やる実たちはイケナイ親子のようです #011
332 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/01/24 08:58 ID:O3AgwOaA
              ,、、-‐‐‐":::::::::::::::::::::::::::~'-.、,
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、
           ,.":::::: :::::::::::::::::: :::::: ::::: : : : :  : : `.、
           /     ハ::: ',    ',      ,  :::::::::::`、
          /::::::::::::::::::/ i::::::::::::::::::: ::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::゙、
         //:::::::::::::::::;' i:::';::::::::::':;::::::::::::::'::;::::::::::::::::::::::::::::i   ほーれほれっ、
         ,',';::::::::::::::::::;',,..,,i:::':;:::::::::',:;:::'::::::::::::':;::::::::::::::::::::::::::i
        ,' i'i::;';::::::::::;'.i'  ヾ'|\:::::::, \:::ハ:::::::';:::;:::::::::::::::::::i
        i i:i i:::::::::〈 ,ェァ-ョ、  \::',. ソ, \::::':i::::::::::::::::i::i  変態パパの勃起おにんにん、
          i i:::::::::::!ヾ 〈:::::::ヾ   `'   ,......_"ゝi:::::::::::;'i/l '
           i i:: ::::ヽ. 、ヽ:::丿    ,、ァ''''''-ュ/::::::::::/ '   中身ぜーんぶ搾り出してやるお♪
            '.゙、ヽ:::: ⊂⊃       ⊂⊃::::/i/
             ' ヽ::',ヽ,   :、_,`、_,,   ,.イ/'゙ ´
               _ゝ::::ゝ、 ヽ:;;;;丿 ,.イ、,"
           _,、、-‐'´  l ヽ`.: 、_、. '´  .l  ~`'‐ 、
         ,、 '´         ヽ     /      `' -、
        ,'       ヽ    ヽ   /     ,__..    ゙'.、
        i          ` --- ___ ---  ‐' ~      :}
        l    、                        i
        ゙、    ヽ;                   /    /
        ゙,     Y        ヽ/       '.     /
         ゙,     ,"         l        '、  /
         ゙,   .i          .l         . /
          ',.   {.           :|         ;i/
       ,、-‐"',.   ';.           |         ,!
    ,、 '´    ',   '、   .....     ノ;::    .....   ノ



          ____
         /_,r'  ' !、\
       /(≡)   (≡)\   おっおっおっ・・・♪
     n/ ::::⌒(__人__)⌒::::::\
    y |     |r┬-|     |⌒)
    l \_   `ー'ォ     //  やるみの柔らかいおっぱいが、おにんにん肉に気持ちよく
     \      ・    ・  ̄ /
       \         /     絡み付いてきて・・・っ、たまらんおっ!
        >      <
       〃   (::)っ   ヽ
       ヽ  <  `‐' >  )
        と__)   (__)

333 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/01/24 08:58 ID:O3AgwOaA
    /....::::(ノ/'..............へ....................\:.:.:.:.ヽ:.: 〈ヽ:.:.:.::.:.:...|
   /...:::::::::/............. ハ.........ヽ.......................、..........:.:...:.:.:.:.:.::.:.l
   !...::::::::;'":................ヘ...................................ヽ:./  ....:.:.:.:.:.:. i
   l.....::::/.; .:.::::::::::i::.........メ、 ::::-ー.:i::::..:.:..:.:.l::.:.:〈.....:.:.:.:./i  んっ・・・
   !..:.:.:i:.:'....../....'大丶::i...::l:::_∧_l:::::,:::::::::l:. /:.:i::::.:.i:.::.:ヽ
    }:::::l::::/V|::::::|ノ_`ヽ、:j ´{`{Y1:丶j:::::l:::リl:./ \:i:::::::.)
   /......レ:::lヾ:ヽ.ゞ弋リ}   ヽ二イノレ.l::.!:l::::.j   /.:::/  いつもより動きにくいですけど、
  . /.....::lノ.:i/:\::::ゝ´///   ///u ∨,:'i::j::|(::l   (.::/
  〈 ::::::(     ヽi、ヽ、   ,. 、 /イ /:::ノ、ヽ::ヽ ヽ、  精一杯ご奉仕しますからっ・・・
  ゝl::l:::\    |l:::l/:`ー- .r ´  l  ノ \>――-、
   l/      ,__ >''´__ ,,__/--      ヽ:.
         ,'´      `´          ‘.:
        / ,,ノ    ,,             V>=ァ|  _ おにんにんの中身好きなだけ
 .   |:\_レ''´    ,   _     .r、   / __::::::::::::{_|_//
 .   |:::〃/:∧   ,.' /:::ヽ__rfh i ヽ//  廴__::::V::: /  吐き出してくださいね? お父様♪
 .   {{{  V:::∧  ;./::::::/  レ =、 V  ヒ'´     ̄ヾ:::ヽ{
    i :....,V::::∧/::::::::/........::: r== ヽ.人   ____- ___Yイ
 .    ト、  \::::::::::::::::/      人>イ `ーく______>  {,
 .    | >z __入::::::::/、____,,. イ  /¨   }トミミx      ヽ





                  / ̄ ̄\
            /⌒丶/   _ノ  \/⌒\
           /´   |    ( >)(<)   ヽ
           | /   |     (__人__)     |
       .    |     |  /// ` ⌒´ノ    |
           |     |         }ノ     ,|
       .    |     ヽ        }    丿
           ノヽ`   ノヽ、.,__ __ノ   /
          /   ,/ソ         \ /
         (       ,/    `´   |  謙遜することもないだろ!
          \   イ  ´         |
           \  ヽ \    八  ノ  そのコスのお陰で、おっぱいの締め付けが増して・・・
             ヽ    ` ー ´人` /
              \     / ´,、ヽノ   俺の父親チ○ポも我慢限界だろ!
             ノ⌒    /      |
            /            ノ_
            | ノ     ヽ    丿 \  たっぷり出すからしっかり飲めよぉ!
         /⌒l |.      ■■■■    \
        /  l,丿 ,    ■■■■■   . \
        |  /  ´     ■■■■       \
       丿 /   ,     ./■■■   ヽ    |
      /  |,   |    /      )\      ヽ
      ヽ ノ    ヽ__,/      . (  _\_     |
      (_)__)|___,/          (__)_)_)ヽ、__/




              ・・・・・・・・・・・・・

334 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/01/24 08:58 ID:O3AgwOaA




     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬   ふぅ・・・お互い娘が可愛すぎて生きるのが辛いだろ。
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)   そうは思わないか? やる夫。
____/      イー┘ |
|  /  /     ___/
|  /  /      |
| (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|





        ____
      /      \
     / ヽ、   _ノ \
   /   (●)  (●)   \  しかしそれが娘ラブな父親の宿命だお・・・。
   |      (__人__)     |
   \     ` ⌒´     /ヽ  やる夫たちは、娘への愛の証として、おにんにんから
    /              \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \  スケベミルクを我が子にご馳走してやるだけだお!
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          {;;;;;;;}
           L;;;;」           それで、大事な話しってのは・・・例によってアレかお?




    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ   ああ。我が社にお前をヘッドハンティングしたいって話。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉  お前の経歴とかも考えると、実に面白いだろ。
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_  俺のところで活躍してほしいと思ってるんだが・・・・
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!  やっぱダメか? 待遇は今より全然いいぞ?
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|




       ____
      /      \   悪いんだけどお・・・そのつもりはねーお。
    / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (ー) /^ヽ  今の会社に恩も愛着もあるし、何よりおめーとは
  |   (__人__)( /   〉|
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ  上下関係なしで対等の友達でいたいんだお。
―――――――― \ _ _ _ )
                    雇い主ともなっちまうと、そうもいかねーお?



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |  ケツの穴小せぇこと言うなよ。
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |  こういうことも含めて、気兼ねなく話せる相手が欲しいのに。
.  ヽ       /
   ヽ      /  むしろあれだ、仕事中こっそり娘でヌキヌキしにいっても俺は
   >     <
   |      |   怒らないよ? 俺もよくするし。
   |      |



      ____     おめーには本当によくしてもらってるお。
     /⌒  ⌒\ 
   /( ●)  (●)\  やる実との関係が、いつか来る破局をおそれることもなく、
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |    。`,⌒゚:j´     |  なんかこのままゴールインできそうになっちまったし。
  \γ⌒/■)'    _ /
   ( ^ノ ̄       ヽ  これ以上カリを作るのもな・・・・



       / ̄ ̄\
     /   ⌒  \
     |  ミィ赱、i .i_r赱
.     | ::::::⌒ (__人__)  そっか・・・じゃあ、真面目な話はこれくらいにして
.     |     トエエエイ
.     ヽ     `""´}
      ヽ     ノ
       /    く



      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\  お膝に抱っこしてる愛娘に、パパリンの愛情を
  / /// (__人__) ///\
  |     |r┬-|      | たっぷり注いでやるお!
  \     ` ー'´    /

335 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/01/24 08:59 ID:O3AgwOaA
     /⌒ヽー-、|                              ヾ_____
     { /´ ̄ヽ ヽ|                             /         ヽ
      Y     ! !!                           /
      |!     ! !ヽ                         /
      し     | i \                     ,. -/
            }  !   > ――――、           /:::::/
      !       !  レ´        /::X---、ヽ      {::::/
    し'      イ  !        /::::/      \     /
          /  !  !      r=、::/        \  /         _
    ニ―、 /    ! ヽ―――(___jj/           ヽ/__-―'_つ   / ∧ l l
      ヽ `ー―、上  `ー―く::/::::!::::!       /´ ̄_,.-´ ̄ /     ー'
       ノ―'ー―----'´ ̄::ヽ  \:::!::|    _/ _ / ヽ_ /      /
    ―'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ヽ-―― /―'´/ ̄ ̄          \
    :::::::::::::r‐、::::::::::::::::::::/ /⌒ヽ     /    /              /
    ニニへ::::ヽ:::::::::::::/  /::::::::::::::::入Y      /              ∧_ノ
    ::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::ヽ::::::/::ハ !   __           し    つ
    ::::::::::::::::::::::::::/,-イ 二二二}二:'::::ハ     / ̄ ̄ヽ        /  / つ
    :::::::::::::::::::://:::::!:::/::::::::::::/::::::::::::/ !   /      ヽ      / /
    :::::::::::::::r' /::::::::::j::::!::::::::::::{:::::/:::::::! ヽ  /        }     ・ ・
    :::::::::--、´::::::::::/::::/:::::::::::::! /..:::::::!ヽ  ! /
    ::::i:::::/ヽ`ー':::::/::::::::: / /:::///  ! ! .!
    :::::Y:{::::::::::ヽ::::::::ー-、  し'//::::/   ヽV
    ::::::}::::}:::::::::::::: ̄ ヽ ヽ//::::::/  /  /!
    ::r:::/:::::      ///_⌒/ | / /  !ヽ     ヽ |

336 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/01/24 08:59 ID:O3AgwOaA


               i /:::::/:::::::::::::::′∧ヽ\:::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
              /::::::::′/::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ::::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
             /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
           /:::::::/::::〃:::::  /:::::、  、::| ヽヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
         , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::l‐:|ヾ      / }:ノ .|:\!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
          {::::::/:::://|'::::::l-斧示ミ、ハj/ ,ィ斥示ミゞ j::::|::::,ト、:::\::lル
         l::::// l:l;└,=:::l,'込⊆シ  ノ   弋⊆彡',  }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
         `/,'  l:||:://∧ッ´¨//////////¨`.  .j/;/|:::l丿::リ::|  `丶
         ( l  リl:!/ ム ≦ッ     ′    ./〈`〈`くヽ;_:,、:シ : i    )
           ヽ l/  ´ r'i :トrゞu.  ,‐.-- ‐、/ {_ヽ ム ム./ 〉、
           j .{、\ ´ r'i : i゙ゝ   `´ ̄`´   イ ;ヽ ヽヽ./  ハ
          ./ ,' \ ハ/ |lヘ::{,〃个:..、    ,...::::{ニ}::iヽ Y     ハ
          ,':_;ハ.  ヘ }-‐=7} ノ .} :::::.` - ´..:::::::| ソ `{      ハ;
         .// |.     |. 丿卜、′       ゙ 入 .|     { ハ
        /: } }    /    l  \        /  ∨∨     .i .{ ハ
       / ;/} i   / _ 厶    \      /    マム    .i .i ハ
      / //.i ノ    〃          ^     ′      マヽ  .i .i ,ヘ_:
     ./ // i     //:.,           :::::::::           ._.:マヽ  .i .i {   \
    ,ノ //  ノ    .,/::/´            ::::            `}::} ヽ ヾ     ヽ
   .///       //::,'              ,           !:ハ. ヘ      ヽ
  ./ク´../      ./  !::{           .i             ノ:::.! ハ      ヽ
 〃  ,'       .l   {:::ヽ             i!          ./::::丿 .ハ.     ∨}
                        ミルク   オナカ
  あぁぁぁっ・・・♪ お父様のあっつい精子・・・膣内に流れ込んできますぅ!

  お父様の上で、腰ふっておにんにん奉仕してた娘穴、大満足ですぅっ♪



                     _,. --- 、---- 、
                   ,. '´     ``   `丶
                 /    ,           \
                /    / ,|  |   l ! ヽ      ヽ
                ! / | ! ハ ト、|、ト、}、 ',      ',
                l l   |/|/ ヽ!-‐_二__\| l       !
                ! | |/jレ_,   '"´ビン= ! |   ',  }
                l ヽ!'r´ヒノ    ///// ! l    |   !
                { | ,!/// '      ⊂⊃ ! !  ! !
                , ' ⌒\ Y´ ̄`}   イ /  / / /
               /     `\__,ノ-‐'´イ   / / //
               |      ヽ        /'´` ー- 、    /
                '.      `、 ` ー-、 {_/    i  /
                 、       '.           }  !/
                 l\     '.    ヽ   ヾ/    /
                 |  `、    `、    l ,.  ´    . ´

  もうっ・・・パパったらお話しながらガチ勃起すんだからぁ・・・っ♪ 

  やる実のお●んこ、やぁっと父親ミルク補充できて悦んでるおっ♪


                  ・・・・・・・・・・・・

337 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/01/24 09:00 ID:O3AgwOaA


              そんでもって数日後




              ____
            /      \
           / ─    ─ \  ちーっす、部署移動命じられた
         /   (●)  (●)  \
         |      (__人__)     |  窓際族のやる夫でーっす。
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \ コンドモハヤクカエレルトイインダケドオ



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
           |     ` ⌒´ノ  よう。このたび会社の株を買い占めたんで、
           |         }
           ヽ        }  コンゴトモヨロシク。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::








                      γ ⌒⌒ヽ
        / / ̄ ̄\\     ( ( ヽ ) ノ  てめーやる夫の話し聞いてなかったのかお!?
       //_ノ  ヽヽ \\     ノ 从 ゝ
       (●●)(●●) ヽヽ   ____     (⌒)
       l |( (__人__)) u }}| l  /\  / ) し   / |  ミ
       l |  ` ⌒´     ノノ /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ
      || |       } }/:::::::(_人_)::::::::  i'   |
        ヽ        }} |     )ww)     |   |
         ヽヽ    ノノ \    `ー"      ノ
         /  (( (⌒) ))   〉  .    .    \
         |     \ `ー--"
         |     |ヽ、二⌒)、  そんなこと言うなよ、仲良くやってこうぜ・・・



         ,⌒ハ             ,ハ⌒ 、
        ,'...::::::ヽ、,_r - −¨⌒`へ _,、_-_:.:::ヽ
       ノ....:::::::.ィ〃:::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::ヽ`ヽ::::::::ハ
      i...:::ィ::::∧::::::::  ::´::::,::::ハ:::::::::::::::::ヽ ´丶/:i
      ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::i  まーまー落ち着いて、やる夫さん。
     ル.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/l/::::::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::リ
     { /jYyノ::/::::イ::::/::l::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:::::l:::〈  お父様は別に馴れ合うつもりだけで、やる夫さんを
      )   |/|/:::;/l;::/.:::l/    l:/ ,l;/ !:::::::l::::l ルリ:::、
           レ::l;::/.レl/.,   l/_, l;_ l:::,:/:::l:!   ヽ)  欲しがってただけじゃーないんですよ?
           l/:l::i " ̄``    " ̄``レ::i::l:::l
   fヘ    ,ィァ_ |::::::ヘ''''     .    '''/::l::::l:/
  .イ ) ,彡 /)ノノ::|/::::.::ト.   r‐‐ァ    ,':::/|::::i:|  やる夫「ない子ちゃんが、どうして会社に・・・・」
シ | } ヽ、 /^) l/ ,、,':::::i::::::l:`r 、_  イ/::::/:::|::::i:|
  ヘ ヽ、/ ′}/ /::::::l/:l;;;l:::l     |l::从:::ノl::.:.V  あ、私も実はお父様のお仕事の手伝い結構してるんです。
   ∨,/ ヽ   /;;;;;;::l:/l/l::{ヾ、    ソ/ ̄/'ヽ、ヽ
    { {   } /ヽィ-‐/  ゞ ヽ   イ/    /ヽ  仕事中の性欲処理のほうが優先ですけど。
    ノ    /::::::::|ゝ\  ゙⌒`V^¨^V⌒"  / i/ ',

338 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/01/24 09:01 ID:O3AgwOaA
             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |
            |  (__人__) |  まあ聞け。俺が大事にしてる
            |   ` ⌒´   |
            ヽ        }  プロジェクトの中には・・・あの町の
          __,, -ヽ     ノ -、
        /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ . 楠舞神社を中心として近親相姦
        {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ を営んでる人々が、平和に家族と
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_, イチャイチャ子作りできる環境を
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄   整え、維持していくことがある。
   _,,. -‐''"  `ー---''"




     ____
   /      \  つーかそれがオメーの人生の主目的じゃねーの?
  /  ─    ─\
/   (=・=)  (=・=)\
|       (__人__)    |
\      ` ⌒´   /



  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ  大丈夫だ、問題ない。
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ●) (●::(
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) ) と、言いたいところですが、いるんですよ。
     ) ) )、    ̄ノくハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::)) 私たちの邪魔をするためなら人生投げてもいいとかいう
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
     ,'   ノ    Y    Y 潔癖症な人・・・社会的に封殺しても、物理的に殺傷目的
     l: ( ......    .....  i
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ  で近づいてくるのも中には。



    , r ' ⌒ ヽ、
.  /       ヽ,
  /      ,,ヽ、_ヽ  俺は同志には寛大だけど、邪魔者に容赦する気持ちは欠片も
. |    __,ノ 彡(○ )
  |   (○ ) 彡  |  持ち合わせてはいないだろ・・・。
 |        入,__)
  |.     ゙'ー'´
.  |      ゙ヽ、__ノ
   ヽ、       ノ\.  とはいえ、圧力かけるのもちょっぴり裏街道に手を回すのも
  /::ヽ、_   /ノ:::::|
. /:::::::,::::\ゝ、◇ノ::::i:::|  どうしても、後手後手にまわっちまうだろ。
. |:::::::::|:::::::::\¶/::::::::|:::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|  短絡的に直接襲撃してくるヤツもいないとも限らん。だから・・・
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|



       ____
      /     \
.    /       \  オメー、やる夫のこと調べたのかお?
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|
   /,'才.ミ) (__人__) / やる夫が若いとき腕っ節で食ってたこととか・・・
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    | て、いうか・・・俺もファンだったし。
     . (人__)      |
     r-ヽ         |
     (三) |        |  そもそも、ああいう大会の出資元でもあるんだぜ? ウチは。
     > ノ       /
    /  / ヽ     /   優勝経験者の顔くらい、少しは覚えてるだろ。
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |

339 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/01/24 09:01 ID:O3AgwOaA
        / ̄ ̄\
       / _ノ ヽ_ \
       |  (●) (●) |
       |  (__人__)  |  そんなわけでだ。俺の側近というか・・・
       |    `⌒´  |
       |        }  ボディガードとしての仕事も任せたいんだろ。
       ヽ       .}
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、  やる実ちゃんを哀しませることはしないつもりだが、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_  万が一っていうのはやっぱり怖いしな・・・
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||           ムスメアイ
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||  一緒に、俺達の楽園を護らないか?
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'




                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /  まったく、オメーは卑怯だお!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /  そんなこと言われたら、やる夫もノーって言えねーお?
  /          \
 /             \  この先もずっと、みんなで父娘相姦パーティーとか
/  /\           ヽ
 /   \          ノ するために・・・やる夫も体を張ってやるお!






             /l::::: ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
            ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
.            i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
           /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
.           i /:::::/::::::::〃::::::/:::::|.  ヽ::::|ヽ:::::::';:::::l:\:::i|::::::::: : ::>
        , ':/::::::::′/::::::::l::::::L::、  、::|  \:!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
.        /:::::::/::::〃:::::::::|_ム-‐´ ̄  ヽ  ー─ ';::::l::::\:::i|::::::::>
       , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::| ∨_        _ |!::::|:::::::l\::::::::|ゝイ
       {::::::/:::://|'::::::l::::::|xr=≠キァ     ィ≠ァ j::::|:::::,ト、::::\:::lル
       l::::// l:||::l:::::::::l,::::::|八Vzノ        弋zソ'/ }|:::::レ'::!ヽj./ )
       `/,'  l:||::l:::ヽ∧\|                }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
       ( l  リl:!い::::::{tハ、゙゙゙゙゙      ′゙゙゙  /:レ/|:::l丿::リ::|  `丶
        ヽ ll/ V|トrヘへ、   丶二フ  , ,イ.|:::::x|::|:::/イ|:::l     )
           \|::| ||:::  > 、  _. <ィ:::::レ'::::/::∧:::|丶l
.                 |::::j人!::::>ー- >、_ 「入| ′イ∧ ト、::\_,
             |::/  i:::::: :: ::\   ./ー〈\⊥/::,ヘハL「_ ̄ヽ
             |/  |:::::::: :: :: ::\ /\メ、\::\:-::::::∧
.          ,イ>< /||_____>、|:::: \ヽ-く::_::::ヘ
.           /⌒:ー-く:: :: :: :: ____/:: :: \::::::: \!:: :: /::_:::::|
.          {:: :: :: :: :: ヽ:: ::<__:: :: :: :: :: :::.\::: :. |:: :/ニ:=::::::::::ヽ_
.         l|:: :: :: :: ::\ヘ:: :: ::/ ̄`>ー-:: ::`ト:┘/::: ::: ::: ::.: :::: ::: :\
          |:: :: :: :: :: :::\\/:: ::/:: :: ::/ ̄ ̄:```:-〈:::: :::: :: :::: ::: :: ヘ
.        ∧:: :: :: :: :: :: : \! /::__/::: :: ::: :::: :::: :: :: :ヽ::セックス ::: :: :: ::}  ))
   じゃー、話もまとまりましたし。やる実もよんで、また父娘愛見せ合いっこします?

   やる夫「普段から会社でもヤりまくってるのかお・・・」

   お父様と愛し合うのが人生の最優先事項ですから♪



             〜そろそろ終われ〜

340 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/01/24 09:06 ID:O3AgwOaA
ということで、やる夫は今でこそサラリーマンですが・・・

若い頃は、ファイトマネーで食ってた格闘家だった時期がありました。


まあ、この父娘相姦の輪を維持してる親御さんたちの中でのやる夫の役割を考えてみましたw

短絡起こして、ない夫を直接殺傷しようと近づいてきた人間は、やる夫によって返り討ちにあいます。


ちなみに、やる夫の師匠は・・・



      ./..::::             i    ヽ
     /.:::::::::::.            /     ヽ
     .i::::::::::::::        i  ./      |、
     |::::::::::::::         i .人ェュ、_    )、
    丶:::::::::::     ノ   .レ'´ /´:::::    / ヘ    
     i':::::ヽ::   ''''´ ヽ .,イ  i::::::    _  V.i
   ┌-t::::::::::::  .___ X ! /:::  _,,ィク´  .i |   
    .!ヽ:ヽ:::::/ ̄´;;;;;;;;;;;;;;;ヽ, ヽ ::::::: fエィ'´   ノノ.   
    i ヽ |:::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ノノi  :::::::::     ィヽヽ
     !`゙イ、::ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::ヘ  i::_::: -‐‐</ ヽヘ
     `ヽ(ヽ、__`>─'''´ ,r  .ゝ (. `)‐-クi ):  i:::ヘ
      .i.ヽi-‐'ヽ/ ,:::-‐'´ゝ‐-、_,,ィ'´==ッ' 〉ノ /::: iニヽ
      .| ::::i   i (ヽ、__,, -‐=ニ''´  ̄// // !::::  ./|ヾ゙\
     ,,イ、:::ヽ、 ヽ\ `゙‐`''‐--─''´/ / i/i::::  :::||>メミノ三
    i'´゙〈::ゝ::::::::`'ヽヽ::::::..  ̄` ´ ̄   ノ:::/:::  ::ノノ爻》彡
  ノ´) 《ム、:::::...  ``ヽ、:::..       /:::::!:::: /ミ矢父<
三タ〈 父メミ`ヽ::::::::..  `'-、..__,,.--‐'´ :::/:::./爻爻ノ.ノミ


       もしくは



   ;illllllllllllllllllllllllllllllllllツ'"‐' ',. 〜‐‐〜- ..., , , r ' " `ヽ、
  ,llllllllllll彡''"""""/  ' ' `´ ~ ' ‐ 〜 -  .... 〜 ' ,;i'".'i,
  .,ll彡彡''"   / ., ' ",,illlミ━━━ッii;,,,,     ,}   }
  ,l'        "'、  ,iツ        "ヾ    },ッ-、l
 /         /      ..,,r''" "ヽ   \   {,r‐ 、!
 {         /      ,/ .,.r ' '‐、    '、  {:r,i> 'i.、
 !        .,i'  . 、   {./,.ri‐、  'ッ    、 ' t'‐',.人
 ',        {  ,. _ _ ` '  i_.!、・ン,..r'",'     `'、 .'i,  `i
 ヽ./" " '‐-、 .'i     ,r_=    ̄~ ,..r'       " ヽ、 {
  .//"~"''‐-、\}       / ~/ "~          i;  . )/
  {.i'     .l                    i'"~'  .'  /ヽ,
  .}':,     ' 、  \              /'-- ' " "''_,  i
  \     ~~、 .' - .. , , __      ,..r''"   .,..r',ニニノ .l
    ~"'‐t、""  "i,      "i,  .r‐,''"   ,.、r'ィニイ -'''ソ' i l
      'i "i,..  ..λ      ヽ !,," ' ‐‐、‐'‐=ニ.、-‐',ニ´‐i'. {
      .,!  ~~  'i,      }"'‐、'-、   ." ' '‐--' _,,..- 'i,
      i'      ':,.     l   .' i,"'‐、  ,.. 、 ィ    .'i,
     ./       i "‐- 、,.., _    .' 、 .i~         ,!
     /         .'i,     "''‐、__   '         ノ
/~"' ‐! 、                 .~~~~"'' 、       ノ


    の予定。どっちがいいでしょうかね?w





  ちなみに、やる夫の今の性癖とかは、かつての師匠とか格闘仲間はたぶん知りませんので、あしからず。

341 :どこかの名無しさん[sage]:11/01/24 09:19 ID:lVRoYD5I

格闘技はともかくボディガードの訓練きちんとやった経験無いと
ボディガードとしては役立たずなんじゃね?

342 :どこかの名無しさん[sage]:11/01/24 10:21 ID:vxSTmwHs
ボディーガードとしては渋川先生かな?
なんせ危険に近寄れない人だし。

343 :どこかの名無しさん[sage]:11/01/24 11:04 ID:B4/cNOY.
個人的に渋川さんの方が好きだな

344 :どこかの名無しさん[sage]:11/01/24 11:16 ID:KBhGkFTg
ボディガードって威嚇って面もあるから強面の虎殺しのが向いてるかも。気づかれないことが目的なら渋川先生だけど

345 :どこかの名無しさん[sage]:11/01/24 11:25 ID:I8LzPfwc
暴漢に娘がつき飛ばされた次の瞬間、恥骨粉砕と肋骨抜きが行われる独歩ちゃんの弟子もいいですね
元ネタ的に後者の方がボディガード育成に向いてますが

346 :どこかの名無しさん[sage]:11/01/24 12:22 ID:9IkuGc0I
乙です
タイクーンとかセオドアの続きも期待してます

347 :どこかの名無しさん[sage]:11/01/24 13:10 ID:X/KM0.V2
乙乙ww

348 :どこかの名無しさん[sage]:11/01/24 16:53 ID:jTxZ.Gu2

もう、両方の英才教育受けてたでいいんじゃね?

349 :どこかの名無しさん[sage]:11/01/24 17:06 ID:xyh/x6t.
渋川さんに拾われ、独歩に鍛えられたと予想
両人とも現役で格闘家してるとみたw

350 :どこかの名無しさん[sage]:11/01/24 19:13 ID:LRHPnBCE
乙でした
敵が可愛い女の子で、考えを改めてもらうべく「教育」をほどこすというのもよさそうだw

351 :どこかの名無しさん[sage]:11/01/24 20:12 ID:ErvBDE0A
力の一号・技の二号か

352 :どこかの名無しさん[sage]:11/01/24 22:24 ID:NNwcKl52
力と技のV3

それは空手と合気道を合わせた全く新しい格闘技!

なにそれ怖い。

353 :どこかの名無しさん[sage]:11/01/24 22:49 ID:EeBjajak
独歩の実子で渋川の門弟とかどうよ

354 :どこかの名無しさん[sage]:11/01/24 23:04 ID:ucgG/yc.
>>353
マッハ突きが使えるやる夫とか恐ろしいなwwwww

355 :どこかの名無しさん[sage]:11/01/25 01:21 ID:G2w/Vw3E
父方の祖父と母方の祖父とか?w


その10   目次   その12

inserted by FC2 system