番外編/やる夫は子供達に全裸な童話を聞かせるようです
384 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/10/25 13:36 ID:nyJZ9IFM



           はーい、みんなー! クロスオーバーな番外編を投下するよ!

385 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/10/25 13:36 ID:nyJZ9IFM



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            ロマンシング・サガ/やる夫は皇帝ではなく 王様のようです+全裸の王様

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



          番外編/やる夫は子供達に全裸な童話を聞かせるようです   .r-、 _00           /::::'┴'r'
                                                 .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
                                                 .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
                                                 . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
                                                 、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
                                                 . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
                                                         ____
                                                        /  ノ_ ヽ,,\
                                                      / ≦゚≧ミ:≦゚≧
                                                      |    (__人__)|
                                                      |     |r┬| }
                                                       |     | | | }
                                                     .  |.    `ニニ  }
                                                     .  ヽ      }
                                                        ヽ    ノ

386 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/10/25 13:37 ID:nyJZ9IFM



      / ̄ ̄ ̄ \
    //     \\
   /  ( ≡)   ( ≡) \     そろそろ夜も遅いお。
   | ///  (__人__) /// |
   \__ `ー ' ___/     ここからは大人のうっふんな時間だお・・・
   /    ヾ、 //  \ ヽフ
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄   やる太も雛苺も、キャッキャウフフしてないで、はやく寝るんだお?
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ




   /   __ヽ、ヽ、, -‐    \ヽ,ィ´ ̄ ̄j
  /´ ̄ ̄ rゥ=-\ ヽ、_,ィ――-- 、ヽ___ -‐ヽ.
/      ,>ァ‐ 丶_rrス7´ ̄ ̄`>ネ-- ニニ、ヽ
      / / __,.ィゝ、ト'ニニニニrベヽヽ.  //
     , イ   ゙ラ´ ̄´/   ,′ !`¨´ヽハ¨Lヾ.、_ヽ\
   / / / ,′   ,′,′i  |    |、  `iー、--ャ   じゃあお父様〜。
  / ,:′,' /  / ,' |___|___|__|    j| |', ヽ ',
/  ‖ ! ||  |.ィ'´| __|_|_、 !` !  /ノ_|_  ハ| |  i
    ‖ | || '´| |,ィ´ィ- 、-ミ V ,′/イ´ノ `ソ、! ! !  |  何か面白いお話聞かせて〜!
`ヽ、 ‖ | ||、 レ',:僞孫}}  ,ノ_,ノ_ノ ,ノ=、 ,' ノソ /  ノ
ゝ-、ヽ.|!、 ヘ. '、く {{刄fj勺     ,:俐} jノ_ノ´/|/
ヽ、__`ヾヽ>、 ヽヾ廴__,ノ      仗V ム_ ´-‐ヘ
/   ̄ヾ、  \ \ 、、、      弋シノ゙ハ `ヽ、 |
< ̄ ̄,ィ‐`ー-、ス¨`        冫 、、、,′冫、 冫
=、-`ヽ、__ー-r'-、丶、   r_ァ    ノ ̄ \ `ソ
   ̄,>ォ' r`ヽ.` く\ `>--― ァ''´ ̄ ̄`フ¨´
  //´ ゝ{- _\ノ`ーヽ.___ノ ̄ヽ ̄jヽ二フ´
  ヽ{   |´/  ´    \`ヽ  ̄/ ̄ハ




          ___
        /―  ―\   ねるまえに、絵本を読んでくれるのは、父親のぎむだお!
       / ●   ●  \
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i  とーちゃまが王様でも、さけてとおれないしゅくめーだお!
   \  ヘ         /  /
                     ぽんぽんいたくなるほど、笑える話をたのむお!





       ____
     /     \
    /  ─    ─\   まったく我侭なベビーたちだお。
  /    (●) (●) \
  |       (__人__)    |   しゃーねーから、耳をかっぽじってよく聞くんだお。
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )   むかしむかし、あるところに・・・・・
  |      / / |       |

387 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/10/25 13:37 ID:nyJZ9IFM




                      / ̄ ̄\
                    /   _ノ   \
             r⌒η    |   ( =)(=)
            /\ \    |    (__人__) 、      ────所構わずスッパダカになるのが好きな王様がいました────
           /::::::::: :.\ \  |     |r┬-!ヽ ヽ
           /:::::::::: ::::::::\ .\|     `ーlj } ,| .i
          ノ:::::::::::::;;:::::..:::::\  ヽ      ノ_/ ノ
        /:::::::: ::::::: ;:::::::::..::::::\ ヽ          /::|   雛「おにんにんが見えてるのよ!」
   __ /:::::::::::::::: ::::: ::::::: r⌒ヽ::::\ ・    ・ i :::::ノ
   ヽ;;:::::::::::::::::::::::: ::::::::: :::::: |    \ )       .| ::/
    ノ::::: :::::::::::: ::::::::::: ::::::::: |   .i  \ r、 三 ηi /
   /::::;;:; ::::::::: ;::::::::::::: :::::::::: |   .i    〃ヽヽ //ヾヽ   幼女に指差しておにんにん言われるのはドキドキするだろJK!
   ⌒ヽ,::;;;;:::::::; :::::::::::: ::::::::: |  .ノ\. ⊂ニ;ミシミッニ⊃
        ̄ヽ,; ::::::::: ::::::::::..|  ./..::::: ヽ、ヾヽ// ヽヽ〃
          \::::::::: ::;:::::: | /..::;;:::::: /  ι' 三 ヽ)   つーかこの世界のやる夫羨ましすぎだろMO☆GE☆RO
           ⌒⌒\: / /..:::::;:::: /   /
               (_/..:::::::::: /  /
                  ̄ ̄./ /
                  / ./
                 /./     やる夫「ええい! メタってねーで童話の流れを進めるお! 話が続かねーお!?」
               / /
               |_/

388 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/10/25 13:38 ID:nyJZ9IFM


      ─────王様は優秀な君主でしたが変態でした。優秀だけどド変態だったのです─────


      やる太「なんか、どこかのとーちゃまを思い出すお。つーか目の前にいるお」




           / ̄ ̄\      *'``・* 。
         /   _ノ  \     .★     `*。
         |   ミィ赱、i .i_r赱   |       *
         |  ::::::⌒ (__人__)   .|       *  エロいむえっさいむ エロいむえっさいむ
         |     トエエエイ ./⌒l|       +゚
        . |     `""´} /  ノ       ゚*
        . ヽ        }/   /      +゚
          ヽ     ノ'  /     。*゚  いでよ、精●依存症の巨乳お姫様!
.  , -―――一 ´        /   。*・ ゚
 ( _   _         /  。*・ ゚
    ""''',。 ヽ       。*・ ゚
      +  │  。*・ ゚ 〈 * 。
      `・+。。*・ ゚  ヽ_ ヽ、   `*。   おかしいな、何もおこらないだろ?
         ヽ      \l     *
          \__、   |     *
            /  〉   く     ゚*   どう思う騎士団長。
          _ノ   \__) ~。*゚
         (   /     ☆
          |_ノ''




                      __
             _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、
          ,.:.´: : : : : : : :ヾ:.:/: :`: :.、   )
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /: : : : : : . . . . . . . . . . . . . .: : :.:.:'.,  そんな生命体が地上に存在しないということじゃないですか?
       /:.:./: : : /: : :/:.i: : : : : : ヘ: :ヘ: : :. ',
       i/: : : : :/: : /: :.|: : ∧; : : ヾ: :|: : : }
      {:.:./////ー':|: /ー'|: : :|ヽ、|:.:.,:.:i 
       ∨ /| '´ -  |/  - |/ヘ|/ |:.:.:|:./
       !/i:.:.:l  ̄ ̄` ′ ´ ̄ ̄  |:.:.:| }  現実を見てください。
      . 〈 .|:.:.:!             |:.:.:.!イ __ , -―- 、
        `|:.:.:|  ∪          |:.:.:l.l/.:.!     __,r‐、
         !:.:.|    r――┐   ,. !:.:.:!{.:.:.!     /.:ノ.:.:〈
         |:.:.:| \   ` ̄ ̄´ ,.イ |:.:.:||:.:.:.\  ,.-ノ:/.:.:.:/
   __ __  ヘ;:.:!>{::`:ーr:┬:r‐:´::::}<!:.:/ >、:.:.:.Υノ :.:.:.:.:/
/´:::::::::::::∧`\ヾ!:::/´ ̄>C< ̄`∨::|/ !{__:.!.:.:.:.!;.-'.:.:.:./
:::::::::::::::://::::∨♀´ ̄  ̄`Y´ ̄  ̄`♀∨ノl:.\:.:|:.:.:.:.;.イ、
:::::::::://::::::::::::|       人       |  ヽ:_:ヽ.:.:/丿i
:::://::::::::::::::::::!    /´  `\    !     ̄ ̄   |
 ∨::::::::::::::::::::::ノ  /´       `\   ヽ        ノ

389 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/10/25 13:39 ID:nyJZ9IFM



     ─────優秀な王様は、他国との交流もおろそかにしません────




                 / ̄ ̄\
                / ノ  \ \   お姫様! O!HI!ME!SA!MA!
                |   ⌒  ⌒  |
                |// (__人__)//|
      ぐ         |   ` ⌒´   ノ   この素晴らしい響きにはドキドキするものがあるだろ!
    ぐ  る          |        } __     ∩2z、
    る   ん   _ -  ̄ ヽ        }   ― ニ二./  /
 十  ん       .     ヽ     ノ      /`/   これだから親善訪問はやめられないだろ!
      ,  '    _   l´   '⌒ヽ-‐ /  /  } }  +
    / /     /       リ     |  |   /  ノ
 C、/ /        ╋  /      |  |/  /  // 今日こそ一人二人連れて帰って(以下検閲削除)
&  \____/      /     ノ/ _/―''
 ⌒ヽ-、__/   ̄ ̄ ̄`ヽ∩ '´   /   十
      /  ̄ ̄`ー- ...,,_災__,/| /        +
             /   ノ {=   | |
 +            ∠ム-'    ノ,ィi、ヽ、








            /     < / i      V/l \\l
           ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
           /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\   いいか、国の恥だけは晒してくれるなよ?
   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・!
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!   /
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl   |   r―
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7   _ / :l   r'  _ノ
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  (マ;ム::::`、l  |   l
       :::|      l    l     丶.__./::マ;ム:::::\ ) ノ
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,:::::::::マム::::::::丿 (
;;;;;;;    :::::/\     l     !        ヽ:::::::::マム::/ _ノ
ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;::::/       l    l         /:::::::::::マッ´:/




    ,. -‐──────‐‐- 、
   /          ・    ヽ
.  /            ┃     |
.  |        ,人 __ ┃_    |   はい・・・・
.  ヽ        }  ( Y )     |
   ヽ     ノ  (;;;;;)(;;;;; )     |
   /    く    \  /~   /
   |     \.    \__/
   |     |ヽ、二⌒)

390 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/10/25 13:39 ID:nyJZ9IFM

      ────────そんなわけで、王様はアバロンへとやってきたのです───────



                         |!____i|       `ーっ          厂`ー、
                      ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄∧∧       ( ノ⌒ヽ、_二-‐'⌒    >
                      /=ヘ/=‐::::::::::::::::/ / ハ   ∧                 (
                     /‐= ヘ────ト /= ハ  / ヘ        (⌒⌒ヽ_ノ⌒〃
⌒ゝ 〃⌒⌒ヽ_            /=‐  ヘ ロ ロ ロロ| /-‐=ハ /= ヘ        `〜‐-、__二ニ(
  `ー' ,-、_ノ⌒)         /____ヘ ロ   |/__ハ/=‐ ヘ
-‐〜─'´ ‐-、 ⌒ゝ   ノ⌒)  ]二二ニ[     ]二二ニ[| ̄ ̄ | ∧
-‐〜─'⌒ゝノ⌒ヽ、-〜、ノ  ゝ  |ロ ロ ロ |      |ロロ ロロ|\....::::| /=ヘ
  /⌒ヽ、_     ,-‐--、 _   |′″  |=======:|゛,′   |  \ :|/=‐ヘ
_,,ノ"´ `゛ー-、\-─''"″ヽ゛` `ヽ| ″   |       |      |   |/__-ヘ __/⌒ヽ∧_,∧_
"´′     "ノ ヽ-‐' ′   `゛ ┌冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖¬¬ ´ `/=∨ハ`ー、_
         ",-\ ∧       |===============|====l\_/_ハ__ハ   '⌒
     ,ノミゝ     `/ ヘ-、__, |____ ェェ  ニコ  =‐  __」   : ‐- | |  |  ロ| ロ| '"
彡ゞノソヘ爻乂ヾゞノ从/=-ヘミノ从/:::::::::::""/|  ェェ ェェ   コ   冖 :i.    | |  |″'''| ,,'|
爻ノゞヽノノ个ゞゝソミ /=- ヘ彡∠___/::::;|::.         r==========ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
^^~" ̄~~゙Fニニニニニニニニニニニi |     |  :;|:: ェ       /=-‐   == ハヘ  | ̄∧  | ̄∧=
      |       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧| "'''| r=====ョ    /         ハヘ= | /Aヘ  | /Aヘ
从 ノゞ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧   /ロヘ  :::| ||冂||冂||  /==   -  ‐-ハヘ レ'イ△ヘ レ'イ△ヘ
ノ爻ゞ /____  -‐  =/ロヘ  /ロ ロヘ  :| ||iロlliロ||  /-       ‐-  ハヘ=- ̄ ̄=-‐ ̄ ̄
ノゞヽ/\     \  -=/ロ ロヘ :/┌┐ |  :|:: ||iロlliロ|| /________ハヘ_______
ゝ'/    \=-   \  /=¬=ヘ/l .| ||: | // ̄ ̄ ̄[INN]   ┌┬┐    | ┌┬┐┌┬┐
/   []   \‐-   \|.   |_| |¬  //′″,,    | _ ...:::├┼┤    | ├┼┤├┼┤
  []   []  \     / ̄ /|__ ̄ "     / ̄ /|   :└┴┘    | └┴┘└┴┘
_______\__| ̄ ̄|/|  /        | ̄ ̄|/|________. |_______
    エコ     ュ   | ̄ ̄| ''|/  ′′  ''''  | ̄ ̄|| ̄ エコ ェェ      コ
匚]       エコ   ''|′″| │    =-      |    ||    匚 ]  エエ      エコ
           ェェコ |~  コ| │         =-   | ″ ||         ェ
               |    | │       ‐-   |    ||匚]    ′′       匚 ]
   エ コ   匚       |    | │            |    ||
_,,vy,、,_,,,,___,wv、,,_,,,,,|_ ,,_|,/ 二=     -‐  |_,,_ ||,,_ __ _,,vw_,,_ _,,,y从w,,_、、,,,__vy,,
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::z'     ‐-     `z:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::、、:::::::::::::::vy,,:::::::::≠             ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

391 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/10/25 13:40 ID:nyJZ9IFM

      ──────王様は生真面目なので、予定よりもかなり早く到着しました──────



             / ̄ ̄\
           / ヽ,,,)ii(,,,ノ\
           | (●))((●) |
           |   (__人__)  |
           .| il´ |r┬-|`li }   提督はああ言ったけど、俺の溢れんばかりのリビドーは止められんだろ!
            |!l ヾェェイ l! }
            ヽ      /
            .ヽ    /
          /⌒ヽゝ   <ノ~⌒ヽ
         l             |  チン善大使、王様参上!
         | ,Y        Y  |
         |  | ・     ・ |.  |
         |  l         |  |  こます時間は充分にあるだろ、さぁ噂の巨乳お姫様は何処に・・・・
         | .|     l   ノ  ノ
         {' `\      /  /
         ,>、   ヽ    /  /ヽ
     .   /  \ \  / /   ヽ   ))
    ((  / .   ◆◇◆◇◆   ヽ
     .  /     ◇◆◇◆◇    ヽ
      /      /◆◇◆◇      ヽ
   .  /      / ◆◇◆ \      ヽ
   .. /     /          \     ヽ
    /    /             \    ヽ
    i   /                 ヽ   .i
    |   |                 |   .|
    |   .|                 |  /
    .|  .|                 |  |
    /   |                |   ヽ
   /   /                 ヽ   ヽ
   (__/                  \_ノ







  ┃  ┃               ___
━╋━╋━┓         ∠ニ-‐薔‐- 、`ヽ、
  ┃  ┃  ┃    〃  ∠ - ┬ ¬- 、::.:\ `、 ヾ
  ┃    ┃        _//, / / ,'  ,  `ヽ、:∨ハ  》  もう、お父様ったらぁ。もうすぐ首脳会談でしょお?
  ┃  ━╋┏━┓  〈// l l | ,′/l  / , \} !〃
     ┏╋┛  ┃   /∧ Tト|U /ィ'´ j厶イ/lト、|    何発出せば気が済むのよぉ?
  ━┓  ┃  ━┛  {ハ ヽrィ    三  } /〈/|lV|
  ┃┏━┓─=ニ二三  }\_〉彡   xxx/ / 〃 l||r/,/ ´   -―_' 二
  ┗┛  ┃       ー=ハ { >xx`_,  J l l|  / \`ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄ 丶
   ━━┛         ./X  \    ノ   ,'彡: : : : : : : ヽ∨ ;:;:;:;:;:;:;: ̄二一,/
┃  ┃     ヽ._ヽー {   /: : )不// ,/: ,/\: : : : : : :: : : )〉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄`ヽ
┃━╋       ̄二ニヽz、/: : : : /厂 厶イ: : ,/: : : :`ー-z、: :  /≫x、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: \
┃  ┃_-ァ.:´__::.::.::.:ヽ:,r=ヽ'´ ̄`>く´: : : : : |: : : : : : : : :.|\: : :\///ぇ、ヘ 丶;:;:;:;:;:丶ヽ
┃  ┃  /::.::.::ム,7         `)′ : ∨: : ヽ.: : :.:|  ≫x /////)'ー 、丶;:\ヽ \
   ┻┓     |/             f: : : : : :: Y^V } r‐''二ヽ. ////// ヽ \;:;:;:丶;:ヽ\丶
  ━━┓  〈 - 7        〃〃|: : : : : fヽJ. !ノ:  ̄〔__∨/////
    ┏┫  〈 -f               !: : : : ヽ.  | (二`′/. ユ.///〃
  ┏┛┗┓ `¨|          _込、: : : /   /: :/ ヽ〈/,.ィリ/〃
  ━┓      ヽ.__,. ´ ̄`”   `テ′ /:; ''    `ー一'′
  ━━┓       /         Tヽ.__/;  〃
   ┏┫       /            |: : : : : :./ 〃   まだ時間があるお、もっともっと銀ちゃんの中に
  ┏┛┗┓ ┃┃           :|: : : : :./
.         ・/・           /: : : : ∧      パパリンの乳酸菌を補充しとくんだお!

392 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/10/25 13:40 ID:nyJZ9IFM



                                             / ̄ ̄\
                                            /ヽ、_    \
              ____                         . ((● )     |
            /      \                       . (ノ、__)      |
           /   ⌒   ⌒\                       .|⌒´       |
         /   ( ●) ( ●)ヽ                     .  |        |
         l      ⌒(__人__)⌒ |                    .  ヽ      /
         \     ` ⌒´   /                       ヽ     /
         /             ヽ                        .>    <
                                              |     |
                                              |     |

                         あ。








       ────────しかし、不幸なことに、相手の王様と喧嘩になってしまいました────────





                    _,. -‐‐- 、
     ,.-==…- 、        '´      \ 、 __ _
   ,.ィイ       ``ヽ、 ,/          ヽ     ̄``
  .〃 ;            j〈               l
  り; ,′       ,r<ミシ j            ト、
  }1;,'   ``ー-y'´   ',::::j           ′  >….::;;
  ,′;;',      ,入    V''7   z-、、ノ,,, \ /′,r'"  .::;'´
  i; ;;~`ヽ       i   ,.イ ,;;;;   ( 一) (一)'' /    .;;'
  l; ;;   ',      i、_ノ i ;;;;;;、   ,::;' ,  7"´1 U  .:;;'
  .V/     ` ,  .::′ `ヾi ';;;;;;;;;、,(____人__)  1   .:;;'   貴様かあぁーーーーっ!
  i1      ,..イ     `ヽヾ;;;;;;;;;;;:`ー'シ′  1ィイ彡;;;;.
   i1    ミミy′        `ヾ;;:;;;;;r'゙     j毟彡;;;/
   i1  `ミミy'′  U               jミミミヲ´
   .i1  .:;ィ毟;:.         i ;.        ,′`y′  俺が精●依存症の巨乳お姫様を召喚する邪魔をしたのはああああっ!
    i1:::::. '゙゙゙'`1:::::::.   u   ! ;;.  U    ,′ ,′
    .l.::::::::.   1::::::.;;。;;       ! ;;.     ;;。;;i  ,.′
    ',:::::::.   厂`ヾ     ノ ;;:.     ,'1  j
     ',::::::.  j    ゝ---‐'´  `ミ;;、 ____ノ 1  j
     i::::::.  j  ̄`ヽ,,_            ,'  /   さあ俺のナカ魔よ! 本当の主は俺だろ、性欲的に考えて!
     ',:::::::. j ̄``ヽ ;;.. _ _ _;;'゙ ,, 、、、,,,ハ彡′
      ',::::::::..::ニニヽ ,′     j     ; ,X′
      ヾ;;;;:.ミミヽ 、,′   _ノj     ; ノ }    俺のポーション瓶からマグ●タイトを存分に食らい尽くすがいいだろ!
       ヾ;;:ミミヽ.:::'""""゙´  ,'`''ー……'´.::;}
        〉トト、  .::.     .;;.  u   .::::::',
        ,';;′',;;、      ,r孑     ,:′::::!   必殺の下のお口ドレインを使ってな!
        i;;;  ;;;;、           ,:′ .::,′
        l;;;;;、    u        ,′ ,r'1
       ハ:´``ヽ             / 1、
       ハ´``ヽ    ヾミミミy彡  /  1 ヽ

393 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/10/25 13:41 ID:nyJZ9IFM



                   _______________
                  /   /            ヘ   \
                 /   /              \   \  てめーナニ考えてるんだお!?
               /  .‐''~_               _~''‐  \
              /  /´ ,    ヽ ヽ         /´ ,.    ヽ. ヽ  \
            /   ,'  ,;     ', ', |!!il!|!l!!l!l!l| ,'  ,      ', ',   \  うちの可愛い娘にそんな汚ねーもの見せんなっ!
           /    {  {      } } .|!!il!!ll!!!il!l| {  {      } }    .\
         /      '、 ヽ    / / .|!l!!il!!l!!il!l| '、 ヽ    / /      ..\
        /             ̄ /     |     \ ̄             .\  娘のピーはパパりん専門なんだお!
      /               /      ∧      ',               .\
     /                {      / ヽ     }                .\
    |             ヽ    ヽ___/ __ \___ノ    /             |
    |              ヽ    .|!!il|!|!l!l!il|!|!!!i!l|!|!lll!!il|!|!l|    /              |
    |.                 . .|!!il|!|!ll!!lil|!|!l!l!il|!|!ll!!il|!|!l|                  |
    |                   .|!!il|!|!ll!!lil|!|l!l!!lil|!|!l!!il|!|!l|                  |
    \                  .|!!il|!l|!l!!il|!|l!l!l!il|!|!l!!lil|!|!l|                 /
      .\                |工工工工工工工工工|               /








     ──────ルール無用の残虐ファイトがはじまりました──────




       / ̄ ̄\  .                           _,,,,.;;;;  ___
     / .,;;,. !、_   \_,,,,.;;;;             _,,,,,, ------;--, ''"    `.|ノ .,;;,.  \
     |(O)illi(○)lii .i'"   ` 、,,,,,,.---.,,,,,,,,.--.'''''"       '  i        :○)illi(O)\
     | (__人__)    iー.    i  ''  - ,,__ '''''' - ,-.'''' - ,,__::::::..i....i.....      i(__人__)  \
     l ||!!ii!!ii|   Ui .    i;':::::.;'.     '/- ,,,_`/-.,,_  /`''''""-,>;:::::::::: :_丿ii!!ii!!||    |
     {とO0o| U   |;:.....::::::::/┬-'.,,,,,,,,,,,,,__./....  /   :`/..、'' ,//:::';:`:>ー;;;ノ,: |o0Oつ   /
    ,r'{ Uェェェ|    / ----'"::::i:::::/::::::::::::;;>''''''''.-:;;;;_...../.... :::/ ::ヽ:/:/:\ i_ |ェェェU  ‐'、
    |!、 || U   ,/ ^''''--,;  〉,-"           '''' .'''.-;/-'>-///\'"::::  ヽ/
     r"::::: / /::::::...   '''i;;;',:::、                /:::::::::::::::://i- '^ ̄''i":::::::`.、
     i::::::::, ヽ .:i:ヽ::::::::::::::....../::|:::.',                /:::::::::::::-.//..   ...::'i  :::::'i
    . !;:::::::.. ::'' -!;:. `i----┬"; .;i:::::i              / :::::::'..,;;; //!::::::::::::::::;/-.''''''''''!
     . ';::::::::...:',  '.;..i"'''-  .!,| |;.':i:::::.',              /:.. :::::;::::://y''i,,,,,,,i'''",.-.''''''''''/
       '.;::::::::;' .:: ':i:::::  .: i| |;.':i::::::::.i            / :. ::::;::://::i''ヽ, ;;;;;/i  ......:::::/
        >:::y::::::: .::i::::. .: .i| | /:::::::::: :',          ノ  :::::::;;//::i :  ::::i,.-.''''''::/

394 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/10/25 13:41 ID:nyJZ9IFM


     ──────必殺技を閃いたりもしました─────



                            ィ、_
             フォォォォォォォォオ  ,、,〉ヾ`^,
      ,ィ⌒,>                  `ト、_ヽ,〈          ,、             |
      ト _〆トュ                    |ゝ '|        rー' ノ         \  __  /
     /ゝ イ´        / ̄ ̄\       |  |       イ E゛}         _ (m) _  
     /  /         / ノ  \ \      |  |      / ゝEメ            |ミ|
    〈   l     _ ノ) | (○)(○)  |     /   ト    /  /           /  .`´  \
       r‐──〆⌒l  |  (__人__)   |     》   〉   /  /
       | 、  〈_ ノ  |  ` ⌒´  ノ    /  /   /  /            ぴ こ − ん !
    ,、   \  ̄\    |        }   /  /  /   /
 / ̄_,〈    \   `ト  ヽ       }  ,/   /              ,、
 |ィ^´ィ`-ュ    `ヽ   _ィト、_     _ノ _r´ 、  /            l`l、イ /,l
 ト、_イ´ ̄    /⌒`゛ ー 、  ,,ー ´/  |   / ヽ、___ ___ィ' ヽ "/|l     千手観音だろ!
  ` ̄ ̄ ̄ _,イ    ′           /        `    「  〉 /
    /´l^ト´  ゝ_,イ\         /  ´|  、    __ ;___i  /
    {、ゝl_l_`⊃ー   ヽ| ヽ           /  ./ ̄ ̄        `⌒
    `"~        |            |     ,ィ^l、
       ____  |            |  ──ィ'〆~ヽ
      /      \                 _ゝ_/
    /::::::::::::::     \             ` ̄
   /:::::::::::::::::::::::  u   \





     ────────お互いの日頃の苦労についても語り合いました───────




          ____
         /_,r'  ' !、\
       /(≡)   (≡)\
     n/ ::::⌒(__人__)⌒::::::\
    y |     |r┬-|     |⌒)
    l \_   `ー'ォ     //
     \      ・    ・  ̄ /
       \         /
        >      <
       〃   (::)っ   ヽ
       ヽ  <  `‐' >  )
        と__)   (__)




                           / ̄ ̄\
                         /  ヽ、 _  \
                        ( ー)( ー)   |
                         (__人__)     |
                          (`⌒ ´    .|
                     は    {       |
                     あ    {       .ノ
                          ヽ    ノ
           は             / ̄`゙  \
           あ       ,.- 、    !   r  , 、|
              / ̄ヽ /   ヽ   ゙!  .| ノ | .|
            /    \ .i.  ヽ   |゙i  i  ' ./   は
           /   入.   \゙i  n_\/ | ゙i   /|    あ
         /  ,.-'  ∧.     \|ヨιソ .| ` | / |
  n、    ./  ,._'´`-.、/ 入     `-"  ゙i  .|/"´
  ミ ` - ノ  / `' .、 , /   \      、|  |
  ^ー-、 , /     ヽ_.」'    \    , | .|
     .ー´              ` 、__.ノ_r'" ヽ
                         ゝ!_'uu_/

395 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/10/25 13:41 ID:nyJZ9IFM



      ─────王様達は夕日を背中に解りあい、最後にはちゃあんと仲直りしたのです─────






       __________
    r´ ´\                \
    (    \  やる夫秘蔵      \
     \     \              \
      \     \                 \
        \     \ 愛娘性長アルバム \
          \    \                 \
          \    \_________\
                \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ









           / ̄ ̄\
         /  ヽ_  .\    パシャッ!
         (>)(<)。  |     ____
         (__人__)  ゚  |    /      \
         l` ⌒´    | / ─    ─   \
        . {          | /  。⌒     ⌒ o  \
          {       / |      (__人__)     |
     ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ./_
    / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ...ヽ,
   /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト
      _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
      >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'
               最高の友と共に

396 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/10/25 13:42 ID:nyJZ9IFM


        ──────こうして、二つの国は、今でも仲良くお付き合いをしているんだとさ──────



        ──────めでたし、めでたし─────






                                    _
                                    \ヽ, ,、
                                      `''|/ノ
                                       .|
                                   _    |
                                   \`ヽ、|
                                    \, V
                                      `L,,_
      ,、                                    |ヽ、)
     ヽYノ                                |
   r''ヽ、.|                                ノ
   `ー-ヽ|ヮ                              /
     .`|                               |
      |                                 |
   / ̄ ̄\                              |
 /   _ノ  \                          _|___
 |    /゚ヽ/゚ヽ                         /      \
 |     (__人__)                        /ノ  \    \
  |     |'|`⌒´ノ                     / /゚\  /゚\    \
.  |.    U    }                    |   (__人__)        |
.  ヽ        }                      \  .` ⌒´|'|      /
   ヽ     ノ                       ノ     .U     \
   /    く
                                    ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                    d⌒) ./| _ノ  __ノ

397 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/10/25 13:42 ID:nyJZ9IFM


/^`、
,,.---]_
 l   〈ヾ。
/-^]r  ^ ヽ          『やるおくん ふっとばされた!』
  l /^ヽ 7
  lr゜   "      ミ\     /|                              `ヽ、   子供達になんて話し聞かせやがるんですか!?
              ミ  \∧/ |                             ゙,;.-ーーーーー----ッ
             _\     |                          ,.-'" ,|______、   ヽ /
             ミ_       /                            ,/-イ"´ ,゙l  ヽヽ、 ゙〈  しかも微妙に実話なのが救われねーですぅ!
              /      /   ,.、_     _                ,/ ,/   , l,lヾ /゙l ゙、 |
               ̄ ̄//∨    ヾ`ヽ'"゙'ー'"ヾ`ヽ,'"ヽ、 ,.、      ,〉, /   ノ ノ゙-イ、_`゙'T'´゙l l
                         ヾ、     ヽ ヾ ヽヽ ゙ヽ,,,,,_   l ,l '゙''''ーィ' 'ノ ノ   ,'´ |  lヽl      lヽ,
                           ゙ヽ    ミ  ミ ミ ヽ ヾ゙ヽ、_l l, -'ノ ゙'7  `Y  ,ノ l ノ  l、ヽ、   〉 ,) __,....,,,_
                            ヾ、   ミ  ミ ミ  ゙ ヾ ミ ゙ヾ- 、l´`Y′ _,..-‐v、 ノノ,   l゙'、゙ヽ、'"('"イ    `丶
                              ゙ヾ、 ゙   ミ ミ   ヾ  ミ ヾ `ヽ イ;'     ゙ィノ,:--'´l゙、,-゙ーn'、ヽ',l、     ィ゙
                               ヾ゙、     ゙  ミ ゙   ミ  ミ  ミ、_゙l     _l-' ,.:-,/ l/ィ'/, ゙、V' イ   ,/'(
                                ゙''''ヾ、     ミ    ミ  ミ  ミ ゙l'-ー'''ニ"r' )´__`l ノ' l l Y''"ィ | /' イ´,ィ
                                    ゙ゞ、        ミ  ノ  ミ,,,ノ  ゙'>, `´゙´ ('"y/ l ,l l l,.)" l / // ' イ
                                      `゙゙ゞ,,,_    ミ   ミ" ノ __/ ゙''''ー、 ((,( Y l ,し' /  イ/' //;
                                          ゙'''ー、 ノ  人 / '",(      ゙,..Lィ,、ヾ'''"  /,  /l  / /゙l
                                             ゙彡'"  'ソ´   ,   ' r'ソ,゙-==、,    ゙Y' l / /  l
                                                ,/___ ´/l゙   ゙、 ´          )/l  /Yl
                                              /:'"´::::::::`'、,_ L_    ヽ.           l//,イヽ')
                                             (:::::::絶対領域::´:::`ヽ、, ,ノ             ゝ'′
                                              `ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::''"´゙ヽ



'

398 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/10/25 13:42 ID:nyJZ9IFM



                               /  ̄ ̄ \
                              _ノ、 \_    \  なあ、騎士団長・・・・
                             ( ●)( ●)    l
                             (__人__)      |  俺達の娘はノーパンで暮らすように教育しないか?
                              (`⌒ ´      |
                              {         | そして毎日スカートをたくし上げて「今日も沢山可愛がって下さい、お父様」
                               {       .:.:.ト、
                               ヘ      ノ" }  ` 、─────────┐ 、 と挨拶するように躾けたりなんかしちゃって。
                           ,. '′ 、ヽ、 _ /.: .′    `  .///////////////}||ll\
                        ,.. '´   \ ヽ/,ハ::.:..:. /            ` ー- 、///////:}||ll|ll|} 当然俺はそんな娘のために愛情ミr
                       /     ノト_,ノ┘″}:.:.:./ __  -─…        ヽ///// }||ll|ll|}
                       /  _,. イ      ヽ / -‐              '/////}||ll|ll|}
                      /    /  ,                  、         '////:}||ll|ll|}
                     /     ,/ .:レ        /           ヽ       ‘.///}||ll|ll|}
                    /     / /       ,′              ,::..         V//}||ll|ll|{
                    /      ′:′        ′           /;ハ:.:.        ∨/||ll|ll|{
                   /     .::' ..:.:{       .:i         ..:.:.:/:.:..:ヘ:.       ∨||ll|ll|{
                 , ′     .:.;:.:.:..:.':..         ‘       ...:..:.:.:./..:..:.:.:∧:.       'l||ll|ll|{
                 ′     .:.:j:..:..:/ !   ::...        ¨"´  ..:..:./..:.:.//∧       l|l|ll|{
                    .: .:..:.:;'.:.:; ′}   /    \       .:..:..: '.:.:://///ヽ       'l||ll|{
                 ‘.  .:..:..:://   }  /  .:'    ヽ      ..:.::'´..:.://///// ヘ __    'l|l|{
                 } ..:.:.:.:∠   -─}          }      ..:.:.:.::///////,.. ´  `ヽ  'l|l{
    ,.. . _      r─…   `ー‐匕.    -─,      }:.            .:.::_;厶 -‐ ''"´          'l{
  /    ` '   L._::{f¨ ̄三三三三三三,′    !:.:.        .:.:/                 j
 /                  ` <こ三三三三ン    .::/       !     , ′   .:}. -──…… ' 二二|
./                       `   、/  {     ′       j  / /   / / ̄ ̄三三三三三三|

399 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/10/25 13:42 ID:nyJZ9IFM

        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                  `ー-、__,|    `"

                      ,'´`'
                      .l
                      i
                 _, ‐''"`' ‐ '´`゙'‐、
                /  ,' ,     、  ヽ
               .//  / .l  | | i | ヽ ヾi,   その予定は未来永劫ありません。
              // /i ,i .|| | | |'、 ヽ `i|
              " || | |/ |゙、| 、|゙i、| ゝ__|, |リ
               |゙i、|了而i゙'‐  ‐´而"i |リ 'i,i
              .|| ||`゙'‐"    ゙''‐'" ||',  l|.|
              || |:'、     '     l''||,  |リ
              || ト、'i,__,.--'''ニ'''_  /_,||'i  |
              リ| |/´ト‐-、´\ヽ‐、' ` リ ゙i. l  _,-ニ==ニニ'゙/
              _,リ/i´「`\, ゝ´i | ,l`'ヽ‐-リ-‐'´=ニ==、‐7
         , -'`ゝ´// | |''三ヽ、丶_、,ヽ'、,`'i, ヽヽ''‐'7‐--、_ `'
       /´ / / i' i。レ'\,___|`'/´ '''ヘ-゙‐_l  ゙i, ゙i,゙'、、   \
      /   | l゚'-‐'´ ヘ  ̄l|、/   /`''' | ‐-i 、,l i`;    \
    /     |       ̄"'‐'`'i'''''''i゙‐-‐‐'.,L,__| . l ‐l、|     \
   /      丶         ノ|:. .:|`'=、ニ‐´ `''‐-、_| |       〉
   \       \       ,ノ. |:.. .:|  `‐ 、__,, ‐´ '`' , '    /
     \    `'‐‐`'ッ--、‐ '´  |::. .::|    ,、'´`i´" -'´    /
      \_  ,-‐'" /  / \0. |::. ..:|  0/ヽ,  ゙i、;,   _,, ‐'
        `'''''' ‐゙/  / ____|-‐-|__  ゙i,  ゙i,,‐´""´
           __,,, -‐ '''"ニ‐-、,.  || _,, -=`゙ニ',''''‐-ト;,__
          l゙、 _,, -'´  __,, ---'''--- ,,__  `'‐-、,_ /l
         丶丶_,, -‐'"´__,,,i‐'"".〈〉`゙゙゙゙‐i,,,_`゙゙'''‐- 、,._//
          丶| _,, ,-'""i-‐| |i´`'i i'´`i| |'‐、l`' ‐,、,,_ |/
              L,‐´_,,, | |ニ='、 ,''=ニ| |,,,__`゙'_,‐゙
             _, -"´Ol゙.|'||  | |  ||'|゙lO`゙゙'‐、_
           ,,-'"  O |::| || ... ∨......|| |::| O  `゙'、,
          /       |::| |`‐、. ,,‐´.| |::.|      `',
         /       | | `゙‐、_.,‐゙´ | |       'i、
         /        |::::|          |::::|        ゙、
        /        | ::::|          |:::::|        ゙、

400 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/10/25 13:43 ID:nyJZ9IFM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            ロマンシング・サガ/やる夫は皇帝ではなく 王様のようです+全裸の王様

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



          番外編/やる夫は子供達に全裸な童話を聞かせるようです〜完〜




 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l   変態同士って分かり合えるのねぇ!
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //
ノ| l    !       '、    / / イ:|
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \








  すぺしゃるさんくす 『全裸の王様』

401 : ◆0fSQB6GAyY[]:10/10/25 13:47 ID:nyJZ9IFM



    ということで、一度はやりたかったクロスオーバーネタの番外編でした。


    『全裸の王様』作者さま、使用許可ありがとうございましたorz(ぺこぺこ)

    『やらないフォース』等の今後の活躍に期待してますー。



    とりあえず、うちの近親やる王様と、あちらの全裸やらない王様の変態的な空気が出せていたらなぁと思います。

    この二人なら仲良くなれるに違いない! という私の妄想が炸裂しただけの話になってますが・・・・。


    ちなみに、うちの隻腕やらない夫とは別人ですからね? 一応釘をさしておきます。

    では、これからも応援よろしくお願いします!

402 :名無しのやる夫だお[sage]:10/10/25 13:55 ID:sd7rA/dY
(ひどい)

403 :名無しのやる夫だお[sage]:10/10/25 14:41 ID:2zjujAAI
乙ひどいw

404 :名無しのやる夫だお[sage]:10/10/25 14:51 ID:PZgJHlEY
乙酷過ぎるwwwいい意味でwww

405 :名無しのやる夫だお[sage]:10/10/25 15:33 ID:KvcShvKA
これはひどいwwwww

乙wwwww

406 :名無しのやる夫だお[sage]:10/10/25 15:43 ID:ptAdC.kI

ひでぇw

407 :名無しのやる夫だお[sage]:10/10/25 16:25 ID:RjdE1BVk
こwwwれwwwはwww

408 :名無しのやる夫だお[sage]:10/10/25 17:25 ID:TViTxM9Q
乙www

409 :名無しのやる夫だお[sage]:10/10/25 17:37 ID:PgOilCqo
乙www何というつき抜けた変態王たちwwwwwww

410 :名無しのやる夫だお[]:10/10/25 18:13 ID:QykaTxUY
腹よじれるwwwwwwwwww




……なあヴァンっぽいカミサマ、アンタこんな連中と戦おうとしてんだがどー思うよぶっちゃけ。

411 :名無しのやる夫だお[sage]:10/10/25 18:36 ID:uNHfhxYg

蝶☆変態同士の邂逅ッ……!ソレが齎すものはつまりッッ!!(つづかない)

>>410
銀ちゃんの開き直りに「いや、そのりくつはおかしい(AAry」って突っ込んだ時点でお察しくださいとしか……w

412 :名無しのやる夫だお[sage]:10/10/25 18:41 ID:nAf.QwAc
乙wwww
世界が変態で満ちた方が幸せになる気がしてきたw

413 :名無しのやる夫だお[]:10/10/25 19:08 ID:3pDA/X1I

ここのやる夫とあのやらない夫ほど突き抜けてるのは知らないな
なんという合体変態パワーだ。かかわりたくないぜ

414 :名無しのやる夫だお[sage]:10/10/26 01:07 ID:1B6z9g/g
ここまで酷いクロスは久々だぜwwww



前話   目次   次話

inserted by FC2 system