FF(ふぁっくふぁんたじー) #019
584 :鬼畜王陛下 ◆EFI9gDIYJk[]:12/05/31 20:51 ID:hxHZGAg.
 〜FF(ふぁっくふぁんたじー)の第六世界にて せっしょんその4 課題2時限目〜




                 ____ ____
                 /¨ ̄   ̄`ヾヽ‐==ニミ 、
                  /  ,,.x≦⌒   、  `ヽ \
               /  //   γ´{        .: .  じゃあ、私はリハーサルにいくんで、
               / /  .,             . {ミ}、
               ,: / , //  ;    、   ヽ   ', {ミ!',
               ,  i ,: {   i {  .:i !   i   i : || :}  みんなは上映時間まで、遊んでらっしゃい。
              ,: i  | {人 ノ{ハ  }{__}:i  }}  | ::|| ::}
              i {:  l i:|イヾ }ハ  :iハ リ`ミリx i}: jjヽ}
              }人  从f示_ :、{ ,ィ示ハ/!i リヲノ}ノ}
          r―=ニ =ミ}ヽ i:《弋;;;;ツ  ヾ 弋;;;;ツ》j/ハ V ノ
          {:::::::::::::::≫}/|:从:.:`==:.:    :.:=='::// ハ }ヽ
          ';::::::::;   / |:|八      '      八:::jリ  \
          ヽ:::/   {  ハ{ 个.、   ` - '  ,.イ::::::/ム    :、
           / {     //ヽ:::::{≫x、  ,.x≪ }::::::ハ ',     }
          く::;ム    ;//:::::::::::; ヽ `´  /  ;:::::::ハ ',    /
           /∧  { {:::::::::::::{  ー=、 ,. -‐ }::::::::::} }  ,
         / / ∧ 人ヽ、::::::ヽ       j:::::::::ノノ .D/
.        /   / //∧  \\:::::::\ Y   /:::/イ  /
       /     /{{  〉   {: : >x:::::ヽ;  /=≪: : ノ /{
.      / i .; / / ,ヽ、∧  ヽ `ー=彡'个:}i,ィ个ー=彡' /}:i
      { i ; /!   /::/{{二二ハ   ヽ{: : : : ノ    /二}}::i
      V { i{ |  ,..:::/:::}////八  \个ー=个   ノ///j::|:i
       Y从{  }::::}::::ハ//////` ー={: : : : :}ー=ァ'/////,::|:|
       ヾ{ ヾ: j::::|:::::::ハ///////Y : : : ::|__ ///////:::|:}
.         ヽ、 /::::|::::::::::ム///////V : : : : W//////:::::}リ
           `ヽ:|:::::::::::::}ヽ.////// : : : : :///////|::::ノ}
.               |:::::::::::::|:::::\///{:.: : : : ///////:::}ィ' }



           / ̄ ̄\
         /   _,ノ ヽ、_
         |    ( ●) (●)  散々注いでやったんだからな。俺はいなくていいよな?
.           |    (___人__)
          |     ` ⌒´ノ
          .|        |
          人、       |  ったく飛空艇で全然休む時間がなかったぜ・・・
        ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
  ,. -ーー -‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::7
/..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \、_
::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ヽ
:::::::::::::..ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヘ
:::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::
:::::::::::::::::イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::
::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:|

585 :鬼畜王陛下 ◆EFI9gDIYJk[]:12/05/31 20:51 ID:hxHZGAg.
          ,  ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、    ,  -― - 、  んちゅっ、じゅるっ、ちゅぱっちゅぱっ・・・・
        /       ,.. -   `   ´         `   、
        /_  '⌒>   ´                     丶  ない夫のぉ、おひんひん、綺麗にしてあげましゅわぁ♪
      /´    /  ,  ´                           \  ,. -―- 、
         /イ/                           ヽ/____ ヽ_____/
        /´ /  /   /   /     }            ∨///////////////////
            /  /   /   /        / ,            {乢__//////////_/
        /  / /  /  / / /  / / ハ/ィ、__,           介、////∧ ̄ ̄ ̄i´
          /  / /  /  / / /  / / / `''´`ヽ、          / }i ∨///∧
       /  / '  /  / /__/ノ / / /       \    /  ,..:'|i ∨///∧    |
        !  ,| /  /  _|,.ィ /  イ / 、_         彡 ̄´  /  |  ∨///∧
        | /| イ  / !イ { /| /| / | /   `丶、     イ   /    |   \// ∧  |
        | /,.|/ { /イ,| { | {/ j/  j/        `丶、   彡´     |     \//|  {
        |'  {  Y  | Y{/云テミ、,/           \ 彡     /|      \!  |  んぷっ、ちゅっ、しょっぱにがぁ・・・い。
            Y , }ハ マこソ     イ孑羊笊、    ,イ     / {   |      \;!
           / ̄ {!Y :.:.:.:.:. ,      込こソ ノゝ  /⌒ヽ  ,:' |          |
           ,     {八         :.:.:.:.:.:.:.:.:.   ,:' ) / /     ;!       |
             {     /   、 ,ィー-‐.、        /__,..ィ叭     |  |       ;  なんなら、わたくしのお口にぃ、もっぺん
            i    ,_{!    /::::,ィ:、:::: 、        ィ {!   ̄` ̄`ヽ、j!  }         /
          ,...!_/´     ,'イ:.:.:.:.:/{::::}_,.... <  /'         ヽ /         '  らしましゅう?
     ,r‐―≦{ ,.-)     /ン:.:.:.:.:{!:.∨  /  /            ∨        /
ヽ    ,..>―‐ ' `ー      {/ :.:.:. /:.:.l|:.:.:i_/__,...                     /
 \,.ィ             !:.:.:.:.:/:.:./ノ:./   ,                 }      /
  { ∧.              ∧:.:./:.:./':.:./,...:::イ         |i{             /
  |\ ヽ              、:. /, .: ´              ヽ          ',  '
  〉 ヽ,})             У´            Y^ヽヽ        ∨
  { ヽ /                /                 ヽ ヽ ',       ',
  ゝ- )  ,                     Y            \ \        丶
  ゝ- } .::r:;:::..     し   {        し             ', ヽ
   人 :::ゞ':::::          ;|                   }   }   ___   ',
 ̄ ̄ ̄ >  _         ィ人                    ,.:'   l` ´    `ヽ ,
           ̄ ̄ ´  /  \     ....:::::::::..     ,..イ      ;         i
            O /     `     ヽr_;::;:._,.- ´       .:
             /         `  ー-<_ー__,.ィ               /



              ____
            /      \  メイクとれるくらい犯ってんのはいいとして、
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \  そろそろエロ止めて船おりんぞ、ジェノバ。
         |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \

586 :鬼畜王陛下 ◆EFI9gDIYJk[]:12/05/31 20:52 ID:hxHZGAg.
               , -ー――-- _
       __ _/            `` 、
   -=二 _                ----、  ヽ なんか、こー・・・・いろいろと、ごめんね?
      -―  ̄/ ̄`              l   ヽ
    /  /   |              `、   l    ヽ
    / イ     レ′、  ,ヘ   、 \ 、`i、 l    |
   l  |  /./l    | .l/  ヽ   }  i、 、ヽ l     |
   | /!  l ./,ト   | | l u  |  .l、 .ハl, ヽ丶     l
   |.l |  | ./|   | ||十|'    l .l !―| リ   ヽ| ヽ.   |
   || |  l | | | .||.|ハ| l|、   l/ リ i| |/ ヾ  |'  l   |
   `丶 li、.| | l  |l ○   u '  ○   l ./ |_  l  |
     ヽ|、` 'ilヽゝ           u  // | ヽ l  |
       ヽ i、l,゙l、u            レ  | ノ l  |
        ヽ| l \  , --、- ,    u |  |   |  l
           |  ン'    ヽ   _ , r,|  l    |  l
           | /       、トニ ‐ ' |  |ヽ  l  l
           l i          ノ\  │  !: :|、、l  |
          /"l       ,,く /,ヽ /  /: /: :`. .、 ヽ、
         /: : :` 、    ノ\o,r' `/ /:/: : : : : : :`.  ゝ







      〃  .::  ..:      !  lヽ ヽ...   ヽ:::.::.
     .,'  ..〃..::::  }  .::i .:l }ハ :ヽ::::. :::::ヾ:::::ヽ
     l  .::://.::;:' , 〃../〃::/ i:l ',.:i',ヽ:::. :::::',:',::ヽ',  いいって。咲夜さんに、どれくらい自重しない子たちか
     l .::///:///::://::::/  il  i_Li_ヽ:::::::::l:::l::::i::!
    .| ::/:::'ノノナ フサフ`  / イ /」_ぃ::::::::l:::l::::| i  事前に聞いてたから。
    .|,彳/:::::ノイメi" ___      チ´::7` ! ::::::i:::l::::| i
   .〃| ::l::::〃(ヤ"i:ッ===ミ    i、:::ゎ l::::::::lリiヾ乂
  (( | ::|::〃::::ヾ、i::i        ヾ-" ,ハ::::;;;;l li 乂、
   ` | ::レ i:::::::::::i::i .::::::::.    ' :::::::::.,':::i::::',:l_X''  `ー
    | :::.: i::::::::::::i::iヽ    `ー'  _ ,ィ:i::::i:: :::,i ヾー
    | :::  i :::::__」i:::! `  ,     ,( ヽ l::!::::ヽ::ヾ
     ! :::. _ノ-'´ノl i::::!`ー、__トえ:::::::\\___::::::::心ヽ   そーね、悪いと思ってるなら、今日一日咲夜さん貸してくれない?
   ノマヾ、、  ヽヽ::::!   瓜 (`rー-l"rz, ヽ::::',:::::',
  / '⌒ヽ、 ヽヾ、_ノシヽ、_/乙女 `ー‐ k´/ ヽ、:',:::::',
 |     \\ ̄  >'´,-只-、`コ. l i | rヘ  ハ:',::::::ヽ
 | ,- 、   \\  ヽー'/ ハ 〈 く  l !'-'`|ヾャ }っ:,:::::ヽ



         __〃⌒Y  ̄)ー┐
       ィ⌒いjLニ=ニ∠/ノー┐
       rくヽj>~      `丶ヒノュ
     jゝ/ 从  人从 Vハ  ヾレ)、  気持ちは嬉しいのだけれど、私は姫様のお世話が仕事ですもの。
     〉/  ハハ  ハハハ Nマ  ヘノハ
     Y /i V  |  i| ト } }   ハ」 ∧
     /  {  {{  i   ! }廾ナ乂}   |ハiハ  そう簡単に職務放棄するわけにも・・・・
      i/   .斗匕从  レノ / rヵォ|  l   |
     V  .}、fてぅトV    ヒニノ /i |   |
     /   {ヘ ゝ- '     """' /イ    .|
      |   `ハ"""  '    ノ  / i/
      |! ハ    > ._ -   rく / ノイハ
      乂人  イ≧x_ r{Y}千 7、__riくー¬
        }/ .斗{ _ノ | !| 「<__/ /二 ノl
       人ん/| / ハ八 Kミ_/ /く. (イ|
        |   (._/)「人ヽ ` }_/ /ミーr┘|
       |   て./|  }  l/ /ヘ、ノ  .|
        .|    しハ 人_ .イ ヘ、r┘  .|

587 :鬼畜王陛下 ◆EFI9gDIYJk[]:12/05/31 20:53 ID:hxHZGAg.
   , ィ'    ,                      ヽ
ー '     /                           ヽ
     /                     ヽ     丶  やだー、何遠慮してるの。
   ,/    r-―                    ヽ      l
 ̄ イ     |         ,、         ヽ    `、   l
/ /     |  r      / ヽ    ,    l   ヽ   |
/   ,    l  {     ,  l   ヽ   イ  l、 |   '、   l  いいよいいよ、デートしてきなよ。
イ   /    《 |/` ,  i  |    } /-l―|-|| |   l   l
.l   /      l /  /  |  l    | ,´  |  l l |   |   |
   l     l  l.l .r-l― lヽ、丶   |/  __|__/_リl   l    l
.|   ll    l   l.l l l ヽl l___  `     三三三、l   i    l  いつも咲夜には迷惑かけっぱなしなんだから、
.`、  l l   |   |l ` 三二三,        ̄ ̄ ̄ |   l    l
 ヽ | l   l  |l  ̄ ̄         ////// |    .|    |  今日一日くらい羽のばしてきなよ。
  `、 l 、  |  | l //////             l   |    |
   \ 丶  |  | {              _   |    |    |
      ヽ、 | l  ヽ      r ー - ― _´ノ /l    |     |
       |ヽ, |   l` 、 _ ` -_ _= -、 <_´_ _l    |    |
       |  `|   |  /l~'=i,,,,r'° |::::::::::::::::l    l― 、 |
.         |  |    l/:::::|  /  ゙ヽ |::::::::::::::::|   i:::::::::::`ヽ



                   , - 、 _
                イ⌒}   Y / Y  ̄ Y⌒ヽ
              ,rク Y, -  == ≠ ==  - 、/ ̄\
              / ヽ イ               \ー―ヾ  はぁ・・・ならお言葉に甘えますが。
           r―< ./ /                 ヽ__人
           |   ./  /        ト、        \  _\
         ノゝ/    /     |     |ハ  i!        ∨ _{  いいんですね? 二言はありませんね?
      / ̄/          /|     | i|__ト、  ハ   ∨ /ヽ
     ./ ./         /_/ i|     | i|  ハヽ  }    ∨ _}
     r.イ     /     ./|i/  |,イ  l | i} ./  }   i|    ∨ ヽ
    / イ   /   {  / i|'   i| |   ハ i| ,.ィ≠=ミ、|  リ       ∨ノ
.-=≦≠ / / .イ   i| / 二二, | / | |" frハ  》  /   }     \  やる夫さんと 二 人 っ き り で あ ぶ れ る
    └/ イ  i|  八/./ frハ. ヾ|i/     乂ツ / ./ i|  i|     \. \
     ./イ/|  |    ヾ《  乂ツ        ー= './ ./ i|  リ     ハ≧=− ということはわかってますよね?
   /  / i|  .八  ト、八ヾ _ ノ         '''' /イ}  リ /   \  \
      ./ 八./ ∧ i! \ \  ,,     ′   /  ハ/ /  |i  \ ハ
     / //  / ∧ト、 }‐一             u /} //     i!   ハ   |
   / /   {   / ヾ|ヽト、:ヽ      _    イ| 〉∧  |  ハ    /}  i!
__/ イ|     |       \ リ  >      ` ./| リ ∨/} /l / }  ./ i| /
 ̄  .八  /ハ  /   / 《∧   |   }>  イ   |//.∧〉 ./ j./  .八/  j/
      ヽ{ { \{   i{ ハ∧  iト、 |      |ム《_/イ__/_  //  /
          \八〈Y_〉 ヽ.八 〉.j _  __ ノ:::::::f:》:::::::::/
   __      r―f /--,  /   フYヽ 〉:::>=ミ、::::{       _
 〃: )_ ≧=-   ヽ:::ハミ/_≦     /_水¨} }::/ノ }ヾ:ノ    -=≦ ={`ヽ
 {{: :{   `ヽ     ̄ //リ ̄ヽ    //:::|::ヽ\ /_ノ    ̄ ̄         |: :人

588 :鬼畜王陛下 ◆EFI9gDIYJk[]:12/05/31 20:53 ID:hxHZGAg.
           \  ヘ
          ィヽ\ ヘ
   ,    <      `\V   ̄ ̄  > 、
<                         \
  ` <_ _   / ̄    -‐v‐-.   、 ̄>、\
    フ/ / /      .ムx     \‐-、  |
  ,イ/   | rイ       /  ヘ.      ヽ、| ∧  あ・・・ど、どうしよう・・・
   /   ハ ./ /    |   |       ヘ| |
  / /   ヘ|  |, 斗七´l.    |.ー‐┼‐ト、 .l |ヘ |
  /イ     |l λ ,ハト、 |   |  ,イl ハ.   }| |`Y
  / ,イ    lヽ | ン示云、|    レ'ィ'云ヽl /リλ.|  そういえば、まだルーンナイト昇格試練が
  厶イ |i  λ} `ヾ {::J::_}      {_:し::}/'イ. .l入l
.      |ハ | ヾ  | `´         `´ . j  .l  |  大嘘だったことも謝ってないし・・・・
.     、 ヽl  | 、ハ , , , ,   、    , , ,j, ,イ/ . |  |
       l` .| `ト、             し,イ   |  |
       l  l  .|\   r ‐― 、  , イ/|   |  |
       |  l |ヽ >,    ̄   ,ィ | l. |   |  |
       |  l | Y⌒ヽ><=-‐ヘ / |   |  |
       |  |  | ,ィ{ヘ`  ∧∧   .入  |   |  |
       |_|  l l:.:.:ヘ `´>o<`´/:. {ヽ|   |_|
     ,-< >|  l´l:.:.:.:.ヘ=-‐‐‐-=/:::::::l::::|   |_ >-、
   /:::|>':::::::|  ハ:l:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.l::::|   |::>‐/ヽ
   }:::::::|:::::::::::/   |:|:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:|:::|  .ハ::::::〈:::::::/
   ン::::、ヽ::::::{   .|:`>=-、:V:.:><二:.:/    }::::::レ:::}
   |:::::::/ヘ ̄ヽ、 ト` ̄ ̄く`ヾ:.ゝ:.:.:.:.:.:.イイ /ソフ:.:|:::::|



       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、  それについて詫びたいだけならば、普通に謝れば
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ
   'γ´          ヽン ヽ  「なーんだ、そんなこと気にしてねーお。いい修行になったし」
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',
   ノ / .イ__,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i とか言って簡単に許してくれるでしょうね。彼は優しいですから。
    iハ .イ ____,.   ー─' Yン   ハ
     レyl"       "iY i  〉
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi



        _, - ̄ ヽ=.、,  ̄ '´ ̄` ヽ
      ` ーー-ァ‐ /          ヽ  そ、それって、私がその優しさにつけこんでるような・・・!
        ; / / | // |∧ / リ/リ   ヽ
        ; / l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.| 、|、 .|
         \!ヘ∧ ●   ● |  lノ l ;
         {  |ヽ}   、_,、_,   |  l  | ;  ガクガク
           | 八   {  }  _l /ノ  !
         ;: | lr'⌒)、._ ̄_ (´ j //  i | {
         }  l/ヾ三} ∧∧ {彡'´}  i | ;
         ;  |l:::::::::ノ::〈∧〉::|:::::::::l  ,イl|
         ;  | ゝー'::::::::y:::::∧__j / l |

589 :鬼畜王陛下 ◆EFI9gDIYJk[]:12/05/31 20:53 ID:hxHZGAg.
            , '´                     \
           //      ,イ           \
           / /        / / l l            ヽ  お姫様は、あの子に謝りたいだけなの?
         / /   ./ /ィl .イ l  .! ト               ハ
.         / /   ./ /ハl/ i l  ヽヽ\'、、           l
         /.  l   十ナ-ェ、_ リ    __X‐弋\   \   l  それなら、すぐ打ち明けるだけでいいと思う。
      /// l l  l V,ィ示`   ` ´ rァ‐-、ヽ、 \ \  l
.      // j  :l l  ト、{ h:::::}.       h::::::::i:l ト  ヽ ヽ.  ハ
     // .j   :l l   ハ. 、ノ::リ       ,_ノ::::::リ’ l l\ ', ', l ハ
    /   .l   l |i.   l -ゞ'’,       ゞzッ’ j i lノ \ ! l  ハ
       l l /.|l |  l "          ""    ノ l l_ノ ,入i l   ヽ  でも、それだけじゃなかったら・・・・
       V / l| | 小     ⌒         ./ /ム-'  l    ヽ
.       //    l //i \             / / /             ヽ
       レ    j // |レ ’. > 、       _.  _/ / /               ヽ  今日のこの状況っていい機会なんじゃない?
              レ/ / ,へ  ヽ---ェニ-‐'フ /7/   i             \
           /'/ ィiヘ  \/ニ-===ノ /ヲイ   l l            \
        //' / |Lヽ-ニニヽ\  // ̄li l  l .l            \



     、
     \`ー--‐''" ̄" 丶      _
       \         ヽ¨ ̄    ¨ ‥ .
       /     ∠         ヽ      `ヽ
.      /     /    /| Μ  l ∧       ヽ  丶
    /  _  -‐/     X  Иi l iW/VV W   i  i .  い・・・いい機会なの? 私とやる夫があぶれてるのが。
   //  / /  /| / ,仍i}.  i! .乂{  ,仍i} E l  | l i
.  /'/ / ./  / il/ {ltッl}        {ltッl} リ ll   l  l l
   //   / W |!  ゞ='       ゞ='   j|  l  l l
   /' /  .イ W                      l  lヽ.l l
.   //| l /{ /l/l/    ∧       /l/И l.l } }l l
.   /'  i| !V从                     リ  リ//il l
     ノ ノ |  ゝ                 /  /'~| |八



           , ‐ _二_ ー--_
       ,‐-'´ゝ-‐'´ | /`‐,´  (_`ヽ  そうですよ。あぶれたなら、あぶれもの同士でデートしてみたらどうです?
       {、 |_ヽ_N  ⊥__   /,  ̄7\
      t/  ,  /       ̄ ´ 、 ,ハ、,
      /   l  |,|    }  |   ヽ,イ ! !  恋人になった気分で相手のことを考えれば、相手が喜ぶことも
     ′ , -+‐-l、   , +─+-  レ r┘ト、
     l {  ハ_|_l  ´, ハ__ ,ハ  } | |_`{ ! ヽ きっとわかってきますよ。
     l ハ l豸 マハ、 /´マハネ| // ,'ト、´ ヘ ',
     ヽ{ ', |/| ¨´ {イ   ¨¨´ i//| //ノ   N l
       `| V ハ"   '   ""イ'´`レイ´  /リ
.      __レヘ、 丶、 ー 一   |   ノイノム'ノ
    _f´  /`  lヽ、 _  ィ´/`‐'´}   ,--、
   /:::::::::)´ ヽ_ ノ、 ,-ヽ   ゝ  ノイ´/:::::::ハ
.  ∧:::::ゝ_-_、./   )/ ! ,. ィ,t_  ノ /──┴-、
  ,':::::::/   _ヽ  ´ノ__ i//__{   ) ヽ、:/:::::::::::|
  /:::::::ヘ  、 }: `}二{_: :{ ‐、ヽ_:.}二{三}´ノ::::::::::::::::::!
. {::::::::::/ < ゞ'/ /:::::|`8/::ヽ、_/ ハ (´::::::::::::::::::::,'
.  \:::ヽ、_  __{ノ:::::;_レ'_;::::::::::从ソ彡'::::::::::::::::::∨
    ヽ::::/::::::::::::::、::_-‐'´:::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::__/
.     ∨:::::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::_}
     i:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::/ミ二二彡'
.

590 :鬼畜王陛下 ◆EFI9gDIYJk[]:12/05/31 20:54 ID:hxHZGAg.
            ̄二ニ=.、,.                           ヽ
            /                                 ∨
          /     ./  /  ./           i    !         V
   __ _,. ‐'´ /    ,'  ,'  ,'  {  l/  ヘ   !    | i   i     l  こ、恋人になったつもりで・・・
   `ヽ、__/ /       {  {  ,| { l  /  | . !    ! |   !     l
        / / イ   /  ! |  | / | ム!|| |'   l .  l ヽ├-」}_}_ }:!  |     |
   .    / / .l   /   | {  | |'´レ  lレ l   l  リl .l| l /  `||、 リ    |  そ、そうだよね、やる夫には
       |イ   l   l    | ',  |´!| _x≦ ヘ !   ! / l/ ≠l:/ミXリ }: !    |
        |   |   l   { 从 | 乂≠云` ヽ|   | /   ' 〃:_:::ハヾ.|/│    |  こないだ助けてもらったお礼も
        '..,  ト、 l   从 { ト 〃f::::f^):::}           {:::{ )rう }} !  ;'   |
   .       ヽ|. \ト    ヘ ハ人 { 乂:::rうノ            ゝ==イ ア } /   |  しなきゃならないし・・・
.              i    | i   ー=¨ ....:::::::::::::::::::::::::..... `¨¨´  リ  /    |
             | /  lハハ  ///////  , //////// /    |
              | ,'  | l 小`                   / /     |
.                l l   |  |い                  ハ/      |  し、仕方ないよねっ、まわりみんな
              l ヽ  l  :=込.       . ‐ ,         イ   l   |
              /::::::::::::::::::::\>、   __         イ.|   i   |  カップルなら今日だけは恋人になって
             /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _/ ´     \     升:l |   |   |
            〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ´ ̄`ヽ ヽ‐   /⌒) |    |    |  あげないとやる夫一人ぼっちだもん!
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   __   }   }'⌒)    ヽ|   |    |
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       `ヽノヽノ /    ∧|   |    |



        ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
     _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、  そうそう、その意気ですよ姫様。
    rヽ,/ /       `ヽイヽ,
   r` /  ./λ    入、ヽ、ヽi
    'y r .イ ____ヽ,  ノ____ヽ、ヽ, |  この道の先達である私が言うのだから間違いありません。
   ∠/   /____  i レ'_____  ヽヽ、i
    /   イ}ヽヒ_i´ ´ ´ヒ_,!フ イヽヽ、
   / /くl""    ,    ""{yイ\ ゝ
   i//{.人   ー─,-   ,イiy}イ´/!  健闘を祈ります。ふふり。
    //y}レヽ..、 ̄  ,イゝ|{yレV
    ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、
     r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、

591 :鬼畜王陛下 ◆EFI9gDIYJk[]:12/05/31 20:55 ID:hxHZGAg.





         ____
       ,. -'"´      `¨ー 、
     /             \  はーあ、やらない夫とジェノバはシケこみやがったか・・・
    /                ',
   ./    U         , -‐ 、     ',
   l  ___ノ   '´     \   .l  いつものことながら、やる夫1人があぶれるの、きっつぃーお。
   l  ( 乂ソ  ノ    ヾ==ツ     l
   .',    ,      ヽ  lilil u   /  オペラ座なんて何処みてもカップルだらけだし・・・
    \   l   人_,/l      /`ヽ
   /  `ー、`ー´ 二二ノ    ‐'    ',.
  ./                     l









                   .. -‐            i   、  \        ,-、
                 _/   / , .'        ヽ ヽ__\     ∩/ ハ
                /    / ,./ /     i      ヽ  ̄ ̄    ノ l_‐-.、}
              /      / //l 人 、   |\ ,.     丶     /  `ヽ/
              /    / ,'/ |/\\ヽ. / ,イ |         ./ゝ. _ ノ
             /  ヽ.   .′ !l┳━┳λ| リ    |∧   ' |/: : : : : : /
.              /    .∧_.l|   |┃└┨     ┳━┳l  / .'/_: : : : : /
            ./   ,.' /´||  |┗━┛     ┃└┨| ,/| /: : : : : /
           / /   .' {  ||  |       _ ┗━┛|/: j/: : : : /  や、やる夫ー!
          / /   /  ゝ、.|!  |      |::::/     /  li: : : /
          / /'  ,.'   /  .|   |..、.    |:/     .イ:i  li: :/  うちも咲夜が準にゃんとおデートにいったから
.           / 〃 /   .-─:|   |、::>::... ___..:<::::::|:|  ||'´
.         ,.' // /  /     |   |ゝミニ|l=ュlj〈'´ . ̄|:!  ||    私あぶれちゃったんだよね!
       ノ .// /   {`:.ヽ/.|  il: : :ヽ/: : : :ヽ: :/:.:.:.\ |
.     / ./'´ .'   、: : : : : |/:__: :\ : : : i: :ヽ、:.:.:.:.ヽ
   /  :/  , '    ∧: : : : :.:.:.:.:.:.:./: : : :ヽ : : !: : : :/ ヽ、ヽ  周りカップルだらけで寂しいし、エスコートしてくれる?
  /   , ' /    / ト、: : : : : : v`: :<: : : : ', : }: : /: : : : :ヽi
/   / '     /  ノ ∧: : : : : ∨: : : : : `: ―/ /: : : : : : : :}  き、今日一日は彼女になってあげてもいいから、ねっ!
   '′       /   .〈∨/∧: : : : :∨: : : : : : : ://: : : : : : : : :/





         ___
        / .u   \       ふ、フェイト先輩っ!? エスコートはまあ分かるとして・・・
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)  彼女とか滅多なことで言うもんじゃねーお!?
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / // 
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/   フェイト先輩は、ガストラ帝国のお姫様なんだから!
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

592 :鬼畜王陛下 ◆EFI9gDIYJk[]:12/05/31 20:55 ID:hxHZGAg.
                   _
               , イ´    ` ヽ、
        ―===二´      ` ヽ  ヽ  むかっ・・・こういう時は、お姫様とか関係ないじゃない!
           ! ̄ ̄   l  、   } i ', i
           /  ! ! |  |',   \ | | i |  それとも、やる夫は私のこと、彼女として連れ歩くのもヤなくらい
          / 〃レ  |  |\  ヽゝ-| .l |
         // i  |-⊥_/_ >示心 |∧ !             _  嫌いなの? そこんところ、どーなの?
        /    !  |'〃',心    ゞソ  |_/. ',        f^!{.f'.、
             ', | ` ゞ ,    |  |  | i          | |.',ヽヽ
             ヽ|  ト、 マ ̄ヽ / | |  |.|     ,ヘ、 | | | | .i
              |  !___>` _/ /! |   !       ヽ` ~ l. }
            ,イ孑| / /::/ ゝ ', ´ ./', |____ ',     {    .!
        __ r弋/ | / /:::::i/∨ | /::::ヽ. |  ヽ、      ゝ   |
     r <:::::└‐―‐//-/__::/|/|ヽY:::::::::', ! /〃、.   |、   ∧
      !::::::::::::::::::::::::::///::/:::::|----/:::ヽ:‐-ヽ ヽ  {.}}   .}::::\_|_〃
     |::::::\__::>フ /::ヽ::::::::::|::::::::/:::::::::::ゝ:ヽヽヽ、` 7  /\::::::::::/
     ∨::::::::::::::} /  {::::::\::::::!::::/:::::::/::::::::::}:::ヽヽヽ‐- /:::::::::ヽ‐7
      ∨::::::::::::i/| | ',:::::::::::::ヽ∨<´::::::::::::::∧::::ヽヽ:::::/:::::::::::::::::/
      ∨:::::::::〃| | ! ヽ、:::::::::::。}、:::::::::::::/ ',ヽ::ヽ ∨::::::::::::::::/
       ∨:::/::ii:::||', |::::::::::::::::::|:::::::::::::´::/.  i ヽ:::i }|:::::::::::::::/
       ヽ/:::_||‐ | ヽ/:::::::::::::::。|::::::::::::::∧   | ∧| |:::::::::::/
        ヽ/| |  ヽ_├‐- ____|:::::::::::::,'  ヽ  | / }/ヽ--′
         L|   /:`ヽL.|   |---::_/ ヽ、  .|/ / __
          ! rゞ、:::::::::::::::::::T ‐‐‐‐:'--=-_\| /<::/
          i_j:::::∨::::::::::::::/::::::::::::::::::::i i::::::::ヽ´::::::::::::|
         /:::::::::::∨::::/:::ヽ:::::::::::::::::_ゝ {:://ヾ≦ ̄‐y
         /:::::::::::::::ヽ´ヽ:::::::::\_>::´::| /:/::{ | | ヽ:::::/


               ____
           ,. -'"´      `¨ー 、
         /                ヽ、  フェイト先輩みたいなエロ美人さんを彼女にできるなんて
        ,.' '⌒       ⌒ヽ      ヽ、
       /  .;'⌒ヽ     、ィ=ミ、、        ヽ、  超感激ですお!
       /   ii   l:|    〃   ハ         ヽ
      ./   .l:l  ,リ.    |:|    ,リ          ヽ
     / .   ゙'‐‐'"      ゞ、__彡'            i
     /  XX(    j       )XXX               l
    ,'     `ー-r'´`jー--‐'′             /
    i        `ー"                    /
    ',                           /
     ヽ、                       /
      ヽ、_                    /
         `i                    ヽ

593 :鬼畜王陛下 ◆EFI9gDIYJk[]:12/05/31 20:55 ID:hxHZGAg.
      /                  ー-、
     /  /                  ヽ
   /  / ,              \    |  へー、ふーん、そーなんだ?
-=ニ-‐''/   // /   ヘ     }     \   l
    /   / .i .│ l ./  |   | i l ヽ  ヾ  |
    i   ,イ .| .| │l   l .l   |l│l | j j  Y |
    | / { |..!-l/‐レ、  l/ リ_l,.|-‐サナ|   l リ  |  じゃあ、ちゃんと恋人をエスコートするよぉに
    | ,'  |  |ゝ┬┴、   -=T ⌒¬ |  | |  |
    l l  .i  | ヘ ん::ハ|     ん:::ハ j |  | l  |  大切に扱わないとダメだよ? わかってる?
    l  .l  ll  弋::::ソ     弋::ソノ .|  | |  |
      | ハト、 ///      /// /|  | !  |
      レ' | `ト . _   '二ヽ   _ ' :|  | |  |
        | │  i ` ┬ ‐ <  | !  | |   |
        | │  |  ir∧∧:::::::ゝ! !   | |  |
        | │ /:::::: 〈∧〉゙:::::::::::ヘ  | |  |
        | │/::::::::::::|ヽ: /i::::::::::::::::::::\! |  |



         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \  がってん承知だお! じゃあ遊びに行きましょー、フェイト先輩!
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ















                 __,.‐‐-、
          ,.、_,:'"´`''"´    "''‐、
      ,.-、_,.:'"     ,'⌒,,:''"´`    `へ
     く,  __  ァ-‐-、! /,.-─、 -‐-、,  `'‐┐  ふふ・・・相変わらず姫様はちょろい子ですね。
       >'´ `             \  ,.イ
    ,/        ,           `く `:,  さぁて、どうなるか見物ですよ。
   ,:'     ,    i    i  ,     、  `,  ',
   /   ,イ  /    Λ   ハ  '_,__   ',   ', i   i  今日はアレを肴にデートを楽しみましょうか、準にゃん。
  ,'  ,:' i  i メ,  ノ  ' ,  !大'´ ヽ、   ',  i i  ‐◇‐
  !  /i !   !,ノ `,>-  \i  ->、,,_\  ':,  ':, i   !
  i ,' '、! ノ ヲ-r‐-、     '´i  ´'i`i"`'' 、\ `ヽ、
 . V /ノ ,.イ | |  i      ゝ-‐' ノイ  、 `"' `T`
   ∠-‐'i'イ" ゝ.', ゝ- '       ⊂⊃i´  )  `i `>
       i (  )⊂⊃   ,,.. -‐フ  ,イ i、,  メ,  ノ、!´
     ノイ r'` '、 > ,, _ __ __ ,, . ' :iヘ,i__,  ノ∠、 `
       レゝ く | Λr‐ァ'`Y   / .i`ヽ,レ'`i  `ー、
       (___ j,ィヘ`i-‐,:':/´ i,  , '   レ',ス,_ノ -‐、  i
          i `Y、_」i´ /:r'-‐、ヽ,/_   ./:::i´ ,!    ':, `!
       ,ゝ'i´ Y _,'::::/ ,.ァ=0=,、`ヽ,':::::/'vv'     Y´
      /  !w、,:'´::::'-((_ノバ、,))」´::::ノ        i
     く,_    〈:::::::::::::::`ンハヾ::´:::::,:'´         ヽ、
      `"7   `:::::::::::ノノ::::i_|::::::::〈            ノ



    , '"  ̄ `ヽ
    //    ^ヽ ',
   .///f / j  ヽ ヘ !  ホント意地悪だよね、咲夜さんてば♪
   ノイl | レト'Vハ斗ト、_>
   lハj | >  < |レV  )) 
((  ノ火ヽ"V ̄}"/゙) {
  //  匸 }>示iくこ八
 .// ! / /《小.》「`ヽ ヽ
 V{  !ヽノ   {: ト-イi }
  レl∧く   人__j /八/
    / `7´/ l |'´
   .`‐r</__!」
      |  / /

   〜つづくのだ〜

594 :どこかの名無しさん[sage]:12/05/31 20:58 ID:cV.aXAtk
乙ぱい!

595 :どこかの名無しさん[sage]:12/05/31 21:22 ID:nnUPdzP6
乙ー

・・・さすが陛下のPCだな、ぶれないな、ない夫

596 :鬼畜王陛下 ◆EFI9gDIYJk[]:12/05/31 21:33 ID:hxHZGAg.
え、私のPCじゃないよ? ない夫。私のPC相当品はいつだってやる夫です。

597 :どこかの名無しさん[sage]:12/05/31 21:38 ID:ZZE8WNFM

だよなー、ない夫の立ち位置いつもおまけっぽいもんな<PC


前話   目次   次話

inserted by FC2 system