
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐  イカクサイニオイハ アライナガシテオケ
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
     }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
      〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}




                   トヘィ、
                   |ヽ  `丶 、
                   |  \ ,:  丶
                   |   \ ,:   ヽ
      、――――-- ,.  ,. l ー――ヽ ;.    ヽ、
     ´ヽ、,: ,: ,: ,: ,:,. ´         ヽ、   ヽ ヽ
       丶` ーゥ' ;             ヽ   ヽ  ヽ
        丶  ,.'                  ヽ   ヽ
         /     /  /      / / /    i    ヽ
         / /  / /    /   イ ィ´  / ィ       !     ', ハァハァ・・・・
      / /  /  ハ   ィ !  / / / イ /1      |    ハ
       / !  1  {   | ',1 .斗/ / ´_/ィ  1     !     ハ
     i   !   ヘ ',  | イ! .//ィrf灯}a   !     !      ハ  一仕事のあとは、また種付けを頼むぞ。
     ヽ  ',   ト ト、 ト {1'}/  なうノ   1      ト      :ハ
.       \ \ ≦ィニ.ハ',ヘ   癶斗。 ´  !      ! '.      ハ  主達よ・・・・
          ` ┬ 斗匁フ      ///// |      |  ハ      ハ
             } :ハ ¨´、        u   !     ′ ハ     ハ
          1  ハ//    r‐‐ヽ     |     ,'   ハ    ハ
             |   ∧     ヽ ノ      /!   ハ__  ハ     ハ
             |  } > 、        ∠┤   ,'   }  ハ     ハ
             |  |     > 、__.. -‐´   1  '__/   ',    ハ
             |  !j    } /      _..!   {:::::::::::}    ',    ハ
             |  !    /    /‐::く |  ,'´ ̄/ ̄ ̄ ̄ 二ゝ、ハ
             |  !   /    /:::::::_::<1  .';;;;/::::::::::::::::/    ヽハ
             |   | /    / _ ィ ´:::::::::::!  .' /::::::::::::::::::/         } ハ
             |  ! \__/Y´:::::::::::::::::-‐|  .'/::::::::::::::::::.ノ        1 ハ
             |  !     |_::; -‐ ´   1 /:::::::::, ィ ̄         {   ハ



                       〜おまけ 終了〜

566 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/15 10:09 ID:0eu.38e2
ということで、>>1 はメインストーリー?何それ?美味しいの?って状態で

どんどん先の町に進んでばっかりいました・・・
いやお嬢様の服をとってくるためだけに今更シエスタいくなんて・・・ねぇ?

結局エルエースについてから、メインストーリー進める必要がある、というか
アレがメインストーリーだったことに気付くまで、かなり時間を必要としました・・・w

次のおまけは、ロマサガのやる王様たちの話しにしたいなーとかおもいつつ。
書く気がでるように、皆様応援よろしくおねがいします〜。

567 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/15 10:09 ID:0eu.38e2
>>566 シエスタ>シエルタ すいませんメイドさん大好きなんです。

568 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/15 15:41 ID:.y76XMuU
乙〜

王様の次のお話か〜 銀ちゃんの第二子の話とか希望w

569 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/15 18:41 ID:29EGJUTw
乙!
キラベルトの目的は「僕はマルディアスの神になる!」だったんだね、キラ違いだけど

>>548
ディケイド知らねーけど、こいつ多分サルーイン復活の責任を全部アバロンにかぶせる腹だぜ
アクアマリン奪還を口実に軍を差し向け、アバロン保有の運命石を確保したらその場で破壊、
「アバロンの連中が“ローザリアに渡すくらいなら”と運命石破壊しやがりました」と嘘ブッこく気だ
もちろん口封じのためにアバロンの人間は皆殺し、キラベルトさん的には悪の枢軸壊滅→
サルーイン再撃破の華麗なコンボが成立すると読んでるんだろ

570 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/15 19:07 ID:.Tw5t2u.
これが あんたの さくふうか
もはや いっそ すがすがしいな!

もう色々な18禁じゃないゲームで
そんなアンタの作風を今後もパンパンギシギシアンアン叩き付けてやってほしい!



571 :名無しのやる夫だお[]:10/12/15 19:12 ID:Qj.oUKOw
ふと

キラベルト「○だエモ〜ン、みんなが僕の事バカにするんだ〜」
○「きみはほんとにしょうがないなぁ」

とか聞こえてきた

572 ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/15 20:14 ID:0eu.38e2
   >>570  応援ありがとう! ハッスルして昨日の今日でおまけ作っちゃったよ!

        そんなわけで、第三部に続きそうな、あの国のお話です。

573 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/15 20:15 ID:0eu.38e2

       〜おまけ 第三部序章?/騎士団領戦争において、ローザリア国内の動き〜







              ───騎士団戦争前───





           r彳云ヽ、
         , -イ。弋ソ__ 二ミヽ/\         人
       _//> ´ ̄      ̄  ̄ ̄¨ヽ、    `Y´
     /\//        \       ',
    /| fV/          ノ\.      |  _!_
   / |_∨  /  /  /   /  ヽ. ! |  | |   !
   | /    |  /,.⊥L  /  r十|ト!、|  ! |  :
   |{     !ィ爪 ∨\  !  _」_// / 人リ   ;
   !ヘ ヽ  ヽ| V,ィ≠ト ヽ !  {f イ|∨/  \   +  さて、国内も統一したことですし・・・
   | \| \__∨|{__,イ}.    弋rリ イ     ヽ   :
   /   !  \弋_rり      ̄::: {     } |   ;
  / ,   {     \:::::     `   人.   //|.|  _!_ 騎士団領の情報収集と、
  |/| | ハ     ヽ   r _ア  , イ   // リ   i
  |! | ト、 ト、     > 、 _ ィi |   /!/
    \! メ::::\!\  }ー-rく{ } |   |-- 、__       ミルザブールへの支援を再開しましょう。
       ̄ >ー-へ |_::| |:: :||:::!\从::::::::::::ヽ
  人    /::::::::::::::::::∨:::r----r‐rr‐<_::::ヽ::::::::\   人
 `Y´ /:::::::::::::::::::::::::::::::rニニ /.// / ハ:::!::::\:::::∧  `Y´
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽこ/ノ _____ ! | :::::::::::::::::::::!
    |:::::::::::::::::::::!:::::::::::::::/::|‐彳―、}./\:::::::::::::::::::|
 _!_  .|:::!:::::::::::::::::!:::::::::/::::::::|  !: : :ノ//∧__:::::::::::::!

┌─────────────┐
 *ローザリア女王/アンリエッタ
└─────────────┘




                   ,,、 - ─‐─r-、
                 ,ィ´ , '´.    j  ヽ
                / /    , -‐' 、   !
                 / /      l!‐オk !  |
            / / _  -─' ´|!ゞjiレイヽ j
          _,ィ´  '´, ィ´      \_/  V   陛下、お待ちください。
          (  _,,.   _, -‐─── ─ - 、 j
            ̄``「_,ィニV、´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ〉
            |´  リ  `ゝ、,,. _ / / /  l  ネロ・カオスは騎士団領の盟主として即位しました。
               ! r-、」 `ゞ‘ニンーr-、、ニニニン′
                `i < j 、   ̄  ヽ !''´/
                 ト  i ト、    ,、  l /
                リ`ー| '  i    `ー' ,!    それに弓引くのは・・・こちらからの同盟破棄となります。
           __,ノ-、 ト、  l  <ニ三j l
        「´ ̄  //ヽ _ \   ー-‐ !`ー─ 、 正義に足る行いではありません。
        |    ,! !  l `丶、ゝ、_ _,イ    トVi
          ,レ   ! !  ,!    `丶、r イ      l ,!
      ,ィ´>-,、_」」  ,| 、_.      | i |>、.    | | そんなことに使う費用などビタ一文存在しません。
_, -一''´二´   ,r'´ィニ、_   `丶、   l ,!.|  \  | ,!



          ____
       , ..:':´..:.:.:.:-=ニ´ __,
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:く  そうだね。同盟相手に工作を仕掛けるなんて悪いことだ。
    /.:.:.:.:.i、:._:}ヽ.:\:.:.:ヽ:..:\
    '.:.:i:.|:.:l'´ヽh \!ヽ:.:.}.:.`:、`
.   {:.:.:l:八!  }」  l〕 ∨.:t─ヽ  酷いことをしないように、それとなく注意すればいいんじゃない?
    |:.:.´\        }:.い
    、:.:.:.トヽ   '⌒i   人:{
     \:.`≫'⌒r‐' ィヘ| `
      )'´`丶_ノ工{_
┌────────────┐
 *ローザリア政府議会の反応
└────────────┘

574 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/15 20:15 ID:0eu.38e2


      ───── ミルザブール反乱失敗後 ────






                              /|
                          _   /  |__
                      _ /o\_ \  /
                     ,'「o 二-─-、_|  |   \
                    /.:j/:.:.:.,.:.:.:.:.:.:.\  ̄ ̄
                   ノ:〈.:.:.:.:X_\.:ムィ :.:〉
                  〃.:.:.\/〇´ ○|:ノ′
                  {{八.:.{ハ┌─┐ }:ハ  ほ、ほとんど唯一の頼みが・・・
                 /i⌒ヘ、.:} |___」イj:ノ
                /: : ` ̄了`二二 ハ┘  支援打ち切ったからじゃないですか!
               /: : : : : : : :゚|: ◎゚ : : |: }
             _rノ: : :./: : / ̄ `ト、 :∨
             / : : : : : : ;イー ' /イ∧: :〉   やはり盟主の行動は捨て置けません!
            / : : : : _ イ|ノ    / |  ∨
           / : : : : /l   |   〈  |   ||    騎士団領に対して警告と抗議を・・・・
          /: : : : :./、|   l     >、|.  !:|
          /: : : : :./  |  |、_/  |  |:.|
         /: : : : :./.  |  | 川    |  |: |   軍も、騎士団領対策に再編成する必要が!




         ,、:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`''‐-.、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:\
      , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: ::: :: :.:.:.: :. :. :.:.:\
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.: .:.:. .: :: :. : ::. ::. 、ヾ,'、
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:. :.:. : .::. :. : ::..ヾ'、`
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:../:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.;.:.: .::.: :.:.:.:.:.:.:.'、  そんなことは後回しだ!
.   /イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,イ:./|:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./|.:.:/|/:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
   ′|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:../=|'ニ、 l:.:.:.,.ィ´:.:.:./イ/、/!:.:.:.::..:.:.l、:.:.l
     l:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:./r_ラゝ`l:.:.//:.:.:,.イ_ノl' 冫!:.:.:.l::.:.:.ハ:.:.l アバロンで七英雄が復活したという・・・
.     |:|:.∧|:.:.:.:.:l:.l┴‐'- |:://:./ ┴‐'‐' /:.:.:.:|:.:.:.:l. '、:|
.     '/:.ヽ l:.:.:.:.|l:l     '´/'´:: l     /ィ/:.|l:.:.:.l  `! その噂が本当だったら、勇者として
.    /;,:.:.:.:`|::.:.:ハ!        ,.    //l:.ハ:.:|
    /'´ ̄/,.ス::.:|ヽi!      _..:=、  ,イ/. l:/ l:.|     悪の芽は摘んでおかないと!
      / ヽ:| ̄`ヽ 、     -‐ / ′ /′ l/
.    /    `     `ヽ.、   /       ′



      _,. -―‐-- 、_
    ,.‐'"     ヾ  `ー-、
   / ///  _,.-―-、-‐‐'" `i
   `r、__,.-'"     ヽ    .|  連中は調子にのっているようですからなぁ・・・
    i'          l    |
    l         〈    |
.    l.     ,,...__   |    |
    l. ,.=、  '゙ー’   l. ,.-、 |  かつて世界征服を成し遂げた伝説を持つ古の国家。
.    l `゙7゙       ! j h | |
     l  !  、     └;__.ノ |
.     l. ,ゝ'"´゙ヽ    j. `ー|  今のうちに叩いて、国家拡大などという夢を二度と
     l. `゛ニ ̄`    j   |
.     !       ,:' /  |  持たないよう、身の程を知らしめる必要がありますな。
      ヽ、  ___...ノ /   .|
       「 ̄ __,..===|  セカイセイハナドユルサレルノハ セカイヲスクッタワガクニノミ
.       |ll厂 ̄ ̄ ̄    |
┌────────────┐
 *ローザリア政府議会の反応
└────────────┘

575 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/15 20:16 ID:0eu.38e2


    ─────騎士団領のクジャラート侵攻時─────




                ,、- ─‐ ‐-、
              ,r'"´        `ヽ
             /      ,ィイr'".:.:;:;;;`、
           / ,r'``ヾ  ノソィイ^ヾ、.:;:;;;i
            / ,/    `"""´    ゙、;;;:;!  クジャラートめ、アバロンと手を組んだだと!?
             i j             i;;;:;|
           |i1               !;;;;!
           Nj _,z、、、、,,_    _ ,,、、z、 | イ  あの邪悪の枢軸がこたびの戦いに軍事介入するなど!
          / 1   ゙ー‘‐''ゞ j::.ー‘‐'` jリh
           l <カ     "´  j;;:.:.    l乃  桜田ジュンは何を考えているのだ!?
          ヽヾ!     ,ィ、 _」;:;:、   jノ
            ヾj   彡彡ハミミヽ  ,jソ
            , 个 、    ー    ,イソヽ
           / jL_ \ _ __ , イ/ i  i
          /^ヽ //^ー- 、、_  /  l|  |




            ,,.. -rー-- .,
              /  / ,r ''ー _`ヽ
         / _,.. 」 --- ..,_´ `ヽ.\
        / /,. -―‐ ''' ー-``_- 、 ヽ
       l //      ,. -  `ヽヽ. ',  これは、クジャラートの重大な裏切り行為ですな・・・・
       i l/         /r= 、    ヽ_j
       /  r'"7/´ー'´   \    ',
         !  ィ   ! l       ヽ、   ',
       l  /l  `ヽ    _,__-‐ !'    !
       l  l l‐┬--、  , ィ--‐'  l'´l.   l  アルベルト様、アバロンと手を組んだかの国を討ち、
       |  ゝ',´  ̄        |リi   |
       | !ヽ ヘ    _ ,.     /.7i |  l  そのまま勢いにのって、騎士団領を滅ぼしては?
       ',l l l`ーヽ  、`__,.   /|´ 〃 i l
        ヽヽヽ  |ヽ   ''  / !ィ' / ノ  あの国の国土拡大と台頭をクジャラートは黙認する
     __,,ゝヽ_ー'r、 `,ー-‐_,. -,'- 1ノ- '´ヽ
    ヽ      `|`ヽl r,ニ ‐'"  l .ノ  / ようですし・・・邪悪なる王に持たせるには過ぎた富。
      ヽ     r.|   l ||     / /! 
7ー―‐ ヽ__  |ィl、  | !! _,. -.7 // `' - .,_それらを得るのは我がローザリアこそ相応しい。




                 ______
              ,  ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、
            /. .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:.:.ヽ  みんなの期待は嬉しいけど・・・
.             /.:.:.:. .:. .:.: .:.: :.: : :.:.:.:.: :.: . :. :.:',
          /.:.:.:.: .:.: i: .:/. :/. : :.:.:/.:/i:.:.:.:.:.:.:.:i 僕は別に世界を支配したくて世界を救った
         /イ.:.:.:.:.:.:.::l:./i:.:/|:. .:.::/::厶lィ:./:.:.:.:!
          l:./.:.:.:.::::トl土ミ}:.:.::/|/云F|イ:.:::::::|  わけじゃない。それは何度も言ってるだろう?
          l/l.:i:.l、.:::!´{r‐:fl:::/ ´{r‐:}^ソ:::::i:::}
           l∧:::ヽ| ` ̄ |/ }    ̄´/::/:::!/
             |ハ:ヘ    _  _   /-イ:/´
              ヽV>、 `三´  イl:/l/   それに、多くの人々は何も罪はないさ。
               / 、}>‐、_ ´{ア\
          _   -‐ァ'   / r─`ー'、   >、____  報いを受けるのは上の人間だろう?
        , ´: : : /   ∠Lノ┌ ニ ヽ  { : : : : : : `丶、
.       /: : : : /-─ '´└‐、`<} rヘ   \}: : : : : : : : : : \  僕に任せてくれ。悪を挫くための
     〈 : : : : : : : : : : : {\_: /\ソ 、   |、: rヘ : : : : :_:_:、:>、 
      ヽ: : : /ヽ : :{\:_>Fく : : : : ヽ、\ |\\\/_L.二厶、 プランはもう用意してある。

576 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/15 20:16 ID:0eu.38e2


                         、
                        /_ \
                  トミ   _/ '.:::ハ V|
                  | 0`´     、:ツ   |
              . .-‐'´|_ . . -‐==ニ二`ヾ|
             /: : -‐. : : : : : : :/. : : : : : : : `‐-ミ
.            /.:´           /. : : : : : : .ヽ : : : : : .\
         / i : /: :./: : /:/⌒ : / : : : : : :} : : : : : : ノハ
        /. : : :lイ : : : {: : ,' |:/ { : / : : : : ノ_∧: :     ヘ
      / : : : : : : { : :l 八: :l斗=ミ i{: : : /_/ `ヽ ノ . : : : i|
.    ,. ' : : : /. : : : 人八: : :Nんイ} 八.:i'( ⌒刈/|: : : : : :リ
    ': : : : :/ : : :/ : : l: : :ゝ:ゝ{i::::rリ   ヽ んハ }} ノイ: : :ハ/  何言ってるんですか皆さん!?
    l/{ : / : : :/ : : : |: : : : : :`ヽ`.:.::::::.:..  {:::rリ //厶イ
     八i : : : ': : : : 人: : : : : : .\     ′`ヾ ん: : ∧
       |: 〃{: : :{ : : : .\: : :、: : :ヽ.^^ヽ   ,' : | :/: :i   前々からクジャラートから騎士団領への
      人i{ 人: : :、 : : }: ト、 : > '"⌒ヽ  .イ: :N/: : :|
         /`ヽ{\ ;ハノ.:::´.::::::::::::::::::::::「 : :从:l : : i:リ   討伐強力を何度も打診されてるのに・・・
         \:::::::::::::::::://.:::::::::::::::::::::::::|人人ハ : : リ
          ヽ:::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::〉   __l:/ それを保留してきたツケがまわってきたんですよっ!
            >'.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/〉、rくュ. ヽ_
          /.::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::/{::::.\ /´ \ 
         /.:::::::::::::::::::::::::'::::::::::::::::::::/.::}::::/ヽ!_    }
         .::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::/   /`  //   同盟軍に参戦して、共に盟主と戦いましょう!
         i::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::{   /  / ′



              ____
          ,. '´ ̄     ̄\
       /:::......         \
      /::::::::::.:...  r' ⌒ヽ     \
      /:::::::::::..   │ ┼ !        \
      /:::::::::::::::.    \‐/            >
    i::::::::::::::::::..     __        /
    ヽ __,. -‐ '"´ ̄  / /  ̄ >/   女王陛下・・・アルベルト様のお考えに異を唱えなさるか?
      \:::::::::......     / /,.. '´1 !
        ト .___,. ィ匕_-_‐ │|
        ト│ ゙=’= く 1゙ `=’=`├{    やはり、陛下に余計な考えを抱かせるモノがお近くに・・・?
        | {ト、      } 、   ノf'|
        >| ヽ  `ー一′/ .L丿   だとすれば徹底的に調査して排除せねばいけませんなぁ。
      /'´ |  i  t.ニ三} i  !ヽ._
     /i   ヽト. !        ! /-‐ iヘ ̄ ̄
   ´ ̄i ヽ.  \ ヽーー  ノ 厶  } ト、:::::::.  口には気をつけられよ。
    │   \   >‐-==一'  / ! ヽ::::.
     ヽ    丶.______,ィ´  / 貴女はこの国の女王陛下にあらせられるが、アルベルト様は
       \      |  |  |  / 
         `ヽ. _  |  |  レ'   世界を導く偉大なる勇者・・・! 唯一無二の存在なのだ!

577 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/15 20:16 ID:0eu.38e2



               __,ノ′        ,/ ヽ
             -‐             ___j  |
        /           __,ノ′,/}i  ,ノ
        /       . -‐… ¬ __,ノ い/{,
      /        / _ ...二ニ={ {'弋iノナ} |
      {       ∠     ___弋\_,ノノ ,ノ  貴女様の変わりなど、いくらでも用意できる・・・!
       、    / _.  -‐=ニ三三三三三≦´
       \,/ 匸{三三三三三三三三三三≧ァ しかし、アルベルト様は1人のみ!
          {_,∠.`¨7、ニニ、‐tぅミ_\_ ,∠.ノj,__
        /'⌒i  i{ \ __`三´ ,て 〈^ニフノ ̄
          { {ヒiノ 弋__、 `二二ノノ  {`¨´}
         i、 弋.  ト| }/  ,ノ‘---r'{  ,ノ   この世界が今在るのも、アルベルト様のお陰・・・
          川`トi\| / ,/,____'__j ,/
        从{`}人_j { 、{ ‘⌒´__,ノ{    あのお方がいなければ、我々も生きてはいないのだ!
        \|  い  { ` __‘¨⌒,^’,j|
        ___j_  ヽ\}  / {___,ノ{,ノ{′
         |    ̄ ̄`\{      j,    なのに最近の若い者は、この世界がアルベルト様の
          j           |≧==r‐:r‐1}
      ___,ノ{        |: : : : l il : ||    ものだということを、正しく理解しておらん・・・!






                / A \
               _/ ∀  `ー―vヘ、
            〃´  -゚-―‐゚―‐- 、0\
          l ̄` /            \ l
          | (0/               `ヽ、
         / y′  ./  j{    :.:.ヽ:.:.:.:ヽ :.:.:.:l
         ,' :/    .:.| .:八    .:.}.:.jl.::.:.:.|:. .:.:.:.|   ・・・・・・・
.          | ,'.:.:..  .:./!.:./--\  :.jV-ハ.:.:.l.:.:.:j:. l
        j.:l.:.:.:{.: .:':{ ヽ{ _  ヽ.:./ _  ∨.:.:/∨    ビキッビキキッ
        /./\:.\::.:.l x==ミ  ∨ ィ=、 ,':.;.小
.        /:.,':.〃lヽ:.{\{ ′           イ.:.:.:.l::ヘ
      /.:.:l :.:.: |.:.:.:.:ヘ        `    } .:.:.:|.:.:.ヽ
.     /.:.:.:.!.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:\    (ア   /.:.:.:/l:.:lヽ:',  貴方達の気持ちはよくわかりました。
     {.:.:.:.::|.:.:.:.:.lヽ.:.:.:.:.:.,:> 、     ,.イ:l.:.:.:.:/.:.|:.:! l:.:l
      ',.:.:.:.l..:.{:.:.:!:.:\.:.:.:.{(!_.≧く|>!| l :./.:./l:/ V  ローザリアという国家にこれっぽっちも
      \∧:.ヽ:.|ヘ:.}\.:.:}厂X⌒}0 j:! ! .:.!:.:{' /
          ̄ ̄_二>!:人ノ__>'´ ̄Vヘ :.W>     仕えてないということも。
         _, イ    j/  /   '´  ヽ{ `ヽ、



             _____
          , '"´.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
.         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:. :ヽ.
.       ,.:'. .: . .:.:.:.:.:.:.: . : .:.:.: :.:.:.:.:.:.  アンリエッタ女王陛下。貴女は疲れてるんだ・・・・。
      /./. .:.:. .:.:.:.:.:.:.: :. .:.:.:.:. :.:. :.:.:.:.:',
      |イ:. .:.:.:.:.:i:.:.:{:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:}
      l:.:./.:.:.斗-A:.:.:.:.:/l厶-Aj:.:.:!.:.:.:|
      |:/|::.:.:.|」f汽ミ、:./〃こ刋i:.:.:ト、:.:! 騎士団領のことは僕に任せて、暫く休むといい。
      |' .|:.:.:.:{ _辷」 ′ ヒ少'}.:.:.} }ハ!
        l∧∧    '_    /:i:.:リ'′
           ` .  V_ノ  .イ从リ
          , -‐≧==≦ユ._
         ∠_V⌒く‐-.、  /.::`ヽ
        ,rヘく_::::::::::::::::::::\」::「]::::::}
       /.::::::ヽ{:::::::::::::::::::::::::::::L{_∠
      {:::::::_/|:::::::::::::::::::::::::/^Lj:¬

578 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/15 20:17 ID:0eu.38e2



              ──── そして戦後 ────





                 . ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
            ,:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.}  アバロンは僕の邪魔をした!
            /.:.:.:/.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.!
           /.:.:_/.:.:.:.: / . :.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . :.:.:.:.! 世界を救う勇者の前に立ちはだかって、
          ///.:.:.:.: /: .:.:/:/ . : .:.:./.:.:.:.:/.:.: .:.:.:. :.:.:.:.:.:.:|
          ´ / . .:.:./.:.l:.:/l/!: :.:.:.:./.:.:/:/l:.:.:/ .:.:.:.,r‐i:.:!:リ 下らない私利私欲のため・・・柊蓮司に盟主
           /イ.:.:.:/.:.:.:|イ、kl:.:/.:.:,i.:./l厶Lイ:.:.:/:/{ { }:从
          /{:.:.∧:.:.:.:∧ `!/l/ l/ヘノt)`l:.:/:.:{rヘ?ソ {_  を討たせるという目論みのためだけに、
.          /   ヽ| \ト|lヘ l、   ` ̄ ̄|/|/}ァ/´   fヘ
         {\         /\ trr‐ 、   //{7     }  \  危うく世界を滅ぼしかけたんだ!
      ヘ、 \}\     /     ヽ辷ツ _.∠/   }i    /     ヽ
     /   \_人_ ヘ.  /         ` ¬ }/    〃  /       ヽ
    ,{     `ヽ、__}、/_  -‐……‐、__/    〃  /         `、
   /  -‐……¬冖{Ll   _  {ヘ/-‐‐- 、   〃  i'             ', 破壊女神サイヴァ討伐も、元は
/         r_//  \   \ヽfヘ      >く´    |               i
         {__/      _`ー┐{{}}ヘ.ヘ   〃  ヽ   |r、/            l 七英雄という邪悪な力を抱え込んだ
        _  -‐ "¨´    ∨Ll V  〃    ヽ  || |          }
      , '´              v     〃      \|| |   _  -‐┬─┘ 上での勇者の役目を奪う行為!
    /                l、   {{         }l L∠ -‐- 、{_
.  /                 } ヽ   |l       く{「{「       `丶、  もはや許すことはできない!





           ,.. -──- .、
       , ‐'´   __     `ヽ、
      / , ‐'"´       ``''‐、  \
     / /             \ ヽ
.      y'   /` ‐ 、    ,.. -'ヘ   ヽ. }  アバロンこそ悪の帝国・・・・!
    ,'     /   /`,ゝ' ´     ヽ   Y.
.    i    ,'     { {        ヽ   `、
    l    ,イ─- 、.._ ヽ ,, _,.. -─:}   !  そして、かの国に加担する者達は私利私欲のために、
.    |  r‐i| ー=ェェ:ゝ ,.∠ィェェ=ー' |r 、.  l
   |  {ト」l|.      : | "    ``: |!トリ  |  悪にくみする死すべき邪悪たち!
.  │  ヽ、|      ;.」_      |'ソ    !
.  │     ヽ     r──ッ    /ノ    |
    |      lヽ    ̄ ̄     / イ    │  我がローザリアの眼前に立ちはだかる、
.    !    丶ヾヽ    ~   , ' ノ │   !
    ト.    ミ.ゝ ヽ.____./  /  l   /   すべての悪を屠るときです、アルベルト様!
    ヽ  ヽ├ ============/イ ,' / , '
     \.   |    ゝ-|||‐ァ'    |ノレ'/
        ` ┤    ヽ.|||ノ    ト,
     __,. -‐'´ゞ:=====|||=====' ' ` ー-

579 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/15 20:17 ID:0eu.38e2



               __,ノ′        ,/ ヽ
             -‐             ___j  |
        /           __,ノ′,/}i  ,ノ
        /       . -‐… ¬ __,ノ い/{,  バスク卿の仇を討ち!
      /        / _ ...二ニ={ {'弋iノナ} |
      {       ∠     ___弋\_,ノノ ,ノ そして、アクアマリンとルイズ姫を取り戻すのです!
       、    / _.  -‐=ニ三三三三三≦´
       \,/ 匸{三三三三三三三三三三≧ァ  アバロン王太子に穢されし哀れな姫を・・・
          {_,∠.`¨7、ニニ、‐tぅミ_\_ ,∠.ノj,__
        /'⌒i  i{ \ __`三´ ,て 〈^ニフノ ̄    アルベルト様の威光で救ってさしあげねば!
          { {ヒiノ 弋__、 `二二ノノ  {`¨´}
         i、 弋.  ト| }/  ,ノ‘---r'{  ,ノ         NTRカエスホウコウデ!
          川`トi\| / ,/,____'__j ,/
        从{`}人_j { 、{ ‘⌒´__,ノ{
        \|  い  { ` __‘¨⌒,^’,j|
        ___j_  ヽ\}  / {___,ノ{,ノ{′
         |    ̄ ̄`\{      j,
          j           |≧==r‐:r‐1}
      ___,ノ{        |: : : : l il : ||




                   /:::/          ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                     /::::ノ            ` ー―--、、::::::::::::ヽ
                    ,'::/                    `丶;:::::::ヘ
               /:/                         ';::::::::',
              ノ/                         }::::::::i
             _//     _ヽ                   j:::::::::j
           /7/   ´  ・ ヾ                    ,'::::::::;'
          //ノ7     ヽ、__彡ゞ  /                   ,:'::::::::/
          // ,/        〃. . ..{,,<彡ー、           /::::::::/
          i{ .,/         :.:.:.:   く ・ ヽノ     ,.:′:::; ′
           { i,/       ;   :.:.:.:    `ー-彡      ノ:.:.:./
          ∨    _..,,,,,,,、ゝ   :.:.:.:            彡::,.: ′
         , '    イ彡::::::::::::::ヾ`;,、_:.:.:            ,イ>く  我等にあだなすモノは人間ではない!
           /     / >〃ノ::::::::::::ヽ:        ,イ::ノ⌒ }
.          /      //    "''ヽ,:::::::::}         ,イ:/ハノ  モンスターだと思えばいいッ!
     __  /     {        ヾ、,:j      イノ ゝ /
    /i:::∨  : :    `ヽ        /         彡'__>'
 ,/::::::∨ヘ  : :   ミミ ` ー 、 _ _ノ       //  世は荒れ、正義を見失う人々が余りに多い・・・
::::::::::::::::::∨ヘ.  : :                    //
:::::::::::::::::::::∨ヘ. : :                 //     今こそ、世界をアルベルト様が正さねば!

580 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/15 20:17 ID:0eu.38e2




         /.:| z -――z___
        /∠.:.:.:.:.:.:.:. : : : :.:.:.:.:/
       /.:._:フ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<
       l/ \:::.:.\.:.:.:.\.:.:.:.:__>  あ、アン・・・落ち着け。
       l z\ _メ`ーl-.::_\.::.:\
       }⊂⊃ ⊂⊃ V::::::::::::::::::::__> 俺もブチ切れて辻斬りしたいとこだが、
      / ミ    彡  lヘ:| ):::::::::>
      ヽ、 、 -―っ ムニイ.:.:.__>
      r=>┬ェ―=-―-く⌒     まだ根回し終わってねーだろ・・・?
      ト、`ry'´_.:.:.:.:.:.:.:./
      人___||__,. -―‐く:)
    / 〃〃‖      >、
   /l.  〃〃 ||     /: : ',    
  / :| 〃 ff.  |l     /: : : : :|
  /: : l__.||___l| /: : : : : :|   





       ∠,. -──- 、   ` ー- 、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\   ̄` o〉  そうですよ、お姉様!
    /:::::::::::l::::::::l:::::::::::l::::::::::::\   ∧
   l:::::::l:::::::::l、::::::|:::l:::::::ト、:::ヽ:|:::::',.  /::::',
   |ヽ::ヽ:_,斗ァ、::ト、|:_;斗‐、:::::|::::::} /::::::::}  騎士団領の戦いで、クジャラートも
   ヽ::\\:ァ=ミヾ   >=ミ、\!:::└':::::::::/
    ∨::`くfく_,ノ!    fく _ハ ,':::::::::::::::::/   アバロンも、計画への参加準備が
     |:::::} {:辷ノ   {:辷ノ/:::::::::::::::::/
     |::::::i ::::  '   ::::: /:::::::::::::::::/    遅れに遅れて・・・・
     |::::::ヽ   r=‐ 、  l::::::::::::::ハ/
     |::::::::::`>、 `  ´  ,イ::::::::/ ,. -─ァ、
   /|:::::::/>=≧-ー_'彡|::::∠ /ー 、厶 }
  /   ヽ//ー-、 `Yく  /// /二ソ  ヾヘ
  >-、 /ー--、   ト、_/  { ∠_     } |
  /   ├ ー 、     | |\   〉  l     | /
∧   ヾ`Z_ノ}   |   ヽ /ィ=、ノ     |〈
/ {     \ ヾ    !    }|       /〉 }






  .∨: : : : : : :|: : : : : {ヘ: : : : : /\ ノ: :: : : : : 乂_ :ハ: : :ハ: : : ::ヽ: : : \: : : : /
   ∨: : : ヘ: :!: : : : ::|: ∧=´{.-‐'\: : : : : : : : : : : :::}!=ー|--、: : :\: : : \: 〈
   ∨: : : ヘ.{: : : __z{=ハ弌: |    \: : : : : : : :`ー}=l::|=≧! : : : :\ : : ハ∧
   /\: : : :ヘ:/!: : |   ヘ\|     \: : : : : :彡八__}/!/.!::|: : : : : :.〉 : :,': :∧
  /: : : :\: : : :\ハト、 x==≠三ミ     } : : ,x≠==zxミ.L |::} : : : : :/: : /: : : ∧
 ./: : : : : : : ゝ、: : : \/ ト、__.,/}    /: :/  .{\_,ィリ `メ{: :: : :./: : /: : : : : ∧
 {: : : : : : : : |: : :`>ミ\.弋辷ン    //   弋辷ン_/ /: : : : ムイ : l:: : : : ハ
 |: : : : : : : : |: : : : :∧ミ  `                  ∠≠=イ: : |: : : .ト、: トハ:::リ
 |: : : : : : : : |\: : : ∧  ::::::::::::      i    :::::::::::::::::: / : : : : :.:.|: : : .|: |: }! }/
 レ'从ヘ: : : :.|: : 丶、 :∧                    /: : : : : : : .!:: : :∧ :/レ′
   ∠\: :.l: : : : `ー.:ゝ、         (  )       ./: : : : : : : ://:/ レ'>
    / >!、: : : : : : : : ハ丶、     -      ,イ: : : : ::/:/// ̄ ̄ ̄ハ
    {.    `\: : : : : : :ハ.  > 、.       , < /: : : :/: :/ //     .∧
    V      \: : : : ::ハ\ \  >ー_'´  /{从:/ : : / //       .}
     ミ       \: : :.:|  \ \O   O / .ト:|: |: : :/ /::::::     _,ノ
     }\        ヘ:.: |   \_\0 ./    |:.|: |: :/  : : :      |

   サイトさん、シエスタ、何あまっちょろいこと言ってるんですか? コロシマスよ?

   我慢できるできないの問題じゃありません。

   このままでは準備以前にアバロンとの戦端が開きます。

   むしろ、もう手遅れかもしれません・・・それでも私は女王としてやらねば!

581 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/15 20:18 ID:iemonT3k
女王以外キ印病気もちしかいないのかよwwwwwww

582 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/15 20:18 ID:0eu.38e2




                                   ,.=- 、
                                  / //:∧
                                  〈 《/ //》
            /,    /心、                ∨Yー'/
           /∧‐=ニ´=ゞ-'ミヽ.∧            /∨ ̄
          /:ー:'´: : :/: : : :`ヾ¬ミ            /.:/
          ,i : { : i: :_:/」_: : : : :ト、: : : : `ヽ       /.:/
       . -‐'八 : : ト、.;_」{ :` : ノ ^}、:}i : : : :}      /.:/  私も他国の王達に、
     /. : : : : l :ヽゝY{_,ハ`ヽ( ,ニムイリ : : :リ     /⊆ヽ'
    /( : : : : : : l: : : :\ゞ゚'′  ん} 〉厶ィノ'     ' {_ヽ. }  恥ずかしくないよう・・・
     )ヘ : l : : :l : : : : : ヾ゛__ '`゚',,「{: :く      V.:::〉/|
       V|: : :八 : : : : : .∨_У  八: : : ヽ.     /.::/' /   王者としての勤めを果たします!
      _人: (‐-\: }: : :}   ,.<: : :ヽ: :ハ   /.::/`/
      \:::::::`ヽ:::::::)ハ: :ノ≧´; :∠); i}: :/    ,/(_/  !
.       Y/.:::::::::::::::}'\(0_{::::∠刈:/     《_V|   !
       /.:::::::::::::::::::/`Y7::::;;(::::::::::`ー=┐    |  ',   ウフフフ・・・私の言葉にちっとも耳を
.        {::::::::::::::::::::::/ 三、j |:::込)::\::::.`ヽ:`ー-ミ,|   ',
.       〈::::::::::::::::::::::{ ー、jソ .「 ̄ ̄`ヾ´ ̄`ヽ:::::::/{    、  貸さない方々を、全て・・・・!
       }:::::::::::::::::::::\_ )ノ l        l }:::/ 、    }
       }:::::::::::::::::::/ゝ-, '   l        / /:/‐-     /  国賊として血祭りにあげてくれましょう!
      〈::::::::::::::/   , ^  . 」_ ノ 、/ ィ::/: : : : : :「 ̄
       }:::; ≠     ,.ヘ   〈      }  厂\: : : : |__
      〈,/    /: : }     l    l 〈: : : : \: : |::::::::::::::>‐-
       ヽ._ /: : : :,′   {     ヽ  、: : : : :ヽ:Lニ=≠: : : : :
        | : : : : : : : /    {     ヽ \: : : : : : : : : : : : : : :








        {     }く  /          ∨ヘ       |
        |:    ,′>='-=ニ二フム、_     ∨ヘ    j
        l:     レ:.:'´:.:.:./__:.:.:.:._:."/:ハ    ∨ヘ   / ぁ、アンのやつが・・・
      ,ヘ  |    L_,z-<::::: `ヽ:.:.:.':.:j〃ヽ    ∨ヘ  /
      {:.:.ヽj    {`ヾ::ヽ_}:::::::::::}:.:.:.:.:./  `、   VハV  なんか怖い方向にブチ切れやがった・・・っ!
      ヽ:.:./     〉 j::::::::::::::::::/:.:.:.:二>  }   }N〈
       l:.ハ    >'´:::::::::::::_ノ:.:.:`ヾ、ヽー-、/ヽ   {Nハ
       |:{:`r=='"::::::::::::><´_:.-=< ̄`   ヽハ  ∨ ヽ
       l:∨:::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:; -‐'´    、  ∨  \_人____ /
       i:.:.:`ー=一' .:.:.:.:.:.:.:.__>  {     lヽ ∧__ノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:
       ヽ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ._`:ト、i}    V ′.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;  ソレモイイカモ
    ー== ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ} ヽ    /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
      `ヽ_ :.:.:ノ:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'^\ '⌒ヽ'′.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
          ̄{:.:.:.:l:.:.:\:.:\:.ヽ、:.:.:.:.:. フ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:
          ヽ:.∧:.:.:.:.:\::.:>ー '´ ̄.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;



                 〜おまけ 終了   第三部に続く〜

583 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/15 20:20 ID:hc3yrXxg
乙w

まぁアルベルトは●せなくてもアルベルト信者全員抹●は出来るよねーと(ry

孤立したらどうなるのかが逆に楽しみでもあるが。

584 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/15 20:20 ID:R.WSYKmI
粛清出来るほど味方が居ればいいけど
権力者連中みんな敵側だからあんたらが亡命するしかないんじゃないかな?



585 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/15 20:21 ID:0eu.38e2
>>581  というか、50年も時間あったわけですからねぇ・・・
      まともな上の人間が自らの破滅も厭わないキ印どもに排除され続けていけば、
      最終的にそういうのばっかりになります。

      そんな中で、女王陛下たちも頑張って頑張って・・・・そろそろブチ切れるようですw

      そんなわけで、アンリエッタ女王様の応援もよろしく〜。

586 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/15 20:28 ID:diPSUgy.
>>585
ぶっちゃけ、女王と王妹な次女って戦闘能力的にはどんなもんなのかな?
英雄の息子な犬は抜けてるけどかなりの実力者ってのがパピ☆ヨン騒動辺りで判明してるけど、あの2人は全く描写が無いから強くても弱くても予想GUYですよw

587 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/15 20:29 ID:efpf8s.E

アン様は大好きだから応援しまくってるよ!

588 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/15 20:40 ID:.y76XMuU


このスレのアン様はイイアン様だw

589 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/15 22:26 ID:35WSZRCg


しかしローザリア国内で実際に動けて、尚且つあほう共をぶっコロできる実力もある人物ってサイトしか居ないんじゃ?w
サイトも厨ニ勇者な糞おやじが出張ってきたら、流石に勝ち目は無いから、初動でどれだけ狂人共を排除できるかが鍵か。

590 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/16 03:56 ID:YILEG7hU
シエスタの台詞は、裏を返せばバファルへの根回しは問題ないということだな
これまで沈黙を守ってきた東の帝国がどう動くのかも楽しみにしてるぜ

591 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/16 10:27 ID:7wKjWVDI
うみゅみゅ体調崩しちゃったい・・・・

リハビリとしてちょっち書いたものが・・・頭痛くて寝れねぇ・・・・
とまれ、読んでくだされ。リクエストにあった新王女誕生話しでござる。

592 ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/16 10:27 ID:7wKjWVDI

        〜おまけ アバロン第五王女「金色の破壊神」カナガイガー〜




      __
   ,ィ'"´ ̄``ヽ,   _,,、-―‐- 、,__
.  ´      ,ィ'"´ \      `ヽ、
        /. 、 \ \  ヽ ヽ  ヽ、
 o      / ,、入 \.     ヽ `、  .ヽ
   ◯   .l./   \ \ `  ヽ  ', i  `,
    o   l.       \\   ヽ i |   l
       l          ``'ー、  `、 l | | |
        l ===     ===  ``'、_ .i! l/.l
.    ,,ィ-イ::::::::::      ::::::::::: ,、´~ `'´`j/
    |ー l     O   ,、-‐-、´ヽ`ヽ、_.イ
   r"-,ィ-'´ ̄`'―'´ ̄   、``ー、ー-|  ばぶぅ・・・・
  ィク-r' (         j  .)  .〉,l´
     ゝ,. `'        / ___,、-'´lミ、
      `l.、,ン'`j     =- (__,,,ィ'´
      ゝ,_,、ィ'          l、
      ,、ィ´            〈, l
    /    く           l!
    (      `'  )           |
    `ー-、_  _,,ス,_ヽ  ___,,ノ
          ̄(_)   ̄ ̄ (_)




                 r 陀ァニニ ー 、
              /.:. ≧^ヽ ― 、_::\
             /.:./          ` ヽ_
            ∨/         、    ム、
           /イ     ,        !l } }l   l:!ヘ  うふふ、泣き疲れて寝ちゃったわぁ♪
          l:l〃   .i i!ヽ、   V⊥}1!i l l⊥!
          /{l:l i | i! iト、i;\ /i _i_!!l / /}lTl }  金糸雀の相手をするのは、また明日かしらぁ?
          ヾニイ i i! i 升_十-、/ ' 紗} 〉j/l !l:l.ソ
            lY 、 jル'〈 f沙     xxx/,  ! リ
           | 〉ハ ー廴xxx    ' ,  'イj  ! i        _/
      ヽ---≧ー、}ヽ'j,ンノi!ヾヽ  `   ,jヽl ハ_,⊥イ- 千三干- 、 _
   _`三Zニ三ヽニ'';从弋`/ //ノメ}> - イ/r-/ィ',三 _三三三Zー ´
  ー ニア三三.斗-ー '斗/,メiル'     レ´     _ ン、二三三≧、  一杯寝て大きくなりなさぁい♪
  ィ千三三三.ト-弋  ムレ´  ヾ    /  ,.斗=ー'  ̄\ニ三三三ヽ
/三三厂}三才.:.:.:.:.:.:ヾ        ` '  //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ ヾ三三ハ
 ´   リ ムイ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、          {i:.{:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',リ√ jソ
       ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:y:.:.}    、,/    i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
      // ヽz__:.:.:/:.:.:.j l   γ     ノl:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:乂
     // / !r':.:.:.:Y:.:.:.:.', {    {  ,.r‐‐--、':.:.:.ヾ三ニ==[}=く
     // / ソ弋.:.:.:l.:.:.: , -‐っ  弋_,-{f=-`、 \:.:.:〈〈__ノ八_〉〉ヽ
    { l {.从i }.:.:.人/   ̄}ゝ'´ ,/:.:`ヽヽ  / } \三||:||三}:.:.ハ
    从i i!i 弋i.:.:.:./     ン'´ /.:.:.:.:.:.:.:.:.`x_/ /  /ヽ.:||:||.:.:.:.:.:.:.:}




        ____
      /      \
  o ○ o´  _ノ  ヽ、_ `o ○ o   おっ、おっ、よく頑張ったお! 水銀燈・・・・!
.。゚   / o゚/⌒)  ((<))゚o\   ゚ 。
    | 0 / /(__人__)'  0 |
    \ / /  `― '     /    金糸雀も無事に生まれてくれて、やる夫は三国一の幸せ者だお!

593 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/16 10:27 ID:7wKjWVDI



 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',  もう、お父様ったら大袈裟なんだからぁ♪
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ ! 私はお父様のお嫁さんなのよぉ?
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ 愛する夫の子を産むのは妻の幸せだわぁ♪
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    // 感謝は、言葉も嬉しいけど、行動で示して
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_  欲しいわねぇ・・・。
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\::::::::::::::::::::::::::





          /⌒  ⌒\
     /⌒ //・\ /⌒  ⌒\           うしししし、勿論だお!
:   //・/::::::⌒(//・\ /・\\
  /::::::⌒ |    /::::::⌒(__人/⌒  ⌒\
  |     \  |     ト//・\ /・\\     久しぶりに水銀灯のピーを可愛がって・・・
  \    /  \   /::::::⌒/⌒  ⌒\
   /    |   /   |   //・\. /・\\  キ
   |     |    |     \/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
               キ  |       トェェェイ     | キ
                 \    `ー'´    /
                 /⌒   ̄──  ̄\
                //         ノ> >





 /:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.ヽ
./:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.::!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:',
':.:!:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///,:.:./:.l:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.l  お父様もお姉さまも自重しやがれですぅ!
:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./// ,:.:/:./:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:!
/|:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/イ/ /:/:./ト、:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:!|:、
:.:!:.!:.:.:.:.:.:.l:`l丶、:.:.:.:.:.://., ' ./:/:./ !l ヽ:.:.:.:ヽ:_..- ':.:!:.:l:.:.:.:.:.l:.!:.ヽ  特にお姉様! 出産直後の体で、
:.:.!:.!:.:.:.:.',:.',:.!:.:.:.:.:>'<、/ //,:./  !l _><\:.:.:.l:./:.:.:.:.://:.:.:.:
:.:.:',:',:.:.:.:.ヽV`ヾ〒_==ミー7/// ーrィ== 〒ア、/:':.:.:.:..://:.:.:.:.:  セクロスとか世の中ナメすぎですよ!
-、,.ヘヽ:.:.:.:ヽヽ ヾ、_ー'_ノ /'´〃    弋_ー'.ノ '  /:.:.:.:.:.//、:.:r‐‐
 ヽ.-l \:.:.:\、     /´        ヽ   /':.:.:.// ,.-J
./  .!   ヽ、:.ヽヽ、      i        ‐,.'ィ":./   !/  `
ヽ、  ,!   l l`ヾ.=-    _._ _._   -‐"‐/l !   l )  / 〉  いいから今日はとっとと寝やがれですぅ!
) .! へ!  //  `丶、      ...     ,. '´   l !  !< ,   く
  ヽ_ ̄l   l !       `丶、   _.. '"       !l   !  / -,.、ノ:  体力使い果たしてへろへろの癖に・・・
ヽ-、 ', !  !l      /::,二 `"´二、:\     ,イl  l  '  /: : : :
:!: :} l  ! !l     /::/ //:「ト、\ \::\  / l.! l    〉: : : :

594 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/16 10:27 ID:7wKjWVDI



                             , r ' ´: : : : : : : : : `ヽ、 _
                       _ _,r ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
                        不: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',  産後の経過を侮ってはならん。
                     < /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
         ,、r'´`i         <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|
        / /  i!          `ヽ、: : : /: :,/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|
      / /  i!'           /:/i!ドヾ//: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:|  めぐや薔薇水晶も、間接的に
     i´_ r'| - i!           /i/:i i! lミ、ヾ冬、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|
     |  | |   } .r---、       /: : :i ヽヾミ>、ヾ,`ヽ、 _: : : : : : : : : : : : : : :.::!  それが原因で亡くなったような
   /´.i!  |i!   |/  i , ',      /: : :.i   ` ̄ヾ   彡≧圭_: : : : : : : : : : :i!
  /-、/  / !  /   /`´     /: : : :.         ヽ、 弋::ソ 7: : :/i: : : : : :.ヽ  モノなのだぞ?
  \ |  ,    '  〃 ̄`ヽ   ./: : : : : ',            ̄ ̄/: : ://: : : : : : : :.ヽ
    i!ト、,、r-'、,, 丶 、_  r'tミ!   /: : : : : : :.', ヽ、          /: : :/´: : : : : : : : : : :ヽ
    i!r';;;r - ミミヽ,  .!  i!    i!: : : : : : :./ハ  ヽ、,,,,,,__,     .ィ': : :./: : : : : : : : : : : : : : ヽ
    i.|ll{ ☆ }lllllll-- '´7  ,_ |: : : : : : :./ ヽ \ .   \ ソ , r:': : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ  本番行為は少なくとも
    {!ミミ - 彡ミ/、_,、_ム-''/   |: : : : : : i{  ヽ  ー-- ==''´ i!: : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
     iヽミ 圭彡ヽ__ { /   |: : : : : :|.i   \_ ,、 r '´  /: : : : /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:  我輩が許可するまで
     ト、i!.¶::¶ i!  ,i!⊥、     |: : : : : | .i   ./`´i    /: : : : :.i!  .`i_: : : : : : : : : : : : : : : : :
  ,r':i<| i!`''ー''¨i!´ i!.|>i、  ./|: : : : :.| i   /、  ,i   /: : : : : :i    | `¨''ー 、: : : : : : : : : :  禁止だ。
 { .{、 i!`''i!、____,i!,,, -'´i! ,r'´ i! / |: : : : :.| i_/\_,,_,ヘ  ./i: : : : : :.:.|   |     ’ヽ: : : : : : : :
  iヽi!ヽ i!     i!,、r'´ .i!  |/i!  |: : : : :.|    / i! l, ∨ .,|: : : : : : :|   .|     i i: : : : : : : :
  | i!ヽ`i!、  .,、r'~~i!  i!  | .i!  .|: : : : :.|   / " i  / .|: : : : : : :|   .|     .| .| : : : : : : :  いいから今日はもう
 .| i!  i!.i |// . i! ._i!  | i!  |: : : : : i! /   .| ./  .|: : : : : : :|   .|    / .| : : : : : : :
 .| i! .i! | /,r'7 .i!.i! i! / .i!  .|: : : : : :i/    |/=、 .|: : : : : : :|   .|   /  | : : : : : : :  寝てしまえ。



         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
       /:;: '´T 丁l `ヽ::}
      /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│  せめて添い寝くらいはダメぇ?
      | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、  翠「ぜってぇー、合体しやがるつもりですね!?」
     |/≪T ,バ、(⌒)`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::V~~}::}:::〉≧
     ヾ≦ハ\:__;;:/:〈l:::|j≧  しないわよぉ・・・・フラフラなのは本当だし。
      /::::::::::::::::KXl:_:ト、
     ∠:::::::::::: l :::::KXl,ソ::::>  アーカード「まあ今日くらいは大目に見てやろう」
      |::::/l::+:::KXXヽノ

595 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/16 10:28 ID:7wKjWVDI



           ─────────────────────────




                        ''';;''';;';';;'';;;,.,
                         ''';;''';;';'';';''';;'';;;,   バーカ
                         ;;''';;''';;';'';';';;;'';;'';;;;
                      ;;'';';';;';;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;;;               バーカ
          バーカ     ,.- ; ,.- ;,.- ;,.- ;,.- ; ,.- ;- ;,.- ;.-;- ;
                ,. ー- 、 ,. ー- 、,. ー- 、,. ー- 、.ー- 、 ,. ー- 、    /⌒\
             / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ, ̄ ヽ, / ̄ ヽ,ツ{p ,-、 q}ミ\ < バーカ !!
  バーカ  / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ, ̄ ヽ, / ̄ ヽ, / ̄ ヽリ. `='  ',.^ヽ\
     / ̄ ̄ ヽ,   / ̄ ̄ ヽ,   / ̄ ̄ ヽ, ̄ ̄ ヽ, / ̄ ̄ ヽ,  ',     ,二二.)
    /    / ̄ ̄ ヽ,.   / ̄ ̄ ヽ,   / ̄ ̄ ヽ, ̄ ̄ ヽ, / ̄ ̄ ヽ, /
    {0}  /'/        ',./'/        ',/'/        ',.     /        ',
    l   ヽ{0}  /¨`ヽ {0}, {0}  /¨`ヽ {0}',.{0}  /¨`ヽ {0} /¨`ヽ{{0}  /¨`ヽ {0}',   バーカ
バーカ|    l   ヽ._.ノ   l i   トェェェイ   l.l   ヽ._.ノ   ',ヽ._ノ l///トェェェイ/// ',
.  /´   リ   `ー'′  ヽ   `ー'′  リ   `ー'′   !.ー′!   `ー'′   !
      /´         `\     /´         `\ /         `\





                                  , -'"´ , -'"´
                               , -'"´ , -'"´   `ヽ、
                            , -'"´ , -<             \           ,.― 、
             /ヽ.         , -'"´ , -'"´   、           '      ./      `ヽ
       __rv'    Yヽ   ,. -'"´ ,.-'"1.   >、  \   〃⌒ヽ   ハ.      {         〉
      {   ,.' ̄`ヽ、i,.-'”´ ,. -'"´    ハ  / }\   ヽ {i   ゙ー'⌒ヽハ       !-,      /
     i`ー,.r‐'  /  /゙"´  ,.-'”´      i  ' /  `ヽ   >-,{l薔l}、 i} .!    ,/ー′    ラ′
   r―「´ , / 〈.  ゝ、彡i"|          { ∨/     `ヽ、マ,、-ー-ヘ〈/  }    |       ハ
   | ,,.! {  ゝ >^ー',.-┘|            マl′ \     `ヽ、ヽ./>、> i |    !ゝ、      /
,.-'”´ `ヽ`トァ-<__,.-、!   ハ         _,,.ヘ! ィ=x    、_,. -‐ ゙'ヘ   _ ∨    ゝ、_〉ー7 ノ
    ,.-'”`゙iー―、 ハ.    \     .〃,,.┴、弋_ソ       ィ=x,  ヾ',. },/       / /'´
,..<´  i  ゝ、__   〉     ,\ ,r、 /´     ヽ_        弋_ソ´ ノシレ' \   ,.-rr'ァ__
    \  !     ヽ  _i    ,'  ハ ゙´ヽ      ヾ!  、       /ー' i}  ∧´   i} ∠
    < .|        \!     ./ /               ト、 ー '   ,.ィ ,.、ァノ  /     !}  ´ヽ
   /´   !.      〈     / /   i            }」>ァ r 7´ー, Yミ三'7ノ,ィ      l} <´
  く、   ',       _7   / /   l_,,.       ,∧ァ く ,イo、ヾ′ !i┴ァン  マ   // <
   ン  ハ        |   ./ /   / `ヽ    / Yi  i´ |  マハ  !i ト-'    マ  //  ノ´
   ハ    ヽ.     〉 / /   /    `T´    ゝ、 | .! o マ 〉 !ハ テ′    ∨/  ヽ
   {       \  ノ / /   /     /      \.`´    ´ / !      `ー' ̄

   ランダムエンカウントで処理できるモブモンスターごときが、

   多少群れても、このアバロンの「金色の破壊神」様に叶うと思ってるのかしら?

596 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/16 10:28 ID:7wKjWVDI



             ___
        /      \
     ,---、  \    /\ ― 、
     .l   l  (●)  (●) \  |  多少どころか結構な数じゃないですか!
     .|   |   ____'___    |  |
     .|   |   |!!il|!|!l|  / /  だから幾らか兵を連れてくるべきだと・・・
      ゝ     |ェェェェ|    ノ
      \          /   逃げましょう、カナさん!
       /             |
      /             |




                  /  ノ ∧`ヽ `ヾ` r'ンヾニ、
                     /    >' `<_   <゙v  〉vi、
                / / // \    `ヽ、トヘ三{薔}〉
                  {  l f'´ 、,r=ュミュ、    二{〉、ヾツ)
                  ',  !{  -{liクッ }`    ィ,r=、,ヾ〉,>}'  逃げるなんて冗談じゃないかしら。
                ,f´`ヾ,  _ゝ‐'‐    rfイ`, }/>ゝ
               _,ィ==キニヽト         ! `ヾ´ト{   お父様やお母様に鼻で笑われてしまうわ。
            ´   r―ミェ、_       -=ュ    ハ'
               _ノミュ   `ヾゝ、         `>イヘ}、
              /`ヾミュ ェ-、 ミ[二ミェ、__   ,r'´   ̄`ヽ  この日のために、北の世界から特注の
   {       _」、  `ヾー彡`爪 ̄>‐〈`7 `ヾミ、   ',
   ゝ、   ,ィ'´   `ヽ   >    ||_>彡'´_]ヾ、   \_ゝ、r'  獲物を取り寄せておいたのかしら!
     \  ヾミ、  __}`~´    </、ヾニ´    \  〉
      `ヽ」`ー、/ /l/     || `ヾュミェ、_,イヒ'´ヽ、
           /            ||    `ヾ〉  || |  ノ   こ れ が 勝 利 の 鍵 だ !
          /      r‐'´   ヾュ、       || | //




  /ニ'''T7l|lヽ、_          /'T||||||||= 、_
 ィナ''、ヽ ゙'l// l`l|フ|7rzニ==t|| l||||l!|- 、,ヽヘ川厂ヽ
 |:|  !乂  ∨ゞ ヾ't匸彡'''!┴' ヘ二厂ヽヽ ̄ ´ ヽ
 |:!   .! !   ̄ ̄' |゙||l,,l∠l,.--┬-ゝ、.リコ .!  ̄ ̄´|
 |:!   .! !     | !.!  /!゙|ニ-|ニニ| ! !│   │
 .!.!   ! !     | !'l┬ l、リ---ト--.!/‐'!│    |
  !/-,ィ'.! ! ________、/‐7 !.-| / __,∠__ノ lフンソニ‐''/
   ゝ二_,j|||/|ソ|゙゙T/ .,l|‐'''ナ‐ y_」j!`'‐‐= ̄ ´
          \ !.─/ !  :|| /´,/
           `'ゝ-l !  .| `‐´
               |___ |
               ! L!|     _____     ━┓
               ト-┤   / ―   \    ┏┛
               !  .|  /ノ  ( ●)   \  ・
               !  .| .| ( ●)  ,      |
               !  .| .|           /
               |  .| .|      '~   /
               |  .|  \_    ⊂ヽ∩\
               |_,|    /´     (,_ \.\
               !‐-イ    |  /     \_ノ
               !ー-|
             _, /─'!   ゴールデンバット・・・・?
              'i,  ̄ 7
               !リrイ  「振り逃げ」でもするつもりですか?
              :ト-‐|
              :!  |
                 !tュ〃

  振り逃げ=ゴールデンバットの固有必殺技。直接攻撃してなおかつ姿を消す。

597 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/16 10:28 ID:7wKjWVDI


                    _... -―- ... .
                  /. : .:.:.:.、:.ヽ:.:`ヽ
                     / . : .:..:、、_ゝ=ヾ_ry、',.                ┌‐==二三三三二==‐┐
                    , 'ヽ. :‐-、::: {{ノ__,,rェ__}}::l               >――――――――‐<
                  人 !l/`丶、_:_:_ゞ彡ト彳ミ:::|.               |-‐==二三三三二==‐-|
.           デコッ☆ `Y´il! _,._   '" ̄t|:|ゞ.',、::ム                >――――――――‐<
                   `゙l| ,.=、    ,rー、!〉;〈';i:人^              |-‐==二三三三二==‐-|
                  ヘ〈. |:::!  '  、、._,!ェム!-,_             >――――――――‐<
                     (!、ゞ',  ,-,  / イ /ノ               |-‐==二三三三二==‐-|
                 ,、,、ゝ,  ー'" r〈 ノ,..イ              |                    |
            _    rtヘ ト、Yゞム=-イ人_f,.メヽ、             |                    |
           〔l  }IIエエエi.ト-‐ヒノ《"》〈ミミ〉》,',/》 ヽ',-エエエエエエエエ[]二二二二二二二二二二[]ニ[)
             ̄ル  ,/ム='-7 i 》《"{ミ;〉l」〉}〈ゝ イ !.              |                    |
                ゝ"`"`メ /.凵.》《{ミ;〉l」i.<l》{ 〃                |                    |
                 `i :.:.:.:/ !//.  i ! ))ヾiヽ《l>i.                 |-‐==二三三三二==‐-|
              l___,,イ┌' '-.‐.-l l,. :. l X/                   >――――――――‐<
               /_,、_,7/r,'!! ト、_| :::.| /《               |-‐==二三三三二==‐-|
                 ,ゞ二_/:/-'" '!::ト、  :::::レ;>               >――――――――‐<
            /     ゞ'    凵-,`‐、__,,ゞ,ゝ               |-‐==二三三三二==‐-|
           /::: /      i     "-、_,,-'" ',              >――――――――‐<   |
          i:::::://     .|.,      ::.   .: i i               └‐==二三三三二==‐┘ _ノ、 __
              |::/./     l/         .:::::l:::.',                            ̄ ̄ `Y´ ̄
           〉::,'::     ‖  .::.      .:::::::|::/                        ピコッ ☆  |
           ',::i::::.  ::.  .i:::. .::::.     .:::::::, |
        __ェ-=Y:::::. :::.  !::::: .:::::::::::::::::::::::::::/ ム
         >ミ_ヾ、::::::::::::;;;>,、::::::::::::::::::,_,,-'" <ヌ   そんな直接攻撃に毛が生えた攻撃なんて・・・
        ヾ= _/, `,ヾ、:::;>,-t ヾ-‐ '"__、、ト、__,,-'"             ガドリングドライバー
              /__,, ∧l ,、、 i_,,i "_,,iヾゞ !、.|‐-'‐-'   もちろん使うのは、グランドスラムかしらー!
          7  |,ハ''l i゙、__トト┘',i ,ゞ‐`‐'i
             /    /ヾ'      i     !
         /    /        !    i

598 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/16 10:29 ID:7wKjWVDI



                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                  __,,:::========:::,,__
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                  ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...........
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                 ..‐´      ゙          `‐..゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            __,,:::========:::,,__       /                   \    ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............     ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;..‐´      ゙          `‐..'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
          /                   \                          ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
..........;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
゙゙゙゙゙゙゙      .'                       ヽ     ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......  ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
        /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
      ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙ ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................               ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙ .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
    ゙゙゙゙ i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙´i,,.;,..  .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
    ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ|iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
    /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´
     `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,   ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
      ゙゙´`´゙ -;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙ /`゙
          ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´




          ____
       / ノ_ ヽ,, \
      / ≦゚≧ミ:≦゚≧
    /     ___'__    \    ゴールデンバット関係ねぇ!?
    |      |r┬|     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /   /   /

599 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/16 10:29 ID:7wKjWVDI



                  ______
              .  ´       `ミ=ー-、 _
               /        __「`ヽこ_ノ^ー个ー 、
             , '      ,  ´  -ヘ  ( f´ ̄`ヽ└z
          /      /     __ -ヘ  しヘ、  rfY代ト、
            /     /   ,  ´/   \  〔_Y三!ハゞ=仆 、
         ′   /    / . /        `ヽ ヽく⌒`≒ミi川
        i     /  / // ___        \tヘ    ∧ノ
        |.    / / ,イ ,/'´   `ヽ       Y、___/ソ
        |:::.   {∠_ ノ / ハ>=ミ、         ___  Y辷灯  関係大アリかしら!
        l::::. / '^ヽ X_ iY^Y )1} i}           ヽ}/ /イ
.          ',:::::〈  / 〃  |,ゝ込cク       ィ≠ミ、_ /彡'ノ サイシュウコウテイ
            、:::ヽ ヽ{{   !、 ̄ `        Art' ハ.イ ̄´  ご 先 祖 様 は、金色に輝く
         ヽ:::::::`ーヘ/  \          ゞ゚イ 厶=.、
            \::::/ /    >/ ̄、ァ      '廴__}}  鈍器をもって、七英雄を光還元した
            ゙{  '    /:ノ_`ー‐'′    人_  八_
            / ̄ ー、/:∠ヽ ヽr‐r rっ≦___  冫 ,ハ、_____ という伝説があるかしら!
          /      Y´ ̄`∧ ' __⊥`ー=≧′           __`Y
            /       L._ト、/ Y´   レー‐┐冫        〃´ 小 ロックブーケのおば様も、
         ′       [_√ , -‐─‐- 、  厶'ィ  ノー一ァ '′  i |:.',
           |        弋_ //´ ̄ ̄`ヽ\  厶イ  _/    U!:::.、 太鼓判を押していたもの!
         \      ((_Y       ヽ \  ̄フ¨´       l ::::::.ヽ
          `ー‐r‥   `‐Y         ヽ ヽく             :::::::: \ 同じ金色の破壊神として
              ヽ.    ヘ|            || \           ::::::   冫、
              ヽ     ハ          || 下、              //ヽ この武器はこれより
              厂 \  Ui}         || _入_`ー  .____  -''´イ r‐┘
              }  f^_>、            ||`了⌒< ー──…'´ ト、ノ カナの相棒決定かしら!
              >''´   `-、 ___       !|、_j_    ` <入__八ノ
               /        ` ー _    / .′_廴> 、     ` く
          /             > 、_/ / 「::::',^ヽ二> 、,_  丶




       / ̄ ̄ ̄\
     / ―   ― \   つまり、今日のテーマは試し切りと・・・・
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\
  |      __´___    |  いつになったら普通にデートしてくれるんでしょうかこの子は。
  \     `ー'´   /

600 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/16 10:29 ID:7wKjWVDI




                      , 、 ,r、
                     ,、/ ノ/ ノ
                       _,r' ノ / //)       ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
                  / / / / /
                     /  {  ~ヽ/          \  ゚  o 。| 。   /  。  /
                 /  ノ   ,r-'´ `ヽ        ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
            フ^ゝY:〈 ヽ`v  ,'´  ,‐'´      ゜   。 \  . -‐ニ ̄ニ‐- .  。   O
         /   「ヽ.{:::ヽ {_ヽ.   /           ゚  。  /          \  ゚  。 ゜
        /   / ヽ 〉\.へ ァ‐く           。 ゜  。   ,;:''"゙゙''::.,      ', 。o   ゜
      /        フV     `ヽ .._     __。__.!        ::;    O――――
    /´        イ  ,      \\ゝ=、,、  ゜ o 。 .i     :、,. ..,:,::'     i  。 ゚
    {        /     入   、 :. :〉{ r;、ヘ メ  ゚ 。 O  ヘ             , ' O  ゜
    |     ィ´  ,    /   、 、 丶、::ゝイゝ}7 ゜  。   / \           \ 。 ゜
    |    イ:ト.、/.| , /      \\´:::_;ィ、__ンぐ     O ゜。 / ーニ_ニ‐- .゚ 。 o
    |    /::トヾ:〉//   \      \_ Lヽ   〉:)    /   o  。゜ |   o ゜    \
   .|   /::/ |:vハi   ,,.-=-、ヽ,      \`} レィ-/'´
   ハ  /::/ |:::| =, ´ イ辷ソ`    __ -ヽ 7У          _  '´` 、         ,、
   i  i /:::/  |:::| 〃 ゝ ヾ- '     ィ升iy'/))        / `´ゝ  ゝ     _ ,./ }
  i  V::::/  |Li /!   ""     ,  ゙--"〈)ノ       /   ,r'`l ´`゙i,r' ̄    ノ
  i  /:::/   | ./ ヾ--t‐'  / ̄ア ""/´゙ヽ    _ /     |  ゙i  '´  ー´゙i´
、 .i  〈::::/   | / -=V-、  ` " _,/`ヽ }/└‐ '´ /       ゙i   `'フ ` ; ゙',  ヽ
/V   ヽ:\  レ  ハ´ ,.イフ´ ̄TT´_r、=、_ノ´ }     "       ゙i──‐-!、_ _, , ゙i  `ヽ
      ヽ::\ |  :}}   }「 7T  ̄ T{ {  .{ {             |:::|      l`|  i`ー─'
{       ヽ:: }  .|{   }Y:/Tト、__」::} |  //             l:::l     ,r' ハ ゙il,
.ヽ.       Y  {{ .i  } }::iコ |::| ̄ .}〃.} }     、        i:::|     (_ノ \〉
  \     /  E } ミ " } }:L| |:::|   } ソ .トー-; _\_      /::/  恨むなら、このマジプリティなカナ様に
/  〉、  イ   r {}   } }:|L.| |:::|   V ハ }::::   i   \_  /::/
  /  Y  i   T }   } | レ l レ'   レ' ヽヽ:::   i     ー'::/   惚れたことを恨むかしら!

                               ヒカリニナレ
   さあ、ふるい落とされずにすんだモンスターを亀ごうら割りする作業に入るかしら!

601 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/16 10:29 ID:7wKjWVDI



  /  | |        / | |: : : |
/  /| |      /   | |: : : |   チ
  /  | |┐  /  / | |: : : |   ュ
/    | |┘/  /   | | : : :|  ン
     | |/  /     |〉==:|
     | |  /       | |: : : |  チ
   /| |/         | |: : : |  ュ
_//| |________________| |: : : |  ン
_|「 ̄ ̄||_____rl___|:_:_:_|            ,..:::´:: ̄::゙::`:::、
 ̄|l___|| *==== r」 [] cx   \         {::,/´ l丁 T`' :;:\  ナニこの夢・・・・?
   ̄ ̄ ̄                \        ハi lイN l 、イ l| iヾ:::}ヽ.
 ̄ ̄ ̄「.「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「「.          | lk_ィヽレ仁リ l .|dbl  ,. --------------------------
    ||               | |           |、ト○   ◯/ l l∧| ! f.f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   []|| []            | |.        ||从.┌-、∠ / . l)ト、l | |      ______
    ||               | |.        ,イ,イゝ ニ イイ /  | !.! !    /─  ─ \
__ チ ______________|_|        ___<、ラY´:文:、バ, T≫゙i||-'"`ー/ (ー) (ー)  \ー-----
   チ ───── 、             / r'二>ー 、::::/ ̄`ヽ、| 、   /  (__人__)     ヽ
  チ           \        ,. -‐'ー-(_、_f´ ̄`ヽУ     ヘ、__rーー‐‐- 、_       / ̄ヽ
  ・       ×       \  ,. -‐'"´: : : : : : : : : :`^ー'´^`〜'ヽ、 '"__          ``-ー´⌒ヽ_ノ
・ \             ,.-‐'"´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ    ヽ







    ─────後日────




           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人  またロアーヌからの交易船がやって来たお!
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十 今日はカナのためのお土産も選別するお!
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \



 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l  そうねぇ、じゃあゴールデンバット探してきてぇ!
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l  やる夫「何故に鈍器!?」
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //
ノ| l    !       '、    / / イ:|    だってカナたんが将来欲しがりそうなんだものぉ。
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / } ねー、金糸雀?



         ,ィ⌒ヽー-- 、____
     ,-ュニV辷二} |::::::::::::::::l\` ̄`\
     廴f‐廻}ヘ\/:::::/::::人:ハ  __ノ
     /ヾ辷j.ト-ヘ/::∠-‐''´  Y:ハ
      |::::/::::/`¨´/__,  ノ___}::::|
     {::::!:::::|-‐'´,-‐tz  彳::::! /  かちらぁ♪
       V:::::::|  イ|:::::::::|   |:::::|〈
      (⌒y'  ゞ辷ソ   `¨´入
      辷ミミ>、    (⌒) ,イ三}-‐' ̄ ̄〉
    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄て不>f ̄   ー‐'フ
    (`ー‐--       く/||V ヽ  ー‐─'フ
      )ー-‐ ,-ァ'´        ヽー-、_ノ



            〜おまけ終了 カナマジプリティ〜

602 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/16 10:31 ID:7wKjWVDI
   ということで、水銀燈の娘は金糸雀に決まりました。

   きらきー2世とかも考えたんですけど故人の名前をつけるかちょっと疑問だったので。

   ちなみに両親に似て立派に厨二病を煩うことになりますw

603 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/16 12:37 ID:KmHR72G6

これでめでたく薔薇乙女全員登場か

604 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/16 12:50 ID:frJj6iyI
乙!
確かに、この二人の娘ならこれくらいはするようになるw

605 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/16 14:08 ID:PGtTyhc.
乙です〜。
そう言えば誰か当て字で創造神を丸太って言ってたけど、そうなるとチェーンソーが致命傷なのも成程納得だなw

606 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/16 14:13 ID:P0ZELoaI


ところでカナの未来の旦那っぽいできる夫はどこの誰なんだろう

607 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/16 14:24 ID:7wKjWVDI
  >>606 特に考えてなかったんですが、面白そうだから安価とろうかしら。

1:翠星石の子供

2:柊の子供

3:秀吉の子供

4:カズキンの子供

5:シャナの子供

6:その他(どこぞの馬の骨くん)

615までで一番多い選択肢を採用。

608 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/16 14:26 ID:fCVWhNJI
>>607
1に一票。AA的に考えて、遺伝しかねぇw

609 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/16 14:39 ID:cf9DtjWw
2の範囲が余りにも広すぎて面白そうだから
2で

610 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/16 14:40 ID:ZSJLGY3g
>>607

どんな隔世遺伝だよww のツコミを待つ

611 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/16 14:40 ID:wb5mdfHo
乙。
オイラも1ですな。父親似としか考えられないww

612 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/16 14:41 ID:P0ZELoaI
じゃああえての3で
隔世遺伝だ!

613 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/16 14:59 ID:9n3MGxZ2


614 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/16 15:06 ID:JbBzehts
3

615 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/16 15:35 ID:PGtTyhc.
じゃあ2で疑惑勃発w

616 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/16 15:44 ID:0MBdk3UQ


617 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/16 16:17 ID:JSXUW//w
>>616
速さが足りない

618 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/16 17:13 ID:ZSJLGY3g
…あ、「蒼星石の子」って選択肢が無いのに今更気付いた、のでplz

619 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/16 17:52 ID:7wKjWVDI
ふむ、ここまで僅差になるとは・・・

1:翠星石の子 2票
2:柊の子    2票
3:秀吉の子   3票

 ということで、できる夫もしくは、そのポスト(カナの恋人役)は秀吉の子になりましたー。

 甥で従弟というややこしい血縁ですね。

 王族だから無問題とかいう以前にこの一族だからちょっと遠めの血縁という罠。

620 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/16 17:56 ID:UaQM3RTw
遅かったか…

でも大丈夫かw

621 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/16 18:00 ID:7wKjWVDI

   ということで、秀吉の子=できる夫として、母親は誰がいいかな〜。

   ちなみに、シグナムの最初の子供は、はやての予定だったのですが。

    |┃                   ___
    |┃三           ,. ' ,二、´, - 、.:.`ヽ、
    |┃              /:.,. :. :. :.`´:. :. :. ヽ,:. :. :\
    |┃             / :. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ:. :. ヽ
    |┃          /: : /   ,  /, , i.    、 ヽ :. :.',
    |┃三          l:  i .. ../:. :!:.l:. l:.l:. :. :.、:..},:. }、:..:. l  出番の予感やで!
    |┃            |:  !:. :.:!:. _l__li:. !:.ヽ、_:ヽ/:iニ'A:.:.:.!
    |┃            |:. :.|:. :.ィ´:.!l:.l`、ヽ、くヽヽソl'/:. i:.:.|
    |┃            |:. :.|:. :.:lィT`ヾ  ` ィ'Tヾ、h:.: :i:.:!
ガラッ |┃三          |:. :.l:. :.:{ l´:::d     !´:::d },!'i:.: :!;!
    |┃三         l:. :.:!:. :.l. ゝ‐'  ,  `ー' ./∧:. l
    |┃三        l:. :.:ト、:.:l.、   r ┐   ./:/´:i:. !
    |┃          ヽ :.:!:.ヽ!:.ヽ、   ー' ,.ィ'´:/!:,i:,|:.,!
    |┃           ヽ:.!、:.i、トr‐L二二., キi;/ l/lノ|/
    |┃        ,,. -―ヽ! `―! l |  | l l ゝ 、
    |┃三_,.rー-''´ _ ノ            ,   ``ヽ、
    |┃  、   ノ´   , i´   、         (  -ヘ    ヽ_
    |┃  /´  ̄      ! r' 、 ノ      /´  /    l  '、
    |┃  _   _    i !   i          ! ,. ヽ     ヽ 〈、
    |┃   ` ー 、` ー l,r 丶 ノ       ,.〉  ノ     `! i
    |┃       `  ,l{   i          {   ,〈 i !       ! |i
    |┃三 _,. -‐ ' ´ !〉、  l         ,   ノ.`!     ヽ、ヽ
    |┃  ´      {´   /        /  /   l         i  !
    |┃三        !、  〉       ヽ , ヽ  l      {  }、




  秀吉+シグナム=はやて  は、結構納得いく血筋の継承になるかとね・・・

  案外、はやてを 娘→男の娘 化するというのもいいかもしれません。

  いや順当にいけば、ルイズかさっちんが、できる夫を産むんでしょーが。


  ちなみに、はやては後々アバロンの王位につく予定。

  もちろんその頃本編はとっくに終わってるでしょうけど・・・・w

622 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/16 18:13 ID:UaQM3RTw
しっかしできる夫はやる夫爺ちゃん似になるのか
あれ?普通にやる夫の孫ってはやてとできる夫位か?w
(雛苺、やる太、金糸雀は実の娘との子どもだしな!)

623 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/16 18:14 ID:5or5rj.k
秀吉が女だったら孫はずっと生れなかったかもしれないなw

624 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/16 18:15 ID:KmHR72G6
いやいや、柊がいるじゃないか
・・・表向きは関係ないんだけどな!

625 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/16 19:34 ID:.HLZvUo2
遅レス失礼

ゴールデコハンマーか…
ハンマーなのにサンシャインや太陽風とかできそうだなおいw

626 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/16 19:59 ID:7wKjWVDI
                    /⌒
                       {!      _ ____
                   ,ヘ -‐<   r-く ̄Yヽ√V⌒ヽ,
                     { ヽ \\」、  ,r-‐仆一ヘ, く_
                 /入 \  { -厂 ,ィァ:示ミく冫」__
                    ///  \  、 辷厂_{i{Yδ}lリ} !:::::く >>645
                ///      \ し'{._}::::::込ゞ≠くノ:::<|
                   i/,'         \  ̄):::;イ:ト≠彡'\:::( !
                   ||         >∨ l!::;ゝー≠イ V| そんなのハンマー使うまでもないかしら。
                    ヽ!  ‐-、     '´   \|/  `¨´__ 、,'
                l!         ≠示ミ__`¨ヾミ/ ̄ヾ/
                   | ≠示ミ __ 〃 {:::し} ヽ   rヲ }  サンシャインも太陽風も太陽光線も月光も
                  メ ̄{:::し}Y⌒{{  Vツ  /  , ー=く
                + 〈| Vツ }   ゞ===≠7 ≠   ミ  ライトボールもフラッシュも使えるかしら。
                     ,ゞ==="`      / /イ{  ==≦、
                  / ミ>_.. _ ー  ___{  {_,.Lゝ== ミ}
                  >={ /:∧:≧ーァ{__,...` }_}){   ミ<
                  /  ミ} !::l__>仆={__,..  /_ )、 ̄`>彳  文武両道はアバロン王家の嗜みかしら。
             >ニ二、 ∨::://ヾ;{.___/} く \_{ ≦、
               {  ニミ}  `´//  〉〉ヘ厂_ソ    `¨´)〕_
              ̄ヾ_く   //   //くノ- }       {_ミ}
                {_ミ}  ん  |!  ` ̄\     \__)ソ
              \__}ソ      レゝ      }       ¨´

627 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/12/16 20:00 ID:7wKjWVDI
                   ,/ ̄ヽ\
                  //     V }
                     { {rヘ,. -ー‐}/‐- ._
                 /ヽ  `ヽノ    ヽ`ヽ、
                  / / ヽ \ \    i |、ヽ
                 / ///\、 \ \  l | ヽ ヽ                     _
                 ,' ///   \、 \ n」^Y7ァ、ハ                   / }
              l.///      \\ 」 f⌒<_心rトヘT7┐       _     ,. '´ /
              !_彡 u  ヽ、    \辷{  _,>ェ<´_ ̄}_〈      / }‐-、,. '´  /
              ,亟 >;==、、      く.〈_ {仁ト廻ノ}コ} {_」   _ノY ノ<⌒ヽ  <
               {./!. {〈 ;::::::}.!     ,.二幺L ̄l7< ̄r<ノ  ,.イノ レ \ 、  V  ノ、
           _,./イ |  ゝ-'′      /::::ヽVL>《、__,》┘´  /, 〉  |   } }.ゝ┘ノ ,ノ
          rく |/、 ゝ! ///     '    廴':ノ } /!| 》 《r<}//-‐L_ 「  く   {二 ‐ ノ
         <ヽ\>''´ 、    「 ̄ 7  /// .イ._||_rへハ〈     =辷.    ト、_,.しイ 〉
         匸`ヽ∨_,.へ、\  ヽ ノ    /ヲ|! リ // 〉〉       〉   K 人   〈 | )
       (( >'´ ̄   r===、ー-  _,. ィ.三ニ{_   ∨ //      V/  ヽ  ) __ ノノ {
        / /      ||__/__,>ェェ====、-∠(   /| |二     ー∨  ヘ ∨ Y V
     rへ、{_  /     ̄{ / 8 ||\  | ||二Z    /| |_>、__  ヽ、└く_/_    ノ_ノ
二ヽ、__>-; 、二}  /!   /‐- 、__||_\!_」|ニて_ノ-‐⌒ヽ!     ̄ ̄ \__ァ‐'⌒ ̄
/ ̄ ̄`´  | |l   / |   / r‐--‐、||      }
          | |  /  〉 / く/ハ\>! ト、   〈  ろ、>>645じゃなくて>>625かしら!
   ヽ 、  | |  /  / /  <><>||  .   ヽ
    ヽ.\ リ ,/  /   _r┘ノ L└リ、  \  ヽ  カナはちっとも動揺してないかしら!
〉        /  / __r┘r‐┘  └┐└n_    ヽ

628 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/16 20:03 ID:KMDo7HbI
動揺するカナマジプリティ

629 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/16 20:03 ID:qJhFzU/A
いい加減血もこゆ過ぎるのにカナが健康に育ってくれるようで安心した

630 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/16 20:09 ID:jKwwphGs
乙。

できる夫にはデココキとかしてやってるの?
とっても気になる。

631 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/16 20:16 ID:5or5rj.k
645に期待

632 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/16 20:34 ID:VHBlhbOw
寧ろ、其処まで来たらディバイディングドライバー的に大剣で次元断(※斧技)も使えそうじゃね?w

633 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/16 20:42 ID:rKnElfPQ
そういややる夫はホークと違って
息子に親父とは呼ばせないのか

634 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/16 21:16 ID:v.WInRwY

なんという光属性娘

635 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/16 21:17 ID:P54ZG.f2
>>626
ストナー・サンシャインが使えるんですねわかります
なんかこう、サンアタックとかもできそうなデコではあるよね

636 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/18 14:08 ID:PsvfmI9s
>>626
あれ? 銀ちゃんや翠やシグナムって術使ってたっけ?
技使っている脳き、武芸者なイメージしかないんだけど。

637 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/18 16:36 ID:R.Xf02Tg
>>636
っデコの輝き補正とやる夫からの隔世遺伝説<光(天)術

638 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/18 17:08 ID:bgqpS0rU
なんで隔世遺伝・・・やる夫と銀との 子 供 じゃんw

639 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/18 17:25 ID:2Xg54CPw
だが待って欲しい
やる夫─┐
       ├水銀燈┐
薔薇水晶┘     ├金糸雀
        やる夫┘
隔世遺伝してるぜ!

640 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/18 19:55 ID:bgqpS0rU
つまりやる夫75%の子供か

641 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/18 20:15 ID:MUGF57CY
正直やる夫率で考えるよりばらしー率で考えるほうがやばいことになりそう

642 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/18 20:18 ID:lUjvIsXY
ばらしー率・・・、50%のやる夫と75%の銀様の間だから実はやる夫率より低いと思うがw

643 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/18 20:28 ID:MUGF57CY
書き込んだ直後に気付いたw
俺疲れてるみたいorz

644 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/18 21:26 ID:2eRspy.I
マルダーあなた憑かれてるのよ。

645 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/19 00:26 ID:/tEuYQuE
変化しているのは比率だけで構成要素が変わってないという…

646 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/19 12:02 ID:V/sQYzsQ
やる夫率じゃなくて、御大将率とばらしー率で考えるべきなんじゃないか?

647 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/19 18:01 ID:/7oYnQx6
ダビスタ思い出すわw

648 :名無しのやる夫だお[sage]:10/12/19 21:23 ID:D5AAJoO.
やる夫の1×2ですね
これは危険な配合です


前話   目次   次話

inserted by FC2 system