セオドア日記帳出張版
8 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/04/05 09:53 ID:D7w/Bseg





                  ___
                 /      \  いくお、水銀燈!
               /\,  ,/  ::::\
 ,                 / (●)  (●) ::::::::\
 |\            |   (__人__)    ::::::::::|  ゼロムス、死ねやあああああっ!
 \ \         \  ` ⌒´    ::::::::::/
   \ \           `、_      :::::::z≠" ̄¨`<
    \ \         /{ 下彡 //{{    : :: : }
      \ \        { `r ‐=  / : 从  : :: :_ノ{
       \ \      人 {`¨¨´  : : {{`==彡"ヘ
         \ \    /7トx、_   : :: : `}      j}
          \ \  ,〃/ リ]又kァzx、_,「}/∨∨`「
            \/`テ /人 ̄`7云==彳|     h__,
            人_,{彡゙  `¬{ {  : :: :ト{__..彡仁イ
               L.__    八‘、 : :: :{    j仁イ
               r{ \    \\: :人_  j仁イ
              {¨{iミ=今x、   ` r'    ̄j「 ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::
             _ノ≧>‐=ヒ} `=‐ト-弌__,.__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           _.ィヘニミ/\(O)}:::::::::|      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /  7¨´ /三, ノ:::::::::|`=‐-‐=|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          人ミ┴==彡''¨´     |`=‐=彡h:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            `¨¨´       {`ト、_..ィレ}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      j》ニ=ニY以:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      片云云イハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      タ三三:/ j}:::::::::::::::::::::::::::::::
                     / /`¨~ } 》′

      伝説のパラディン やる夫・・・




 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !  死ぬ気で殺ってきなさぁい♪
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ  どんな怪我しても癒してあげるわぁ。
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::

      白魔道士 水銀燈・・・

9 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/04/05 09:53 ID:D7w/Bseg
          ,,-'  _,,-''"      "''- ,,_   ̄"''-,,__  ''--,,__
           ,,-''"  ,, --''"ニ_―- _  ''-,,_    ゞ    "-
          て   / ,,-",-''i|   ̄|i''-、.  ヾ   {
         ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
      ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                 .i|        |i
                 i|        |i
                 .i|          .|i
                .i|         ..|i
                .i|           |i
               .i|      ,,-、 、  |i
               i|      ノ::::i:::トiヽ、_.|i
           _,,  i|/"ヽ/:iヽ!::::::::ノ:::::Λ::::ヽ|i__n、ト、
     ,,/^ヽ,-''":::i/::::::::/:::::|i/;;;;;;/::::;;;;ノ⌒ヽノ::::::::::::ヽ,_Λ
     ;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::/;;;;;;:::::::::;;;;;; /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;:;;;;:::ヽ


   彼等は世界を救い、そして故郷に戻って結ばれた。

   バロン王国の王と王妃になった二人は、子をもうけ、

   幸せな家庭を築いたという・・・・











          それから  10年あまりの歳月が流れ・・・・

10 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/04/05 09:55 ID:D7w/Bseg


   〜セオドア日記帳出張版/やる太の母は息子を食べる王妃様のようです〜









           こんにちは やる太だお



           やる太は バロン王国の 王子様だお





      ____
     /―  ―\
   / 一   ー  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >        ィ’



            そんなやる太の朝は・・・








             _... -==ーァ-、、
         ノヘ¨´____:::::::::::::::::ヘ〉ヽ    やる太ぁ、起きて・・・・♪
       rくに了{'´ ̄ ̄ ̄`¨ー 、ヽ、::又_\
.     / 込__ノィ公厶-ム-厶、:::::::`\ヽ::ソ-‐-、  はやく、おきなさぁい・・・?
     //:::ィ、/`´       `´^へヘフ} i{`¨ヽ\
    /::ィ^´, /                | ハ、\__冫〕  ,    _, r彡ア
   〃´ / イ          !      |{ \ヾ_r′_ノ/__/彡/  ィア
.   ,'   ′ハ       、  i   ヽ   { ゝ___)}\\彡"三彡' /彡"
.   !    i !  、     |ヽ!  ト、ヽ  `iー、<!  ̄`彡'"ィ彡三彡'_
  _!      ', !  ヽ   ',  | レV _上ヽ !    \_>三三三三三彡"´_
 / ハ      トヽ ヽ  ' ┼-孑"´    |   '! i  !三三三三三三彡'´
.〈 〈八    ヽ ゝ `メ、  リ  ,. ___,〃 ,! ′ ,!   ハミ彡'´ ̄ ̄\⌒`
ミト-'、jヽ `、 弋 /  `ヽ! u ´ ̄´´ /イ  { i  ハ〉::::::::::::::::::::::::::\
ー、i rィ ハ ヘ `ヽ\z、__,.=   /// / ,.イ i!  ハ::::
゙ミLj |_!ミミ\ヾ、  `ー、¨´        ∠ィ/ ト、i  i::::::  ち″
 ヾミミ三三/`::ヽー- ト、 ゝ       / /::::`i ト::::  ゅ
  ≧ミ /⌒ヽ::::::}ハ弋\ー-   __..ィ~ュ ´ヘ_ノ::::::::::| i::::::  う
.    / ふ l:::::リ:::|ハi  `从!`´ !i  i ::::>ー、:::::リ:::::::  う
   ,.::|  ぐ |_ :::レ'j  ,' ノミ  !i  ニ| ::〉-〈、\云::::  う
.  /::::|  っ r::´:::/  ,.ィ |ミ ノ し ニ| :/〃〈 {\ヽ::::::::
  ヽ::::|   :  |::::::/  /:::! |   _ノし| ハ朮ヾ\ゝ`┐  おにんにん、白いの出したがってる
   `::l.  ん |::::::i  イ::::::', !へ  |l⌒ll|〈_ヽiJ \__  /
    \ っ /:::::::レi |,.::-‐'"_, -、 \  =|  トt-へ\     味がするわよぉ・・・・?
   r'´乂  ̄ ヽ:::::::::/  二`ヽ、` ´ ニ|  | {  \_>
           ′      `


   お母様のくぐもった声と、ち●ぽが破裂しそうな快感ではじまるお。



      ____
 @  /-‐  ‐-\
   / /   \  \    〜   ふぁぁ・・・・おはようございます、かあ、しゃまぁっ!
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   /⌒l ヽ._)    ィ’  @
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |

11 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/04/05 09:55 ID:D7w/Bseg
          ゙>ヽ、    .ヽ ゙l,               ∩   、      ,l゙ ./ .!.! ._,
            <゙'、ヽ.,〉     ヽ..l. .,、         ! .l   ./ l      !ii./    l ゙' !
         _,゙‐'゙ 'i.ヽ      l .l. i゙ヽ         i l  / │     .!,!     / |,|
        ,i"ゝ/  .ヽヽ     . l .l,.l "   .|     i゙ l ./  l    .,, .〃     .il′
  .∩   .,/ ./   ヽ..l,     l .l| |' .ゝ │    / .!./   .l   .,iリ .|,!      /   .,,
  l゙ .|  / ./       l.l     l.  ! .'エ │   .:      |   // l″     /   .ノフ
  .l ヽ'" /     .,    .l.l     ! .l  .l .|    ; rj   .|  .i|′         ,l゙  / ./            i`l
  │ .,ノ゛   / .ゝ   .l.!     l .!  l │   .l゙ / .| .,ii ."  .il′       .〃 ./  ./ .、     .i !゙・′
   ! .l゙  .,/ /   ,.. -'i.!l.    .l l  .∨   l .l゙ l │|/  l.l'       .,i゙,!./ ,..,/  | l  ./ゝ `'´
    ! "‐゛,/゛   '!-''゙l / l     .! !      .!.〉 .l / .″ .ド   O    .l ^"./    ,! /../,.../
    .ゝー"      . / _ / .゛ .、   .! .|      テ  .| !       .ι    ,! /    ,! .! /
               l /゛    ! ゙''、  ,! l.       .!.!      /│    | ,!     l '!   ._..-i
                   l  \ |  ヽ         !,!   .,i7 ./   /    .l │    .| .|,..-'"_..-゙,.-‐'}
            、┐/ヽ      .l,   `゙ ._,, |      ll゙   /.ツ゛ .,イ)    / /      "... ‐″  フ 二′
            ! .,!│ !   ,,   .l   / `′     ll   ./ ` / il′,=@ l゙ l               i彡‐″
         ! l | | ,,-'/ .v   ヽ  l        iリ  ./  ./  /し" }  .〃
         ,! ./  ! .´../   .ヽ   ヽ │       ll゙  .! /   iュ /               ィ、 l│,.
        ,!./   .lr'"    ヽ   l.  !       ll゙  ! ,i′   .! ./     0          ゙‐' //゛
        .'"              l.  .l  !      ケ  ゞ    / /         .,-〉        レ゙
         / ! /.|,       .ヽ  .l .l              /./     /!  ./ /
          !.| .| ! ._./     ゙h, l  !                l゙ l     .l゙.| ./   /
            l l゙ .l !'/'"      .゙.l、 l  l                l゙ l     ! .l/ ノ.|│
         l l  | '" 、       . l゙Y .l            !./      !  .〃 }l゙
            ,!,!   .,i、.' ノi‐ i     ..l.  l           //     .! /   .!,!
         ′  `''″ ! /       ヽ  l          !/      |./    !l
                  l./         ヽ l         〃             !l

12 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/04/05 09:56 ID:D7w/Bseg


   __」___{乙:::::::::::::::::::≦_.    | |       |   i      | |   |
  /____><____\. | |       ト、 |       ! |   /
  \:::::::::::::::::::〉:::::〈:::::::::::::::::::: / | |        L_ !_    / /  /
   / \___,イ:`T´ト、__/  | .\     ト、\\ `  / /  /
  /   〈:::::::::|::::::!:::|:::::::::::/    ト、  ト、   どミ、 \\/ /  /
/    |\_/:::::i!:::|\__/      | \\\  |  `ヾ{_ レ'  ./
     /  |:::::::||::::|        |   \\.\|   ヽ//{. ,.イ
、    /  |:::::::||:::::|          ト、   \///   u Y´|
ハ    /   .|:::::::||__∧.         | \   \| `     ハ|  ん・・・・んんんっ・・・・♪
:∧  /    ヒ´:」ヽ_ゝ       ト、\_>___冫    ,ィ .N
:::::::V>―――< ̄ ̄ ̄\    | ヽ____/   /┴.┴、  ごきゅっ・・・じゅるっ、ずず・・・ぅ。
>'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.  /\   | |       ,.'´: : : :0:o:ノ-、  ,.--、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:〈  |   | |\i! 、 ,.イ: : : : : :_,.彳ハヾ\/ y ヽ_
:.:.:./ ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.ヽ:.:|  | |  `ー、Yレ1ヽ=彡<__/ ` ./  〉 ヽ  やる太のミルクぅ・・・
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:ト、 !. \   !j   !}{⌒ヽ `ー-、〈  /      L_
:.:.:.:.:.:.:.:.:__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:{::\\. \    |u/ ハ    ,リ /        }  息子の朝勃ちミルクぅ♪
/ ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\VL\\. \   j/|: / ヽ「 ̄ ̄           ヽ
:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉|:.:.:\ト、  \  j/  ,.-‐`ーrヘ             |
:.:.:/三三三三三ヽ:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.∧|:.:.:.:.:.:〉 \_\rう/ ヽ_ノrうr‐- 、        / おいひぃ・・・にがぁい・・・♪
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:.:.:\:.:.:|:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./___> rく>\    「`ト-1  __) _    /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::\|_,. イ:.:.:.:.:.:.:.>-=≦┴┴`ー>、/7'´乙 /(__ハ /  とっても臭いわぁ・・・♪
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ rく乙//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.厂>‐┴< ̄ ̄:.><厂⌒ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>―`z_,.:.:.:.-‐:.:.:. ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`- イ



      ___
     /ノ  ヽ_\
   / ●   ●  \  うぅ・・・ち●この中身、お母様に吸いだされるお・・・・!
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >        ィ’




    ///::::::::::___ク-一'''¨    \ー、
.  / /〃::__ク ̄ /           ヽ<
/ ,.-ュヘ`┘   /   /         `ヽ、
 /〃ト、{    /    ,'      ,'    i ヽ   ふぅっ、おはようやる太♪
〈<ノ/ハヽ  ,' ,!  ィ /  ,i  /  i,'     !  ゙、
r'ア´辷'_ノ  ! ,! /卞、_ ハ  ,'  !    丿 ハ
ミ、 /〃 i  | lVz-た=、`下イ  /  ノリ   ,' !  朝からこーんなに濃いお●んぽミルク、母様に
ミミ〈_イi  ハ   N ` 廴pハ   ゝノ八 ´′  /  l
ミミミミ:!  ヽ. V  \\\   _ ゙メ、  / i i   飲ませてくれるなんて・・・ほんと、いい子ねぇ♪
::::i〉ー!    \V        'らヾ  ,.' ノ  ノ!/
::::|〉 ,!    ハ `        、 `¨゙イ   イ リ __
:::::!〉/::!  人 ヽ       ,    / ∧/!」イ彡'´  __   チ
:::::V::::::i  |::ヽ \   ァ,´  <-‐ / V三彡z ノ彡'´    ュ
::::::::::::::::!  !:::::\,. 冫__ ノ(-<´   !/ ・ \三ィ"ィ-ァ    ハ°
::::::::::::::::ハ !:::::::l:::::〉 ノ⌒ヽ :  i  '/  ・  /三≦彡'     ッ
:::::::::::::::,! ヘ |勹个, '´   , い: ノ/   ん  |三三彡'´     :
::::::::::::::,!  l !/ ハ ,ト _,. イ ,! ) , `\   っ /´ ̄
:::::::::::::,! >リ//´ミ   〃/´ィ' /:::::::ヽ. /、
:

13 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/04/05 09:57 ID:D7w/Bseg


          お母様の朝フェラで目覚めるのも、もはや日課になってるお。



       ____
      /一  ー\
    / 〓   〓  \  お母様が、気持ちよく朝勃ちチ●ポ可愛がってくれるからだお。
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    /⌒l       ィ’  お陰ですっきり朝目覚めることができたお。
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |






              rク乞トr'⌒ー'⌒ー-、 __
            r‐<てこソニニニー<└ヘ `
           _ノ/ん'⌒Lノ⌒Lノ廴>、\└ヘ \  うふふ、でもまだおっきしてるわよぉ?
         _ノん'⌒          乙 \\ └ヘ, ヽ
         〆┘                乙 \\ 〔_  l
       /       l     |    \    乙  い  〉 l  今度はおっぱいでおにんにん気持ちよく
      〃 /    | l |   | |ヘ、ヽ  \ ヽ  乙 | |〔 \l
      ′'  |  | | |   | |\\ \ ヽ |l | 乙| |丿   ヽ  搾ってあげるからぁ・・・
      l | |l || |l ハ   l| \\ ヽ l || |  | 「〕、 \ \
      | | || || 斗廴l\  |   -=≦ハハ |l |  | / 小\  \ \
      | | || || |、   \| 〃丁;;下ゞ 川  '〈〈」:|:L〉〉   \ \  お母様に、可愛いやる太の
      ヘl |l || |ミニニ彡      ゙ー┴ // / ト-くヾく    \ \ \
        l |ヘ八|ヘト  ̄ ,        u. // / |\|:lヾ\    \ \ \ 悦んでる顔見せなさぁい♪
         〃| l小、xx `    xwx 彡イ   ∧  |:|、 }〉 \  \ \ \
         |:| | || 、\   、-_ァ       /  /∧. \レ \    \  \ `ヽ ヽ、
         |:| | || \ >、`     ,イ.::/  //:::::ヽ  ヽ   、
         レハ||   | | | l>≦´ :.:/  /´    `^ー-、
           '.l |   | | l/ ,.,:--、 / ,イ:|:::.u
.             ヽl\ l ∨ ./´;'  :.ヽ,/ _      _
             _\/   .|    :;;:.,l:     ̄ ̄ ̄´       u
          ,;-'´  ゙:    l    ::..ハ:.  ニュムッニュムッ
         /._ヽ  __゙:、   ゝ、..,,...:'".:;;!:.        、::..
         / ノ'"´  ``ヽ  ゙i   .::;;:!: -       ヽ..__::...
ヽ         .ゝ'´          ゙! .::::/           . :  ̄
;:ヽ        ,'            ゙:..:,:'             ,: :-‐- 、..:  __....
:;;、\     !             ,.'          ,.:- '"´     `"
.  `:;`ヽ、  ゙、J            ;'         ( ̄  _,,...ィ"
.     .;`ヽゝヽ、             :.          "" ,. '´      J
       ;;:`:ー-゙=-..、       ゙、          u  /
             .:;`:`:ー:-:-'".:;;..`::....._     ../ ,.:-‐"´


    寝てる間に一発おしゃぶりで抜いてくれた後、今度は柔らかいきょぬうさんが、やる太を責めるお。

    おにんにんの焼けるような快感に、頭がはっきりしてくるんだお。

14 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/04/05 09:57 ID:D7w/Bseg







       ____
     /―  ―\      おおっ・・・! お母様のおっぱい肉のふにふにする感触で、
    /  ●   ● \
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i  頭がはっきりしてきたお!
  ヽ  ll|l    (_ノ    ll|l /
  从l||l           |l||l从   もう寝ぼけてねーお、ありがとうだお、母様!
   ( ⌒ )        ( ⌒ )




             _,. -=≦三≧=- <\__> 、
          ,. ≦三ニrくr九イ三三三三 >`ー┐` 、
        ,.ィ≦三三三=\Vフ三三三三三三>、‐┐ \
       /三三三三三三三三三三三三三三三 \!_
      /三三>' ´ヽテヽテヽテ≪ -=三三三三三三\
     /三> '´/  /       ヽ  丶><三三三三
    /ニ// ̄   /           i      L>、三三
.   // ̄ :/     |            ト、    \  L>、三
  /  /  /  /   |            |  ト、    i  ヽ
  /  /  /  /   |            |  !  !   :!   |
 i   i  i   :|   |        i  |  !  !   :|   |
ト.|   |  !  |   |        |   |  !  !   :|   |
ニ|   !  |  |   ト、i        |   !  |  |    |   !  ん・・・・れろっ・・・♪
=|   |   ! _」_  | ヘ|      |  /  /  ! 」 .」 /
=|   |   \ \ ̄「Vヽ      /_,./! -/ 7「 ! | /   !
=|   ト、   |\|\| \    / | / | / ! / | / /j/!  /
=|   !∧   ! `fr そミx、\ / j/ j/-j/_j/j/≠ァ /   そうねぇ、おきてる時の味がするしぃ・・・
∧  !. ∧\ \  、止r外 V / 〃´う代し' ノ_,イ /  /
  、 .|   \ト、 \ //        //  イ     /
  ∧|\      ̄人     `           /   /
/ |三| \     V>    、__      /   / /  さきっちょから白い涙が出ててきるわぁ♪
ト、  !ニ!  `ー ┬‐ヽ 《> 、  V´ノ  ,. ∠.........イ ./
|ニ! |三!     i  | レ'  《r==>}}-<二二、ヽ::::レ!′
ヽ=V三|    |  !:!   《{::::::>‐' '<\\::://:::/》| i
\|三./    ! | |    《{V´: : : : : :)ヽ\//:::/》' | |  遠慮しないで、お母様にやる太のおにんにんの
三三/     / /ノ    冫 )ヽ: : :ノ ,ハ ` ニ≫'  | |
三=/     /:/     r' ´ /⌒し'´ 〈: : :V     | |  中身、飲ませてちょうだぁい?
三/    /       ! 7´} {: : : : : : } )'´     \ヽ
三|    /         | {(:ノ }: : : : : (/し'        \!
三|   /        し' ` 、二二: /-、(           |
三|   ,'            ` 、_ノ/            |
三|  :i             ヽU/ !              |
三|  :|  . : : .  U   ノ U  V U   ヽ(   . : : .   !/
三|   ! : (ぃ :      し'   |      U  : : ぃ):   /
ニ∧ .∧               |             ' /



      , -――- 、
    /,    ー- \
   / /    ●  \  うあっ・・・・おにんにんがムズムズするおっ!
   | ●   __ ⊂⊃|
    \⊃  ヘ _)   /_
      ヽv-、_〕l_,. イ  \  おっぱいで揉まれるだけじゃなくってっ、ち●ぽ穴
      /  l      ヽ  \
      l  l        \  \ ちゅうちゅう吸われたらぁ・・・だめだおっ!
      k__,!

15 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/04/05 09:58 ID:D7w/Bseg


   お母様は、やる太が出す白いドロドロを、いっつも飲んでくれるお。

   やる太の息子ミルクが大好物っていうのもあるだろうけど、ぶっかけると

   後始末が大変だからだお・・・・



         /,.イ        ヽ  `≪:::∧__ハ        / / ,.. ≦三三三三三三三三三ニ<_
ト、 .ト、    / / /  /       | i ヽ  ≫、 ̄ヾヽ \     /三/≦三三三三三三三三三三三三三三ニ- 、
ニ\|=ヽ     i  |  | i |       | |  | 《 ノ介 、j:/  \  /三三三三三三三三三三三三三三三>=‐´ ̄`ヽ
三三三 \  |  |  | | | !    | |  |ヽV/|::||:::「\   >三三三三三三三三三三三≦ニ_‐=<
三三三三 \|  |  ! |┼ヘ  / -|┼千 ! i !::||:::ト、 >'´三三三三三三三三三三三三三三≧、 `ヽ
三三三三三∧ |  ヽト!V下、/レ'j/j/_j/レ| | |::|j/ ̄ ̄>< ̄\三三三三三三≧ 、 ̄ ̄ ‐=<=\
三三三三三>、 \ 卞ヒ示`  ィ'赱ライ / /Y ≦三三ミ、  |ニ \三< ̄ ̄ -=三ミ、
三三三ニ= /  \ \ゝ'''   、   ''' // /j/! |三ト、三三三!三ニ | ̄`ヽ        ヽ
レ'´//,. イ ∧  | \ 「> 、>‐-‐、 イ/  V |三! V三三三三ニ !_,. ィニニニ= 、 _,. -―――-、._
  ´/ 三|/三Y|    i | ヾ.ノ: : : : : ヽ´:/ /  V∧》 /三三三三三八 /三三三ニ/´三三三三三≫=、
  | 三三!三三..| i  jノ   {: : : : : : ノレ' /    V /三三三三ニ/=、、三三三三三三ニ ≫ '´   } ヽ
  |.三三三三!=| レ'    `-=ニイ、.| | ト、    V三三三三/ /||ヽノノ_\-=ニ三三≫≪=- 、   ノ   '.
  ヽニ三三三|=レ'         }   ノ ! |  \r-、 \三三/\《_j|_リ-、<≧ミ、三`ヽ三三三 ≧く     '.
 「三\三ニ〈\{        ( /   ヽ!    \ `ー―<`ヽ―ヘ _   ノ ̄\三ヽ三ニ\三三三ニヽ     !
<厂 ̄ ̄j ̄〉' 〉、        ヽ.i { {          }     Y '  ̄_ 厂  `┐ ヽ三V三三ヽニ=‐
 ノ  ̄( ̄ ̄V 〈 ::c::     U} ! U ::c:::.   /     └、   r'   / _}/ V ∧
〈 ̄  r┘  (\{ `゛     ノ八   ` ゛ /- '´ / /`)〈  _L /  {   ∧三ヘ
 \_ノ  丁 __ 厂`≧=≦´   > ..__>< 二 /   { ヽ. /_)  /丶 ,ハ |三ヘ
-<_><ノ´                          `ーく  `う   〈 ̄   V三∧
んくっ、じゅるっ、じゅるるぅ・・・♪                  う/(__  j    |三ニ 〉
                                     `ーz___厂     |三 /
はふ、美味しいわぁ、やる太のち●ぽミルクぅ・・・・♪                |ニ/
                                               j/




/: |::| |::ト、∨| | || | |  |    l   | l| |   j l  | |::ト\
:/ |::| |::| |::|‖| |人 |_j_| 斗    卜 ⊥」|_|   / ′ | |::| ヾ:l   ほらぁ♪
  |::| |::| |::|八 、 | ̄ゝ_| l     |  厶八 厂/ /   | |::|__j::|
ニィ トごノ  \ヽ|__二、ヽ |   /l イ 二 `ヾイ/    | トr―'  二発目なのに、こんなに濃いなんて・・・
 |::| |::|   Ki゙f::::iiii::''Tミ   \  / `夊T'''iiiii::li;::|>     | |::|
 |::| |::| ヽ、  ゙わ::;;;;::リ   Uヽ../   ,わ::::::::;;ハリ/   /||::|
 レ′|::| | \  ゞ=''"'         ゙ゞ=='彳//  ./ l、レ′    /
__/  ヾ  |   \ \ 〃    |     〃 〃/ /   , \  //  お母様のパイズリフェラで、とっても
-、\   |    |  ̄ U   , --‐-- 、   ∠ .イ     / /{__/∠
_\\l\l     | ヽヽ--、イ,'⌒^⌒ヽi   U / |    / 厶≦三三   悦んでくれたのねぇ?
三≧ト __|    |\し⌒i !i! し'>`つ j  ,/  ,   /∠二三三二
ニ二三三三l    |  `i、.(( .ヽ ( ( ノ ,イ   /   /三三三三二ニ   エッチな子なんだから・・・・♪
三三三三三l   l   |::::::`i ) `ーい,-'´::|   /   /二三三三三三
ニ二三三三ニl   l/:::::://|::| し' \::\_/   厶 -―<三三三



  飲む前に、こうやって、やる太がどれだけ射精したか見せる母様も充分エロいお。

16 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/04/05 09:58 ID:D7w/Bseg


  そして、フェラとパイズリフェラときたら、次は・・・・


                     _,.-rz{Z{乙{こ《爻フ〉
                    /{こ/,.ィこ{乙{乙こミx――――――- 、
                  ∠_{Z./∠Z} / / /   ≫、          /
                  {{_≫≪__}}// //  !/! 》、__,.     /
     、__   ト、     ∧〈_ノ仆ヽ〃/ / // / / V〃八マ      /_/
___  \::::::\ト、|:::\   ||〃〃}} }}冫 / メ、イ  / /く_{j,介、》   /:::/
ヽ:::::::::\  \::::::\\:∧  {{::{ |:|::| |:|〈f示ミx 〉' / /| | V } | |   // _/
 >、:::::::\ ̄ ̄ ̄ ̄\::|\ト、ゞ |:|::| |:|∧ゞ┴` j/ レヒ'| |  Xノ !   /___//
∠:::::::\::::::\:::::::::::::::::::::>‐<  ヽ〉! 「「 !        セチ!.レ'冫ノ   /::∠∠_,. イ ̄ ̄_二ニ=―
  _二ニ=― ̄ ̄ ̄/    \  | 八      ,.ィ /7 //    //:::::::::::::::/ ̄ ̄
≦ ̄::::::::::::::::::::::::::::/   ,化_,  \ N  ヽゝ`ー _,.イ´ / //   /::::::::::::::::::/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:/     / | r1 ,.ィ爪ヽ   ` r</ / //   // ̄ ̄ ̄二ニ=―
     -=イ/     />し' | | .ト.! ヽ \   !  } /イ/   /:::::::::::::::::::/  じゃあ、やる太もすっかり
      /:./     〃    U| |ヽ)_\`ー /   / `〈 /――‐:<_
    /::::/      〈        U   `ー\  {  ´ ‐- ヽ{‐<二 ̄ ̄ヽ  目が覚めたことだしぃ・・・
   /´ ̄/      }   >、                  ` <  ̄ \
      〈      ノ  ノ_  、  ,.'                 \ \ \
      ヽ ____,. イ:/ ∧ ヽ'                         V ∧. \  お●んぽギンギンなうちに
          |:::/ ∧:::::| | ∧. i         ヽ          ::V |   \
          |/  |∧:::| | | ∧!           } 、         ::ソ  !   !  \ 朝のご挨拶しなきゃねぇ。
.           !  | |∧! | | | i    ,...::ヽ    / \       ,.イ  |   |   ハ
            | |  |! .! | ! ∧  ヾー':     ,.'    ` ー- r < |   ! ∧     |
            | |  |.| | | |   |` ._   _,. '′        | |   ヽ  |/   !\.  !
            | |  | | ! ! !  i| |. ∧ ̄               V   |  /   |   \!
            | |  | | \!   | |  ヽ            ヽ ̄ヽレ'|    !|
            | |  | |  |   | L//        、      、   | 「\ | !
            | |  | | ,.┼‐┘  /          i}     ヽ j/  ヽN
            ! ヽ. ! L/ ヽ   ,.'               '         V  お母様とセックスしましょ、やる太♪
            ヽ 「ヽ!     /                   、
              \\     /                        、
               \!   /     、                '.  おはようの挨拶代わりに、残った
                   /       ヽ、             /    '.       ミルク      ナカ
                  /         、         ,. '´       '.  朝勃ち精液、母様の子宮に全部
                  /           、  ,   /          i   ダ
                  |            }-r'-‐ァ'         |  射精しなさぁい♪


   ってことになるんだお。母様はそうやって、毎朝やる太の上に乗ってくるんだお。

17 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/04/05 10:00 ID:D7w/Bseg





/ /  /::/  /    ヽ       }      l    |  i  l
|./  /: 1   L       ` ヽ   |        l     i  l  l
 /  /:/ .!   「 " ` ミ 、    \ i       /     / /   |
 ! /ツ  ト、   !     ヾ    l     /     / /   .i
./   ,  } ヽ i             l   .-- 、_./ /    l
ヽ  {  / l \ヽ             j /_  ´   ヽ / /  /
 /  l }ヽ `   ヽ〉            `ヽ  ー ´ /  /
i  i l         _     ヽ      ソ  _. /  /  さ、いくわよぉ♪
.il   !. l  ヽ        ソ`}ィ.、 '      /7 ´   /
.}  / ト...  \ト、   ⊥ヘリ     _ イ./   /
.ハ   l::::::::`:ー.、{_ ヽf .イ }-- ァ /ソl_入 ィ /
リ{   .l::::::::::::: ´  _二ヽ}  ! ´ f イ .,! .l ´
ヽ !  .{:::::::/  f }  l /  〃 リ / / .}  i
、 l   l:::/   " - 1 }  /  / ´ ./ .i  !
.l }   /      /       /  /   ヽ




        \        ヽ                        /      ヽ
         /\        、                 /        、
        / / \        、               /          、
      /     \         ヽ               /          ` ヽ
    /         \       \                         \
  /             \       \                          \
/               ヽ    \       \                         \
               \   ヽ        \
                 \.  !          \
                  \|          〈   i
                    |        ヽ |
                    ヽ     r‐、  |_j /
                     \ヽヽ  |从ヽ_〉'´
                    _,. '´`7.┘ ̄`ヽ `ヽ、_   やる太のおにんにん、いただきまぁす♪
                 _,.  '´    (::::::::::::::::::ノ   \ `ヽ
                /         r `=≦彳     \ \
              /            |      |          \
            /               | |  !   !         \
          /              |  ! |  |               \
        /             ヾw从ww从w〃               \
      /  ____,. -二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ‐- 、._        \
    /-‐  ´          ̄ ̄ ̄ ̄\     ,. -ー   ̄ ̄ ̄ ̄  ‐- _\
 /                       \  /                   ̄``ヽ





     ____
    /‐-  -‐\  お、おおおぉっ・・・! お母様の中、あったけぇお・・・・!
  /   >  < \                 デ
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂| 気持ちよすぎて、早々に射精ちまいそうだおっ!
  ヽ        ィ’




   おにんにんが根元まで、お母様の膣内に・・・・自分がいた場所にのみこまれる感触に、やる太も

   溺れて抗うことなんてできないんだお。

   母親うにうにした膣粘膜が、気持ちよく息子ち●こを包んで締め付けて、精液欲しがって動くんだお。

18 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/04/05 10:01 ID:D7w/Bseg



                   /. . ./:: :: :: _z ‐ ――‐ 爻メ :: :: 'ヽ __
                  /__/:: :: ::/ . . . . . . . . . . . . . .\:: :∨/ //
                 くく二スヽ/. . . . . . . . . . . . . . . . . . ..\:V/く
                 l> >くくフ 〉. -l‐/-/、/l. . .|. . . . . . . . . .ヽ へ 〉
                //l l ヽ_/.l. . |. |../ ./ |. . .|. . .|. . . . . . . .Kニノ' ヽ
               //フ.Ll |/. . |. l !.j./. / j.:.:/|/‐.トl、. . . . . .|」l | \. .\.
              <//〃l | j .| . |. l=弌ミ、  l./ /   !..|.l. . . . . jL! \.ヽ. . \. .
              ////| |/.:.l. . l. |      〃  r气、j.j. .|. .|. .|ヽ\\. . \. . . . \
             <./ .//|.lY|. . |. . |..! ///   , /// /イ./j.:..| ∧ .\' ヽ. . . . ..\. ヽ. \
                〈/: |.|:l.!. . |. . |..!\ 〈_ フ   イ/./ .|,/l/ \\\. .\. . . . .\. \ 丶
                 /: |.|:|ハ . |. . |. |:::::ヽ- ‐ <. ././.      ヽ:\.ヽ. . \. . . . .ヽ. .丶
          ,.ヘ      | / !:::::|.|:::::||   :     ヽ | ノヾ、     ゙,:ヽ\\. . \. . . . \丶
         < l| |       Y  !:::::N:::: :l ヽ、  !   ノ ‐', ',  ヽ    , .\ヽ ヽ . . ヽ. .ヽ. .丶
         〉 | |    /! / ゙、 ハ. .      、_ '´   l }    ソ     |,\ \丶\. . . . \
        /  | |    /∧ ハ、/ ::ヽ.j          l /  ノリ    | .ヽ.\丶ヽ . . ヽ
      /   ∧〉´   ;':. : ゞ;Y        `'::/´    ソ   { |      ト、',\ \丶\
    /   , /     |    |         !         i | u.   |: ::}.ヽ.\丶
  /   ///      |    i         ;           } l     |: . : ヽ  ああんっ♪ お母様も気持ちいいわぁ!
  |  / / /、ヘ       |    |',       ノ';          ハ:!    |:.:.:.:.:.:.l                  ナカ
  |/  / /  ヽヽ     !    | ヽ.. . . ..  , '  ヽ       ,'^ヾ;   ヽ: . : . |  やる太のおにんんにが、膣内で膨れてる
     / /    ヽ'、「l「レ>ヽ   l  ヽt-‐く  .:  丶、;::: ::;; '    ヽ   \: ノ
    / /     `´フ/  \ ヾl l/   〉、        `゙´       \   `ヽ、  のを感じてぇっ、愛する息子がお母様で
   / /      /\     `ヾ/ _ /  ヽ   i    ..:    ' ´`丶、
  / /     /  /  , ‐ "´ ̄   ヽ      i!   .J      __`ヽ、  \  欲情してるのがわかるのぉ!
   ̄     / /_ '´            、    !    n ノ  、_〕 ぐ/´  `丶、
      / /,、 |  ` ̄ ̄|          ヽ  :..    ;'´/  / ぐ ぶ/   u
      _`´ '´   _ -─┘__   c    )ヽ   :;、   (j    |ぶ ぅ/
     //_  -‐┐ | ∠,^l7/     }(   ` j  ヽー '; |   /ゅ_〈   愛してるわ、やる太ぁっ・・・♪ 残った朝の
    / ̄      レ    |」      ゝー'° )( _,、}j、__ノ{r、/⌒{'´`          ミルク              アイジョウ
   /  !                  _,... -‐じ"´ト、:::::::ゞ:::{、 \     J  こゆぅい精液、おにんにんにたまった精子、
  /  :j         i      ,. ‐'"     _,、ゝー'`ヽ⊆´ J c`丶、           ナカダシ
 {            J     ,. '´       ノ´     ){`   u  `ヽ、  たっぷり膣内射精させてあげるぅ!


  お母様も、遠慮無しにやる太と・・・自分の息子とのセックスに没頭するんだお。
                       セックス
  一日で一番最初の、一番激しい近親相姦で、やる太のおにんにんにもすぐ限界がくるお。

19 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/04/05 10:01 ID:D7w/Bseg

          ____
        /ノ \  \oー、
       / >   <o (___ノ
     r⌒i|⊃ (_,、_,) ⊂⊃|  |
   -|´ ,、\ {_}   /  /  お、おかぁ・・・・しゃまぁっ!
  (_)゛ー \        /                      ナカ   デ
    ̄ \    , ⌒   /´  い、いく、いっちまうおっ! 母様の膣内に射精るっ!




                    :/:/__/:: :: ::/ . . . . . . . . . . . . . .\:: :∨/ //
                   :/くく二スヽ/. . . . . . . . . . . . . . . . . . ..\:V/く
                   :{::l> >くくフ 〉. l.`>、/ /l . . |. . . . . . . . . .ヽ へ 〉
                    //l l ヽ_/.l. . |. |../ .メ |. . .|. . .|. . . . . . . .Kニノ' ヽ
                  //フ.Ll |/. . |. l !.j./. / j.:.:ム斗lイ . . . . . .|」l | \. .\.
                 <//〃l | j .| . |. l,ゥ式ミ、  l./ /´  !..|.l. . . . . jL! \.ヽ. . \
                  ////| |/.:.l. . l. | !l xxxx 〃 ィチァ、j.j. .|. .|. .|ヽ\\. . \.
                 <./ .//|.lY|. . |. . |..! !;    __ ′ xxxx /イ./j.:..| ∧ .\' ヽ. . .\
                   〈/: |.|:l.!. . |. . |..!\  〈 V   イ/./ .|,/l/ \\\. .\
                    /: |.|:|ハ . |. . |. |::::≧-Ξ <:././. ヽ\\  .\. . . . __/
             \、__ \/: |.|:|ハ . |. . |. |=|イ.┤|-ヌ| = -、|__ リ  ヽ\\. . \ヽ干′
         、___ ー---、三≧.|/ !  |.| ||   ̄U ̄ ,.-‐ー ‐ 、⌒≦三三三≦三三≧=-
       _ 二≧三三三三三三/Y  !:::::N   ||  `::/´     ::ーィ;\ i三三三三<¨ ̄
   -一…¬ァ三三三三三三三! /! / ゙、 ハ. .:||   !             ! iニ二三三三≧、 :
          _,,.ィ≦三三三三三! ∧ ハ、/   ヽj:   !             } |三三三三三三\ :
        ∠三三三三三三三│ ヽ. f-;      人           ノ  !三三三三三三三ヽ:
       /三三三/ ̄}三三三三!,  |\,__,,.. -‐''   `ー ,__,,.. イ:.   !      ̄ヾ三三三ハ
       厶イ ̄}テ’ 厶イヽ___\,ィ| ヽ             {    ! !       }ア¨ ̄ヾヨ
                     : / l  }          U  !    i:               jノ
                     :/  l        j      !    !:
                    :/   l   U      ’      !   <  あぁ・・・出てるぅっ・・・♪
                   /   /、                 \   `ヽ、
                  /     /   ヽ   i    ..:      `丶、  やる太の精子ぃ・・・!
               , ‐ "´ ̄   ヽ      i!   .J      __`ヽ、   て
           _ '´            、    !     n ノ  、_〕 ド/´  `丶、そ
         ,、                 ヽ  :..    ;'´/  / ド ピ/   u
      _`´ '´            c    )ヽ   :;、   (j    | ピ ュ/  朝勃ちおにんにんの中身、
     /                 }(   、(⌒`し' r、`ーY /ュ_〈
   : /                   ゝー'° )( _,、}j、__ノ{r、/⌒{'´`    子宮に流れ込んでくるわぁ♪
   /  !               :  _,... -‐じ"´ト、:::::::ゞ:::{、 \     J
  /  :j         i      ,. ‐'"     _,、ゝー'`ヽ⊆´ J c`丶、    妊娠、しちゃうくらい、あっついのぉ!



    母親の膣粘膜に扱かれて、やる太は朝勃ちの残り分を全部射精しちまうお。
                 オモイ      オナカ
    お母様は、やる太の欲情を、全て子宮に受け入れてくれるお。

20 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/04/05 10:03 ID:D7w/Bseg


     気持ちよく、お母様に膣内射精することに没頭し続けて・・・・

     その後、自分の母親の子宮に精子を注ぎこんだ、そんな罪悪感が頭をかすめるお。




     ____
    / ノ  ヽ_\   はぁ・・・はぁ・・・今朝もたっぷり膣内射精しちまったお。
  /  ○   ○ \
  | ⊂||(_,、_,)||⊂|  ごめんなさいだお、お母様・・・・
  ヽ   (_.ノ   ィ’





    でも、お母様は・・・・




               イf它メミー-  ヽ、
             / {い辷彡ク―- 、 \\
            / / >=≠=ー-   \ \ヽ、
           ///   ′    ヽ ` 、\ヽ i
          / / /  l   |   l     \  l `l
          l /  / l l|   l| |l  | |l   l ト、| |   もう、お馬鹿さぁん♪
          l   ′| l|   l| |l  | |ト、  | l | l  |
          |  l| |||」|   l|`T 7 ハT | l | |  |
           |  |l kヘ 八   | |/,,斗=ミk j | !  |  謝ることなんてないのよぉ?
           |  |l_|孑テミ\ | l〃 弋ヅ゙} ' 从  |
           |  lヘド _ゞソ       ̄  l /| |
           |  l 八 '''''  、   """" / / l  | ',
           |  {  ヽ    、_,    イ l| |   | ',  やる太に手を出したのはお母様
           i   |    ヽ      / | ノl     |  ',
          ,'  _i.    i,、 .`l ""´  .|-、l    |  ',  からなんだし・・・
          .,',r ´.i    ,'ゝ、           _,、 i     i.ヽ ',
         ,'/  i.    /   `¨'''`   '' ¨´   '、    ', ハ.',
         ,','   i  ,、ィ-‐‐  、            ト 、.  ',. i.',
        ,' i  /イ       ヽ  /        `ヽ,', l ',  愛する息子のおにんにんが、
        ,'. i  /          ヽ,'           ヽ i. ',
       ,' i ,'              l               ヽ ',  お腹の中で勃起して、射精
       i. i _i_::c::::                  _::c:::  }. ',
       r‐,'ニ ィ,、 ̄`'ヽ、.        i        , r < `ヽ, i   ',  してくれるのって、何よりも
       i/,、/       ` > 、  ノ、_,、r‐‐'"     \ゝ、ヽ,.  ',
      .i〈,ゝ、,_      /   ``ゝ 、 l  从       \. 〈    i  快感と幸せを感じるのよぉ?
      | {ノ  `, >‐‐‐- 、        ``¨ヽ、 ___ノヽ}.   i
      .i  l r'´ i    /   `ヽ、        |  `ヽ,__ ‐-,ノ" i i i
       i  ´i  i    |   ,、 - "ヽ,.      |      iゝ'./   i i.i
       .i.   '、_ , 、 ィ‐ ' ´        `ヽ,_ /     i /   i /
       i       ノ ゝ              `> 、     /    i /  今日も、お母様で沢山気持ちよく
       .i    /              ´   '、` - '    /
        '、 /            -‐-           V      /  なって、一杯やる太の精子を頂戴?
         , ´                          `,   /
        ./     、                  ',. /
       /     ` ‐ゝ,              /-‐‐   i  息子の愛で子宮タプタプにして欲しいわぁ♪
      .,'        ヽ,          ,、.'´        .i




   おにおにんの根元まで、やる太と繋がったまま、笑顔で、照れくさそうに、慰めてくれるんだお。

21 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/04/05 10:06 ID:D7w/Bseg



      ___                         ・ ・
     /ノ  ヽ_\   お母様・・・そんなこと言ってたら、また妊娠しちまうお?
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >        ィ’




   おにんにんを抜きながら、それでもやる太が心配を口にすると・・・・






               _____
           ,ィr'´~三:::ぐ匂〉`~`::、                ナカダシ
         /'::::::ィ,.ィ=:::`ー彡'::=ミ:::`ーt   あらぁ、こんなに膣内射精しておいて・・・
        〃´:/イ::::::xァャ;ァャ:;ァxァミx::::ヾ:、1_
       /r'::://:::xァー’       `´`ーtァマ  この子、今更何言ってるのしからぁ?
.       /〈:::/′ァ'      :i        `
      ,′{::j,':rメ  / ,   ;|!:   i   ヾ   ヽ
.      :.ィミY:イィx  |!__j   ハ:.   i! ! j }i :.  Vヽ.  やる太の子供なんて、もうとっくに
     くく⌒〉{:( }:}  |! i「Тiト:|  /大:フイ/ }   }ニi:!   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
     ∧:}ノイi:y:イ .:ト、,ハ_ハ ト、! ,イ,ィ,.イレァ' /;イ,ハ!コ:ノ、 妊 娠 し て あ げ た じゃなぁい♪
    / フ/ ノ;ィi ヽ.:代:::':ツ`jハノレ'ヒ:'::ソ/ ,イ 〃1}jXヽ _
   才ニ彡' // 八   ト`  ̄   、`  ̄'イ彡!  ヾ:、 ` ・ ・ ・
.   ix.  {:i /  ヽ  ヽ xx 、 _ ,  ノ!: |:  {_,、イ   この前みたいに、やる夫の子供として
   .i! !  :ヾ:、 /ハ   `::≧ュ:._ ..イ:::八 ヽ i: :
    /:.:.:.:.:.ヽヽ二 i  .∨⌒7_ヽヽ ' ´ヾ、` ー‐f:   ちゃんと産んであげるから、いいのよぉ。
   /⌒ヽ、:.:.://ヽ  ヾ.二∨-,. '"    ヽ ヽ、 、::ソ
   !:.:.:.:.:、:.:>/,.、-...   !ヽ  Lネ、 し'´   ヽ ヽ   ',           ヤルタ
   |:.:.:.:.:.:\/ Yこ;::::;: } .|  ヽj !ト、V´ヽ__   }  i .!j ト、   大好きな、息子の赤ちゃんなら
   ,ハ:.:.:.:.:.:.:,'  ヾ--' .!  !     y´ノ    ヽ ヾノ  ,':.:.:ヽ
   ! |:.:.:.:.:.:.:!   r    ! ,    .!     u  !    イ-- 、!   お母様いつでも妊娠してあげるし、
   ヽ:.:.:.:.:.:.:.ヽヽj    | /     i      /-- イ     `ヽ
    ',:.:.:.:.:.:ヽ:.:\ _   }ヽ   |     /  /         Y´  ̄ ̄ ヽ  何度だって産むわぁ♪
    ',:.:.:.:.:_:.:\:.:.!  ̄ ヽj  ,.イ久     ./ /!          |      ',
     ',:.:.:.:.:.\:.\',   ,.へ i!ヽ   ,.' / /          /      !\
     !:.:.:.:.:.\ヽ:.\_,. ":.:.:.ヽ ヾ,\//       _,. -  /'         \ 
     |:.:.:.:.:._,.ィ´ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、_`>/       '´     〃ヽ `ヽ、     ヽ
     ヽ:.:./:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,. ---:.:.:j7              //  |   __     ヽ  
       ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:,: -' 7/       /       ./ / ,.、 !  ,'´::::::::`テー-.、 '.,
       ',:.:.::.:.:.:.:/:./´  /'      / /     /  /  // ', ,イ::::::::::::::::::::::::::::!  ', 
       `ヽ _,. 〃   / /      し'  ./   /  r/  ゝヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.メ,  .',
           ,'   / /          / f !  /  .〃   / /、`t‐テ- ̄´ ,.イ、 ',
           ,'  /   /           /  / | ./       /ノ  \}、   、  Yi   ',
           !  /  /          /   / //`ヽ    /'´    f-、 ヽ ヽヽ_j ト、  '.,   /
          ,' /. ,.'       /    / メ__j::Yヽ _,. .'"/        ',:ヽ ヽ  `ヽ !ヽ  V /
          | / ,.'        ,.'     /,./⌒;:ノこ_,.-'"´        ', ヽヽ   ',ヽ ヽ  ,メ
          !  /        ,.'     ノ //__,.::::ノ ,'       fi  r,  ',  ヽ  `` V/

22 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/04/05 10:06 ID:D7w/Bseg




                 r 陀ァニニ ー 、
              /.:. ≧^ヽ ― 、_::\
             /.:./          ` ヽ_  だから・・・やる太は心配なんていらないわぁ。
            ∨/         、    ム、
           /イ     ,        !l } }l   l:!ヘ  今日も好きなだけ、お母様とセックスして、
          l:l〃   .i i!ヽ、   V⊥}1!i l l⊥!        ナカダシ
          /{l:l i | i! iト、i;\ /i _i_!!l / /}lTl }  思う存分膣内射精なさぁい♪
          ヾニイ i i! i 升_十-、/ ' 紗} 〉j/l !l:l.ソ
            lY 、 jル'〈 f沙     xxx/,  ! リ
           | 〉ハ ー廴xxx    ' ,  'イj  ! i        _/
      ヽ---≧ー、}ヽ'j,ンノi!ヾヽ  `   ,jヽl ハ_,⊥イ- 千三干- 、 _
   _`三Zニ三ヽニ'';从弋`/ //ノメ}> - イ/r-/ィ',三 _三三三Zー ´
  ー ニア三三.斗-ー '斗/,メiル'     レ´     _ ン、二三三≧、
  ィ千三三三.ト-弋  ムレ´  ヾ    /  ,.斗=ー'  ̄\ニ三三三ヽ
/三三厂}三才.:.:.:.:.:.:ヾ        ` '  //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ ヾ三三ハ
 ´   リ ムイ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、          {i:.{:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',リ√ jソ
       ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:y:.:.}    、,/    i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
      // ヽz__:.:.:/:.:.:.j l   γ     ノl:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:乂
     // / !r':.:.:.:Y:.:.:.:.', {    {  ,.r‐‐--、':.:.:.ヾ三ニ==[}=く
     // / ソ弋.:.:.:l.:.:.: , -‐っ  弋_,-{f=-`、 \:.:.:〈〈__ノ八_〉〉ヽ



  そう言って、自分を妊娠出産させた、悪い息子に・・・やる太に、優しく微笑みかけてくれるんだお。

  そんなお母様が愛しくなって、やる太は・・・







                    母様ぁぁーっ! 愛してるおっ!

          /                     ヾ迅 ヽヽ ヽ   |     |       |,  -──- 、    /
         〃    i | l     ノ  川    |♯l !_ヾ゙r、,__.l  ,. -‐''´ ̄`ーァ'"´        ヽ、/
         l l  / i| ! | |    / //l|! .   |♯| |ミミヾ,| .l7lー‐- 、                __/
         l | / 八 !メ i  メム_/ノ l i !   |♯| |三ニ、jイ l l三ヽ |             r'´        _
         乂{ |ィj‐i´`メ,/ノーノ`ttメリi !   |/小、 、ニ/ ! l/ヽ== 、-‐'"´ ̄ ̄`ヽ、   /        /
   { ̄ ̄`ー- 从|,ミ弐ゝ"   z=弌ゞ^从   / 〈{_儿}〉 }彡r'、\ \ l_、 ̄`丶、    \ /         |
    ヽ _   l }j. ///   //// / //〃lト、∠ !_{,l、 \ヽヽ, |  !l ̄`ー-、`ヽ 、 /  __         l、
   _  -― \ | 八.   '_ _   J //./  {{ l|| 》/ \ ̄ ̄二>‐、-!!,_   \ r'´ /ヽ l        | l
          l{ { \  V  )   .// /   ヾ元く    lヽ/'´ ̄  | ヽ,  `ヽ、 \‐'   } |   r !  lノ l
    __    ヽ ヽ  .丶` u´   イ / /   l 〃 ヾ、 //      l、 ヽ,    \ ヽヽ  lノ   / 」/  ヽ
       /      -l i ト-<ハ`V ′  |i〈  / //    / /、ヽ  \   l   !l  !__/_/`
   //,〃  !  ヽ  /〃r== 、\/____/_//〃   /   /| ヽ \ `==.、_l__/
   /l //   _〉  ヽ \ヽ〉>`「7f7´ー‐‐'´〈/    /   /, }\ \  \   | ̄l7`==== .、, -'´
     //   〈 ゝ    \//ー‐'ヽ_l」ー-ニニテ!   /   ///ヽ, \ \ヽ \. | { !/    _, -‐ヽ\
        やぁんっ♪ もう第二ラウンドぉっ!? おにんにん復活早すぎるわぁっ♪




  服を着なおしたお母様に、後ろから襲い掛かっちまうんだお。

  結局お着替えしたのは、また何発も母様の子宮に発射した後だお。




             ───朝起きるときは だいたいこんな感じだお───

23 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/04/05 10:09 ID:D7w/Bseg
ということで、やる太と銀ちゃんでセオドア日記帳です。

この銀ちゃんは夫のやる夫とも普通にセクロスしてますが、主食は息子なので
子供ができたら高確率でやる太の子供ですw
セシル朴念仁説を導入して、やる夫は全く妻と息子の関係に気付いてません。


なお、私はジ・アフターを全くやってないのでセオドアの性格に責任はもちませんが、
原作開始何年も前、もしくはジ・アフターがない別世界の話しだと思ってくださいませ。

27 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/04/05 12:01 ID:D7w/Bseg

     〜おまけというか、続き 銀様NTR注意と先にいっておかないとダメなのかしらん〜


              ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |  やる太、ちゃんと勉強してるかお?
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



      ____
     /⌒  ⌒\  はいだお、お父様。
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ | やる太は立派な跡継ぎになるから期待するお。
   >   '、_ノ     ィ’



 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !  もう、やる夫ったら心配性なんだからぁ。
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´  やる太の勉強は私が見てあげてるのよぉ?
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_  もっと信用しなさいな♪
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::




      ___
     /      \  ウシシシ、仕事が忙しくてなかなか顔がみせられないけど、
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \  水銀燈がいるから安心だお。
  |  /// (__人__) ///   |
  \              /  やる太の面倒しっかり頼むお?

28 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/04/05 12:01 ID:D7w/Bseg
      ____
     /_ノ  ヽ、_\
   /( ─)/)(─)\   それにしても・・・・くんくん、なーんか臭うお?
  /::::::⌒///)⌒::::: \
  |   /,.=゙''"/      |  
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃




      ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
     (.___,,,... -ァァフ|
     |l、{   j} /,,ィ//|  に・・・臭うかお?
     i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//i
     |リ \ u  /,!V,ハ
     |  ●    ● u |
 /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
 \  ヘ          /  /




        |
     \  __  /
     _ (m) _   そうだお。この部屋随分と・・・
        |ミ|
     /  `´  \
      ____    ・ ・ ・
     /⌒  ⌒\  汗くせーお!
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  もっと換気をちゃんとしたほうがいいお?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




 .レニイ.|,lト、 |、  |!、 |    ,/! ,ィ     !|
/ノ ハ!十寸ニマT \|   /+/-!_j  ,ィ!   そうかしらぁ? 子供って新陳代謝が高いし、
//!   ! _゙__ヽ--ヽ  ! ,/ナ'´ レ1 //
|ヽ  ヘ. 弋歹ヽ   j/ 弋歹/´7    ,.、
  ! |.\ ヾ ̄´       ` ̄ラ ィ!   ./ .}  こんなものだと思うわぁ。
 八!  i\_\     ′ _,∠_,ィ1l   ./ ./
、|.|  レヘゝ、  ー ァ  /  l !l  / ./_,.--ー
:::::::|.|  |:::::::\゙> __ ,イ l   |,. ‐::/ ,イ、::::_::_::_::
:::::: ',!  |::::::::::/^「介、  ! .!  l__:::/ノ / `ヽ::::::::
、:::::∧ .!:::::::/:::::レ l|:、〉-'^::|  |::::〃 ./、У./\::
::ヽ:::/\∨ヽ!::_::| lY:::i}ト、:::! ,/:::У ' Y_/ / ノ!
:::::∨:::::i\ヽト:::/!  ヾ、!>‐l| /!::::::|      ー'ーン′
:::::::ヘ:::::レ´ヾ└V!   ヽ //! |:::::::}        /



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /  そんなもんかお?
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /   じゃあ、やる夫は王様の仕事に戻るから・・・・
  /          \
 /             \   いい子にして、お母様を困らせるんじゃないお、やる太?
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ



            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・






            ,  フ ̄{薔}ッー 、
          /   《 〃 ,ィノ'    \
         /   _「=「」ニl'   \   \
.         /  /〉‐イノ=''i  、  '.   i !
        / ,-' , / ̄/i!   ト、| レ、 |  /ハ|  ふふ・・・汗臭い、ねぇ・・・・?
        ,ィ ヽイ/  / l 、  ! ゙、_,`リ/' リ
     /     /  !  \\  ̄ イト、
     /     / // |   |  ̄ ヘ  〉-ゝ  やる夫じゃそう思うわよねぇ?
    /     /  ,/ ゙̄≧ \_ゝ' イ \
   / /  ,.- ― v-、_ 「介 \///\  '.
  / /  〃     \ヾフニl l=、…′  |  |  ねえ、やる太♪
  /    /         i V-v-、_`ー、  / ,ノ
/    /         ヽl  ! ヽ.   / /

29 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/04/05 12:01 ID:D7w/Bseg

   そういって、勉強を教えてくれながら、お母様はやる太の息子チンポを弄ってくるお。


                      ー l l  ̄ ` 、
                      (___ :::::::::::::::::ヽ
                 _ /::::   :::::::::::::::::::::}
                (  (:::::::::::: | :::::::::::::::::::/:
                 ヽ r´ ̄  ヽ.ノ ゆ イ
                 (⌒ヽ _      つ //
               _r‐/77‐' ー( ̄ ̄/\ノ//
              (  、__)    //ー/、///、
               7-'//     ////////  |
              /        //////`   |〃
   |      r―/、///           ー l l  !/
   ∧     ヽ-、///           (___  /
    ヽ     /-///     //  /// /    |
     ',   /_{_/)    /r―///      ヽ.ノ
     ',  r‐、  )´     ヽ  //// ̄///   ゆ
      ヽ r、_)´__   ヽ \ //ヽ∧//    つ
     ( ヽr 、  __ ヽ   ヽ } ///} ∧/
    (`ヽ \ヽ      ヽ  ノ//////
    (ヽ |  i i       Y    |




           /;;;;r' ̄´      ` ̄ゝ、;;;;;;;;;;ハヽ
          /ソ´              (ヘ;;;;;;;ハ)ハ
         //´      /             (ヘ;;;;;;;|) ハ  本当は、やる太のオ●ンチンの臭いよねぇ?
         レ'         /|   ヽヽ ヽ    (ヘ;;;;|) ハ
        /      /   /│    |_\|__|__ (ヘ;|)) ハ  やる太の可愛い息子ちんぽをいっつも
        l    /  l | |   r'|   | ハ  ` ((!!))   |
        |     | | 」-ト、ト、  |   _x===|   }((ト、ヽ |  むき出しにして、弄ったり舐めしゃぶったり、
        |    レ|´| | | ヽ |  rテ´   | / ハヽ__」〉|
       _| |    | | |_==ヾ、 ∨        |/ / {{ ̄ ̄||  セックスしたりして可愛がってあげてるもの♪
      〈l ̄〉ハハ \\x゙     ,        /// / llヾ〉 |||
      ヾ_'-'∧. ヽ \\      _  ノ     jノ ,イ /| ll |ヾ_ |    /
       /||ゞ´∧ \_\ゝ          /// | {{|  | |    /;;;
      //´|| 〉〉、_ ヽ ̄ヽ、        /イ‐,,/  ゙|  | |∧/;;;;;;  やる太のお部屋、やる太のち●ぽと
     //   ゙ |_| /\\_|` - -、- < ̄;;;;;/l   } /`│_;;;;;;;;;;;
     /\ー─-、 /  / ̄/|   ||   |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;//|   |_/;;;;;;;;| ;;;;;;;  精液のにおいが充満してるわぁ♪
 ____/___〉;;;;;;;;;;;;>'  /  /l l/ ||  |;;;;;∧;;;;;;;;;/_ |  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;
__ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// /| /-ト─--' ̄\/ |ヽ;;;/  | /レ';;;;;;;;';;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ /;;;|/;;;;;;;;;;;;;;;/》/    \  《 レ'/;;|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;| |;;;;;;;;;十、/ヽ-へへへ/ ̄《/;;;/;;;;;;; /;;;;;;;;;;<´| ;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;/|´ 《ミY≡》)    《/;;;/;;;;;∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈 ̄ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;レ/;;/;;;/   ゞ===゙´    《/;;;;;レ'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;/|/   |;;;;∧__{;;;;|;;;;;/)          《/;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
//    / ヽ/く;;;;;ヽ |;;;;|》     |/   /  《/;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/



      ____
     /一  ー\  あ、汗くせーってのも間違ってないと思うお。おにんにんに汗染みこんでるし。
   / >  <   \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |  それに、セクロスしているとき、お母様もやる太も汗かいてるしっ・・・!
   >        ィ’


  勉強みてもらってるとき、お母様はいつもこうしておにんにんを弄るんだお。

30 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/04/05 12:08 ID:D7w/Bseg


 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !  じゃあ、お勉強はいったん中断して、
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !  やる太のおにんにんが汗臭いか
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´  確かめさせてもらおうかしら♪
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::



   お母様はそう言うと、机の下に潜って・・・・





                    .____zr〜ヽ、_
.                ,. ‐_ニ´       .ヽヘ:::::::ゝヘ、  すんすん・・・ぺろっ、ちゅぷ・・・・
              ,. '´ / ,.   ,. ‐   (ヘ   ゝヘ\
                ./ /  /  /    (ヘ:::::::::ゝヘ 丶
                l /i   /  _ノ 〃 / / (ヘ::::::::::i )   ヽ  うん、確かに汗臭いし、しょっぱいわぁ。
                レ !l / _,t-‐ ─-メ、 /  (ヘ::::::::::} )    `,
                 ヽ!ノ    .ッ,   ,丶r==ヾジく      !
                「 ̄  ´ゞ = ´'   / 〈〈: . : //| ト、ヽ  l l  強い息子ち●ぽの味と臭いに夢中で
                }          /  ノヽヽ//: l |__」 〉 !:. l
        _,.、ィ'´ ̄`Y'`ゝ、  ー-=ニ´-‐ i´   :丁|: | |ー'   '、 '、  気付かなかったけど、確かに汗臭い
 _,, . 、‐' "´  .ゝ、,,,ノ_,イ.            !   . :l :|: | |  : .   ヽ:.ヽ、
  `、          /   .}         ,´   . :| :|: . |│ :..:.   ヽ  かもしれないわねぇ・・・♪
    、 __,, =- ´     .`丶、._      /  . : /| :|:  l ゙、/:.:.,、 '´::
                    `ヽ  ./  . ;.:´ |_」: . :ヽ >/:: :: :: ::
                     ハ /  /:ヽ . |: . /`〃´:: :: :: :: ::  でも、この汗臭さもチ●ポの味付けで
                    // ソ /:::::::::::ゝ┴く:: :: :: :_.:ハ/:: ::
                  /イ/,.イ::::::;、'´:: :: :: :: :: \::::::::_::Z:: ::  とっても美味しいわぁ♪


   やる太のおにんにんを嗅ぎながら、ぴちゃぴちゃ音を立てて舐め始めたお。



       ____
      /一  ー\  うっ・・うっ・・・! お、お母様がそうやってペロペロするから、
    / 〓   〓  \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |  ますます部屋がおにんにん臭くなるんだお・・・・!
    /⌒l       ィ’
   /  /        ヽ  気持ちよくって、ち●こ膨らんじまうお・・・!
   |  l      Y  |

31 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/04/05 12:09 ID:D7w/Bseg
 /       {f7:::::::::::::::::::::∠} ̄        \         \
       {f7::::::::::::::::::∠} ̄       |     \         \
      {f7:::::::::::::::: /」}        |       ヽ     ヽ  \ヽ
      {{|::::::::::::::: /」}            |            ヽ     lヽ
      {{|::::::::::::::/」} | l  l |     l| l        l     ' l   | l ll
      ⊥L.:::::∠}´  | |  | |     l|| |    | |    |l |   | | ||
    /イTT::\   | |  | |    l||  |    | |ヽ    |l || | | リ
   /::/ |::| |::|\\  ||  | |    l|∧  |     | |_ |-  |l || l
   |:::|  |::| |::|  |::::l   l |  | |\  l|  \l\   |´ |l|  |l |亅 /
   |:::|_|::| |::|  |::::|  l |  |  、 \ l|_ -― ヘ  |≫テトl  川ノ/
   \_.ノ |::Lノ:::/   ヽl、 | \> \≧、  | / トリ ノ/| |
    // |   トr‐イ      l \ |/ \≫f卞ト   |/  ´ | l| |  いいじゃなぁい? この部屋って、
   // |   |::|  |  l    | | \ ィ仆-し ノ           | || |
   ':::|  |   |::|  |  |    | |    > '´           〉 l || |  やる太と私が母子でエッチするための
  |::::| | ノ::|  |  |l   ヽ|     ハハハハハ         /  ll |
  \| |/:::/   l  |ヘ     \           ,  - ` r---、 ̄ 丶  場所なんだからぁ♪
      |〈/   ヽ ヽ\   | \         / (  / / ̄Y⌒Yヽ              ミルク
    / |         l\\\  |          /ヽ(⌒ /  /  /|  | ム、_ .,____  ちゅうっ・・・精液の味が
 ̄ ̄ ̄ |       l::::::::::::::::\|\-  _   .i'| j ): └イ_ノ  ゝ_ノしノ ´´  ̄`ー
 ―――|         l::::::::::::::::::::::\\__/ |,. i'|、'う(:, :l::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  `ー-、_  してきたわぁ・・・
::::::::::::::::::::|          l:::::::::::::::::::::::::>r┬┬く⌒i'|  ヽ、_',',',',',      ィ^ー--、__ィ,= ヽ  ダ
::::::::::::::::::: |          、:::::::::::::://|:::| |::ト \ij     ヽ、    ``、、、、、、ヽ ̄テr'´    | 射精しちゃいなさぁい?
:::::::::::::::::::: |  ヽ    \\::::::::/::/::::::|:::| |::|::::|::|:::ハ    |::::::ヽ-、 _  ``ヽヽヽヽ`ヽヽ| |
::::::::::::::::::::: |   \     \\::|:::|::::::::|:::| |::Lノ:ノ/  }     l:::::::::::::::::::::::` ー―、__::::| / ジュルルルル






      ____
     /ヽ   ノ \  お、おおおっ! ち●こ、母様に吸われっ・・・・!
   / ○:::::::::::○  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >  ヽ._)     ィ’







!iト           /   ̄ .:.:.:.:.:
从ヘ       .'. i    ..:.:.:.:.:.:.:.:.
小ハ、      :; j        ..:.:.
从ハ\       ノ
从乂トヽ     {
小ヘヾ\______ゝ、    ビュルッビュルルルルゥッ!
从ヘヘ\:::::::::::::::::::::::',
小ヽハヾ;:;::;:::::::::::::::::::',
从ヾヘヘ:;:;:;::::::ヽ(⌒::::i
小ハヽ;;:;:;:::::::::::::j ):::::::l:.
从:.:.:.:.:';:.:.:.:.:.:.:.ノノ::::::::::ト:、..  ん・・・・ぐぅ・・・ごきゅう・・・・っ!
トハ;;:;::.:.:.:.:.:.:.:.う(:.:.:.:.:.:j⌒ヽ.
ハ\;:;:;.:.:.:.:.::イこゞリ´ヽ、  .:  やる太のネバネバ、おいひ・・・っ♪
;|ハヽヘ ̄ ̄:⌒ヽ./   `; .:
:.:.:.:.ヘ:::ヘ   .;   ;.!  :; ! j
:.:.:.:.:.:ヽ:::',. ;j   ;.!     `;! ̄
:.:.:.:.:.:.:.:',:::i     l.|      .;j ゙ "
:.:.:.:.:.:.:.:.:l::l    :i:l
: :.:.:.:.:.:.l::l    :l:!   o
: :.:.:.:.:.:.!::l    :l:|
: :.:.:.:.:. l::l    :i:j    0

32 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/04/05 12:09 ID:D7w/Bseg
                  _____
              ,ィr'´~三:::ぐ匂〉`~`::、
           /'::::::ィ,.ィ=:::`ー彡'::=ミ:::`ーt                   ミルク
          〃´:/イ::::::xァャ;ァャ:;ァxァミx::::ヾ:、1_  はぁ・・・はぁ・・・やる太の精液ご馳走様♪
        /r'::://:::xァー’       `´`ーtァマ
.       /〈:::/′ァ'      :i        `   汗臭いの意識したら、なんだか興奮したわぁ。
      ,′{::j,':rメ  / ,   ;|!:   i   ヾ   ヽ
.      :.ィミY:イィx  |!__j   ハ:.   i! ! j }i :.  Vヽ.  ね、汗とおにんにんと精液の臭いだけ
     くく⌒〉{:( }:}  |! i「Тiト:|  /大:フイ/ }   }ニi:! 
     ∧:}ノイi:y:イ .:ト、,ハ_ハ ト、! ,イ,ィ,.イレァ' /;イ,ハ!コ:ノ、  じゃなくて、お母様の臭いも・・・・
     / フ/ ノ;ィi ヽ.:|_,,...ニ,,、ハノレ'ヒ:'::ソ/ ,イ 〃1}jXヽ _
   才ニ彡' // 八   ト" ̄``  、`  ̄'イ彡!  ヾ:、 `  セックスの臭いも、もっとお部屋に
.   ix.  {:i /  ヽ  ヽ xx  r ア  ノ!: |:  {_,、イ  
   .i! !  :ヾ:、 /ハ   `::≧ュ:.ij...イ:::八 ヽ i: :      染みこませましょ?
    /:.:.:.:.:.ヽヽ二 i  .∨⌒7_ヽヽ ' ´ヾ、` ー‐f: 
   /⌒ヽ、:.:.://ヽ  ヾ.二∨-,. '"    ヽ ヽ、 、::ソ



   やる太の精液を飲み干したお母様は、しっかり発情した顔でそんなこと言ってきたお。



      ____
 @  /-‐  ‐-\
   / /   \  \    〜  しょーがねぇお・・・・じゃあ、せめて服は脱がないでやるお?
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   /⌒l ヽ._)    ィ’  @    お勉強の途中なんだし。
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |





       ,イ  | | ! !    !:! |     !i  |
       |   .| i | |    !.|、!}__   i} .{  そうねぇ・・・♪ じゃあ、やる太と繋がってる
       |   !ー‐-'\  斗 从__!リ! / 〉ヽ
       |  乂it―ェ、 ∨ チ弌夾ア! .// ∧〉  ところも、スカート上げてみせちゃうわぁ♪
       |从  ) ヾ炒       `"ノ/    .| |
         ハ!イ`ヽ:::::  、   :::::::ルイ | !  | |
          ヽ!   > 、 ー '  _/! ハハ . | |
           |  |}ヽ、> ‐'´ |::| i} ̄ ̄ ̄ヽ、
           ヾ  |:::::::::::i}:::::::::::{i::リ::::::::::::::::::::::::\  お母様のお●んこ、おにんにんで
          /::::::::::::/::::::|∧|´  !:::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::/`〜:|仆!〜〜ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::\  たっぷり堪能してね♪
        .〈::::::::::::::::,ィ ハ |  | ハ  〉、:::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ヾ:::::::::::i \       / ´\______/
          マ\::∨::::\ 〈〈^〉〉:::::::::::::::::::::::〉     〈
          /   マ!:::::::::::ヽノ|仆:::::::::::::::::::::::::::!ヽ-―――\
        n  \   |ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ  i :rヽ___ r‐‐\
      r'Y !、_/::\__! .∨`ー―^ー―――':::::r‐U / /Y>:::::::::ヽ
    ___,r'! :|じ'ヽー - 、|  ∨!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉レァ ./_八:::::::::/
   ヽ、ヽヽ_)::::ヽ、:::::::.!  ∨:::::::::::三三三三ィァ':::::::Y}.´_::::./
     `ヽハ!:::::::::::∨\!__>ー='':::::::::/:::::::ノ:::::::::Y::::|
      /::::::::::::::::::∨:::::::::::::::\三三/::::::::::::::::::::::::::|:::::::ヽ
     ./:::::::::/:::::::::::::〉::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::: /:::::::/::::::::l:::::::::::ハ
     /:::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::: /::::/::::::::::|:::::::/:::::\
    ./_,,イレ'⌒ー=、:::::::::::::::/::::::::::::::://ー―‐ァ―ァ':::::::::::::::',


   お母様はスカートをたくしあげて、ゆっくりとやる夫のち●こを、膣内に飲み込んでいったお。

33 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/04/05 12:09 ID:D7w/Bseg


     ___
   /―   ―\  あぁ・・・・お母様のとろとろしたお●んこ肉の感触で、
  /  〓    〓 \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|  おにんにん溶けちゃいそうだお・・・!
  ヽ         ィ‘



                     ____zr〜ヽ、_
               ,. ‐_ニ´      ヽヘ:::::::ゝヘ、
              ,. '´ / ,.   ,.‐   (ヘ   ゝヘ\
               / /  /  /   (ヘ:::::::::ゝヘ 丶
               l /i   /  _ノ 〃 / (ヘ::::::::::i )   ヽ
               レ !l / _,t-‐_─-メ、 / (ヘ::::::::::} )   `,
                ヽ!ノ ィ==,ッ   ,r==ヾジく     !
                「 ̄ ////   //〈〈: . : //| ト、ヽ l  l|
               |______ ー-=ニ´-‐ i´ ヽヽ//: l |__」  !:. l
                 V_,ノ u      !  .:丁|: | |ー' .|  l  あ、あ、ああっ!
                 }        , ,´  .:| :| . |│ :..:l  l
                `丶、:_     /  ../| :| l ゙、 l: l i  気持ちいい? やる太ぁっ・・・!
           ,-‐‐‐‐‐‐-...,,_冫'"´  .~"'‐.i_,..-,':::::::,'、l._l
          /.        ヽヽ、..,,,______,,,,../         `丶、
.           !\          ~"''‐-              /.i  お母様のお●んこの中、やる太
.          |  \ ',                       _,.,,,,,  / |
          `、  `,i'''‐-...,,             ,'''"´   ,', '/ ..|  のおにんにん気持ちよくできてるぅ?
              ', ヽ、',     `、             ,'     // /
             ', .`',.     ',            ,'    /,'  ./
             ',  ',.     ',        /    /  /
             ',  .i  __.冫ニ=-‐==ニニ',. _,,/  /  お勉強だけじゃなくエッチも頑張ってくれて、
             ',  /二ニニ=ナ'"~ ̄ ̄ ̄ ̄" ‐ 〈   /
              ',,.'    /  ~""''' ‐-...,,__   i /    お母様のお●んこの中、大喜びだわぁ♪
           ,__,,/..ニ=i=‐-----    ___,,../.-‐''"ヽ
~""''' ‐- ..,   .,メ‐‐‐‐‐-..,|,_  , '''""~~´´  --`‐,'"~~´\           _/.. .
        `>'            `"''‐..,_     _,..-'''"~ ̄ ̄ !._,..-‐ ''"~
        , '               ~"'''-'''"           \
.        /                                   `、
                       ヽ /


.                          i
..ヽ、                |i       |     i                    ,/
   .ヽ、       i i   i| ||  i  i   !     ||   i  i  i         _.'
、     丶、._    | ||  || || ||   || .人     |||  || || ||      _,.-'"
...`'-.._  ../丶、._|| || ||| || || _,..'| r.\  |||| ||| || ||  ,,...-''"    .,.'´
    `丶/   __,,~"''‐-----‐''  {〜 〜^.}ヽ'‐------‐‐'''"´..,,__ \  _,..''´
                     { / /ヽ )}



  やる太は動かずにお●んこ堪能してたけど、お母様が激しく腰をふって膣粘膜で扱いてくるから、

  いつも無意識のうちに腰を動かしちまうんだお。

34 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/04/05 12:10 ID:D7w/Bseg


    結局最後は


     ____
   ノ( \   /\  うぉーっ! もう辛抱たまらんお、母様ぁっ!
  /⌒ J::::::::::J \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ    ヽ_ノ   ィ‘



      グジュッグジュッ  ビュルッブビュゴブゥ!
         _,. |     「 ``   、    {三三三三ニ ∧       ∧ !/_/三三三三三三三ニ./
       /  |   {{  |      ` 、 V/^ヽ<三>、_ヘ_,.  --=≦三三三三三三三三三ニ/
      /    .!   >┴――    ̄ ̄ ̄ `〉-ヾ〈 八三三三三三三三三三三三三三ニ/
     /     ヽ/               `ー、ヾ//ヽ三三三三三三三三三三三 ≫'
    ,'      /                   L_ }} r┘三三三三三三三三三ニ,.イ
    !        {                      ノ}} )三三三三三三三三 ≫<-、._` 、
.    |      ´`                   〔_U∠{三三三三三三ニ≫'´-=≦三三三ミ、、
    !                         r<n /三三三三 >'´ / //   `≪三ニハヽ
    '.                          乙 }}'´ .〕三三>' / / //ヽ._//  /| | | iヾ 三ハハ
     '.                        く`ー}}-イ-=≦三 ./ / /∧_ /7∧/L!_|_| | r=ミ::} i
                    ヽ. ____,.  r' /7ー'_><三ニiN //ィ=ミ V !NV_ヘ! |`.!/{{_,.只_}!
      `、                      }ニ=\⌒ >' ´ ´゙`` .>':.:レ从   ,    ィ芹ミ、// 〃|| 》|
       、                      ハ三三ヽY        {:.:.:.:.:.:.N-.、r‐- 、 、_¨´ ,.イ 《/i!V/:|
       `、               / V三三:{         >> -―==≦- 、 // //∧{  i|
         、               ノ、三ニ人       //         ` </ /三≧ミ !|
          ヽ                》=\`ー≧=‐┐   ,'         : : : r; ヽ三三三三ヽ ヽ
          |\             /三三ヘ-----< `┐           : : : : }三三三三 .〉
          ∧.=\         _,.≪三三三三\三三三>、九_             ,'三三三三.∧
         / =ハ 三\    _,.≪ニ三三三三三三三三三三三\九          /三三三三〈
      _,. イ三三ハ三三>≪ニ三三三三三三三三三三三三三三\> 、.____,. イ三三三三三\
二二≧<ニ三三三三}ニ/三三三三三三三三三三三三三三三三三∧`九_,.<三三三三三三三三
三 _,.≦三≧=-'´三三/ 三三三三三三三/三 /三/三三三三三三三>―┴<三三三三三三三三 /
≦ニ三/三三三三/三三三三三三三三/ヽ/ ̄/ ̄ /(_ ̄ ̄ ̄-=≦二二彡 ヽ三三三_,. -=≦三{
ニ三/ニ三三三/ニ三三三三三三三三/  {  (__(__,. -=≦,. -------<´  {三三≧≦三三三
ニ/ 三三三三/三三三三三三三三三 /   `ー―‐=≦  /<三三三三三三ニ≧=-、_/三/´ ̄ ̄

                         きゃあんっ♪ もう、乱暴なんだからぁ♪

                         お母様、やる太に組み伏せられちゃうっ!

              息子おにんにんにぃ・・・・種付けされながら、ま●こ、かきまわされちゃうわぁっ♪








   お母様を床に押し倒して、その母ま●こに思う存分精子を発射することになっちまうんだお。





              ─────昼間は大体こんな感じだお──────

35 : ◆0fSQB6GAyY[]:11/04/05 12:11 ID:D7w/Bseg
ということで、ネタはあったんでさらさら書いて出してしまいました。

銀ちゃんとやる夫のエロなら、クリミナルネタでなんか遊んでみるか、ロマサガのほうでなんかやるかですなぁ。


目次  

inserted by FC2 system